桃ひろのヘロヘロ資産運用と早期リタイア出来るかなという日記

桃ひろの資産運用と早期リタイアを目指しての奮闘記でした。 しかし、絶不調が続き、キャピタルゲインをインカムゲインで補っている有様。 流石にタイトルも恥ずかしく、反省を込めての変更としました。

初めに

今迄、「桃ひろの資産運用ドタバタ日記と」というタイトルでブログをやっていましたが、ブログタイトルを改め、「桃ひろの資産運用と早期リタイアを目指して」に変えます
早期リタイアする為には、当然ある程度の資産が必要な訳ですが、此れには妙案がある訳ではなくて、それぞれの得意領域で資産形成するしかありません。
自分の場合は株でした。
資産残高も13000万円ぐらいは形成出来て、そろそろ早期リタイアを考えたいと思います。
(この記事の日付の2019年5月31日は早期リタイアの目標日です)

サラリーマンが65歳迄、働いて辞める場合は何の問題もないのですが、特に60歳以前の早期リタイアをしようとすると意外な落とし穴があるようです。
3年後(現在は2016年5月)の完璧な(笑)早期リタイアを目指して頑張っていきたいと思います。

やってしまった…

大体デイトレするとロクでもない…
楽天の大口枠優遇を使って見ようと今日は時間があったので、スシローが下がりすぎと判断しての信用取引
一瞬にして20万ぐらいの損
20万損しようが100万損しようが、リタイアプランに影響はさほどないのだが、自分の投資の技術の無しさにもう嫌になってしまってます

楽天証券大口優遇取り

長年、SBI証券を使っていましたが、楽天証券の信用取引の方が使い勝手が良さそうだという事。
しかも、大口優遇の権利取りをすれば、コストメリットもありそうなので、本日、先ずは大口優遇の権利を取りに2500万の売り買いのクロス取引を実施しました。
この辺りは1日信用を使った大口優遇の権利取りの取引が詳しく書かれているサイトがありますので割愛します。

因みにクロス取引に使った銘柄はみずほFです。
特に深い意味はありません。
板が厚そうな銘柄を選んだだけです。

ところで朝の寄り付き前に注文を再確認すると、目が点
クロス取引の片方が失効になっている。
2500万の片側だけの信用取引なんて、あまりにも恐ろしい…
気がついて注文をし直して無事クロス取引ができ、明日から大口優遇を受けての取引が可能となります

先週の取引あれこれ

先週もボチボチと取引をしたりしてます。
スシローも取引中ですが、先に書いたように売り禁となり、実に微妙なポジション取引なりました。
今日はスシローは予想通り反発していますが、思ったよりも弱い感じです。まあ、もう公募を取りに行く事はないのですが、ポジションを両建てとしているので、どう外しに行くかで儲かる場合もあれば大きく損をする場合もあり、難しいところです

積水リートは相変わらず塩漬け状態。
どうしましょうかね。なかなか損切りに踏み切れません。

清算した取引はやはりリートの公募絡みで日本プロロジ。公募で、SBIで1口頂いたのを信用売りで繋ぎ、その後に清算して約1万弱という寂しい取引。

なかなか、忙しく株をゆっくりと出来ませんが、目下のところはやはりスシロー。
コレは時間がかかりそうですが。

スシロー、早くも売り禁ですか⁉︎

かなり売り込まれているとはいえ、このタイミングで早くも売り禁とはビックリです。
6月18日の夕方に売り出し発表して、3営業日後には早くも売り禁とはです。
価格決定日が今週の水曜日以降なので、これ以上の値崩れをしたくないので、スシロー側は嬉しいのでしょうが、未だ信用残も厚みも少ない中での売り禁となりましたから、なかなかPOを取りに行きにくくなりました。
発行済み株式の1/4の売却という大型売り出しですが、証券会社から電話がかかってきたら、いよいよ消化に困っているという事になります。
普通は貰っても良いのですが、売り繋ぎが出来ないとなるとどうしようもないです
このPOも不参加となってしまいました

やっぱり外れ>_<

当選したら、当選したでどうしようかなと変な悩みを持っていた東京オリンピックのチケットですが、順当に外れ
やっぱり、当たって欲しかったですね

IPOと一緒で今年は美味しいものは当たらん

アーリーリタイアが遠のくかも…

本当は今年の5月がアーリーリタイアの予定日でした…
どう考えても5月には会社が辞めづらく、来年の誕生日前はアーリーリタイアをすると決意したのが、約一年前

ところが未だ決定ではありませんが、更にアーリーリタイアが遅れそうな事態となりつつあります

そうなると、60歳を過ぎるのでアーリーリタイアとはもう言えない
世間的には61歳からの引退でも悠々自適な生活なのでしょうが…
勿論、キャッシュフロー的には勤めた時の収入なんて株で稼ぐ事なんぞ、先ず出来る訳もなく、その方が生活的には楽なのですが…
それよりも時間的な自由が欲しい

なんかしっかりのスシロー

大規模売り出しのスシロー。
当然、弱々の値動きですが、寄った後は意外にもしっかり…
なんででしょうか
よく分からん
今日は早速含み損になってしまいました。
積水リートと合わせてシコリまくりです。

スシロー大規模な売り出し

スシロー、神明、元気寿司のえ資本業務提携解消を発表され、それに伴いスシローの株式が大きく売り出しをされるようです。
売り出し自身は希薄化ではないので、株価はフラットなはずですが、これだけ大規模な売り出しだと受給は悪化するはずです。
それに売り出しの理由がマイナス要因。
このPOは欲しくないPOですね。
興味深々の値動きですが、どう動くのかなあ?
普通なら、明日は大きく下がるのが当たり前ですが、問題はその後の動き…
あまり大きく下がるとその後の動きが読みにくいです。

う〜ん積水REIT

未だに積水REITを引きずってます
先週に結構戻して少し期待したのですが、結局また月曜日下落
冴えない一週間の出だしとなりました。
今週は昨日から大阪→長野と出張なのであまり相場も見る事も出来ず、悶々とした日々になりそうです。
木曜から今度の日曜迄も出かける予定が入っており、落ち着くのは来週以降かな?

来週になったら、楽天証券の大口優遇を取りに行くべく、資金移動をかける予定です

先週1週間の取引あれこれ

積水ハウスのリートの冴えない動きが続いているので、あまりプラス感を全く持っていないのですが、一応、先週クローズした取引は3件。プラスとなっています。
先ずはエクイティオファーで頂いた第一三共、その後の地合いも良くて1割弱上がったところで一旦売却。+5万でした。
後は、リート関係でじっと我慢したラサールロジの信用取引分の清算で+2万。同じく、産業ファンドリートのこれも信用分の清算で+2万。
これだけ書くと好調なかんじですが、冒頭書いたように積水ハウスリートの含み損が控えております(涙)

今更気がついた楽天証券の信用保証金の枠

今更気がついたのかというお話

楽天証券の手数料が安いなぁと思って、少しでもコストを下げる為に楽天証券でちらほらと取引を開始し出しました。
ところが、現物株を買おうと思ったのですが、40万あるはずなのに余力不足になっている。
念の為に資産残高を確認してみると信用保証金30万、預かり金10万となっている。
なんだろ〜と思いつつも、信用保証金から預かり金に振替えようとしたが振り変わらない
この時は仕方なく、楽天銀行から5万ほど振替て、現物株を無事購入。

そして、今日、IPOの購入申し込みをどうせ当たらんだろうなと思いつつも、やろうとしたら、やはり余力でダメ。
流石にひょっとしてと思い、調べて見ると、どうやら信用取引口座開設をすると最低でも30万を信用保証金として、拘束されるらしい。
当たり前といえば当たり前ですが、そんな事すっかり忘れてた
SBIのIPOのブックが終了したら、楽天証券に資金移動して、大口優遇を狙いに行く予定です

続いて棚からぼた餅の休眠口座のお金ゲット!

横浜銀行で相続税の支払いをした後、すぐ横の三井住友にも行ってきました。
此方は棚からぼた餅の休眠口座からのお金引き出し。
その前に銀行に電話して少し手続きはしていましたが、驚くほど簡単!
通帳もない、カードもない、印鑑もわからない状態ながら、無事、休眠口座のお金9万を引き出せました^_^

きっかけは銀行からのハガキ。
これがなかったら口座自身を忘れたままでした。
住所を変えたら、必ず銀行とかには届けるべきですね。

相続税支払い完了

相続税の支払いを済ませました♫
横浜銀行に相続特別金利枠の1%で預けていた約480万の預金をたまたま今週時間があったので、銀行に行ってわざわざ解約の手続き。銀行が来ないと手続き出来ないというからわざわざ行ったのですが、単に書類にハンコを押すだけ。
何故行かなくてはいけなかったのか良く分からないでした。
それはともかく折角いったので、納付期限には約2カ月ぐらい早かったのですが、忘れると嫌なので、相続税の支払いもして来ました。
税金は440万!
高いなぁT_T
これで一連の手続きは完全に終わりました。


冴えない日々 PART3 含み損の積水リート

一時期、▲20万となった積水ハウスのリートですが、その後の反発もあったものの▲10万程度の損
どうも今年のパターンはチョコチョコ小銭稼ぎしてはどかっと損するというパターンの繰り返しです。
株価が下げていく中でナンピンを繰り返して含み損が拡大というパターン…
20年近く株をやっているのに全然、全然学習していません

さあ、これから積水リートどうしましょうか…
信用のポジションで持っていても金利で痛むだけなので精算するか、現引きするか…

冴えない日々 PART2 またヤフオクでやってしまった!

取引もイマイチが続いておりますが、ヤフオクでまた余計な事をやってしまいました。
去年泊まったふるさと納税を使った草津温泉で頂いた宿泊券。自分で使うつもりだったのですが、結局その機会もなく、今年の9月迄なので、ダメ元でヤフオクに出してみました。

無事落札と此処迄はいいのですが、商品を送ってから、落札者から、使えないとクレーム
ホテル側に確認すると、オーナーが変わったので、その券は無効になりましたとの無情な回答
『なんじゃ、それ』と思いましたが、落札者には返金するしかありません。
1000円ですが使えない券ですが、当然です。

でも、また、ヤフオクを儲けさせてしまった(~_~;)

まぁ、念の為に確認してから出品しろと言う事なんでしょうが、こういうホテルの対応ってどうかなと思いました。
それとら 、たかが1000円ぐらいでもこういうやり取りしなくてはいけないヤフオク、『やっぱりヤフオクは面倒くさいです』。

冴えない日々 PART1 そこまで取れないか!

少し来るかなと思ったSANSANは全く当選無し
う〜ん、当選の女神から見放されている感じです
更に追い討ちをかけたのが、今日、連絡を待っていた串カツ田中。
昨日値決めがあったので、今日配分の連絡を気にしていたのですが、全く連絡無し
REITのPOとかは人気が高いと思っていましたが、まさか串カツ田中の様な普通のPOさえ配分がないとは思いませんでした。
2019年になってから、約半年が過ぎていますが、ここ迄冴えない日々が続く年は今までなかったヨ
冴えない事はまだまだあるのですが、今日はこれから家に帰ってを飲んでふて寝します

一般信用による優待取りと すかいらーく

一部の巷では、争奪戦となっている『すらいらーく』等の一般信用での株式優待取り(笑)。

忙しく、6月の優待取りなんて、全然調べていませんでしたが、昨日の出張で行き帰りの電車で5時間ぐらいの時間があった為、改めて一般信用売りについて、調べてみました。


昔の一般信用は先ず、無期限の長期しかありませんでした。

ところが、今は短期、いちにちとか、色々あります。

先ずここからつまづきました(笑)。

短期はわかるけど、いちにちって、どういう使い方があるの?

SBI証券でもHYPERという同じような日計りがありますね?

この『いちにち』、使い方が今でも良くわかりませんが、楽天証券の場合に優待取りで有効な手段になる事がわかりました^_^

そんな優待取りと一般信用の関係を調べていくと、SBIフライングクロスというお言葉がありました。

SBIフライングクロス???

調べてみてわかりました。なるほどね。強制決済を利用した権利落ち日迄の持ち越しですか


誰が考えついたか知らないけど、良く思い着いたときいう感じです!


一般信用による優待取り、奥が深いとは言いませんが、皆さん色々調べていますね?


そうそう、当然すかいらーくは昨日時点で既に干上がっていましたよ(笑)

ふるさと納税駆け込み申し込み

ふるさと納税の駆け込み申し込みを5月末にしました。
と言っても世間を騒がせている泉佐野市とかではなくて、南伊豆の方の旅行券です。
10万の寄付で3万の旅行券、でも実質的にこの10万は戻ってくるので、唯で3万のホテルに泊まるというわけ
南伊豆の方に気に入っているホテルがあるので、水仙の咲く頃か、早咲きの河津桜が咲く頃に行きたいと思います

ところでなぜ駆け込みかと言うとふるさと納税そのものではなくて、ふるさと納税サイトのamazonポイント還元キャンペーンが5月末で終わるからです
これも、総務庁の指導の一環でしょうか
寄付額に対して3%なので10万で3000ポイント
かなりと美味しいですね

こうしたオマケもだんだんとなくなりつつあるのが寂しいですが、最後に美味しい思いをしようとふるさと納税の駆け込み申し込みをしました。

これで今年度の枠は使い切りました


棚から牡丹餅の休眠口座

三井住友銀行から葉書が来ていました。
何故だろうと思っていた見たら、昔使っていた三井住友銀行の支店からのお知らせでした
9万ぐらいの残高があるお知らせでした。

休眠口座だった
『やった〜!』
こういうのは非常に嬉しいです。
当時の印鑑が何かもわからないのですが、なんとしても取り戻しましょう

今週の取引と楽天の貸株

今週の取引は、含む損▲20万ドッヒャーのその後を気にかかる方もいると思います(笑)。
含み損は含み損のまま、ほぼ何もしない状況で、いじめられた亀の子の様に身を縮めていました
含み損は若干戻したものの、相変わらずひどい状態です

話しは変わって、わからんと大騒ぎした楽天証券の貸株ですが、信用取引をやっている為、手続きに時間がかかっただけでした。今週の火曜日の6月4日には無事貸株設定完了です

今まで、残高がない状態で楽天証券の日経テレコンを肩身の狭い思いで使わせて使っておりましたが(笑)、これで少しは楽天証券さんにも貢献出来ると思います

少し嫌悪感…

ある証券会社の担当者を変更してしまいました
元々、感覚が合わず、慇懃無礼な担当者と思っていましたが、決定的に嫌いになったのは去年のソフトバンクの件。
ソフトバンク自身は自分が申し込んだので担当者に不満があっても自己責任。
でも、その後の提案に絶句しました

そんなこんなで、たまたまその証券会社からのアンケートで、担当者とは合わない旨を伝えると支店長からの電話。
何かご不満がと聞かれたので、提案全てがこちらのニーズを理解していないで強引だと話すと、「何か改善すべき点はと聞かれたので」このまま同じ担当者でも嫌な思いをするだけと思い、担当者を変えて下さいとお願いしてしまいました

言ってから少し後悔…
担当者も一緒懸命やっていたと思うので。
でも、カスタマーサティスファクションとはかなりずれてる対応だったので、結果的に変えてくれと言ってしまいました。
彼の人生にマイナスをつけた事が何となくやりきれない気持ちです。

初めてのエクイティ・オファー

立会外分売や公募でもなく、いわゆる場外取引で第一三共を昨日100株購入しました。
D和では、エクイティ・オファーとか言っている奴です。
他では、ブロックトレード、ブロックオファーとかも言っているようです。
形としては立会外に近いのでしょうが、実際の取引は証券会社との相対となります。
最大の違いはディスカウント率。
なんと、今回は僅か0.5%。
これでは売却した時に手数料割れすれすれ水準。
だから、積極的に取りに行く気はしませんが、第一三共ならいいかと申し込みました。
(その前に大日本印刷をオファーされたときは印刷会社は興味なかったので速攻で断りました)
僅か0.5%のディスカウントなので、恐々と終値を確認しましたが、なんとかプラスのようでした

横浜銀行面倒だなぁ

横浜銀行にあったお袋の普通預金残高を所謂遺産相続特別預金にしたのは3月。
こういう預金は金利が1%とか割と良いのですが、当然期間は短く3カ月となっています。
まぁ、それはそれで構わないのですが、自動で定期預金に切り替わるらしい
相続税の支払いだからと言っても、銀行に来て下さいと言われました
平日なんか中々銀行に行けないよ。
銀行行っても単に書類にサインとかするだけだと思うですがね?
なんでだろうか
とにかく今行けるのは1ヶ月になってしまいます…

含み損、ドヒャー PART2

一昨日から、北海道出張中。
爽やかな北の大地で。昨日に引き続き、どっひゃ〜

5日営業日で、+5万→+0万→▲5万→▲14万→▲20万
天国から地獄

さあ、どうしようか
って゜、昨日も書いてましたが、本当に困った。

こうなると損切りか、また持久戦か

う〜ん、含み損、ドヒャー


今日は引き続き、リートが弱々しい結果で、含み損が一気に拡大
一気に14万近い含み損
さあ、どうしようか
困りました…

う〜ん、楽天貸株わからない

6月1日付でSBIから楽天へ普通の株を口座移管。
早速、優待付き、配当取りが可能な貸株にして、少しでも稼ごうとしたのですが、う〜んわからない
貸株に払い出しが出来ないんです
信用取引しているから代用証券になっているのかと思ったがどうもそうではない様だし…
コールセンターに問い合わせてみたもの、やはり日曜日はやってません。
こういう対応は土日に欲しいものですがね。

先週の取引〜金曜日で一転してマイナスに

先週はいろいろと注文はしたのですが、約定は殆どなし。

信用の清算で約定に至ったのは、ラサ−ルロジ5口のみで、ほぼ利益なし。

木曜日までは割と順調でした。
公募でもらった、産業ファンドも27口あり、受渡日を過ぎてもそのまま保有。含み益の拡大を期待中。
ラサ−ルロジは5口配分あり。受渡し前ですが、こちらも含み益状態。
積水ハウスの信用取引分も含み益。

ところが、金曜日にREITが大幅下落。
下で待ち受けていた積水ハウスや、ラサ−ルロジが次々と約定
積水ハウス40口、ラサ−ルロジ10口合わせて▲4万の含み損

ふんふんと気楽に取引していましたが、金曜日に突き落とされました

令和元年6月

今朝起きたら、アーリーリタイアの記事の日を過ぎていました
取りあえず、アーリーリタイアの日を半年程度先日にしましたが、多分、無理でしょう
後1年でアーリーリタイア出来るかも微妙だけど、頑張りたいと思います(笑)
仕事を頑張りたいというのは普通ですが、アーリーリタイアを頑張りたいというのも変ですが(苦笑)

厳しい一日

幾つかの注文がすべて約定
という事は良い事のようですが、自分の注文は下張りなので、株価下落という事です。
という事は、含み損拡大中です。
なんか、見通しくらいですね。
仕掛中の株で、昨日まで+5万が今日は▲2万なので、なかなかのものです

またまた大外れ!REITのラサールロジ

REITのラサールロジの売り出しが発表されてから、少し経ちますが昨日値決め日で今日が配分日。
なかなか難しい値動きで、ザラ場で取引に入るタイミングが取れず、ようやく昨日少し売り建て。
しかし、今日の朝の値動きが強かった為、すぐに買い返済としました。
利益は出ましたが、微々たるものです

それに加えて、REITの公募分を120口申し込みましたが、配分は僅かに5口
う〜ん、大敗です。
取りにくいとは思いましたが、まさかここ迄とは

積水ハウスのREITuも参戦中ですが、コレもまた難しい値動きです苦労多くで…
と言った感じで今のところ殆ど報われておりません

東京五輪2020チケットすべりこみ申し込み

東京五輪2020のチケットの申し込みが昨日までだったとは今日初めて知りました
でも、なんと今日の午前中迄は申し込み可能みたいでした
今朝、それに気がついて慌てて登録
チケット申し込みする為にIDを取得する迄は良いのですが、その後に実際にチケット申し込み画面に移ろうとすると、なんと1時間以上待ち
チケット申し込み画面に移った時は既に始業開始時間となった為にコソコソと申し込み。
結局、どれが良いかもわからないので、開会式を第一候補に閉会式を第ニ候補で申し込み。
複数申し込みをしたかったのですが、その操作法もわからず時間切れ

どうせ、当たらないと思いますが、IPOよりはマシなのかな

せっせとIPOの申し込み

ユーピーアールのIPOをせっせとネットから申し込み。
どうせ当たらないような気は十分にしますが申し込みしない事には当たらないのは間違いないので一応申し込みをしています
それにしても当たらない。
人気薄の大英産業でカスリもしないのもホゥと思ってしまいました

でも人気ないと言えば、sansanも人気ないけど、あの名刺管理のシステムはいい仕組みだと思うけど、IPOはダメみたいですね
あえて、火中の栗を拾いに行きましようか

ぎりぎりで気が付いた山岳保険解約

このカテゴリ−は保険というより趣味ではないかと。
というのも山岳保険というのは山登り用の保険で決して保険運用商品ではありません(笑)。
山で遭難すると、ヘリとか飛ぶと、数百万はかかります。それをカバ−しようとするものです。

山登りの専用アプリのYAMAPというものがありまして、そのアプリで一ケ月間の無料の山岳保険お試し期間がありました。
月額650円なので決して高いという金額ではありませんが、月額300円程度の他社の山岳保険もあり、ただならやってみようかという程度の申し込みでした。

今日、ハッと気が付いて解約の申し込み。無料期間が明日(5月27日)までなので、ギリギリの解約手続きでした(でも申し込んで解約忘れて毎月650円チャリンと課金される方がいっぱいいるんでしょうね)。

でも、保険って申し込んだ次の日からが契約日になるのですね。
というのも4月27日に申し込んだので、契約開始が4月28日となっていたからです。
これって、4月27日から登山していたのですが、その日にに四国石鎚山の岩場で岩にしがみつきながら下山していた時、落ちても、保険効かなかったんだ!

先週の幾つかの取引

先週も幾つかの取引をしています。
先ずは、一旦塩漬けになったグローバルワン。
少し前からパラパラと売り出し、30口で約10万程度の利益、先週残りの10口を売却で約5万の利益。
全部で15万ほどの利益。
グローバルワンはこれで終了。

次はインベスコ。
先々週に30口を売返済して1万ぐらいの利益。残りの30口を先週売却で約3万。
全部で約4万。
尚、公募で貰った15口はそのままです。

そして、産業ファンド。
先々週からの売却分を合わせて約4万の利益。
こちらは未だ信用の含み益ポジションが残ってます。また受渡前の公募分が27口あります。

インベスコと産業ファンドの公募分はそのまま持つつもりです。

先週は割とうまくいった一週間でした。

ヤフオクのタイトル間違いの結果

前回書いたヤフオクの靴タイトル間違いの結果ですが、航空券の4枚のところを誤って、7枚と書いて、その金額で落札された結果です。

結局、入札価格を7で割って4で掛け戻したかたとして、その金額を返金することにしました。

相手にとっては不満はないでしょうが、こちらは落札価格が高い膨らんだぶんだけシステム利用料をする多めに踏んだくられる始末であまり、気持ちのいい良いものではありません。

ヤフオクのシステム利用料は高すぎるから…

結局、1000円ぐらい損してますね。

相手に負わせても良いのですが、それも面倒。

恐らく、説明も読まないのはロボットエンジンかなんかで業者がタイトルと金額で自動的に落札入れてるのじゃないかな…。

まあ、もう忘れます。

頑張って、本職の株(笑)で儲けます♡


リートの合併?

今日の日経新聞に面白い記事が載っていました。
スターアジアがさくら総合リートに合併の提案をしている様です。
さくら総合リートの出資口の3.6%を取得しているという事の様です。

合併するメリットとかが全く書かれていないので、内容合併良く分かりませんが、規模を合わせる事で運用上のメリットは多少あると思いますがむしろさくら総合リートの方が質が良いからくっつきたいとかが本心ではないかと疑ってしまいます

それにしても、出資口の3.6%は何処から出たのか?
まさか、資産運用に制限があるリートそのものではないと思いますが、親会社なのかなぁ?
どういうスキームかも知りたいです。

リートの産業ファンド投資法人の公募

リートの産業ファンド投資法人の値決めが昨日ありました。
以前と言っても1週間くらい前ですが、インベスコの場合は10千万ぐらいのブックを入れて、僅かに50万ぐらいの配分
あまりの配分の無さに唖然としたものです。
今度は20千万ぐらいのブックを入れて、結果は330万ぐらいの配分
まぁ、取れた方かなと思います。
リートは、ある程度リターンも安定してますし、まぁ、ポジションは増やしても良いかなと思っています
値上がり期待というよりは配当期待なので、地味な取引ですが

ワンワンワンのWAON

電子マネーのWAONを発行しているイオンのお店が自宅近くにないので、WAONも今まで持った事さえありませんでした。
一時期はイオンの株主でもあったのですがそれも大分前に手放しています。

そんな中、去年亡くなったお袋のお葬式にたまたま『イオンのお葬式の家族葬』を使った事がきっかけでWAONカードを作りました。
クレジットカードって作ると最初に色々なキャンペーンがあります。
その条件を達成する為にイオンクレジットカードでふるさと納税の支払いをしたり、色々しました(もっとも、入金を忘れてイオンから電話がかかったりしましたが^_^;)。

そんな事をしたのも忘れて、自動車税の支払いで500ポイント(円)貰えるというハガキがイオンから届き、コレはお得と早速手続きを開始。ついでにポイントを見るとなんと13000ポイント(円)も溜まっている!
驚きと喜び
なんか、IPOが当たった時みたいに嬉しい(笑)(因みにSBIのパルテスはカスリもしませんでしたが)。

早速手続きを行いました。
クレジットカードをイオン銀行のATMにおいて、WAONへの振替手続き。
ATMからの「ワンワンワン」で手続き完了。
相変わらず、恥ずかしいWAONです(^^;;

ヤフオク面倒くさい!

ヤフオクでタイトルを間違って出品!

航空券の枚数を間違って、多くタイトルに記載したのです。

タイトル変更をしたかったのですが、後からどうも出来ない感じです(-_-)

入札が入る前なら取り消しという手段があるのですが、気がついた時は既に入札が入っていました

仕方ないので、商品説明の何処に間違っている旨の説明を記載しましたが、気がつかん奴もいるかもと不安な感じ(ー ー;)


オークション終了後、こちらから連絡したら、案の定、間違って落札したとの事!

やっぱりね

まあ、タイトルが違うから間違うのもわかるが、商品説明読まないかなぁ


これから、相手とやり取りしなくてはなりません。

金額を相当枚数分に減額してのやり取りとなると思いますが、ヤフオク決済は使えないでしょうから、銀行入金というオーソドックスなやり取りでしょう。


あぁ、面倒くさい。

このやり取りが面倒なので、オークションって割と嫌いなんですよね。

今回の分は優待取りの分の出品ですが、優待取りも自己消費なら気楽で良いのですが、オークションは、基本的に面倒くさがりの自分にはイマイチ不向きかもしれない

吉本新喜劇の木村進さんがお亡くなりになりました

木村進さんと言っても、殆どの方は知らないでしょうな…
自分が小学校の時頃が全盛時代でしょうか。
間寛平さんと並んで吉本新喜劇のトップスターでした。正に天才と言っても良い方です。今の東野幸治さんとかも吉本の出身だと思いますが、足元にも及ばないでしょう。

若くして、スターになりながら、その後、TVで全く見かけなくなった事を不思議に思っていましたが、超過密スケジュールに加えて、不摂生で、脳梗塞で倒れて、下半身麻痺となっていた様です。

間寛平さんの支援で車椅子で劇場に出演していたのを今から15年ぐらい前にネットの映像で知りました。
ご回復をお祈りしていましたが、残念です。

また、昭和が遠ざかっていく様な気がして寂しいですね。

ふるさと納税の返礼品がやってきた^_^

先週末、ふるさと納税の返礼品がまとめてやって来ました^_^
高野町の日本旅行券が10万円分、小山町からリンガーハットの食事券が2万円分、泉佐野市からビールが2ケース(笑)。
いっぱいやってきて幸せ^ ^

でも、これらの自治体は全て、今年の6月からふるさと納税の制度除外となってしまいます(涙)
まだ寄付金枠は少し残ってますし、ふるなびとかのサイトが返礼品とは別にAmazon4%還元を5月いっぱいやっているので少し突っ込みたいのですが

貸株のメリットとデメリット 楽天証券へ

貸株のデメリットは雑所得となる事。
それと優待の長期保有優遇が受けられない事ですが、とりあえず、配当所得が雑所得とならない楽天証券に保有株の移管して、貸株にする事にしました。

唯、これには制限がある為、一般の株だけを移管します。
多分、ETFとかREITがダメです。

先ずは移管料のかからないSBI証券からの移管を対象に考えます。
今回は貸株だけですが、楽天証券は大口優遇とかもあるようなので、一度良くメインをどうするのか考えてみたいと思います。

いくつかの取引

REITが全然取れなかったのを勝手に証券会社の誤発注と勘違いしたドタバタ劇をしつつ、REIT絡みの幾つかの取引をしていました。
先ずはグローバルワン。
これは1ヶ月前に信用買いで含み損になったものでしたが、反発を期待して現引として現物保有に切り替えたもの。40口のうち、既に20口はその後の反発で売却済み。今週、また10口も売却。3万円ぐらいの利益でした。
また、ドタバタのインベスコも信用買いをしていた30口を売返済。1万ぐらいの利益。
更に産業ファンドの信用買いしていた20口のうち、10口を一度買い返済で5千円ぐらいの利益。
唯、産業ファンドはその後に下落して残った分は含み損となってしまってます

証券会社の誤発注⁈ とんだ茶番劇

約1/10口と聞き間違えて、インベスコのブックビルディングを入れられたと大騒ぎしましたが、結果はとんだ茶番劇に終わってしまった

要は約500万円の注文を出して、来たのは5%の25万だけという事。
でも、これでも良い方(その支店の配分の約3割を頂いた様でした)。
同じく500万円相当のインベスコをお願いしていたもう一つの証券会社は、電話すら来ない。
1000万円のブックビルディングを入れて、たった25万円だけという惨憺たる有様でした。

インベスコに続いて、同じくREITで産業ファンドが出て来ましたが、こちらもなんか頂けそうもないです

証券会社の誤発注!?

最近少し取引しているインベスコですが、昨日、POの公募価格の値決めがありました。
まぁ、それは公募の日程から予定通りなのですが、誤発注になっているようで

という抽象的なの書き方なのは、自分が公募に合わせて、ネット証券で値動きの鞘を取ろうとしている分ではなくて、公募そのものの方です。
POの公募はIPOと同じでブックビルディングをします。
ブックビルディングは価格ではなくてディスカウント率となりますが。
でも、IPOと最も違うのは、2~3倍になる事はまず無いので、複数単位が取れるという事。

昨日、証券会社から電話がかかって内容は、「約50万ぐらいの申し込みのうち半分くらいとれた」という内容の連絡でした(実際には金額でなくて口数で配分結果が連絡ありました)。
仕事中だったので、『半分は結構取れたな』と思い、電話を終えましたが、しばらくしてから『⁉️』。

『申し込みは、500万ぐらいのはずだった。50万の半分ぐらいなら下手したら手数料割れじゃないか!』

その後、慌てて電話しますが、夜なので繋がらず。
今日、朝一で電話しますが、言った言わないの議論になりそうですし、仮に言ったという事を証券会社が認めたとしても、今更、配分の見直しなどある訳もなく、虚しい結果になりそうです

ひろぎん証券会社が立会外分売を辞めていた!

今は殆ど取引しなくなった立会外分売ですが、10年ぐらい前は年間10万ぐらいは利益が出せた感じがします。
取引をしなくなった最大の理由は値動きが読めなくなった事です。
昔の立会外分売はPOと同じで、発表と同時に値を崩して、売り建てを組んで行って安いところで分売を取るというパターン。
分売の方は当時からあまり取れませんでしたが、それでも値段が崩れて行くというパターンは大体同じで、信用売りが出来る銘柄は必ず手がけてました。

それがいつの間にか、値動きが安定しなくなり(分売発表と同時に値段が下がるのは同じ)、売り建てをしても損をするケースが増えて来て、ここ数年は、分売実施時に反発が見込めそうな銘柄のみを申し込むパターン。
唯、POと違って、大手ではあまり扱わないので、多量に取れる事もなく、せいぜい100株とか200株で、利益も年間1万いかない程度になりました。

更に一昨年あたりからは、分売の配分もほぼ取れなくて、全く取引を行っていません。

分売自身も最近は低調のようで、扱う証券会社が減って来ています。
ネット大手はカブコム以外は扱っていますが、今年の1月に、ひろぎん証券が分売のネット取り扱いを終了していたのに初めて気がつきました。

かつては、分売を異なっていたので、口座開設した証券会社として、証券ジャパン、アイザワ証券、岩井コスモ証券、そしてひろぎん証券。
岩井コスモ証券はまだ、IPOの申し込みがネットから出来るので利用価値はありますが、恐らく、今後、利用する事がないそれ以外の3証券会社はそろそろ口座閉鎖の時期かもしれません

米中貿易戦争!

貿易摩擦ではなく最近の記事は貿易戦争って言ってますね。
お陰で、日経平均も巻き込まれて7日連続の下落になりました。
この貿易戦争、長引きそうです。
構図を見ていると出る杭は打たれる。
80年代の日本がそうでしたよね。

でも、16億の人民資源がある中国、きっといつかは思っているはず。
それに共産党のメンツもあり、一歩も引かないのでしょう。

一方、米国はここで中国を叩いておかないと、超大国の場を奪われると考え出しているようで、こちらも引かない。

要は超大国の覇権をめぐっての戦いのような感じがしてます。

こんな厳しい状況ですが、日本にはチャンスにならないのかなぁ。
お互いの大国同士が高い関税をかけあっている中で、TTPとかEUとのFTAとかで自由貿易圏を拡大して、第三極になる『漁夫の利』作戦が出来るのでは密かに期待しています。

米中に関しては悲観的ですが、日本の立ち回り次第ではと少し期待もしています

PS 株の方はインベスコREITを少し手掛けていますが、これがまた全然動かなくて(笑)

貸株料のメリットとデメリットを考える その2

貸株金利や配当相当額の雑所得はしらばっくれるという作戦を「その1」で書きましたが、これはあまりにも乱暴(苦笑)
貸株金利は大したことないので、要は配当相当額を外してくれればいいのですが…

そんな中で、楽天証券が「株主優待・予想有配優先」の制度を始めていたのを知りました。
要は優待がある銘柄や、配当がある銘柄は、その時期になると貸株より外すということです
これは良さそう

唯、REITがこれに該当するかどうかという事が気になります。

そこで、下記の質問を楽天証券してみました。
『貸株の株主優待・予想有配優先の対象はREIT銘柄も対象となりますか?』

→その回答がこれです。
→『お問い合わせの件につきまして、ご案内申し上げます。
「株主優待・予想有配優先」については、東洋経済新報社の
優待情報ならびに東京証券取引所の運営するTokyo Market
Information(TMI)提供の予想配当情報を元に、自動返却が
実施されます。
なお、東洋経済新報社の優待情報やTokyo Market Information(TMI)
提供の予想配当情報が返却事項に該当しない場合は自動返却は
おこなわれません。
上記の場合、確実に株主としての権利をお受け取りになるには、
お手数ですが、権利確定日の4営業日前までに手動で返却指示を
おこなっていただきますようお願いいたします。』

何が言いたいの?楽天さん
要はどっちなのさ
ト−ンからしてダメそうですがね

貸株料のメリットとデメリットを考える その1

貸株は金利メリットがあると言われますがその金利かなり低く、雑所得となるデメリットの方が大きいと考えています。
も少し詳しく書くと金利自身が低いので、その分の雑所得はおそらく税務的にも問題にならないレベル(自分のレベルではです)と思いますが、問題は配当所得相当額。
こちらはバカにならない金額となります(これも自分のレベル)
雑所得的にはアウト的な金額です。
配当日に貸株を一時的に配当から外せばいいのですが、これが手動では面倒過ぎて、嫌になりました。

実際に去年の9月から約半年続けて、頂いた金利は約1万少し。
一方でこまめに配当時期に外したつもりでしたが配当相当額の受け取り額が15千円?、、!
う〜ん、ついてしまいましたか。
この程度なら良さそうですが、何十万にもなるとまずそうです

でも、貸株金利とか配当相当額とかの雑所得って、申告しようとしても、証券会社のサポートって、全然ないのですね。
という事は、殆ど、誰も気にしていない?

これなら、しらばっくれるという作戦はどうでしょうか?

続きます(笑)
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: