2016年11月18日

暫定学園歌に「だんご三兄弟」/「日翔学園定時制〜入学式〜」

CIMG6534
11月12日、ネイキッドロフトにて日乃まそら&SHO−NOさんによるトークライブ「日翔学園定時制(ひしょうがくえん・ていじせい)」が開催された。
思いっきりプロレスに寄せたエントリーは「ぼくらのプロレス」にて。
こちらではノーマルなイベントレポートを書き起こしてみたい。
「日翔学園定時制〜入学式〜」は講談社「ミスiD2016」ファイナリストの日乃まそらさんとCHEERZ賞SHO−NOさんのコンビが「ミスiD」で世に出て成長したであろう1年の振り返りを交えまったり繰り広げられるトークショー。
事務所関係なしの個人でたちあげたイベントということもあり、「ミスiD2017」を終えたばかりの講談社・小林司ミスiD実行委員長も顔を出すなど、アットホームな中行われた。

学園というコンセプトのもと、「起立、礼」と朝礼ではじまり、「ミスiD」裏話、自撮りのコツなどをトークテーマに前半戦。ともに「ミスiD」を起点として芸能活動をスタートしているが、その応募のきっかけは!?

CIMG6505


「たましろてぃな(玉城ティナ=ミスiD2013グランプリ)がめっちゃすき」(SHO−NO)
CIMG6514


「(篠崎)こころちゃん(ミスiD2015)」(日乃)
……と、輩出芸能人に会いたいがためという、案外不純な動機だったことが発覚。応募までコンテストの存在も知らなかったというから素晴らしい。応募時の映像も流され、客席の実行委員長がマイクでツッコむ場面も見受けられた。

CIMG6555


CIMG6559


互いに好きなところをあげるとSHO−NO「大人なところ」。「(バカ)正直なところ」。似た空気感を出しながらも、自分にない部分を補完し合っているかのようだった。
集めたアンケートに回答する質問コーナーでは、「初体験はいつですか? ただし何の初体験かはお任せします」というグッドテイスト・クエスチョン。2人の出したフリップは!?

CIMG6550
「高1」(SHO-NO)「高2くらい」(日乃)
観覧生徒から「リアルすぎる!」と声も出るが、一応そっち系のアレではないらしいので、あしからず。何の初体験だったかという答えは後日らしいけれど、いったいなんのアレだったのだろう。

後半コーナーのカラオケでは、みんなが歌える唄として暫定学園歌に「だんご三兄弟」が選ばれ全生徒で熱唱。SHO-NOさんはこの曲でケチャやコールを求めるという無理難題。

ともにギターが弾け、SHO-NOさんはドラム経験者とあり、今後は『アイドルじゃないもん』『バンドだもん』的ユニット結成も示唆された入学式。10個スタンプがたまると3ショットチェキが1回無料になる特製学生証も配布されたが、来場数や反響が少なければ講義が10回未満で終了するかもしれないとのことなので、興味のある人はぜひ、盛り上げよう!

■日乃まそら <ツイッター> <ブログ
■SHO-NO <ツイッター> <ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryosijj/52172540