2013年06月23日

約10年ぶり 週刊プロレスから増刊「マスク大百科」発売!

ですとろいやー覆面は芸術だ。覆面はプロレスにしかない文化であり、つまりプロレスは芸術だ。
そこに覆面があれば鑑賞したくなるし、被りたくなるもので。
隠すことで謎を生み出し、一瞬で神や英雄にだって変えてくれる。
反面、「剥がされる危険」という弱点も生み出みだしてしまう、それが覆面。
そんな覆面、マスクマンが特集された増刊が、6月28日発売!
その名も「マスク大百科〜華麗なる覆面レスラ−の世界〜」。
週刊プロレス別冊・立夏号としてベースボールマガジン社から6月28日、発売。
詳細は編集協力された大川さんのブログで。表紙デザインは何となくレトロチック。でも新鮮!
マスク大百科|プロレスカメラマン 大川 昇のブログ
masukumanndaihyakka



























細かいことはゴチャゴチャ言わんと、この華やかな坂井永年イラストで買いですよ。
ベースボールマガジン社が覆面をテーマに増刊を出すのは約10年ぶりとなります。
下が2004年4月にスポーツスピリット21 Vol.16として発売された「マスクマンワールド All about Masked Heroes」。
マスクマンワールド



























同一企画の来日全覆面レスラー写真名鑑は流用となりそうですが、10年経てば倍以上には増えていそう。
ちなみに当時は496マスク(同一デザインのタッグチームはひとまとめでカウントされてるため)収録でした。
写真不明のレスラーも数名いたため、これら選手写真の発掘にも期待。

10年ひと昔といいますが、そこまでの時間が経っても、表紙でいるライガー選手にマスカラスさん。
タイガーマスクにウルティモドラゴン、ザ・グレート・サスケ選手にカネックさん。
ストロングマシン選手にドスカラスさん、デストロイヤーさんに脱帽です。新顔もうちょいガンバレホイ!
覆面レスラーは年取っても老い知らず。これも魅力の一つです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryosijj/52025796
この記事へのコメント
新顔はキャプテンとかマイバッハといったイロモノなのが最近の傾向でしょうか
Posted by いちふじ at 2013年06月23日 12:47
●いちふじさんへ
どなたのセレクトなのかわかりませんが、イラスト的にみると
例えばBUSHI選手はウルティモ校長と色合いが被ったりというのがあるので
ネームバリューとバランスを考えた結果がこのメンバーなんだろうなあと。

がばいじいちゃん選手やめんそ〜れ親父選手の活躍を見ると、
イロモノが最近の傾向というのは否定できませんが(笑)。
Posted by 漁師JJ at 2013年06月23日 13:16
キャプテンは置いといて、マイバッハが表紙飾ってナニコラ、タココラ。
なぜ今ライガーさんがCTU仕様なのか不思議ですが資料的にみても買いですね。
ミキティコ&パパティコは収録されてるかなー?
Posted by TJS at 2013年06月23日 13:49
●TJSさんへ
上でも書きましたが色のバランスじゃないですかねえ。
校長もヒールバージョンで、キャプテンも羽の生えた初期マスクだったり、いろいろ面白いです。
Posted by 漁師JJ at 2013年06月23日 14:45
ご紹介戴きありがとうございます。
表紙の選手のセレクトは編集部だったのですが、私の描き忘れで某選手が無かったり…
マスクのセレクトは私でして、「大百科」ということもあって全て現在使用のモノにせず、いろいろな時代のマスクを描きました。
宜しくお願い致します。
Posted by イラストレーター坂井永年 at 2013年06月24日 00:58
●イラストレーター坂井永年さんへ
わわ、わざわざ書き込みありがとうございます!
マスクは坂井さんによるセレクトだったんですねえ。
カラフルなこの表紙を手に取るのが今から楽しみです。
Posted by 漁師JJ at 2013年06月24日 07:37
あ、真夜中のハーリー&レイスにご出演されてた坂井永年さんご本人だ!
さすが多重ロマンチック。
Posted by TJS at 2013年06月24日 08:32
デストロイヤーさんは2年前にオールトゥギャザーにおけるバトルロイヤルで特別レフェリーでしたね。勝者となった志賀選手に特注マスクを着けていたのが微笑ましかったなあ。
まだ未見なのですが、サスケ選手の着用マスクの簡単な変遷があれば面白いと思います(特に興味があるのが、岩手県会議員時代のマスク仕様についての紹介なんですけどね…)。
Posted by アニマル仲代 at 2013年06月24日 23:53