2010年06月07日

ミラノの遺伝子はメキシコへ飛び、タイチのもとへ

みらの2羽ばたけ日本からメキシコへ!
ルチャ・ドールを目指すため、18歳の若者が、
新日本プロレス・タイチ選手の宿舎に到着。
次代のライガー、究極龍へと駆け上がれ!
2月14日に現役選手生活にピリオドを打った、元プロレスラーのミラノコレクションA.T.さん。
引退後は東洋医学の道へ進み、いつかプロレスへの恩返しをとしていましたが、
早くもひとりの若者を、自らの源流であるメキシコへと送っていた。

■名前は羽山達也くん18歳。
■5月31日現在、メキシコ滞在1ヶ月。
■CMLLルチャ教室でプロレス初体験。日々練習に励みデビューを目指し研鑽中。
■憧れているレスラーはOKUMURA
■ルチャ・ドールになるため単身メキシコへ来る予定だったが、
 面識あるミラノコレクションA.T.さんから、タイチ選手を紹介。
 5月4日より同じペンションで公私共に生活。羽山くんにとってタイチは「雲の上の人」。
■ミラノさんはタイチ選手への土産として、羽山くんに「麻美ゆまDVD」をお使い物として手渡す。
 ミラノさんいわく「タイチが喜ぶから」
ミラノ氏からの刺客:新・石狩生活、新日本プロレス携帯サイトから要約)

チ、チクショー。「瑠川リナ」、「希志あいの」とセレクションするあたり、
我々スレンダー&ジャストフィット党員だと思っていたのに、
手に余るゴージャスボディ姉さんにも浮気するとは、やれやれだぜっ! というのはさておき、
こうやって日墨の架け橋になるとはミラノさん素晴らしい。羽山くんの経歴はわかりませんが、
日本でレスラーになることを諦めた獣神サンダー・ライガー、ウルティモドラゴン選手らに手を差し伸べ、
メキシコ行きを手配した山本小鉄さんの姿がオーバーラップする。

闘龍門メキシコが新規生徒の募集を無期限で停止してる今、
新日本プロレス御用達の宿舎に世話になれるというのは、
ルチャへの道の最短到達ルートといえるのかもしれません。

憧れはOKUMURA選手ということで、デビューしてもしばらくは現地を拠点とするのでしょうが、
ジュニアの若返りが叫ばれるセルリアンブルーのマットへと逆上陸する日を、楽しみにしたいです。
新生ユニオーネとか、いつかこの目で観てみたいですもの。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryosijj/51725944
この記事へのコメント
時期的に逸材の人とも一緒に練習したのかな?
Posted by りゅう at 2010年06月07日 10:16
日本では金本選手がハヤト選手に憧れられメキシコでは達也くんに奥村選手が憧れられ。
ナニゲに栗栖ジムブームがくるかも。
次は菊タロー選手に憧れる青年が出てくる予感。
Posted by TJS at 2010年06月07日 10:44
●りゅうさんへ
一緒に写真は撮ってるし、その可能性は大いにありますね。
Posted by 漁師JJ at 2010年06月07日 10:44
小学生にプロレスそのものを知らないという層がいるなんて話もありましたが、
こうしてプロレスを想いを馳せ、単身メキシコに向かう若者だっている。なんとも頼もしいものです。

貢ぎ物の“効果”がありすぎたのか、タイチは髪切りマッチに負けちゃいましたが・・・
Posted by トロピカリ at 2010年06月07日 19:52
この世代で本格的にプロレスに打ち込もうとする人材は貴重ですね。
まだ贔屓目には見れませんが今後に期待!
Posted by 春哉 at 2010年06月08日 02:09