il mio passo

−イタリア&和歌山での写真&生活−

149. ステンドグラス


お世話になっている先輩のともちゃんに、ハンドメイドのステンドグラスを頂きました。
ヒラオカは建物がグリーンで、窓からも緑の木々が望めます。そんな「緑」のイメージが凄く出ていて、後ろからライトで照らすと凄く温かーい色合いになって、、、もう最高です!
Grazie mille tomooo!
ともちゃんのBLOGです!

 http://blog.murablo.jp/coffee-miharu/



ガラス


Wine shop Saluteでは、スパークリング・白・赤。自らがセレクトしたWine だけを扱っておりますー!
これからの季節、何かとお酒を飲む機会が増えると思います!気になった方は是非お越しくださいー!



本日の写真



DSCF3433


フィレンツェの住んでいたアパートの近くの額縁屋さん。無造作に置かれた額縁も、こう見えると額縁だけでアートを感じます。。

DSCF2821

フィレンツェ サッカースタジアムの近くにて。お月さんの上に輪っかがモワモワ。。


148. 久々の更新と報告



Buona sera!(こんばんわ!)

大変長い間更新していませんでした。
ここ数カ月間は、私の地元の祭礼や、ニュープロジェクトの準備等で非常にバタバタしておりました。。

404598_2497055842175_2036281309_n




それらもなんとか落ち着きまして。。

「あっ!更新してない!!」

と気づき、今に至る訳です。。


最近は、あまり外出もしていないため(笑)、写真の方もほとんど撮っていませんが、ここで、このBLOGをご覧になっていただいている皆さんに報告があります。


昨年、JSA認定のソムリエの資格を取得することが出来まして、

そして今年10月、酒類販売業免許を取得いたしました。


ワインを購入するには、知識を持った人間が実際に店舗に立って、お客さんの好みを聞いたり、商品を勧めたりしないと、お客さんが店内に貼られてある「美味い!」「安い!」「金賞受賞!」「国産!」「フランス代表!」などのポップの文字だけを頼りに

「あっ。このワイン好きだ!」

と、好みのワインに出会う事は正直難しいと思います。



また

「ワイン興味あるけど、何買っていいかわからん」


「ワインて、物凄く悪酔いするやん!」

「高いの買ったのに、渋くて美味しくなかった」


などの声もよく聞きます。。

ワインは美味しいお酒です!
バラエティーも非常に豊かで、健康的なお酒としても注目されています!

そんなワインをもっと皆さんに知ってもらいたい。私のような世代の人たちに少しでもワインに興味を持ってもらいたい。という思いがありまして。。。。。



小規模ではありますが、ペンションヒラオカ敷地内(玄関)にて、
WINE SHOP SALUTE (サルーテ)

salute-ロゴ

をオープインいたしました。

「Salute」とは、イタリア語で「健康」という意味。また、しばしば乾杯する時の掛け声として使われる言葉です。


玄関という非常に小さなスペースでの販売になりますので、アイテム数は多くはありませんが、
私自らが試飲をして、自らが選んだ

「セレクトワイン」

を、自作のカタログを見ていただいて購入していただく。という形でのSHOPとなります。

これから少しずつアイテム数を増やし、ゆくゆくはイタリア以外のワインも販売していきたいと思っております!

ちなみに、オープン記念セールのワインもございます! 


まだ駆け出して、いろいろバタバタとしてはおりますが、、これからもヒラオカを。
そして、wine shop saluteをよろしくお願いいたします!

salute-ロゴ





147. カッチュッコ(魚介類のスープ)

フィレンツェのあるトスカーナ州はどちらかというと、ジビエ料理や、野菜料理が有名ですが、トスカーナ州の中部。ティレニア海沿いにあるLivorno(リボルノ)の街は漁業が盛んで、フィレンツェなど内陸部のレストランで扱われる海産物はほとんどがここリボルノから仕入れられています。



トスカーナ名称未設定-2

赤い部分がトスカーナ州


そんなリボルノの名物料理がCacciucco(カッチュッコ)と呼ばれる魚介類のスープです。(ブイヤベース)
イタリア人の友人に聞くと、単語の中に「C」が5っ入ってるので、魚介類が5種類以上入っていないといけないらしいです!(へぇ〜)

そんなカッチュッコを食べにリボルノへ行こうってことで、2010年の滞在中に友人たちと電車にのって行ってきました。

その時の記事です。(写真が非常に少ないです。。)

1時間ちょっとだったかな?それぐらいでリボルノに到着。
リボルノで有名な老舗レストラン(1935創業) risrorante la barcarola(リストランテ バルカローラ)に向かいました。
DSC_2817



DSC_2816






DSC_2809

新鮮な魚介の前菜!



そして、お待ちかねのカッチュッコ!

DSC_2812

インパクトがあります!

魚と赤ワインは合わない。
とよく言われますが、トマトソースと黒コショウ。魚介類のダシがタップリ出ていて、味わいは非常に濃厚&スパイシー。
赤ワインと一緒にいただくと、「あらくたいウマい!」とまではいきませんでしたが、赤ワインと魚介がマッチしていて、貴重な体験ができました!


帰り道、リボルノの街を散策したかったんですが、終電間に合うかギリギリだったので、レストランから駅までは終始ダッシュ。。
残念でした。次回行く時はゆっくり散策してみたいです。



DSC_2814


オーナー




DSC_2800

イタリアのつまようじ
KOBEって書いてます!

イタリアのつまようじって、日本語満載でおもしろいんです!近日、記事にまとめようかなと思ってます!


146. ワイン ロンバルディア州赤


2011年にイタリアに行った時、ミラノ出身のイタリアの友人にいただいたワインを最近飲みました。



IMG00072

OLTREPO PAVESE  -BUTTAFUOCO-
(オルトレポ パペーゼ  ブッタフオーコ)


【州】
ロンバルディア州

ロンバルディア




【品種】
バルベーラ
クロアティーナ
ピノ・ネロ

【香り】
熟したカシス・アメリカンチェリー・バラの花・ロースト香・青野菜



【味わい】
果実味いっぱいで、熟した赤い果実を食べた時のようなジューシーな印象。中くらいの酸味。
きめ細かいタンニンと、果実味のから来る甘みがやや長く続きます。


ミラノのあるロンバルディア州のワイン。
オルトレポ パペーゼとは、地域の名前で、イタリア屈指のスパークリングワインの産地として有名です。

そんな地方の赤ワイン。どうやら、結構レアなようで日本国内では、入手が難しいようです。
めちゃくちゃ美味しかったです!


DSC_1594

センありがとう!凄く美味しかったよ!
DJ SEN! grazie! era buonissimo!!




145. 【ヒラオカ】 ワインメインの新プラン

お客様からの要望の多かった、ワインをメインに楽しんでいただく新プランです!


wqin21



フルボトル2500円~
チーズ・生ハム・サラミ・自家製フォカッチャの盛り合わせ お一人様 1000円


0738-29-2851

ryota "RYOTA""LADIN""RICOTTA" WAKAYAMA-GIAPPONE
ギャラリー
  • 149. ステンドグラス
  • 149. ステンドグラス
  • 149. ステンドグラス
  • 143. 刃物と水の町スカルペリアvol.3
  • 143. 刃物と水の町スカルペリアvol.3
  • 142. bianco e nero
  • 142. bianco e nero
  • 140. skateboarder Hiroto
  • 140. skateboarder Hiroto
  • 134. 刃物と水の町スカルペリアvol.1
  • 132.イタリア2011. vol11(帰国)
  • 132.イタリア2011. vol11(帰国)
  • 10月!
  • 129.イタリア2011.vol8(フィレンツェ到着)
  • 129.イタリア2011.vol8(フィレンツェ到着)
  • 129.イタリア2011.vol8(フィレンツェ到着)
  • 128.イタリア2011.vol7(日本アニメとトレヴィの泉)
  • 128.イタリア2011.vol7(日本アニメとトレヴィの泉)
  • 125. 写真展示会@FRONTIER KING
  • 125. 写真展示会@FRONTIER KING
  • 124. Toycamera集.4(白黒)
  • 124. Toycamera集.4(白黒)
  • 123.Toycamera集.3(カラー)
  • 123.Toycamera集.3(カラー)
  • ライブドアブログ