中谷さんちの猟犬日誌

猟犬を使った狩猟の動画を投稿したり、 猪肉を使った料理を投稿してます 犬の育て方やしつけ方、猟犬との暮らし方、遊び方について書いてます。



Astro320Handheld


猟犬を使う方や、グループ猟をされる方であれば


GARMINのAstro受信機を持っておられる方が多いと思います


※私の周りでも、勢子はもちろん、

グループの中にも何人か受信機を持っている方がいます


ただし、その中で使い方をしっかり覚えている方はほとんどいません




今ではどのグループのとこへ遊びに行っても、


まず最初に言われるのが



「おい、受信機触ってたら犬が表示されなくなった、直してくれ」


「こないだの犬の軌跡を消しておいてくれ」


「地図におかしな旗が立っているから消してくれ」



このようなことです



その都度、何度も使い方を説明するのですが、


やはり皆さんご高齢なので、なかなか覚えてくれません




こうなってくると、新しく狩猟を始めた若い人にも教えてあげることができないのではないかと思い、



今回は基本的な操作を動画で説明してみることにしました



もし新しく受信機を購入された方がいましたら、


ぜひ一度動画を御覧になっていただければと思います




※あくまで最低限の操作しか説明していないので、


細かい設定の操作などはまた次回の動画にて説明したいと思います










【狩猟用GPS ガーミン  Astro320 取扱説明 初級編 】




面白かったらクリックお願いします
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com







01



庭に転がっていた金属片をよく見たら斧の先っちょでした



錆びていたしハンドル部分が腐ってなくなっていたので、



新しく持ち手を付けてみることにしました



03


04



作業時間2時間


材料費 0円



まぁ楔も打ってないし雑な造りですが、


なんとかまき割りには使えそうで満足してます




作業工程が気になる方は動画を上げたので御覧ください







面白かったらクリックお願いします
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com











IMG_4765


久しぶりに猪が獲れました


完成した犬で獲れてもそう感動はないのですが、


それでも犬が仕事をしてくれると嬉しいものです







今回は起こしから止め刺しまで撮影しているので、


心臓の弱い方や、血が苦手な方、


また動物愛護団体の方は御覧にならぬようお願いいたします











やはり優秀な犬と山を歩くと何かしら獲物がとれますね



アルはいつになったら猪を追い始めるんだろう・・・・・?



ハンティングブログに戻る
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com


 

05



本日のお話は



「猟犬を飼ってみたいが、年間どのくらいお金がかかるものなのか?」





現在犬を飼っていらっしゃる方は、おおよその食費・医療費等を


把握していらっしゃると思いますので、参考までにきいてください






まず犬を飼うということで、必要になるのが犬小屋などの設備ですが、


こちらは、自作する方や市販の物を買う方まで様々なので、割愛させていただきます。


※ちなみに私はホームセンターでコンパネ(1000円)とプラ舟(1300円)で作りました










07



【食費】


まず基本の食費についてですが、我が家では1頭(20kg前後の犬)あたり


2000円ほどかかっています(ドッグフード9kg程です)


毎日ドッグフードばかりあげるのではなく、たまに煮干しや魚のアラ煮、


猪肉を混ぜて与えているので多少の変動はありますが、だいたいこんなものです








【病気予防費用】


猟犬は山の中を走り回るので、必然的にと「ダニ」が付着しやすくなります



もちろん猟が終わった後に犬の身体や顔をチェックしますが、



それだけでは除去できないので、薬を用いて予防します






IMG_4712



これはフロントラインと呼ばれるダニの予防薬です


一か月に1本犬の身体に塗布することで、ダニの繁殖・再寄生を予防します


こちらは1本1000円ほどしますが、猟期しか使わない人もいるし


私の様に夏場でも訓練の為に犬を使う人は毎月使う人もいます





IMG_4711


これはスプレータイプのダニ除去薬です



こちらも全身にふりかけることで効果を発揮し、1ヶ月程効果が持続します


我が家の猟犬達は使用頻度が多いので、


月一度のフロントラインと併用して、山から帰ってきた後は


必ずスプレーも塗布することにしています


こちらのお値段は3000円ほどで、だいたい1年で1本使い切ります(3頭分)




IMG_4713



これはフィラリア予防の薬です


タブレットタイプで、月に1度食事に混ぜて与えます


お値段は6個入りで3000円


蚊の発生する4月~11月下旬まで与えます






【狂犬病予防注射の費用】



年に1度狂犬病予防のワクチンを打ち、


市役所にワクチン接種の証明書を提出し、鑑札をもらいます


こちらは懇意にしている獣医の所で打ってもらって、費用は登録と合わせて2500円


※病院や各市町村で費用は異なります




【混合ワクチンについて】


我が家の犬は小さい時に混合ワクチンを1度だけ打っていますが、


混合ワクチンを頻繁に打つ方と、全く打たない方がいらっしゃるので、


ここでは維持費として含まないことにします


※私の地元では生後1年以上経った猟犬に混合ワクチンを打つ方は少ないです





【ケガをした時の医療費】



通常、飼っている猟犬がケガをする時は


大物猟(猪、鹿、熊)をしている時になりますが、


猟犬のケガで1番よくあるのが、猪の牙で切られることです




猟犬に見つかり、追われ、吠えられた猪は身を守る為に


犬に攻撃を仕掛けてくることがあります


その時に犬が避け損ねたりすると、


お腹やお尻を牙で切られることがあります




こういったケガを動物病院で治療してもらうと、


1回で約30000円ほどの費用がかかります



軽度の切り傷で済めばいいですが、内臓が出ていたり、


四肢の骨が骨折・脱臼などしていた場合、


さらに多額の医療費がかかります



幸い、私の地元では猟犬のケガを安く治療してくれる病院があるので、


ケガをしたらいつもそこで安く治療してもらってます


※麻酔なしの切り傷=2000円、麻酔あり縫合手術=8000円程です




ちなみに我が家の犬達が、ケガの治療でかかった費用が


カイ 2000円×1、8000円×1、=合計10000円

リク 2000円×3、8000円×3、95000円×1=合計125000円

アル 8000円×1=合計8000円


となっております



※リクの95000円は、一度大猪にズタボロにされ、


前足が脱臼してしまったので、大手動物病に連れて行き、


そちらで受けた診察・検査・治療(手術)の費用となっております


(検査と薬で30000円、手術が65000円でした)





大きなケガをしなけばお金はかかりませんが、


1度にかかる費用は結構大きいので、


なるべくケガをしない犬を使うことをお勧めします





【その他の費用】


その他の雑費として


・シャンプー代 800円×1(年間1本)


・首輪代  1000円×2(1年でボロボロになったら交換)


・小屋の虫よけ対策 2000円(春~秋まで、蚊取り線香やハッカ油スプレー等)


・躾用のおやつ  5000円(年間)





以上が1頭あたりにかかる費用となります



勿論、餌をもっと高価な物にして、病院も最新の設備がある所に連れて行けば


さらに高くなる場合もありますが、だいたいこのくらいだと思ってください




ここまでの費用を合計すると、


食費(2000円×12)=24000円


薬代(1000円×12)+(500円×7)=15500円


治療費(10000円とします)=10000円


雑費(1頭あたり3000円とします)=3000円


となり、年間約52500円かかることになりますね





猟犬と言っても、山に入って獲物を追うこと以外の点では


普通の犬ですので、猟期でない時期も健康管理に十分に配慮し、


大切なパートナーとして日々愛情を持って世話をすることが大事ですし、


手間と愛情をかけて育てた猟犬は必ずいい仕事をしてくれるので、


犬にかけたお金以上の価値を返してくれるものだと思っています





ハンティングブログに戻る
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com



002


現在のランキングはコチラ





本日はアルのみを連れて訓練に行きました






本日の成果

・巨大ミミズを発見

・子イノシシを追跡

・狸を追い出す



せめて私より先に猪に気付いてほしかったですね笑








ハンティングブログに戻る
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com


 


010


※本日はただの犬の写真を貼るだけの記事になりますのでご了承ください


※現在のランキングはなんと2位!! 

いつもクリックしていただきありがとうございます








009





本日は天気が良かったので犬舎で友人と昼食会をしました




また、最近犬の運動をさせすぎていたので、


犬も少し休ませることにしました






012


炭を起こしてスキレットで猪肉を焼きます



013



「きっと自分にくれる肉だな」 と思って見ているアル





003

こちらの方もひとっ走りした後に食事の催促をしてきます






004


「早くメシをくれ」





006

「お前を食ってやろうか」




005


「冗談やがな」




そんな会話をしているように見えます(私だけ?)






007


こちらは食事より運動がしたい様子






008

今日は山に行かないのが分かると、少ししょぼくれた顔をします



※結局BBQをした後に裏山に連れて行ってあげたのですが、獲物はおらず・・・・





011



たまにはこんな穏やかな日曜日があってもいいかなと思いました


ハンティングブログに戻る
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com


 

FullSizeRender


現在のランキングはコチラ



今日は久しぶりにリクだけ連れて山の中を散策してみました










寝屋止めの犬なので捜索範囲は狭いですが、


これだけ歩いて見つからないってことは、


猪は別の山に移動してたようです、残念・・・・・





ハンティングブログに戻る
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com


 

↑このページのトップヘ