2011年06月14日

飯伏幸太を知らないなんて、人生の楽しみを半分失ってる。

いぶし刹那の輝きか、永久に続くときめきか。スーパージュニアを制した
DDTプロレスリング・飯伏幸太選手。
今のプロレスがつまらない? プロレスが衰退した?
飯伏幸太という選手を知らずして、その言葉を出すなかれ。
そんな流れのまとめ。まとめ。


ねこ、かわいい。ということで、飯伏選手をみてみよう!
あまり動画は張りたがらない多重ロマンチックではありますが、
飯伏幸太選手が何者であるかを説明するには
動きを伝えることが必要不可欠。ひさびさにYOUTUBEをリンクします。

2010.06.01 BEST OF THE SUPER Jr.II IBUSHI vs LA SOMBRA
YouTube - NJPW GREATESTMOMENTS DEVITTvsIBUSHI
『BEST OF THE SUPER 路上プロレス〜路上王 飯伏幸太編〜』予告
Kota Ibushi v. YOSHIHIKO: Highlights

よりわけがわからなくなっても大丈夫。プロレスは底が丸見えの底なし沼とはよく言ったもの。
つかんだようでまったくつかめない。わかったようでわからない。夢のようで夢じゃない。
それが飯伏選手の魅力であり、プロレスの魅力。ひいては生きていくことの魅力ですもの。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryosijj/51869866
この記事へのコメント
良い子はまねしないでねとか、こんな大人になるなといわれない飯伏は人生かなり得してるよなあ。
Posted by いちふじ at 2011年06月14日 07:59
二代目「プロレス馬鹿」決定か!?。

アンディ・オロゴンと試合していたら、また変わっては・・・いないか。
Posted by 通り菅井 at 2011年06月14日 08:22
数週前の週プロでハチミツ二郎さんが「プロレスインポ」について書かれてましたよね。
何十年も見てるとどうしても知識偏重で頭でっかちになりがちで、プロレスインポになってしまいます。
それでも見続けていると必ず純粋にプロレスを楽しめるナニかが出てきます。
今の新日本Jr.マットは正しくソレですね。
ただ、ただ、目の前で巻き起こる一挙手一投足を見続けたいプロレスです。
Posted by TJS at 2011年06月14日 08:46
個人的にはデカブツ好きなので飯伏にゾッコンというわけではないのですが、
国産のヘビー級にも彼みたいなスターが出てきてほしいなぁと嫉妬はよく覚えます(笑)
(飯伏みたいに動くという意味ではなく)
Posted by 初コメ失礼します at 2011年06月14日 10:13
「初コメ失礼します」さんのおっしゃること、よくわかります!
諏訪魔、潮崎にはがんばってもらいたいですねぇ。あと、こないだ見てきた佐藤耕平も、器はいいと思うのですが。

そんな中、新日本だと、ムクムクでかい日本人がパッと浮かばないのがちょっと寂しい。
Posted by PON at 2011年06月14日 13:56
初めて生で飯伏の試合を観た会場は本屋。事情を知らず普通に店内に入ってきたお客さんが怪訝としながらも次第にプロレスの輪に巻き込まれ、試合終了時には観客が三倍くらいに膨れ上がり楽しい気持ちに包まれていたのが印象的でした。本屋だろうが路上だろうがプロレスはプロレス。それを教えてくれたのはまちがいなく飯伏。これからも日本中をプロレスの世界に巻き込んでもらいたいものです。
Posted by 兎畑 at 2011年06月14日 14:40
かつてフジテレビの某番組で、リング上で御両親にプロレスラーになったことをカミングアウトした純朴なイケメン青年が、
実は幼少期から教室や砂場や海岸で四天王プロレスを繰り広げていたり、路上プロレスや本屋プロレスなどのトンデモ志向な持ち主だったりと
知った時のワタクシの心象たるや…(wj

そんな彼が今や新日やノアでも支持され、ついにはBOSJ覇者となるとは…。
本当にロマンチック溢れる素晴らしいプロレスラーですよ、ええ。

そして飯伏幸太を知れば知るほどプロレスが分からなくなるのもまた事実、かと。
(アイスリボンの練習風景を眺める長州さんを思い浮かべつつ)
Posted by 上州力 at 2011年06月14日 14:41
同業者にジェラシー抱かせる位に光る器になりました。あとは割と多い怪我をどれだけなくしていけるかですね。

先週金曜のDigならぬRingの際、プロレスに明るくないラジオ実況仲間何人かに飯伏をプッシュしましたが、
動画見た人は大抵驚いてましたね。
Posted by トロピカリ at 2011年06月14日 16:29
「飯伏幸太を見ずして「今のプロレスはつまらない」って思ってる人がいたとしたら心の底からもったいないと思う。嫌味でも何でもなくもったいない。人生の楽しみを半分失ってる。」

あたしは分類上マニアに属するので
上のお言葉の「飯伏幸太」の部分を

「中西学」
「矢野通」
「越中詩郎」

に変えてしまいたい衝動に駆られます。
Posted by まなばうあー at 2011年06月14日 23:43
宝島社のムックでも飯伏選手を絶賛していましたから(趣旨は純粋にプロレス好きで、打算などの雰囲気が見当たらないといった様なもの)。
実際に見た本屋プロレスの動画で言葉を失いました。すごいの一言。ありとあらゆる場所で試合をしてしまい、こんな場所から空中技を仕掛けたんだよと喜んで話す事は、普通できないじゃないですか。
先日誕生日を迎えた飯伏選手。停滞気味のプロレスを他のレスラー達と共に牽引して行って欲しいです!
Posted by アニマル仲代 at 2011年06月14日 23:57
デヴィット戦、本屋、ヨシヒコ戦、K-1。これを並列で行える水平線さはアントニオ猪木にも通じますね。
さらにどこかで急にパッタリいなくなってしまうような、タイガーマスク的はかなさが飯伏選手にはある。
Posted by マウンテン at 2011年06月15日 08:25
飯伏選手は技はカッコイくて、あの体でヘビー級をパワーボムで持ち上げられる隠されたパワーの持ち主、イケメン。
プロレスラーとして非のうちどころ無し。
テレビや雑誌に出てプロレスを知らない若い女性の獲得の一助に成って欲しいが、何故かオネエ系の人に受けたりして・・・まあ、それはそれで良いか。
Posted by 通り菅井 at 2011年06月15日 14:47
今のプロレスは詰まらない。親日を観てると大技が多すぎて小技などがない。当時の全日本プロレスのように基本から入らないような気がする。そもそもプロレスはもうジャイアント馬場や鶴田や三沢あたりが亡くなってから観てないです。卒業しました。親日も卒業しました。小橋の引退試合も見に行きません。殆どのレスラーが亡くなっていく。悲しいなぁ…。今はプロレスゲームだけですね。で三沢を使って楽しんでます。やっぱエルボーはカッコイイ。
Posted by イジリー三沢 at 2013年01月27日 18:35
●イジリー三沢さんへ
内容が同じなのですが、グレートサイヤマンのお名前で書き込まれた方ですか?
わざわざウチに書き込まれるのですから、きっとまだ興味はおありなのですよね。
気が向いたら現在進行形のプロレスも、観てくださいまし!
Posted by 漁師JJ at 2013年01月28日 00:30