マッチョドラゴン

2014年09月03日

謎の藤波城 ついに築城

どらごんJPGドラゴンクエスト、ドラゴンボール、パズル&ドラゴンズと並ぶドラゴンのひとり、
ドラゴン殺法の生みの親・藤波辰爾選手が昨年12月をもって60歳の還暦を迎えた。
この還暦を記念して9月2日、還暦を祝う会が2日、都内都内京王プラザホテルにて行われ、
約200名の著名人、プロレス関係者が集まり、藤波城の築城が告知された。続きを読む

2012年11月07日

フジナミはドラゴン 藤波辰爾、藤浪投手に飛龍伝承

どらごんJPGだっておなじフジナミだから。10月25日、プロ野球・阪神タイガースから
ドラフト1位指名を受けた藤浪晋太郎投手へ、プロレスラー・藤波辰爾選手が飛龍伝承。
“フジナミ姓”の大先輩としてドラゴンエールを送り、
球種にドラゴンの冠名を付けることを、特に求められていないけれども許可した。続きを読む

2012年08月28日

藤波辰爾、江戸城再建へ

どらごんJPG写真週刊誌「FLASH」にてプロレスラー・藤波辰爾選手が強く語る。
自宅を城にする藤波城建築計画の夢破れたドラゴンは、
なんと日本最大の城郭、世界的な大都市お江戸のシンボル、
僕らの夢見た江戸城を、自らの手で再建することを明言した。
いくぜ、江戸城の築城555年目のミラクル!続きを読む

2012年07月17日

藤波ドラゴンと苦手な飲み物

どらごんJPGお城大好き、藤波辰爾さんにも苦手な飲み物があるという。
東京スポーツ・柴田惣一さんが、夏の暑さとともに思い出を筆致。
ああ、悪意なきスマイル。ああ、悪意なきスプライト。
悪意なきドクターペッパー。続きを読む

2012年01月09日

すべてはドラゴンボンバーズ

どらごんJPG2011年も面白かったプロレス界。あなたはどんな団体を見ましたか?
新日本? 全日本? ノア? DDT? それともIGF?
いいえ、あなたが見たのは違います。
今ある団体、それはすべてドラゴンボンバーズだったのです。続きを読む

2010年06月13日

藤波辰爾、ゴールデンタイムで魅惑の歌声披露する

どらごんJPGプロレス界の語り継ぐべき音楽的伝説、藤波辰爾「マッチョドラゴン」(’85)。
「アメトーーク」はもとより「ミュージックステーション」でも
取り上げられたこの歌唱力が、ついにフジテレビのゴールデンタイム上陸。
6月12日、「めちゃ×2イケてるッ!」内、「歌がへたな王座決定戦スペシャル」に
スポーツ界を代表して僕らのドラゴンが出場だ。続きを読む

2010年03月28日

ケンコバ、クロマグロ大好き軍にドラゴンを指名 …も

どらごんJPGお笑い芸人ケンドーコバヤシさんが待ったを掛ける。
25日に最終日を迎えたワシントン条約締約国会議で
輸出入全面禁止となることはまぬがれた
大西洋・地中海産クロマグロの絶滅危惧種指定問題。
しかし食べたいものは食べていいのではないだろうか。
ケンドー・コバヤシさんがクロマグロ大好き軍を結成し、
世界に5vs5綱引きマッチを申し込む!続きを読む

2010年02月06日

本人はやる気満々! ドラゴン体操2010!

どらごんJPG赤字予想から一転、深夜番組の見直し削減に加え、
「アメトーーク」人気、新日本プロレスの浮上により黒字へ向かったテレビ朝日。
しかし「アメトーーク」がもたらしたものはDVDバカ売れ、
家電芸人による広告効果、プロレス人気復活だけならず、
音楽コンテンツにまでおよんでしまった。
藤波ドラゴンが立ち上がる。名曲をテレビで生で歌いたいです!!続きを読む

2009年12月19日

藤波城築城へ向け、ドラゴンがおおらかに城鑑賞

どらごんJPG藤波ドラゴンを一皮剥けば、中はお城のことばかり。
おっきいから好き! という単純明快な理由から高じた
一国一城、主の夢を、番組で叶えて差し上げましょう。
テレビ朝日「タモリ倶楽部」12月19日放送分で、
夢のお城作りにレッツチャレンジ!
(ルーターで石垣を破壊しながら)続きを読む

2009年09月20日

藤波ドラゴン、タモリ倶楽部で城語り

どらごん2ご存知、流浪の番組「タモリ倶楽部」に
我らが藤波ドラゴンふらりと登場。
内堀通りは一般ランナー。通が走るのは外堀通りと
9月18日放送分、“江戸城外堀ジョギングの回”を
フハハンと占拠した。続きを読む

2009年07月21日

藤波辰爾、新日本プロレスとついに和解 G1へ!?

どらごん2さすがだぜドラゴン。空気を読まない読ませない。
TAJIRI選手が毒霧を吹き、棚橋選手が呼応しても、
東スポの終面は「藤波辰爾、IWGPで師弟対決」。
いつだってドラゴンは風雲急を告げるのだ。
藤波ドラゴンが新日本プロレスと和解。
目指せ、G1残りひと枠へのドラゴンロケット滑り込み!続きを読む

2009年01月16日

藤波辰爾は歩くほうき星

どらごん2NHKお昼の顔として、そのにこやかな笑顔と天然ボケで
お茶の間に幸せを届ける僕らのドラゴン。
そんな飛龍殺法開発者に、なんと不思議な都市伝説が!続きを読む

2008年10月29日

藤波辰爾、いきなりバーネット戦

どらごん2すべてはプロレス界の発展のために!
1年前、旗揚げ戦の解説を頼まれていたものの
あまりにも慎重すぎる性格ゆえ、前日キャンセル、白紙撤回。
その後もIGFから参戦を打診されてきた藤波辰爾ドラディション社長が
ついにアントニオ猪木率いるIGFへの参戦を決意。
当初はGMとしてブッキングを任せて! と主張のドラゴンも、
あれよあれよと流されて、ジョシュ・バーネット戦を突きつけられた。続きを読む

2008年09月26日

やろうよ! 藤波祭り2009!

どらごん2003年に開催を止めてしまった格闘技の祭典・猪木祭り。
諸般の事情で開催できないのなら僕が引き継ぎましょうと
あの男が立ち上がる! アントニオさんの弟子、不肖・藤波辰爾、
2009年に「藤波祭り」を開催へ!続きを読む

2008年07月13日

ドラゴンの乱に新日本もドラディションも困惑

どらごん2藤波ドラゴン、突然のご乱心。
新日本を相手取り約5000万円の賠償訴訟を起こしちゃった!
この一件を受け、新日本とドラディションは
いったいなんだと大混乱。
ひとまず両者同士は交流の継続を誓った。続きを読む

2008年07月10日

藤波ドラゴン、退職功労金を巡り新日本プロレスを提訴

どらごん僕らのドラゴン、新日本プロレスを訴える!
絶賛大連立中の今、なぜ!?
G1に吉江豊選手が出る今、どうして!?
多くの疑問を抱えながら、5000万円を巡り
ドラゴンは新日本を訴えた!続きを読む

2008年04月21日

藤波辰爾のお城が好き好き! 大スキッ!

どらごんOCNがお送りするサブカルマガジン「OG」。最新号のテーマはなんと「城」。
かつてメカマミー選手やジョシュ選手にインタビューを試み、
大反響を巻き起こしたOGで城といったら、
やっぱこの人にインタビューするっきゃないでしょう!
伝説の藤波城建築委員会まで結成してドドンとやったった!
空前絶後。抱腹絶倒。藤波辰爾“城”インタビュー。続きを読む

2008年03月02日

藤波辰爾でRPG 藤波ドラゴンクエスト

どらごん2去る全日本両国大会でNOSAWA論外選手はこう叫んだ。
「くぐってきた修羅場の数が違うよ。ドラクエで言えば経験値が違うって事だ。アイツらはホイミしか使えないけど、オレたちはベホイミまで使えるからな。ドラクエ知ってるか?(スポナビ
そうだ、プロレスはドラゴンだ。藤波ドラゴンクエストだ。
2chプロレス板に立てられた何の面白みもない1のスレ立て。
ここから伝説は始まった…。続きを読む

2008年02月24日

ドラゴン熱望 中邑、棚橋と対戦だ!

どらごん「無我」から改称した藤波辰爾率いる「ドラディション」
2月23日大阪府立第2で待望の(再)旗揚げ!
レジェンド軍として蝶野正洋選手が参戦するなど
ゲストも盛り沢山。幸先よいリスタートを切った。続きを読む

2007年12月19日

ドラディション藤波辰爾、築城す

どらごん2無我改め飛龍伝承・ドラディションの代表・藤波辰爾選手の
2007年シングルマッチ戦績です。
ドラディションってなんだかリア・ディゾンみたいだよね。
しかし今我々に必要なのは黒船ではない。道場だ。
母屋となる城。そう、いわば“道城”だ。続きを読む

2007年12月05日

無我ワールド、団体名変更へ(のまとめ)

どらごん2無我ワールドプロレスリング… いや、そこはちゃんと
「・」を入れて区切ってください。はい、わかりました、と
様々な障壁を乗り越え旗揚げした無我ワールド・プロレスリングが
「無我」の商標を保有する西村選手の移籍に伴い
ついに団体名を変更へ。
年明けから新団体名で興行を打つことになったという。続きを読む

2007年11月26日

「Boys in the Street」in JAPAN

どらごん2YouTubeで見よう、マッチョドラゴンの源流を!
それでは80年代を代表するレゲエアーティスト、エディ・グラントが歌います。
いってみましょう「Boys in the Street」(邦題:街角ボーイズ)。続きを読む

2007年10月12日

千葉マリンでドラゴン、成瀬と握手

どらごん藤波辰爾選手が千葉で成瀬選手とガッチリ握手。
あ、成瀬選手と言っても、全国城巡りが共通項の
元新日本・成瀬昌由選手ではなく、
今季ブレイクした千葉の若きエース・成瀬善久投手です。
続きを読む

2007年08月02日

ドラゴン、白紙化を白紙撤回。蝶野ファンド絶賛

どらごん恐れ入ったかドラゴンイズム。蝶野ファンドへの協力を
最悪の場合白紙にすると言った無我・藤波ドラゴンであったが
今度は一転、その突然の白紙宣言を白紙撤回。
蝶野興業のあり方はこれから増えるだろうと絶賛した。続きを読む

2007年07月25日

ドラゴンストップ炸裂 蝶野ファンドいきなり暗雲

どらごん2喉元過ぎればドラゴンストップ。
三田証券と蝶野選手が手を組んだプロレスファンドにいきなり暗雲。
藤波辰爾選手率いる「無我」がそんな話聞いてないよと、
最悪の場合、参戦が白紙化される恐れが出てきた。
やれんのかっ、蝶野王国! 投資はどうなるプロレスファンド!続きを読む

2007年05月14日

引退なんかしないドラゴン

どらごん2僕の周りのプロレスに関心の薄い30歳以上の人に聞いた所
半数以上に「引退している」と思われていた
藤波辰爾選手と長州力監督。
一度フェードアウトしている長州監督はともかく
藤波選手は一度も引退してないよ!
みんなひどいよ! ネバーギブアップだよ!続きを読む

2007年02月16日

ドラゴン、無我などを語る

どらごんTOKYO MX TV「5時に夢中」に
僕らのドラゴン、藤波辰爾選手がゲスト出演。
伽織夫人のチョイスしたオシャレジャケットに身を包み、
江戸城の石垣や無我について大いに語った
(終始絶やさずドラゴンスマイル)。続きを読む

2007年02月06日

ZSTマットでドラゴン殺法

どらごん2藤波辰爾は凄かった。
2月4日に行なわれた総合格闘技「ZST」大会で
T-Pleasureに所属する片山伸選手が
飛龍裸絞めで逆転勝利。
ドラゴン殺法が総合格闘技の舞台でも通用することを
改めて証明した。続きを読む

2007年01月25日

藤波 「レジェンド軍」結成へ

どらごんドラゴンが古き良き時代の復興に立ち上がる。
今シリーズ、新日本草創期を共に支えた
グラン浜田選手が全戦参戦し、望郷に浸る藤波ドラゴン。
リングマットに赤い“BVD”広告を復活させたことを手始めに、
スタッフをも「嘘だろ!?」と仰天させる構想を明かした。続きを読む

2006年12月23日

ゆきゆきてドラゴンデジャヴ

どらごん2ドラゴン、インタビューで新日本を語り、
ある人の発言を思い起こさせる。
まずは東京スポーツ・柴田惣一記者から受けたインタビューより。
今年の無我と、来年の展望を語る。続きを読む

2006年12月17日

藤波辰爾 NHKで体操す 06年戦績

どらごん22006年多重ロマンチック大賞受賞・藤波辰爾選手の
2006年シングルマッチ戦績。
そしてそんなドラゴンが16日、
NHKで自ら編み出した体操を披露したという。続きを読む

2006年10月09日

「無我」 セイウチに書かれる

どらごん鳥羽水族館所属のセイウチ選手が
クチに筆を加え、「無我」と書いた。
遠くの海から来た海獣も
知っていたんだ僕らの無我を。
続きを読む

2006年08月31日

無我 所属選手と参戦選手、決まる

どらごん2♪ぼぉくら 無我ワールド探険た〜い。
きょうからきみも 仲間に入ろう みんな仲良しさ〜♪
ということで、無我興業が所属選手と
旗揚げシリーズ「無我2006 プレミアム『始動』」の
概要を発表したようです。続きを読む

2006年08月03日

無我 船出は超満員! 新日本選手も出席

どらごん「無我ワールド・プロレスリング」が後楽園大会でプレ旗揚げ。
全4試合という少ない試合数ではあったものの、
会場は超満員札止めを出すほどの観衆で溢れ、
上々の船出を飾ったという。続きを読む

2006年08月01日

ハッスル 藤波GM誕生か!?

どらごん2秋からのハッスル、オープニングアクトは
GMの生歌でスタートか?
僕らの藤波ドラゴンが「ハッスルGM総選挙」へ
出馬する可能性が急浮上。
今、ハッスルを無我色へ変える。

続きを読む

2006年07月26日

藤波ドラゴンの対戦相手、マーク・マッカイに決定

どらごん無我ワールド・プロレスリングのプレ旗揚げ戦の
全カード、試合純が決定。
これまで未定だった藤波辰爾選手の対戦相手も発表され、
オーストラリア出身のマーク・マッカイ選手に決定した。続きを読む

2006年07月17日

無我名誉顧問に神様ゴッチ就任

どらごん28月2日にプレ旗揚げする無我ワールド。
その名誉顧問に西村選手のタンパ宅の隣人こと
81歳のカール・ゴッチ氏が就任するという。続きを読む

2006年07月13日

「無我ワールド・プロレスリング」旗揚げへ

どらごん2藤波辰爾選手率いる無我ケロ軍団(仮)の
仮称だった団体名、社名が決定!
その名は「無我ワールド・プロレスリング」
きたか
続きを読む

2006年06月23日

「ワールドプロレスリング」はドラゴンのもの?

どらごん2ワジャ族の里さんが激烈スクープ。
「ワールドプロレスリング」の商標は
藤波ドラゴンが押さえていた!続きを読む

2006年06月22日

西村、23日に旗揚げ会見。新日本には宣戦布告。

にしむら2藤波辰爾取締役の辞表提出を受け
沈黙を貫いていた西村選手が口を開く。
千葉・いすみ市 LANAI CAFE&INNにおいて
有志を集め決起集会を開いた西村選手は
きょうにも連絡を取り藤波取締役の意思を確認。
あす23日に新団体旗揚げ会見を開くとのこと。
続きを読む

藤波辰爾、決意の辞表提出。しかし受理されず

どらごん大変だ! 僕らのドラゴンが新日本に辞表を提出だ!
以前より、新日本を守ってきた生え抜きが首を切られて
インディー(及び長州一派)が挙がってるのは
理解が出来ないと嘆いてきたドラゴンが。あのドラゴンが!続きを読む

2006年06月09日

ドラゴン、DSE問題に言及する

どらごん巷を賑わすフジテレビのPRIDE放送打ち切り問題。
この事件を(たぶん東スポで)知った藤波ドラゴンが
けして他人事ではない、対岸の火事ではないと
プロレス界に警鐘を鳴らした。続きを読む

2006年06月02日

木村健悟 藤波を全面支援。円天杯も開催へ

けんごさん新日本プロレスを退職し、円天興行の社長となった
「イナズマ!」木村健悟さんが、
悩める藤波ドラゴンの全面バックアップを表明。
また、新日本退団組を集めたオールスター戦
「円天杯」の開催を示唆した。続きを読む

2006年05月17日

新日本、藤波提言を1年遅れで受け入れる

どらごん藤波辰爾取締役がマリーンズ大使を務めることで有名な
プロ野球・千葉ロッテマリーンズに新日本プロレスが弟子入り。
ファンサービスのノウハウを学ぶという。続きを読む

藤波騒動でマリノスとの提携、危機一髪

どらごん2今季、横浜Fマリノスとの提携を発表している
我らが新日本プロレス。
しかしこのスポーツの垣根を越えた交流が、
藤波騒動によって断絶の危機に瀕しているという。続きを読む

2006年05月02日

藤波ドラゴン、有刺鉄線へ誘われる

どらごん2新日本プロレス・坂口征二相談役、藤波辰爾取締役、
そして木村健悟氏から新日本をインディー化した
元凶のごとく批判されたアパッチプロレス軍の面々。
そんなアパッチプロレス軍を代表して
金村キンタロー選手が大反論。
僕らの藤波ドラゴンを、有刺鉄線のリングにぶち込むと宣言した。続きを読む

2006年04月25日

爆弾発言をドラゴンストップ!

どらごん東スポの紙面において、株主総会での爆弾提言
宣言した我らが藤波ドラゴン。
検討の結果、総会の場での爆弾提言を一転、急遽中止に。続きを読む

2006年04月22日

藤波ドラゴン、辞意表明

どらごん新日本・藤波辰爾取締役が辞意を表明。
ええっ!! 昨日のデイリースポーツのコラムでは
「僕の家では韓流ドラマは視聴率100パーセント」と
和やかに語っていたばっかりだっていうのに!!続きを読む

2006年04月15日

殿! そろそろ決断を!

どらごん2藤波ドラゴンに手紙が届く。
「殿! そろそろ決断を!」。
新日本を愛するが故、藤波ドラゴンは現行新日本を
「どこからどうみてもインディー」と徹底批判。続きを読む

2006年04月12日

ドラゴンから学ぶ、朝令暮改

どらごん2スポーツニッポン美人記者・丸井乙生さんが
プロレス界のために社の垣根を越えて、
NumberWebで連載するコラム「プロレス重箱の隅」。
3ヶ月ぶりの今回のお題は藤波“ドラゴン”辰爾選手だよ。続きを読む