2008年06月05日

プロ対象、ヒロ斎藤塾開講! 受講生募集中

ひろさんこの道キャリア30年、巧みの技術を持ち合わすヒロ斎藤選手に
K-DOJOのホープ、滝澤大志選手が修業志願。
最初は拒んでいたヒロさんも周りに押され「やる気があるなら」。
5月27日、坂口道場で第1回“ヒロ斎藤塾”を開講した。
 練習は吉江と滝澤がスパーリングを行ない、コーチとしてヒロが横で目を光らせる形。(中略)たとえばロックアップで組み合い力比べになったとき、滝澤がヒザを曲げると「大きい体を殺してる」と指摘。確かにこの場面でヒザを曲げるとせっかく長身の滝澤が、吉江より背が低く見えてしまう。
 このほかにも足首の固め方、ヘッドロックやスリーパーの決め方など、いくつものアドバイスをヒロは送った。キャリア1年半の滝澤にとってはどれもが価値ある言葉となったろう。(週刊プロレス No.1424 6月18日号)
滝澤選手の一言により、坂口道場にてヒロ斎藤塾開講!
初講義は特別に公開練習。その練習風景はドラディション公式サイトで。
ヒロ&吉江がKーDOJOの滝澤大志を特訓

一時は高血圧により体調が悪化していたヒロさんですが、
試合数の少ない無我、ドラディションに籍を置いていたのが逆に幸い。
コンディションも戻ってきたようですね。
後藤達俊選手も愛知県を拠点とするDEPでコーチ業していますし、
これは若手の底上げ、技術の継承もできていい傾向ですよ。
ちなみに後藤達俊選手の唯一の弟子が山本尚史選手ならば、
ヒロさんが今まで直に教えたことのある選手は
ブルーウルフ選手と鈴木健想選手だけだそうな。お二人とも教え子には恵まれ(ry

現在ドラディションには若手がいないといっていい状態のため、
ヒロ選手が教えるのは今後も他団体の若手選手が中心になる模様。
だからといって体で培った技術もヒロさんは否定しない。ヒロさんが教えた技術、団体で習った技術。
自分にあった技術をチョイスして、ミックスして使えばいいとヒロさんは説く。
そのほうがレスラーとしての幅も広がるし、自身も今までそうしてきたから。
「派手な飛び技は出来なくても、一応ちょっとは飛び技もやってきたし。新日本、メキシコ、カナダ、全日本…。いろいろミックスしたのが自分のスタイルだと思ってるんで。それを通してやっていればそれでいいんじゃないですかね」(週刊プロレス No.1424 6月18日号「味わい深き、いぶし銀」より)
自分のやり方が絶対だと決め付けずに、こういうやり方もあるよと教える。
前に出たがらないヒロさんの性格もあるんだろうけど、人にものを教える方法としては理想的。
基礎が分かってる相手には、なになにやって! なになにはダメ! と上から押し付けるより、
選択幅を持たせて、じゃあキミはどうする? と判断を任せたほうが
ものごとを覚えやすいし、応用力もつくんですよね。確か。
なお今後も受講生は募集中。窓口は口下手なヒロさんに代わり、吉江豊選手。
吉江興行で目に止まった選手、ヒロさんのお眼鏡にかなった選手には声を掛けていくとのこと。
ヒロさんいわく「吉江に言われればやりましょう」。
吉江選手がいつにも増してやる気なのは、これが楽しみなこともあるんだろうか。
 厳しい練習のあとは、吉江が『食の特訓』を敢行。
 おいしい焼き肉でスタミナを付けて、また明日から厳しい練習が始まります。(ドラディション公式
ヒロさんといえば炭火焼肉の法則。

ちなみにヒロさんが上手い! と思うレスラーは?
 うまいと認められながらもそれを素直に喜べないヒロがうまいと思うレスラー。むかしの選手だとディック・マードック、木戸修、保永昇男の名を挙げた。現在では邪道&外道、タイガーマスクといった名前を出す。(週刊プロレス No.1424 6月18日号「味わい深き、いぶし銀」より)
タイガーマスクって初代〜4代目までの誰だろう。
現在ってことは4代… あ、でも初代も現役だな。
経験に培われた確かなテクニックとけれんみファイト。次世代に受け継ぐのは、さあ誰だ!
しかし新日本でこういうことがやれなかったのは、ちょっと悔しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryosijj/51354533
この記事へのコメント
去年の蝶野王国、昼ロックアップ・夜無我…でしたっけ、インターバルに練習風景が遠くの2階から見れたんですが、そのときはプロレス転向か?と言われてた坂口(兄)さんにロープワークを指導してましたねえ。

別に他団体若手の前にくらしま太郎をなんとかしようよ、とかそういう気持ちはないんだ、ウン。
Posted by みの at 2008年06月05日 12:03
 ヒロさんのイラストが、可愛らしくて、みるたびにニコニコしちゃいます。 

 ヒロさんのコーチで、選手がグングン伸びて頑張っていく姿って、いいですね。
 皆で汗をかいたあとは、仲良く炭火囲んで焼肉!というのも、いいな〜。
Posted by 蝶吉 at 2008年06月05日 13:47
ヒロさんやサムライさんなど塾長の器を持ってたレスラーをことごとく排出してしまった新日。
邪道選手はLe+のコーチ業もありますし外道塾とかどうでしょうかね。
永田にらめっこ塾とか獣神盆栽&模型塾とか田口ダンス塾とか飯塚仮病塾とか。
いっぱい作ってSWSも成し遂げられなかった部屋別対抗戦とかやれたらいいですね。
それにしても同じ号でCIMA選手が暗にヒロさんと思われる選手に否定的な意見をコラムに書いてるのには少し驚きました。
Posted by TJS at 2008年06月05日 16:08
これこれこうと指し示すだけではなく、
己のスタイルに適合する物を自分で取捨選択させていくコーチングは実に興味深い。
いつの間にやら社内の後輩が多くなった自分もこのスタイルを踏襲する必要があります(笑)
このところ若手の相次ぐ引退・退団の報が多かっただけに、これは嬉しいニュースですね。

塾生第一号となった滝澤選手ですが、残念ながら未だにこの目で直に見た事はありません。
ファンや一部の方々から色々と認定されてますが、そういった面で人気を博すよりも
レスラーとしての魅力をヒロさん塾で磨きあげてほしいものです。

合同興行などよりも、こういった面を打ち出してくれるのをGPWAには期待していたんですがね・・・
Posted by トロピカリ at 2008年06月05日 16:35
●みのさんへ
そういえばその時期、坂口征夫選手のプロレスデビューの話が
持ち上がっていましたねえ。
総合で敗北したことで話はなくなったんでしたっけ?

くらしま選手は… 声を掛けたら入れてもらえるのかなぁ…。
Posted by 漁師JJ at 2008年06月05日 20:36
●蝶吉さんへ
描いた当時と比べると髪型が違ってきちゃったんですけどね。
いや、僕には見えないだけなのかも! だけなのかも!
(書き直すのが面倒くさそな顔もちで)
Posted by 漁師JJ at 2008年06月05日 22:47
●TJSさんへ
ヒロさんはお腹が出ててもパンパンに張ってるからダイジョブだよ! ダイジョブだよ!
メタボでベテランでみっともなくって動けないって言うのは
一時期の高木いさ(以下自粛)。
Posted by 漁師JJ at 2008年06月05日 22:57
●トロピカリさんへ
いや、ほんと僕もこういう行動できるようになりたいものです。
頭では理解してるんだけど、いざとするとなると難しいんですよね。
Posted by 漁師JJ at 2008年06月06日 16:12