中谷さんちの猟犬日誌

猟犬を使った狩猟の動画を投稿したり、 猪肉を使った料理を投稿してます 犬の育て方やしつけ方、猟犬との暮らし方、遊び方について書いてます。




1~2か月ぶりに1頭で使ってみましたが、

仕事を覚えたようで、なんとか獲らせてもらいました



やはりいつもの相棒(リク)がいないことで、

猪に対してやや慎重&弱気な所はありますが、

噛みに入らないので、ケガをしにくいというメリットもあります


これで3頭全ていっちょまえの"猟犬"に仕上げることができました



後は犬の使い方を後輩に教えて、

少しでも多くの勢子を増やしていければいいなと思っております



少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com
 



今日は自分含めて4人という少数でのグループ猟で、


しかも午後から雨というあまり良い条件下ではなかったですが


それでもいつも通り獲らせてくれました、


犬サマサマです。







寒くなって来たので、

山での服装もぼちぼち見直さないといけないですね




少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com
 

IMG_5810

日曜のグループ猟はカイ君のみで出猟


小猪を咥えたり、猿を追い回したりと、


なかなかマトモな猪が出てきません


諦めて山を下ろうかと思ったその時、


竹藪を捜索していたカイが山の頂上まで猛ダッシュし


頂上で動きが止まりました




「上で犬が大きいの止めたから行って来ますわ」



すでに待ちを解除し、昼食を食べている仲間に連絡


20分程かけて頂上まで上がり、猪を撃ちました





犬が呼びに来た方向、15m程先の笹が揺れたので、


猪はその辺りにいるだろうと予想して歩いていたら、


足元から大きな毛の塊が出て来たので大変驚きました

※笹が揺れたのはおそらく子供の猪だったのでしょう


こういう木が生い茂っている場所で視界が悪いと


撃つ対象もよく見えないし、犬の場所も把握しづらいので


焦って撃つのではなく、きちんと猪の頭や


犬の位置を確認してから撃ちたいですね



撃ってからの止め刺しや血抜きを参考にしたい方は

youtubeにフルverを置いておきましたので

そちらを参照してください






猟が終わった後に犬を自宅に連れて帰り、


犬と一緒に食事をします


IMG_5815


他の犬と同じ場所に戻すと、

ちょっかい出されたりしてゆっくり休めないので

なるべく自分と同じ部屋に置き、安心して眠らせてやります



IMG_5816

少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com
 


「猪を撃った後どうしてるの?」

ということもよく聞かれるので、

その後の流れを簡潔にまとめて動画にしてみました








地域やグループ、さらに個人によってやり方が違いますが、


おおよそこのような工程を経て、肉を持ち帰ることになります。


※精肉した後の肉の殺菌・保存処理方法はまた次回ご紹介します






少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com
 


IMG_5792



本日はアルとリクで出猟



射手は4人しか集まらなかったので、小さい山に犬を放します


犬を放して数分後に犬の鳴き声が聞こえ、


尾根から谷へ落として行ったようでしたが、


そう遠くない場所で犬と猪が止まったのでゆっくりと近づくことにしました



最初は小さい猪を咥えたのかと思いましたが、


近づいてみるとそこそこ大きな猪だったので驚きました




そして、2頭が絡んでいるので撃つことができず、ナイフで止め刺し


その様子がコチラです





IMG_5793



アルが積極的に噛んでいたので、


猪からの反撃も多数食らっておりました


IMG_5795


いつもの動物病院へ連れて行きましたが、


皮が切られていた程度だったので、赤チン塗って治療終了



FullSizeRender


その後の2ラウンド目も元気に走り周り、


山に入って3分後には小さい猪を咥えてました




IMG_5805

IMG_5804

IMG_5803

IMG_5802


最初の猪を解体時に確認したところ、


前足・後ろ足・鼻・耳が犬に噛まれていました


リクが後ろを担当し、アルが前を担当したのでしょう



IMG_5806

IMG_5807


まさかまだ1歳にもなってない若犬が、


この様な芸を見せてくれるなんて思いもしませんでした


(ということでいつもより多めに肉を食べさせてやりました)




IMG_5808


※ちなみに怪我をした日の食事にはこっそり抗生物質を混ぜてます








アルも、ついにリクを力でねじ伏せるまでに成長したようで、


嬉しいやら(リクが)かわいそうやらで、複雑な心境です





少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com
 


ファイル_001


猪を獲った後に犬をどう褒めているの?


以前そう聞かれたことがあるので、


何本かの動画から犬を褒めているシーンを抜粋してまとめてみました





※もっとオーバーに褒めてもいいのですが、

我が家の犬達はすでに完成した猪犬になってしまったので

褒められてもあんまり嬉しそうにしないんですよね・・・・・


少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com
 





※最近、投稿が動画貼り付けるだけという雑なものですいません

書きたいことはあるのですが動画を編集してると眠くなり・・・・・・・


次回はちゃんとした記事をのせます




少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com
 

↑このページのトップヘ