2011年10月11日

お花見に出掛けました。




熊野市の神川町にお花見に出掛けました。


七色ダム沿いの道を景色を見ながら

のんびりと走り、公園に到着しました。

20110410_114730003




















20110410_114833005
















せっかくの満開の桜ですが

例年より人の数が少ないように感じました。

20110410_114551001

















20110410_114747004
















時折、散る桜を眺めながらお弁当を頂き

芝生の上でゴロゴロとするのは

贅沢な感じがします。

20110410_144105008















20110410_140816007















近くにこういうスポットがあるという事は

なんともありがたいものです。

ryosoutakemi at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)猫吉の散歩道 

2011年04月04日

久しぶりの釣行も・・・

久しぶりの更新です。


しばらく更新をさぼっていましたが

心を入れ替えブログを続けていこうと思います。


お客さんに誘われて

一年ぶりに釣りに行ってきました。

DSC_0026



急な事で用意もままならないまま

エギングでのアオリイカ狙いで挑みましたが

期待感が湧いてきません。


最初のポイントでS山さんに一投目から

鯛が掛かったのを見て

えさ釣りに変更する事にしました。


周りにレジャー船は多くいるものの

釣れている様子もない。


良い天気につられ

ヒラメかコチに狙いを替えて

のんびりと糸を垂れる事にしました。


久しぶりに船で揺られていると

寝不足もあり睡魔が襲ってきます。


アタリもないまま時間が経ち

お昼で納竿としました。


久しぶりの釣りでまた気持ちが湧いてきそうです。


今度は狙いを絞って真面目にやろうと思います。





ryosoutakemi at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)竹美の釣行記 

2010年07月12日

鈴鹿クラブマンレース。

久しぶりに鈴鹿サーキットにやって来ました。



以前からシビックレースをやっている車屋さんに

誘われていたのですが、中々、日程が合わず

ようやくバイク仲間と「鈴鹿クラブマンレース

の観戦に行く事が出来ました。


知人の参加するレースは300km耐久混走です。

パドック側から入り、とりあえずスタンドに上がると

Vitzのワンメイクがスタートした所でした。

20100711_123943_01

20100711_125215_04


この日のスケジュールは

午前中に FJ |Super FJ| F4 |

午後から Vitz |300km耐久混走(スーパーツーリング・EK9・FFチャレンジ・Neoヒストリック・RS)

の構成で行なわれました。


知人のピットに着き車両を眺めていると

ドライバー交代の練習が始まり

緊張感が漂い始めます。


20100711_130427_07

20100711_130339_06

20100711_130906_10


ここからだと通過する車が見えにくいので

我々はスタンドに移動する事にしました。


各車両がコースに出始めます。

20100711_140715_22

20100711_140415_18


ウォーミングラップ後のシグナルによって一斉にスタートです。

20100711_141508_24


FFチャレンジクラス EG系 ↓

20100711_152755_42


スーパーツーリングクラス ↓

20100711_155129_47


RSクラス  ↓

20100711_155757_54


RSに喰らい付く「ビッグバリー」 ↓

20100711_155823_56


一回目のピットイン。

ドライバー交代は3回以上義務付けられています。

20100711_150228_36



20100711_160632_01


目の前のピットにて給油中に引火し

一瞬ですが車両やドライバーにも大きく火が回りましたが

すばやい消火活動で大した被害は無さそうでした。

20100711_161258_09


三回目のピットにてドライバー交代ですが

バッテリーに不具合があったらしくロスタイムが・・・

20100711_162329_13


52週を走り終え、コース上に完走車両が並びます。

20100711_164530_20



レースが終了し、入賞者表彰式が行なわれました。

20100711_165420_24



勝者にとってシャンパンを掛け合うときは

至福の一時であり、あいにくの天候など関係ないようでした。

20100711_165544_28


コースにいる「ビッグバリー」の皆さんに

声を掛けて帰る事にしました。

20100711_170657_34



普段は2輪、4輪のレースについて

余り語る事にないメンバーですが

サーキットや爆音に影響されてか

帰りの車内では話が盛り上がりました。


また、次回の機会に観に行こうと思います。




ryosoutakemi at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)最近の出来事 

2010年05月31日

キス釣り。


 尾鷲商工会議所恒例のキス釣り大会がありました。

しかし、あいにくの天候で肌寒く

今一つテンションが上がりません。

20100530_061929001



開会式後に私は船釣りを選んでいたので

Sさんの船に便乗し出船しました。


ポイントに向う途中に

小雨が降り始め寒さが増してきます。


仕掛けを投入すると

アタリはあるものの小さくて

ヒットは数回に一度位でした。


釣れた小さなキスを付けて

底物用に竿を出しましたが

タコとエソしか掛かりません。


10時を廻った頃からうねりが強くなり

思うように釣りが出来ず

釣果が伸びません。


12時に納竿となり港に戻って

最長を計り釣ったキスを処理班に預けましたが

どこの船も釣果が振るわず一人20匹程度でした。


20100530_122358002



丘釣り班により懇親会の準備が

進められており、釣果や釣り談義をしながら

遅い昼食となりました。

20100530_145227003



大会結果は4位でしたが

タコを釣っていたので外道賞を頂きました。

20100530_151955004



釣りたてのキスの天婦羅はやはり絶品ですね。






ryosoutakemi at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)竹美の釣行記 

2010年05月27日

前鬼裏行場の三重滝を観に行く。

 先月の千尋峠に引き続き

今度は「大峰奥駈道」の途中にある

「前鬼山」の裏行場である

三重滝(みかさねのたき)へ

行ってきました。


車止めのゲート手前に「不動七重滝」が見えます。

20100526_102815002


今回は人数も増えて9名でしたが

山歩きのベテランばかりです。

20100526_105326003


歩き始めて直ぐに斜面から水が滴るところに

「イワタバコ」が群生しており

Sさんが葉を契って食べていたので

真似して食べてみました。

20100526_105843004


タバコという名で安易に

煙草になるのか?などと

想像してしまいましたが

煙草にはならないそうです。


味はそう苦味も無かったのですが

緑素が強く唾液が綺麗な緑色になるほどです。

Sさん曰く天婦羅にして食べると

美味しいとの事でした。

まだしばらくは舗装路ですが

十分に山深い所なので

川も犇めくように大きな岩が

転がっています。

20100526_124700022


20100526_111318005


川を過ぎると原生が左右に開け

昔の集落跡が伺えます。

20100526_111518007


20100526_112442009


集落跡の頂部には宿坊があり

ここで一休みしました。

20100526_112622011


この宿坊は小仲坊と言われ

普段は無人ですが

トイレと宿泊所は新築されて

まだ新しいものでした。

20100526_112842012


20100526_113537014


本館との間には「小仲坊行者堂」が

ありましたが鍵が掛かっており

中を見ることは出来ませんでした。

20100526_112935013


休憩後、小仲坊本館裏から

三重滝を目指して山道を歩き始めます。


裏手直ぐには小さな釣鐘状の花が

咲いていました。

多分「サラサドウダン(更紗灯台)」

だと思いますが、

この辺りは意外と花の咲いているところが

少ないように感じました。

20100526_114352015


落ち葉が深く堆積して足をとられますが

周囲の様々な形をした原生木を見ながら進みます。

20100526_115902016


足元には椎の実が沢山落ちています。

20100526_121627017


山道を登りきった所に祠があり

未確認ですが、ここが女人禁制の

結界跡のようです。

20100526_122120018


ここから沢に向って下って行きます。

20100526_122656019


沢付近崖になっており、

階段が設置されていましたが

高所恐怖症の私には

足が竦んでしまいます。

20100526_124006020


20100526_124019021


沢に降りると「垢離取り場」と呼ばれる

滝がありました。

20100526_125529024


川中央の岩からの下方↓

20100526_130457027


川を渡り進んで行くと

川沿いにいくつ修験場として使っていたような

小さな洞窟があるとの事でした。

20100526_141254033


更に一山越えると

ようやく三重滝に到着しました。

20100526_140703030


水量も多く5分も居れば

びしょ濡れになるほどで

体が冷えてしまいます。


近くに二つ小さな洞窟があり

写真を撮ると木霊のように

滝からの飛沫が写り込んでしまいました。

20100526_141019031


一休みしてから

来た道を引き返してきました。


素人の私にはきついコースでしたが

ベテランの方々ばかりなので

安心して行く事が出来ました。


小仲坊に着くと釈迦岳に行ってきたという

オーストラリア人達が12,3人程

休憩していました。

外国人ばかりでこんな山奥まで

来る事にも驚きましたが

しかも、彼らが歩いて来た道は

我々の歩いた所より倍くらい遠い所なので

彼らの行動力にも感心してしまいました。

意外と外国人の方が歴史や宗教、郷土に

感心が強いのかもしれませんね。


ryosoutakemi at 15:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)猫吉の散歩道