2013年11月11日

ファイヤーレオン第2シーズン/「危機一髪! 決死のジャード潜入!!」

ネイガー視神経をやられ、なんと視力を失ってしまった剛藤タケルくん。
視力を戻すための手術がのこぎり使用って、
剛藤薫博士は映画武器人間も美栗のマッドサイエンティストすぎですってばよ!
ということで、プロレス特撮ドラマ、ファイヤーレオン。
Round18「危機一髪! 決死のジャード潜入!!」をチェックしていきますですよ。
■ジャードチェック
前回よりいっきにシリアスになったファイヤーレオン。視力を失ったタケルくんが変身できるわけもなく、
Round18は変身後のファイヤーレオンが登場しない回となりました
代わりに暴れまわるのはクローン細胞によって生まれたクローンタケルの化身、ブラックレオン。
ファイヤーレオンから奪ったベルトで「サバイヴフィールド」を自在に操り、
ブラックリングに呼びこまれて闘うのは、秋田のヒーロー・超人ネイガー。
そうです。なんとバイオレスラーとヒーローの立場が逆転してしまったのです。

そして同時刻、ネイガーをはじめとする全国のローカルヒーローたちに、
悪のプロレス結社ジャードから手紙が送りつけられます。

 日本全国のヒーロー諸君。ただちに我が悪の組織ジャードの一員となり、忠誠を尽くすがよい。
 さもなければ、多くの子供たちを捕まえ洗脳し、この国の未来をめちゃくちゃにしてやる。シンシンシン。
ようやく判明したジャードのたくらみ。ちびっこをさらってどうするかは説明されていませんが、
たぶん吉祥寺の山奥深くにあるジャードの穴的機関に連れ込み、女幹部にしごいてもらい、
大金の稼げる選ばれし闘士に成長したのち、ゴールドバイオレスラー、ブラックバイオレスラー、
ホワイトバイオレスラーの鉄仮面をプレゼントされるのでしょうね。ジャードこわい><

ちなみにクローンタケルを演じるのは当然のこと剛藤タケル役の椎名鯛造さんですが、
髪型、メイク、服装を変えるだけでなく、グレーのコンタクトを着用し、雰囲気ががらりと変わっています。
別人を表現できる2役というのは役者冥利に尽きるのか、ノリノリに見えるのは気のせいかですかね?

■格闘技術指導チェック
ブラックレオンのU系ファイトにUインター・宮戸優光さんによる確かな裏付け!! 痛いぜ、怖いぜ、燃えてるぜ!
宮戸さん











【公式】
ファイヤーレオン公式サイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryosijj/52046629