2008年01月22日

柴田勝頼は橋本真也系

しばたARMS・柴田勝頼は橋本真也系。
週刊プロレス「蝶野王国」において
新日本の先輩である蝶野正洋選手と、
現在の所属先ARMSの船木誠勝選手が対談。
柴田選手は自己プロデュースに長けている反面、
一度決めたら無鉄砲。どこへ行くか想像つかない
“ブッチャー系”と分析した。
 蝶野 柴田ってちょっと無鉄砲なところはあったよね。ブッチャー(故橋本真也)系のところあるよ。ウケを狙ってんのかわからないけど。
 船木 ああ、ブッチャー系…。うーん…。
 蝶野 たぶん周りのことを気にしてないんじゃなくて、気にしすぎてこうなったらみんなが喜ぶんじゃないかってことでああいう行動に出ちゃってると思うよ。ブッチャーと同じように。
 船木 いまはいちばん落ち着いてるというか。とりあえず強くなることだけ考えて毎日トレーニングしてればいいんだって。ちょうどうまく収まってるかな。だけどそれをやってあんまりいい成績じゃなくなってきたときに、それで2年3年勝てなかったらどうするのかなって。そういうときにどういう行動に出るのかはまったく読めない、柴田は。
(中略)
 船木 柴田がブッチャー系ですか。じゃあ棚橋が武藤さんで、中邑が蝶野さん? いや、中邑は違いますね。蝶野さん系はいないんですね。
 蝶野 いい加減だからね、俺(笑)。ブッチャー系も今は少なくなってきてるけどね。ブッチャーは本当にメチャクチャだったもんなぁ。(週刊プロレス No.1404 2008年1月30日号)
蝶野選手の言う「ああいう行動」というのは文脈から察するに
「総合格闘技参戦」のことかな。
柴田=橋本真也説。新闘魂三銃士時代、
ファイトスタイルが似ているってことは言われてたけど
内に秘めた性格も似ているとは。
柴田、橋本両選手をともによく知る2人ですし、本当に通じるものがあるんでしょう。
新日本が好きだから新日本を出て行った… 退団理由も似てるっちゃ似てるかな。

しかし船木さんの「2年3年勝てなかったらどうするのかな」っていう
いや、あなたがその勝たせる役割のトレーナーなんですけれども! と
ツッコミを入れたくなる、素敵な反応に心がときめく。
復帰したことで自分の事で手一杯なのもあると思いますが、
柴田選手のプロレスを一番観たがっているのは
もしかしたら船木選手であるのかも。

3・21名古屋レインボーホール(HERO'S)○山本宜久TKO(右キック)
7・16横浜アリーナ(HERO'S)●ハレック・グレイシー腕十字固め
9・17横浜アリーナ(HERO'S)●桜庭和志腕十字固め
10・28韓国・ジャンチュン体育館(HERO'S)●ホ・ミンソクKO
2007年の柴田選手はシングル戦、4試合1勝3敗。 
総合に打ち込んでいる現状を橋本真也さんに例えるならば、
苦悩続きの異種格闘技戦? その後一心不乱に取り組む少林寺修行期間?

聞こえる、聞こえるぞ。「もう年明けたよ! 2人まとめてプロレスやりぃよ!」の
興奮しきった甲高いおっさんの声が。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryosijj/51248597
この記事へのコメント
私もお二人のプロレスがみたいです!!(ライガー選手の覆面買おうかと迷いながら)
 さて、次回のデートで、彼氏に「ライガー選手風味の掌底」
「金本選手風味のスタンディング式アンクルホールドをする」
「カシン選手風味のアラビアン・バックブリーカー」の3本立ての予定です。喧嘩では、ありませんが、技の実験させてもらいます。 昔なら、投げっぱなしジャーマンできたのに・・・。
 鍛えなおさないとです。
Posted by 蝶吉 at 2008年01月22日 18:52
柴田と聞いてすっ飛んできました!

っていうかすでにいい成績じゃないんですが…師匠!

Posted by ばみ at 2008年01月22日 19:02
柴田=橋本?
ふっ、それにはまず、こってこてに太らせて、嵐の中で多摩川で投網させてからですよ。
柴田が一気に肉体改造で130kgになり、若翔洋と試合したらロマン溢れます。そして新日本で空席となってるでぶキャラの座で復帰と。
Posted by みかん at 2008年01月22日 20:28
●蝶吉さんへ
ライガー選手の手腕に注目ですね!(何か違う気がするけど)

そして彼氏さんに実技実戦指導ですかぁ〜。
なにげにライガー式アッパー掌底が一番きつそう。
怪我しないように仲良くやるんだよ〜。
Posted by 漁師JJ at 2008年01月22日 20:42
 みかんさまの案がいいですね〜。でも、ブッチャーさん体型に
なるかな〜と・・・。(なんか骨格があまり、太るタイプでなさそうなので。でも、ノープロブレムなのかな・・・) 小鉄さんが、地獄のちゃんこ鍋とどんぶりお茶碗に山盛りの増量コースの先生に!横には船木さんとライガー選手が陣取り・・・。

 以前、赤ちゃんでも痛くない「ライガー式アッパー掌底」ほわんとしたら、半べそかかれてしまいました・・・。逆DVですか?
  
Posted by 蝶吉 at 2008年01月22日 22:55
柴田には階級にとらわれない試合をして欲しいですね。
ちょっと前で言えば成瀬vsノルキヤ(背な毛)、
最近で言えばミノワマンvsズールでしょうか。
なのでシュルトあたりと対戦希望。

あとは村上、柳澤、ヤッさんとの魔界3番勝負を希望。
Posted by りゅう at 2008年01月22日 23:24
●ばみさんへ
あと2、3年負けつづけさせるのかいって話ですわなあ。

もう師弟というより、お互いいい距離感を取り交わらずの
練習パートナーのような関係なんだろうけど。
Posted by 漁師JJ at 2008年01月22日 23:45
蝶野 〜略〜ブッチャーは本当にメチャクチャだったもんなぁ。
船木 ある意味、孤独だったのかなと。いま思うと。
蝶野 孤独だったよ。

このくだりが妙に残りますね。
柴田に関しては船木さん自ら“自分でプロデュースしていくタイプ”と言ってますから
いずれは互いの道を行く事を薄々感じてるんじゃないでしょうかね。
無事復帰も果たせたわけですし、獣神さんにも熱烈勧誘されたし、
柴田にも誘いをかけてプロレスにも帰ってきて欲しいんですよね。
Posted by トロピカリ at 2008年01月22日 23:45
●みかんさんへ
去年までのボクサー体形はね…。
総合やるにもスタミナのなさが出てしまったし、
素人目には増量必須ですよ。ええ。
Posted by 漁師JJ at 2008年01月22日 23:59
●蝶吉さんへ
新日本の道場に住むとちゃんこたらふく。
かつ邦明さんのつくる無数のおかず、3時のデザート登場で
腹筋が見えなくなるほど増量できるらしいですよ
(なのでデザート自粛例が出たとか出ないとか)。

>「ライガー式アッパー掌底」ほわんとしたら、半べそかかれてしまいました・・・。

男の子は女の子よりか弱いんだから!
(アップル選手に蹴られまくるCTUイエローを観ながら)

Posted by 漁師JJ at 2008年01月23日 00:11
●りゅうさんへ
IGFに来ればだいたい実現可能ですね。
それがいいのか悪いのかはちょっとわからない。
Posted by 漁師JJ at 2008年01月23日 00:21
●トロピカリさんへ
社長の言葉に傷つき、ソウルメイトを求め歩き、
昭和の無骨に憧れオジサンの背中についていく。
柴田選手も孤独な寂しがりやなんでしょうかねえ。
Posted by 漁師JJ at 2008年01月23日 09:37