2006年09月

2006年09月22日

e3942503.jpg今年は、豊作でなくよかったです。

街中に御住まいの皆さん、
わたしは,田舎で生まれて、田舎で育ちました。
そんな田舎から知られざる情報を発進いたします。

 現在丹波地方の稲刈りもコシヒカリの収穫が終わり、
祭り晴れと餅米の品種を残すのみとなりました。

私の家も、猫の額ほどの’たんぼ’があり、
無毛のハゲ地作ることなかれと先祖から教えられ耕作しています。

写真の世界でも雨の日の野外撮影には困ります。
農業の世界は、まさに御天気マカセ、
近年異常気象と言われますが、’ほどほど’という事が無く
極端な天候となっています。

今年は、7月に長雨で、日照不足、
そのため収穫が1週間遅れの9月10日と見込みました。

その10日の週刊天気予報は雨マークばかり、
稲穂の水分20〜24%が最適、
26%を超えるとコンバイン(収穫機)は、機械が複雑な為、
籾が詰まり故障します。
晴れて適度の風が吹けば最高、
収穫には、最適な、刈時というものがあります。
連日の雨マークにみんなプレッシャー、
雨の合間に収穫すると、今年は長雨で泥濘、
コンバインの中の水分が多いので詰まりの故障します。無理は禁物、

ところで皆さん車でお出かけの時
’たんぼ’の状態に関心をお持ちでしょうか?、

まだ緑色の稲が倒れているのは、元肥の肥料が多く背丈が長い為
腰折れ状態、長雨が続くと藁腐り全滅です。
穂が黄色なってから倒れるのは、豊作ですが
穂が水につかると芽が出て不良品となります。
倒れずに頑張って立つている稲は、不作です。

今年の我が家の稲は、田植え直後に、照りが強く
水温が上がり成長が少し遅れれ、平年並みの作柄でした。
倒れた稲の収穫は、刈り取り時間と、機械の故障に悩みます。
スイスイと刈り取りが出来ました。豊作でなくよかったです。

今、地域の、農区長に就任して3年目、
19年度から日本の農業政策が大きく変わります。
さて、今の、田・畑をペンペン草にせず、
はたして、どれだけ農業を続けられるか瀬戸際です。????

      むこうやま


 

ryotan_photo at 23:21コメント(0)トラックバック(0) 

2006年09月19日

ブログ開設のお知らせをいただいてから
チョクチョク覗いてはいたんですが・・。
今日、新治先生から「なにか書いてよ」と連絡があり、
初めて参加いたします。

 みなさんのように知識もなく、
研究もしてませんのでアカデミックなことは書けません。
匿名にしようかな。意味ないかな。

 そう。吉野家牛丼復活でしたね。
福知山の吉野家にも並んでる人いるのかな?なんて考えてましたら、
ナント、うちのシニアが朝イチで並んでたそうです。オハズカシイ・・。

 シニア曰く
「ワシの前に高校生が4人、ワシは5番だった。ワッ八ッハー」
・・それって福知山以北の成人の中で一番のお調子者ってことじゃないの・・・。
シニアにとってこれが吉野家デビューだったということもかなりオカシイ。
「なんだあんなもん美味しくない。残したぞ。ガッハッハー」

2年半の沈黙を破り復活した牛丼に5番目に並んで、食べ残す老人・・。
祝賀ムードに沸くスタッフに一陣の不可解な風を運んだことは間違いない。

・・誰しも親を選んで生まれることは出来ず、ただただ元気なことに感謝し、今日もシニアとジュニアは手分けし体育祭を撮影してました。
感謝感謝。

そんな初秋の夕日はいつものようにとっぷりと暮れて行きました。     
おそまつ。

ryotan_photo at 23:04コメント(6)トラックバック(0) 

2006年09月18日

22d834d1.jpg美しいお嬢さん 
日差しは強烈でしたがいい光線が得られました。
未練を残しながらこの日の第2のポイントへ移動しました。
 むこうやま

ryotan_photo at 18:09コメント(0)トラックバック(0) 

2006年09月17日

2cfbc653.jpgハチ高原 
爽やかな風のなか若い二人いいですね。

ryotan_photo at 10:16コメント(4)トラックバック(0) 

2006年09月14日

58a2aa87.jpg9日から新しい記事が1件もありませんが、あまり堅苦しく考えずに、気軽にワイワイ賑やかにしませんか?・・・・・・それにしても参加者がふえませんね?
私も特にこれといって書くこともないので、向山さんの記事に紹介されたハチ高原の写真をUPします、かわいいモデルさんです・・・・・・
sankodo しんじ

ryotan_photo at 23:33コメント(5)トラックバック(0) 

2006年09月09日

両丹写真師会のHPを(協)京都府写真師会のHPに紹介しました。
HPやブログをお持ちの方ご連絡頂けませんか?
                 松本 勝也


ryotan_photo at 01:51コメント(1)トラックバック(0) 

2006年09月06日

ebb62bd8.jpg向山さんのおかげで投稿ページにたどり着きました
ライブドアのblog、はじめてでしたので手順が判らず、時間が経過しました、みなさんに手順を説明(解説)してください。

はじめまして!!パーシーでございます

ryotan_photo at 13:10コメント(3)トラックバック(1) 

2006年09月05日

 先週、大阪・兵庫両写真師会合同の ハチ高原撮影会に参加してきました。
 冬は、スキーで有名な、氷ノ山、鉢伏山ふもと、
標高1000メートルは、さすが、涼しい! 

初日、緑のゲレンデと建物をバックに、6名のモデルさんも、ヒッパリダコ   
夕方小雨少々、それでも晴れあり、曇りあり 
午後の撮影アッとゆう間にすぎた。 
夕方から野外バーべキュ   
先生方、モデルさん、写専の学生さん等、夜のふけるまで交流・・・・

 翌朝・今日の撮影場所は、と、尋ねるとると ”有馬温泉です”  
え・・・福知山をカスメテ さらに80キロ南下・ 
ベンツを先頭での車列で、高速走行 
我が愛車 <モビリオ>、前車に遅れず、迷わず、四苦八苦、
ようやくホテルにたどり着く   

昼食のバイキングもそこそこに、撮影開始 

このホテルがすごい、3階分吹き抜けの総ガラス、
さすが結婚式場のフロアーを貸切での撮影会、
窓からさす光 すばらしい造形、曲線をとりいれた構造、 
感動、感動の3時間 

モデルさんも撮影者もフル稼働 
写専の学生さんの挑戦的な撮影方法から、先生方の繊細な光での撮影方法
勉強させていただきました。

 最後になりましたが、
この撮影会をお世話いただきました大阪・兵庫の役員の先生方
 有難うございました。
             むこうやま

ryotan_photo at 21:48コメント(1)トラックバック(0) 

2006年09月02日

5eba8875.jpgこんにちは、おかもとJr.です。
順番をとばす事になりますが、しばらく投稿も無い様なのでお先に書き込ませていただきます。

今週、ウチに新たにノートパソコンさんがいらっしゃいました。

前から考えてはいたのですが、「資金」とこの間のCanonさんのデモからの「刺激」で突き動かされ、ついに手を出してしまいました。

今のままでも作業上特に困る事は無いのですが、撮影にわざわざパソコンを持ち出してパフォーマンスとして使ってみようと考えています。

試しにカメラをつないで使ってみて実感したのは、撮影後カメラからメディアを取り出して作業用のパソコンにコピーをしなくて良いのが、精神的にかなり楽でした。

データをコピーをするというのは簡単な作業ですが、メディアを抜き差しすることで静電気などに気をつけなければいけないので、心の奥底ではストレスになっていたようです。

他にもメリット・デメリットがあると思いますが、それは使っていく中で体感していこうと思います。


父に「ブログで何か伝える事はないか?」と聞いたのですが、「ない」と一蹴されましたので、今日はここで失礼します。




ryotan_photo at 17:41コメント(5)トラックバック(0) 
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ