いつもありがとうございます。

ryoujiです。

今日もやたらと冷え込む一日になりそうですね。昨日はいきなり冷えたものだから

体がなかなかついていかなかったのか、少しでもけだるさを覚えています。

記事を書くのも手がすぐに冷たくなってしまいます。

寒さ対策何かしないといけいないなって思ってます。


昨日久方ぶりに本が読みたいと思って漁っていたら

けっこう読んでいたなって本が出てきました。

野口嘉則さんという方の本で

「3つの真実」

なのですが、買った時にかなり人間関係に悩んでいたときに

人との接し方をどうすればよいか考えていた時に買った本だということを覚えています。


初めて読んだときはスピリチュアルな感じなものかと思って流し読みしていたのですが

読み重ねていくうちに今では手元に残る大事な一冊になりました。


本の内容はひとりの青年実業家が謎の老人との出会いからいろいろなことを学ぶのですが、

その中でも印象に残っているのが感謝すること。



この本を読んでからずっとありがとうというようにしています。

ありがとうと言うと周りが何か明るくなるような、ふわっとした雰囲気になります。

その中には言っても変わらない人もいるし、むすっとしている人も

いますが、そのひとはそのひとと思って言い続けています。


ありがとうというと不思議なもので人とのご縁もつながっていくんだなって

今でも感じてます。


今日は本との出会いから感謝をすることについて書きました。

この本を一度手に取られてみるのもいいかもしれませんね。


この本でなくともこの方の書いた本のなかに

「鏡の法則」

があります。ベストセラーになっているので耳にはさんだことのあるかたも多いのでないのでしょうか。


ご覧いただきありがとうございます!