2010年03月15日

ミラノコレクションA.T.改め…

みらの22月14日に現役選手生活にピリオドを打った、
元プロレスラーのミラノコレクションA.T.さん。
闘龍門所属時代に「1.23日本人宣言」を行ない
その正体が日本人だと明かしたものの、
新日本プロレス移籍後は本名非公開、I県M市出身のイタリア人に逆戻り。
その裏話を専門誌へとひっそり明かした。

引退後は東洋医学の道へ進む意志を明らかにしたミラノコレクションA.T.さん。
これまでイタリア人で通してきたが、改めて実は日本人であったことを
週刊プロレス、東京スポーツ両誌(紙)でカミングアウト。
そして新日本プロレス参戦以後、イタリア人だったワケを語る。
話は現在の仕事場である治療院での呼び名について。

ミラノ 僕のことを知ってる人から「ミラノ」っていわれるのはいいですけど、知らない人は「ミラノってなに?」ってなりますよね。それなら本名でいいですよ。しかももういっちゃっていいんで言いますけど、ボクはむかし発表した名前と本名が変わってるんです。新日本に入るくらいのときだったのかな。親の離婚に伴って家庭の事情で苗字が変わったので(中略)家庭の事情で名前変えるのもどうかと思ったんで、そこから本名は非公開にして。それまでは照井章仁ってバレてたんですけど。(ベースボールマガジン社刊「週刊プロレス」NO.1514 3月10日号)
実はもう「照井章仁」じゃないんです。再びイタリア人になった裏にはこんな理由があったとは。
両親のどちらかがイタリア国籍で… とかいろいろ考えた末、
複雑すぎる家計図になってきたので妄想膨らますのはやめておきますが、
現在は日本国籍へと舞い戻り、下記の名前でお仕事をなさっているようです。
「イタリア革命についてこい!!」が、矛盾の渦巻く名セリフになったとかツッコまない

 2月に引退したミラノコレクションA.T.が澤藤章人さん(33)として新たな人生をスタートさせた。自然治癒力を高めるFF蘇生術を学び、腰痛などに苦しむ人たちを救うという。(3月11日付け東京スポーツ)
誤植なのか改名したのか、下の名前にも変化が。現役生活を知ってる人なら「ミラノさん」も可とのこと。
ファンとしてはこっちのほうがしっくり来ますが、ミラノさんもおっしゃる通り、
治療院においてこの名前で声を掛けるのには、周りの視線が気になりためらってしまうもどかしさ。

なおプロレスに関しては、“試合ができない体なのにやりたくなっちゃう復帰欲”が
沸いてくるのが容易に想像できるため、しばらく意識的に遠ざけるとのこと。
幸いなことに現在は学ばなければならないことがワンサカと。
新日本プロレスから「エージェント職」への就任を誘われたほどアイディアはあるが、
心の宝石箱へとしっかり封印。勉学の道に邁進するそうです。

 ミラノ プロレスは余裕ができたら見るかもしれないですけど、今は覚えることがありすぎて。この勉強は一生続くでしょう。残念なことに骨格とか筋肉の勉強をしていると、通りすがりにかわいいコがいても、骨格がこうなってるとか、こういう筋肉だとここが細いからどうしたらいいとか、そういうことばかり考えてしまって。プロレスを見てもそういう目で見てしまうと思います。(ベースボールマガジン社刊「週刊プロレス」NO.1514 3月10日号)
新日本のレスラーが治療に来ても話についていけるように、
最低限の知識はと、新日本プロレス公式サイトはチェックし続けるそうなので、
コンテンツ部取材班の皆さん、サイトの更新頑張って!!

 ――透明犬のミケーレはどうなった
 ミラノ 引退セレモニーのときにリングに置いてきたのに、練習生が連れて帰ってきた。それでも返したのに、今度はタイチが会見中に連れてきた。2度も重なると「これは…」と深い絆を感じて、どうしようかなと…。
 ――今後は
 ミラノ プロレス修行ではメキシコや米国だったけど、今度はインドやスリランカなど、アジアの精神世界を学んでみたい。もちろん西洋の世界も見聞しなきゃいけない。ヨーロッパも世界中を巡ってみたい。もちろんミケーレも一緒かな(笑い)(3月11日付け東京スポーツ)
例え戸籍上が日本人になったとしても、いつでも心はイタリア人。そして横には愛犬ミケーレ。
だから今も、今後起こす奇跡の呼び名は、「イタリア革命」でいいのです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryosijj/51691513
この記事へのコメント
ミラノまとめありがとうございます!
タイチもミケコをメキシコに連れて行ったのかな?
Posted by 春哉 at 2010年03月15日 00:17
●春哉さんへ
ベイビーミケーレを含めここ最近目にしてないので、既にどかへ譲ってる可能性もなきにしもあらず。
Posted by 漁師JJ at 2010年03月15日 00:54
実際、プロレス脳は凄いものがあると思うので、引退後もプロレスに携わってほしいと思うんですけどねぇ。
取り敢えず、犬の放し飼いとか問題になってるので、ミケーレはちゃんと責任持って育ててください。
Posted by かわいいブタ at 2010年03月15日 02:24
宅建取るとか、同年代だけにその集中力やひたむきさはレスラーだったって事を抜きにしても素直に感服します。
週プロではやんわり伏せていたのに、エキサイティング新聞・東スポはあっさり苗字明らかにしてしまいましたね。

東洋医学と精神を学び、いつの日か江崎さんがミラノの力添えでリングに帰ってくる日を期待しています。
絶望視されてた浅井さんの肘だってなんとかなったんです。きっとまたハヤブサはリングに舞い降ります。
Posted by トロピカリ at 2010年03月15日 11:55
アジアの精神世界のくだりで頭の中に西やんが出てきました。
Posted by りゅう at 2010年03月15日 19:13
●かわいいブタさんへ
>犬の放し飼い
噂の東京マガジンでもやってましたね。ミケーレはリードつきで安心。
Posted by 漁師JJ at 2010年03月17日 08:44
●トロピカリさんへ
不可能を可能にするのがプロレスリングの持つ力ですよね。

●りゅうさんへ
2人の対戦、見たかったなぁ…。
Posted by 漁師JJ at 2010年03月17日 09:09