2018年07月16日

水道屋・・・

種鶏には水を飲ませなくてはなりません。
卵から孵化して鶏舎で飼育するのですが2週間くらい迄は給水ポットを使います。
ポットに満タンに水を溜めて台の上に置きます。なくなると補充します。
そして2週間を過ぎると給水ポットから吊り下げ式の給水器に変えます。これは鶏が水を飲みなくなると水道パイプから自動で水が溜まります。

現在飼育している鶏舎では鶏がいる場所は狭く合板で仕切っています。
吊り下げ式の給水器は鶏舎全体にありますが、吊っているのは前の8個だけです。そして奥のパイプから水漏れがあります。
これでは水道代が無駄ですし、床が湿って乾きません。
そこで、考えたのが境を過ぎたところの給水パイプに開閉バルブを付けてバルブを閉めて奥の部屋には水が流れないようにしました。
これで問題は解決しました。

また、通路にはバケツに水を溜める水道蛇口があります。困ったことに、このバルブをつけてあるL型パイプにヒビがあり、常時、水が漏れて床が湿っています。
この解決策はL型パイプを新しく購入し、ヒビの入ったL型パイプと交換しました。
勿論、バルブのネジを専用シールで巻きッパイプとの接続は塩ビ管用接着剤を塗って繋ぎます。

こうして、無事作業は終了しました・・・・水道屋さんです・・・
代金は部品代だけで済みます。プロに依頼すると工賃がかかりますからね・・・

う−給水ポットえ−給水ポット(拡大)
上の写真は2週間迄使う給水ポットです。まだ雛をチックガードで囲っています。
これには水道パイプは使いません。

あ:吊り下げ給水器い:吊り下げ給水器(拡大)
上の写真は給水ポットから変えた吊り下げ給水器です。自動で水が溜まります。
この時に、チックガードは撤去します。
この吊り下げ給水器を使う時に給水パイプを使います。

1:バルブ取り付け前のパイプ
開閉バルブを取り付ける前の給水パイプです。

2−開閉バルブ取り付け(開く)3−開閉バルブ取り付け(閉じる)4−開閉バルブ取り付け(開く)拡大5−開閉バルブ取り付け(閉じる)拡大
上が開閉バルブを取り付けた写真です。
写真1:開いた状態  2:閉じた状態  3:拡大 4:拡大

A:水漏れ場所をコーティングB:水漏れ場所をコーティングC:蛇口と塩ビパイプを外す
上の写真が鶏舎の通路にある水道蛇口です。
写真1〜2:水漏れ場所をコーティングしても水漏れが止まりません  3:蛇口と塩ビパイプを外す 

D:新しいL型パイプで修理(左)E:新しいL型パイプで修理(正面)F:新しいL型パイプで修理(右)
上の写真が新しく購入したL型パイプで修理した状態です。
順番に「左」「正面」「右」

  
Posted by ryoukan_diy at 16:17Comments(0) Y 

2018年07月15日

種鶏にワクチンを点眼接種・・・

今年の6月6日に餌付けした種鶏に7月10日にMg生ワクチン(NBI)を点眼接種しました。
5週令(35日令)になりました。
目的は野外病原性微生物の感染により起こる問題を予防し、または軽減するために、ワクチン接種します。
このワクチンはマイコプラズマ・ガリセプチカム感染に伴う産卵率低下の軽減させる為です。。。
鶏へのワクチンの接種方法は色んなタイプがあります。
上記の点眼の他に「飲水」「筋肉注射」「皮下注射」「スプレー」「翼膜穿刺」などがありワクチンにより決まっています。
尚、孵化場では卵内接種があり、種卵をセッターからハッチャーに移卵する時点で機械で実施します。
卵殻に穿孔し、気室底部の卵膜下部にワクチンを接種する方法で、MD生ワクチン接種などの場合に応用されます。

今回は点眼接種です。
部屋全体にいる鶏を集め金網で囲い、1羽づつ捕らえて首をつかみワクチンを鶏の目に接種します。終わったら囲いの外に放ちます。
1部屋の鶏をに接種するのに4人で約40分です。7部屋あるので4時間強かかります。
このワクチン接種は中腰で行います。とてもこんなに長い時間を中腰ではできません。
そこで、考えたのが腰掛です。薬品が入っていた空容器を利用しました。
使用目的(ワクチン接種時に使用)を表記し、名前も書きました・・・

*言葉では良くわかりませんので写真で紹介しましょう・・・

1−Mg生ワクチン(NBI)
上の写真がMg生ワクチン(NBI)で1,000ドーズです。

2−鶏を集める
鶏を集め、金網で囲います。

3−ワクチンを点眼接種4−首を握る5−ワクチンを点眼接種
上の写真がワクチンを接種しています。
写真1:手前の人は腰掛を使い、後方の二人は中腰です。  2:首を握る  3:ワクチンを点眼接種

A−腰掛B-腰掛を使う
上の写真がワクチン接種の時に使う腰掛です。3台作りました。 実際に使っています。

6−摂取後に放つ「7−数羽8−約20%
写真1:ワクチン接種後に囲いから外に出します。2:数羽が終わりました  3:約20%が終わりました

*おまけ
 鶏のワクチンは沢山あります。接種方法と日令はそれぞれ違いますがワクチン名だけ紹介しておきましょう・・・・
.縫紂璽ッスル病(ND) 鶏痘(FP)  7榲狙性気管支炎(IB)  し榲狙性喉頭気管炎(lLT)  ゥ泪譽奪病(MD) ε狙性ファブリキウス嚢病(IBD) Х槐樟埒餘(AE)  ┠榲狙性コリーザ(lC)  鶏大腸菌症  マイコプラズマ・ガリセプチカム感染症(Mg)=今日のブログ  鶏コクシジウム症 

  
Posted by ryoukan_diy at 13:11Comments(0) Y 

2018年07月14日

お寺の奉仕作業・・・

今日は菩提寺の奉仕作業でした。
毎年、7月の半ばの土曜日にあります。
午前8時から10時までの2時間でしたが、早朝から炎天下での作業でしたよ。
作業終了後にカレーが用意されますが、我が自治会の皆さんは、その前に解散して帰りますよ・・・
檀家が約300軒ほどあり、地区ごとに作業範囲が決められています。範囲は毎年順番に変わりますが・・・
作業は、草刈り・剪定です。とにかく境内が広くて大変です。そして後始末も大変です。
途中で、アイスクリームとお茶がでます!

1−龍福寺(本堂・僧房)2−鐘楼3−釈迦像4−山門5−?
写真1:龍福寺(本堂・僧房) 2:鐘楼  3:釈迦像  4:山門  5:??

6−奉仕作業7−奉仕作業8−奉仕作業9−奉仕作業10−奉仕作業
上の写真は「奉仕作業」です。

11−カブト虫を発見作業中にカブト虫を発見しました・・・雌ですが・・・

*8月5日(日)は午前7時から自治会の共同墓地の掃除があります。
その前に、我が家のお墓の掃除をします=熱いけれど、熱中症に気を付けて、今日の15時からやってきますよ・・・  
Posted by ryoukan_diy at 14:38Comments(0) 作業 

2018年07月13日

ムクゲ(槿)の花が見頃です・・・

会社のT農場の敷地内に咲いているのが写真の『ムクゲ(槿)』です。
2本あり、花の色が白とピンクです。
事務所の花筒花瓶に活けました。。。
最初は『フヨウ(芙蓉)』かと思いましたが、調べてみると違いました。
『フヨウ(芙蓉)』の方が、よく知られていると思います・・・
両者の違いは葉を見て判断します。
ムクゲの葉は花より小さくて濃い緑色です。
フヨウの葉は花と同じぐらいの大きさで薄い緑色です。

1:ムクゲ(槿)全体
ムクゲ(槿)全体の写真です。

2:ムクゲ(槿)ちょっと拡大=白3:ムクゲ(槿)ちょっと拡大=ピンク
ちょっと拡大。順番に「白」「ピンク」

4:ムクゲ(槿)拡大=白5:ムクゲ(槿)拡大=ピンク
拡大。順番に「白」「ピンク」

6−竹筒花瓶に活けたムクゲ(槿)
竹筒花瓶に活けたムクゲ(槿)
  
Posted by ryoukan_diy at 19:19Comments(0)  

2018年07月12日

トマトとブルーベリーに防鳥対策をしました。。。

7月9日のブログで書いたように5月13日に家庭菜園に植えたトマトが生り始め赤くなってきました。
この時期にカラスなどの野鳥が良く知っていて実を食べてしまいます。
そこで対策です・・・
3本のトマト全体をネットで囲います。これで野鳥は侵入できませんよ・・・
最初は、上段をネットにし下段はアルミフェンスにして完成しました。これで満足していたら、妻曰く「これでは風が当たらないので駄目・・・」との指摘でしたよ!
そこで、下段もネットにしましたよ・・・これで合格しました!!

次は、第一花壇にあるブルーベリーの防鳥対策です。
トマトと同じように、全体をネットで囲い完成です。
最初は上だけ被せましたが、これも指摘があり「全体を被せなければ効果がありません・・・」
そこで。周囲に4本の支柱を建てネットを縛り全体が被るようにしましたよ・・・これで合格しました!

1−成長したトマトの実(ホーム桃太郎)2−成長したトマトの実(フルーツミニトマト)
成長したトマトです。
写真1:ホーム桃太郎  2:フルーツミニトマト

3−ネットを張る前4−ネットを張る前5−ネットを張る前
上の写真はネットを張る前のトマトです。

6−アルミフェンスとネット(南)7−アルミフェンスとネット(東)8−アルミフェンスとネット(西)
上の写真は下段をアルミフェンスで上段をネットを張ったものです・・・不合格

9−ネットだけ(南)10−ネットだけ(東)11−ネットだけ(西)
上の写真は合格です。上下ともネットにしました・・・・合格・・これで野鳥も諦めるでしょう!

12−成長したブルーベリーの実13−成長したブルーベリーの実
上の写真は成長したブルーベリーの実でもう少しで食べ頃です・・・

14−ネットを張る前
ネットを張る前です。

15ー仮のネット張り
仮のネット張りです。下にネットがありません・・・

16−ネット張り完成(北)17−ネット張り完成(東)18−ネット張り完成(西)
上の写真が完成したネット張りです。
4本の支柱が効果的です・・・合格
これで野鳥も諦めるでしょう・・




  
Posted by ryoukan_diy at 17:07Comments(0) アイディア 

2018年07月11日

会社にもウォーニングを張りました。。。

会社の管理棟の玄関横にウォーニングを張りました。
200×300僖汽ぅ困2枚使いました。
休憩をする時に何もないと日差しが当たります。日除けです・・・
軒下から吊るすのですが、高すぎるので角材で枠を作りフォークリフトに乗って枠を軒下の鉄骨と番線で固定します。
そして、枠の下部にフックを付けてウォーニングを引っ掛けます。
下部は角材にフックを付けてウォーニングを引っ掛けます。
そして角材とブロックを針金で固定して真っすぐにします。
これで完成です・・・・
効果は良くて皆さんに好評です・・・・

1−天井に付ける枠とウォーニング下の角材2−天井に付ける枠とウォーニング下の角材
写真1〜2:天井に付ける枠とウォーニング下の角材

3−ウォーニングを張る前(正面)4−ウォーニングを張る前(左)5−ウォーニングを張る前(右)
上の写真はウォーニングを張る前です。
写真は順番に「正面」「左」「右」

6−枠を番線で縛る7−枠を付け完成
フォークリフトに乗って枠を番線で縛り完成です・・・

8−完成(正面)9−完成(左)10−完成(右)11−完成(斜め右)
上の写真はウォーニングを張った後です。
写真は順番に「正面」「左」「右」「斜め右」
  
Posted by ryoukan_diy at 18:44Comments(0) Y 

2018年07月10日

ウォーニングを取り付けました!

気象庁は9日、西日本を中心に降り続いた今回の記録的な大雨の名称を「平成30年7月豪雨」と決め、発表しました。
特に、西日本では被害が大きかった・・・岐阜県にも大雨特別警報が発令されました。
東海地方は今年の梅雨入りは6月6日ごろで梅雨明けは7月9日ごろでした。
これからは、暑い日が続きそうです。
そこで、我が家の本宅の1階と2階の南の窓にウォーニングを張りました。
本宅の東側とパーゴラは既に張ってありました。尚、塾は年間を通して張ってあります。
これで部屋の中の温度が低くなりますよ・・・・
塾を除いて、ウォーニングは秋ごろに涼しくなったら取り外しで保管します。

1−ビフォー:本宅正面全体2−ビフォー:本宅斜め全体
上の写真はウォーニングを張る前の本宅です。
1:本宅正面全体  2:本宅斜め全体

3−アフター:本宅正面全体 (2)4−アフター:本宅斜め全体 (2)5−アフター:1階座敷(西) (2)6−アフター:1階座敷(東) (2)7−アフター:1階座敷(南東) (2)
上の写真は、今回張った本宅正面の1階と2階のウォーニングです。
順番に「本宅正面全体 」「本宅斜め全体」「1階座敷(西)」「1階座敷(東)」「1階座敷(南東)」

8−アフター:リビング・キッチン(東)9−アフター:リビング・キッチン(北)12−パーゴラ
上の写真は既に張ってあるウォーニングです。
順番に「リビング・キッチン(南)」「リビング・キッチン(北)」「パーゴラの北側」

10ー塾11ー塾
上の写真は年中張ってある塾のウォーニングです・・・  
Posted by ryoukan_diy at 19:51Comments(0) 作業 

2018年07月09日

夏野菜が収穫できるようになりました・・・

夏野菜が収穫できるようになりました・・・
妻が野菜を使った料理を作ってくれ食卓にでますよ・・・

夏野菜の苗を5月3日に購入し苗を植えたのは5月13日でした。
あれから約2ヶ月が経ち、どの野菜も成長して実をつけ始め、収穫できるようになりました。
但し、ゴーヤは5月20日(日)に町から配布された苗で、成長し花は咲いていますが実はまだできていません。

1−家庭菜園の野菜
写真1:家庭菜園の野菜
・キウリ4株(フリーダム2株・夏すずみ2株)
・茄子4株(黒陽2株・千両2号1株・超やわらかナス1株) 
・トマト3株(ホーム桃太郎2株・フルーツミニトマト1株) 
・ピーマン2株(京みどり2株) 
・オクラ3株
・ゴーヤ5株

2−キウリ3−キウリが収穫できます4−キウリの花
キウリです。収穫でき大きさになりました。
花も咲いています。

5−ナス6−ナスが収穫できます
ナスです。収穫でき大きさになりました。

7−ピーマン8−ピーマンが収穫できます
ピーマンです。収穫でき大きさになりました。

9−オクラ10−オクラが収穫できます
オクラです。収穫でき大きさになりました。

11−ゴーヤ12ーゴーヤの花
ゴーヤです。花は咲いていますが収穫にはまだ早い・・・・

13−頂いたキウリ14−頂いトマト
上の写真は会社の先輩Sさんから頂いたキウリとトマトです。
いつも、新鮮美味しい野菜を沢山頂きますよ・・・・どうも、ありがとうございます!
  
Posted by ryoukan_diy at 18:56Comments(0) 野菜 

2018年07月08日

記録的大雨・・・

昨日から今朝にかけて九州から東海地方にかけて記録的大雨が降りました。
我が町にも 7月8日11時55分に大雨特別警報が発令されました。自治会によっては避難指示が出されました。我が自治会は対象外でした。
でも、今は(15時現在)どれも解除されています。
我が家の裏を流れる川浦川も水が増してはいますが洪水になり被害が出ることはないようです・・・
高校時代の同級生が美濃加茂市を流れる木曽川の写真(AM9:27)を送信してくれました。
堤防の上段まで、あと僅かです。過去にも大きな被害がありました。対策を頼みますよ・・・
でも、今は晴れてきています。明日からは晴天が続き。恐らく梅雨明けでしょう・・・

1−木曽川(AM9:27)2−木曽川(AM9:27)
上の写真は高校時代の同級生が送ってくれた木曽川の写真です。AM9:27の送信
*過去には昭和58年(1983)9月28日 の豪雨災害がありました。
美濃加茂市で総世帯数の約15%、隣接する加茂郡坂祝町では約12%が浸水等の被害を受けた大規模な災害となりました。木曽川では、観測史上最大の流量を記録しました。
この時は、我が家の裏の川の氾濫はなく被害はありませんでした。

3−自宅裏の川浦川(PM2:25)4−自宅裏の川浦川(PM2:25)5−自宅裏の川浦川(PM2:25)6−自宅裏の用水(PM2:25)
写真1〜3:自宅裏の川浦川  4:自宅裏の用水(止めてあり水は流れていません)
*撮影=PM2:25
*今、広報で「我が町に発令されていた(大雨・洪水警報)は解除されたとの放送がありました。=PM3時2分

*豪雨による災害は全国各地で起こっています。
 思い出せば、過去に我が家も床上浸水したことがあります。
 それは1968年(昭和43年)8月18日 に起きた岐阜県加茂郡白川町の国道41号で右上方の山からがけ崩れが起こり、国道41号に停車していた観光バス二台が飛騨川の深い谷に転落した飛騨川バス転落事故がありました。
原因は集中豪雨による大規模な土砂崩れで死亡者は95名、負傷者3名、行方不明者9名、損害は岡崎観光自動車観光バス2台の大惨事でした。
一周忌を迎えて事故現場から約300m下流の国道41号脇に、慰霊のため「天心白菊の塔」が建立されました。題字は当時の内閣総理大臣であった佐藤榮作氏です。
私は毎週2回、この「天心白菊の塔」を見て御冥福を祈りながら国道41号を走ります。

このバス転落事故の時に我が家の裏の川も氾濫して床上まで浸水しましたよ・・
今から50年前で私は大学2年生でした。後始末が大変だったことは忘れません。
今は河川工事がなされ、我が家も同じ場所ですが新築し基礎を高くしたので、よほどのことがない限り災害は無いと思っていますが油断はできません・・・


 
  
Posted by ryoukan_diy at 14:18Comments(0) 出来事 

2018年07月07日

朝顔の苗が成長しました・・

5月19日に朝顔の種をポットに蒔きました・・・5月23日のブログに更新済
朝顔の種類は「曜白中輪混合」と「西洋系ヘブンリ―ブルー」です。
そして6月13日には成長し芽が伸びて移植できる状態になりました。
翌日の6月14日にプランターと家庭菜園に地植えをしました。
プランターは以前勤務していた会社の2ヶ所の農場と我が家に3個です。
今日現在では、まだ花は咲いていません・・・
また、地植えは現在の会社と我が家の家庭菜園です。我が家の家庭菜園の朝顔は花が2輪咲いていました・・・

1−曜白中輪混合2−曜白中輪混合(6月13日)斜め3−曜白中輪混合(6月13日)上4−曜白中輪混合(6月13日)拡大
上の写真が曜白中輪混合朝顔です。撮影は6月13日です。種を蒔いてから25日が経っています。
順番に「曜白中輪混合の種袋」「斜め上からの写真」「上からの写真」「拡大」

5−西洋系ヘブンリ―ブルー6−西洋系ヘブンリ―ブルー(6月13日)7−西洋系ヘブンリ―ブルー(6月13日)拡大
上の写真が西洋系ヘブンリ―ブルー朝顔です。撮影は6月13日です。種を蒔いてから25日が経っています。
順番に「西洋系ヘブンリ―ブルーの種袋」「ポットの苗」「拡大」

8−プランター(T農場)6月14日 (2)9−プランター(T農場)拡大:6月14日
上の写真は以前勤務していた会社のT農場にプランターに移植して持って行った朝顔です。全体と拡大写真です。
撮影は6月14日です。

10−プランター(S農場用)6月21日11−プランター(S農場に置く)6月21日
上の写真は以前勤務していた会社のS農場用の朝顔です。
「我が家でプランターに移植」「S農場に持って行った朝顔」
撮影は6月21日です。

12−会社の入場ゲート(6月14日)13−会社の入場ゲート:表示(6月14日)14−曜白中輪混合(6月14日)拡大15−西洋系ヘブンリ―ブルー(6月14日)拡大
上の写真はの現在勤務している会社の入場ゲート横のネットに移植した朝顔です。
曜白中輪混合と西洋系ヘブンリ―ブルーの2種類です。
撮影は6月14日です。

16−会社の敷地(6月14日)17−会社の敷地:表示(6月14日)18−会社の敷地(6月14日)拡大
上の写真はの現在勤務している会社の敷地のネットに移植した朝顔です。
撮影は6月14日です。

19−プランター(T農場)7月7日19の2−プランター(T農場)拡大:7月7日
上の写真は今日(7月7日)に撮ったT農場の朝顔です。
大変、成長し伸びましたので枝をまっすぐ伸ばさないで丸めます・・・

20−会社の入場ゲート(7月7日)21−会社の敷地(7月7日)
上の写真は今日(7月7日)に撮った会社の入場ゲート横のネットの朝顔です。

22−我が家のプランター 7月7日)23−我が家のプランター◆7月7日)24−我が家のプランター(7月7日)
上の写真は我が家の3鉢のプランターに移植した朝顔です。
撮影は今日(7月7日)です。

25−我が家の菜園(7月7日)26−我が家の菜園(7月7日)の花27−我が家の菜園(7月7日)の花
上の写真は我が家の家庭菜園に移植した朝顔です。
撮影は今日(7月7日)です。2輪の花(淡いブルーとピンク)が咲いていました。

*上記のどの朝顔も間もなく満開になるでしょう・・・

  
Posted by ryoukan_diy at 19:21Comments(0)