2009年10月12日

「今日は一日プロレス・格闘技テーマ曲三昧」を聴いてみた

なかむら310月12日、お昼12時15分から10時間に渡って放送された
NHK-FM「今日は一日“プロレス・格闘技テーマ曲”三昧」。
NHK三昧スタッフが総力を結集したその力は絶大だった。
10時間まるまるプロレス入場曲という暴挙。
その軌跡を振り返る。
公共放送恐るべし。諸般の事情で飛ばし飛ばしでしか聞けませんでしたが、
NHKの懐の深さと、人材の豊富さを思い知らされましたわ。
司会はNHK福岡放送局の伊達正隆アナ。この人がまた自他ともに認めるプロレスバカ(褒め言葉)。
ゴールデン時代からアメプロ、さらに今の流れにもついていけてたのは、ただただスゴい。

趣味、特技 プロレス。相手と同時に観客とも闘う深い世界。学生時代、後楽園ホールで学生プロレスの実況も担当(アナウンスルーム NHKアナウンサー 伊達正隆
なんという経歴。反面、総合格闘技曲であまり話を膨らませない伊達アナ。
この熱の落差が妙にたまらない。まあ、総合はほとんど既存曲の流用。
プロレスはオリジナル楽曲(&未CD化音源)が多いというのもあるのかな。
ヒョードル選手のコメント(ラジオだから字幕なしのロシア語まんま)を取りに
わざわざ出かけていく姿勢には脱帽するしかなかったですが。

放送された選曲リストは、こちら。
今日は一日○○三昧(ざんまい)

印象に残った点を列挙。しっかり聞けたのは番組後半なので、そちらに偏ります。
■リクエストも多いのか、バージョン違い(?)で数度かけられる、三沢光晴さんのスパルタンX。
■NHKミックスでブロディハンセン合体テーマをわざわざ作成する力の入れよう。
■そしてユリオカ超特Q氏の登場を境に、随所でいじられる藤波ドラゴン。
 さらにご本人登場というドッキリをしかけるドラゴン。
39曲目;「マッチョドラゴン(藤波辰爾のテーマ)」
43曲目「マッチョドラゴン(藤波辰爾のテーマ 歌入りバージョン)」 藤波辰爾
44曲目:「ドラゴンスープレックス(藤波辰爾のテーマ)」
45曲目:「Rock Me Dragon(藤波辰爾のテーマ)」 松岡直也
46曲目:「Rising(藤波辰爾のテーマ)」
63曲目:「マッチョドラゴン(藤波辰爾のテーマ 歌入りバージョン)」 藤波辰爾

 かかった数、飛びぬけて多いって!
 本人生熱唱はありませんでしたが、おそらくマッチョドラゴンを
 これだけの回数電波にのせた放送局は世界初だな。

■小島聡選手のリクエストは盟友・天山広吉選手の「TENZAN〜時空〜」。
 ラジオからエールって、なんという友情だオオーン。
■中邑真輔選手登場(録音)で、リクエストした曲が
「ストロング・マシーン We are No.1」by若松市政という突き抜けたセレクト。
 ごー・ましん・ごー! 確かに隠れた名曲ですが。
■締めのゲストはプロレス実況がしたいがためにアナウンサーになった
 元広島FM、清野茂樹アナがNHK-FMに初参戦。
 これにより濃さに拍車がかかり、どんどん居酒屋トークと化していく。
 説明なしに繰り広げられるダニー・スパイビーとサニー・ビーチトーク。
 ダイナマイトキッドと馬のステロイド。
 ブロディにおける新日本バージョンと全日本バージョンの入場曲論。
 うおお。僕でもついていくのがやっとだ。
 こんな会話がNHKと言う舞台で成立してる不思議。
 ぜひ、両者には放送のあと名刺と電話番号を交換していただきたい。

番組の最後には新日本プロレス両国大会の模様も伝えるNHK-FM。
デビュー25周年を記念してファンタスティックシティ’92を流すNHK-FM。
ケンドー・カシン、スカイウォークまでかけるNHK-FM。あんたたち最高だ!

しかしリスナーの投稿にもありましたが、入場曲には胸を熱くさせ、
ワクワクさせるなにかがありますね。思わず手拍子がしたくなる。
反省点があるとすると、総合系と混ぜちゃったことで… というか、
原曲がアニメやなんかの曲を混ぜちゃうと、そこだけ浮いちゃっていたので、
次回があるとすれば、そのあたり選別したほうがいいかもしれない。
っていうと、ライガー選手の入場曲がかけられなくなるな。ウググ。
では、次回放送にも期待しつつ、皆さんごきげんよう。さようなら。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryosijj/51628684
この記事へのトラックバック
風邪の次は腹壊した・・・。 tournament of death:REWIND 今のところの決定カード。 1st RD. - Stips TBD Thumbtack Jack vs. 'Streetdog' Jon Moxley 1st RD. - New Age...
昨日は一日プロレス・格闘技テーマ曲三昧でしたか?【夜切り返す】at 2009年10月13日 23:54
この半月で 休んだのは それこそ赤レンガの日と あと もう一日だけ って 久々に‥ それでも 嫌儲民のIPを 根こそぎ控え って こんな高所作業 直営じゃ無理だわなww [今の仕事を続けている理由は? - ピ...
200900【今北プロレス】at 2009年10月16日 00:07
この記事へのコメント
いゃぁ全ては聞けなかったけど、濃すぎる暴挙を敢行した公共放送に乾杯です。
個人的にビックリしたのは、浅草キッドの玉ちゃんをそのまま使った事(NHKよかったんだぁ)
作曲家の鈴木修氏の生演奏(爆勝宣言)、(GRAND SWORD)
マッチョドラゴン全バージョン
橋本さんのHOLD OUTの替え歌など。

放送開始から飛ばし、武藤さんからのHOLD OUT変更の真実。
もうこうしか聞こえなくなった責任がNHKにはある。まぁ冗談だろうけどこれは・・・。
そしてメドレーでの生演奏に痺れ、マッチョドラゴンに驚愕し、結局予定があったのに離れられなくなった休日なのにこれはこれで無駄な満足感があった、変かつ充実した10時間でした。
Posted by かおす at 2009年10月13日 00:19
あぁ〜、学校行ってて聞けなかったぁ〜。
両国にもいけなかったし、●大のバカヤローッ!!
(笑顔で右手を突き上げつつ)

まあ何が凄いって、これがサムライじゃなくNHKなことですよね。
なんか文字で読んでるだけでも、熱すぎるトークの様子が目に浮かびます。
ラジオのはずなのに目に浮かびます。

玉ちゃんは玉ちゃん名義なら良いんでしょうか?それともラジオだからとか?
Posted by かわいいブタ at 2009年10月13日 00:48
両国に行ってきました。
そのうちアレすると思いますが、亘がテリーマンになってました。
選曲リスト見ましたがミッションブロウが無いんですね、あとスコアも無い…。
ちなみに自分の着信音はMasterOfDropKickだったりします。
Posted by りゅう at 2009年10月13日 01:06
いやあ、面白かったです!
ただ、途中前田さんのしゃべってるときは
字幕がほしいなと思いました。
最近の曲から自分の生まれる前まで
幅広かったけど、まだまだ足りないって!
Posted by チームニュークマモト at 2009年10月13日 03:14
NHK始まったなw
Posted by バグ at 2009年10月13日 08:20
●かおすさんへ
冒頭部分はほとんど聞けなかったのですが、玉袋姓で押し切ったのは
伊達アナウンサーの独断のような気もなくもない
(淡々とした口調でテンションを上げながら)。

にしても凄かったですね。
こんなにNHK-FMにアンテナをあわせたのは初めてだ。
Posted by 漁師JJ at 2009年10月13日 08:58
●かわいいブタさんへ
玉袋さんは「玉袋筋太郎」での出演でした。
アナウンサーに向かい、玉袋さん「言っちゃったー!」と
驚愕の声を発したとか(股聞き)。
テレビだと曲間の絵作りが難しいから、
想像掻き立てるラジオならではの企画だったかもしれません。
Posted by 漁師JJ at 2009年10月13日 09:58
某巨大掲示板ではサーバーキラーとして嫌われている?この番組。
新企画だったからか進行・選曲の粗さが目立ちに目立ちましたが、
伊達アナの異常なまでのプオタぶりが相殺して、なんとか及第点というか。

トークの部分は伊達アナがピンになってしまうと粗さや妙な間が空いてしまうし、
名曲だからやむなしとは思うけども同じ曲のver.違いを何回もかけてしまうのも少し考えもの。
中邑のリクに答えたりとNHKの本気が見えただけに、その時間を他の曲に充ててもバチは当たらなかったような。

実際、サーバーキラーにはならなかった今回。次回があるのなら
いろんな意味でもサーバーを飛ばす位の放送にしてやれって!覇!
久々に聞いたSKY WALKは感動モノでした。
Posted by トロピカリ at 2009年10月13日 10:10
真様・・・さすがです。素晴らしい!
KY若松と言うと、空気を読めない若松と言われますが、昔、会場で見たことありますよ。
炎のファイター。オーケストラバージョンは、久々に聞きましたけど、良いですね。カッコいい。
ボーカルバージョンは、始めて聞きました。
Posted by 桜姫 at 2009年10月13日 13:19
うわー今知りましたよ…痛恨の極み。
ステロイドの話まで出てたんですね。
次回期待です。
Posted by TJS at 2009年10月13日 20:54
●りゅうさんへ
井上選手の白い肌と青いパンツの取り合わせ。
既視感があると思ったら、テリーマン選手か!!

思えば「クラッシュ」もなかったですね。両国とのバッティングを恐れた!?
Posted by 漁師JJ at 2009年10月14日 00:09
●チームニュークマモトさんへ
総力を集めすぎて、曲目や選手が偏っちゃったのは、
次回に向けての布石に違いないって!
Posted by 漁師JJ at 2009年10月14日 00:42
●バグさんへ
勇気あるやらかし具合でした。反響が大きいと嬉しいですね。
Posted by 漁師JJ at 2009年10月14日 00:50
ストロング・マシーン We are No.1を初めて聞きました。
なかなかおしゃれな曲ですねえ。バックコーラス(?)で技の名を多く連呼していましたなあ。多分中邑選手は必死になって技の名を聞き取っていたのでしょうね。すごい選曲だ。
野村沙知代さんの「such a beautiful lady」の先をいっていたのですかね(カエレコールに本間選手をかさねて…)。
Posted by アニマル仲代 at 2009年10月14日 04:36
ノア勢のが殆どかからなかったのがちょっと残念。
アナウンサー氏が現在の状況もちゃんと知っていたのが好感持てました。
天山vs飯塚の抗争はもちろんのこと、F-1タッグは生観戦、挙げ句の果てに全日本プロレスに参戦中のゾディアックが小島率いるF4に異動したこともさらっと語れる。
ドラゴン以外では、武藤及びムタの曲も多くかかっていたので、彼は武藤信者なのかな?
Posted by 赤猫 at 2009年10月14日 08:22
●トロピカリさんへ
次回は入場曲マニアっぷりを見せた清野さんとのコンビで行なうといいかも。
マニアゆえにバージョン違い祭りになるになる恐れもありますが。

●桜姫さんへ
昭和プロレスで観たワカマツさんはとてもお元気そうでしたねぇ。

●TJSさんへ
ステロイドの話をしながら、ダイナマイトキッドの喧嘩っ早さは
総合でも通用する! と言っちゃうNHK-FMは最高でした。

Posted by 漁師JJ at 2009年10月15日 21:41
●アニマル仲代さんへ
時代を先取ったラップ曲だって! 時代を一巡りした今聞くと、
なかなか味があっていいですよねえ。

●赤猫さんへ
小川(良)選手のボーカルなしバージョンが聞けたのは、
ちょっとお得感ありましたけどねえ。
聴取者層はどんなものだったんだろう。
Posted by 漁師JJ at 2009年10月15日 21:50
前半の玉袋氏の、昭和プロレスから異種格闘技〜UWF〜桜庭〜PRIDEまでの流れのトークと選曲はお見事!
PRIDEのテーマを聴きながら記憶がフラッシュバックして、涙が出てしまいました…
Posted by ディアブロウ at 2009年10月16日 12:08
●ディアブロウさんへ
コメントどうもです。痛恨の極み。そのあたりちょうど聞けてないんですよねえ。
次回があればまた玉袋さんを起用して欲しいものです。
Posted by 漁師JJ at 2009年10月17日 22:25
多重ロマンチック:「今日は一日プロレス・格闘技テーマ曲三昧」を聴いてみた
Posted by fakeoakleyglass.voci.us at 2014年07月09日 17:23
多重ロマンチック:「今日は一日プロレス・格闘技テーマ曲三昧」を聴いてみた
Posted by replica oakleys at 2014年07月09日 17:24
多重ロマンチック:「今日は一日プロレス・格闘技テーマ曲三昧」を聴いてみた
Posted by fake oakley sunglasses at 2014年07月09日 17:24
多重ロマンチック:「今日は一日プロレス・格闘技テーマ曲三昧」を聴いてみた
Posted by FAKE oAKLEY oUTLET at 2014年07月09日 17:24