猟犬日誌

猟犬を使った狩猟の動画を投稿したり、 猪肉を使った料理を投稿してます 犬の育て方やしつけ方、猟犬との暮らし方、遊び方について書いてます。

2016年08月






猟犬の回収や獲物の搬出時に使っているロープ(負い綱)



簡単な作り方を紹介しておきますので、ぜひ作ってみてください


※材料費は1本250円~300円くらいです



猟場に持って行かないのは


「私は獲物が撃てればいい、犬の回収や獲物の搬出は手伝いません」


と言ってるようなもので、大変なマナー違反です




参考になったらクリックしてください!
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com

01


犬舎近くに自生していたマタタビを収穫しました





02


水洗いしてよく乾燥させた後





03


氷砂糖と一緒に焼酎に漬けます




飲めるのは半年~1年後くらいかと思いますので、


次の猟期が終わった後に、猟仲間で一杯やろうかなと考えてます





猟師の先輩から、大物がいるぞと聞いたので、


その山へリクと一緒に入りましたが、


残念ながら親は逃がしてしまい、ウリ坊を咥えてしまいました






一度噛んだら死ぬまで噛み続けていたリクですが、


この1年で大きな猪と闘ってきたので、このサイズの猪だと


あまりやる気が出なくなっているのかもしれません




途中から猪と遊んでいるようにも見えるのですが、


このサイズの猪でも犬を噛んだりするので、


彼にはもう少し気を抜かず取り組んでいただきたいと思ってます


イイネ!
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com


 



07


「田んぼに猪が入った痕跡があるんだが、どこから入ってるのか分からない」




と、犬舎近くで米を作っている方から相談を受け、


被害現場を見に行きました。




08


田んぼの周りはぐるっと一周ワイヤーメッシュとトタンで守られていますが、


確かに猪(足跡を見ると小さい猪の様です)が入って歩いてます。



09



稲を少しかじって、口に合わなかったのか、


周囲の土を掘り起こしてミミズを探していたようです




「どこにも猪が入れるようなスキマないしなぁ・・・・」


と、ワイヤーメッシュを見ながら歩いていたその時



10



侵入経路を発見




11


これだけのスキマが空いていたら、


縞の消えたくらいの小さい猪なら入ってこれます



12



用水路の先には小さいながらも獣道がシッカリとついていました



13



地面が削れて「道」になってるので、


一度や二度通った感じではないですね



早速農家の方に報告すると、


土嚢とコンクリブロックで猪が通れなくなる様対策をしていました





犬舎からの帰り道に少し寄り道をして、


猟場のパトロールをすると


03


昨日はなかった新しい跡がありました



04



05


山の中に食べ物がないので、


下りてきて植物の根やミミズを食べているようです


14


少し離れた所でもう一か所見つけました




稲穂が垂れてきて、噛むと汁が出てくるこの時期は


猪も田んぼを狙って山から下りてくるので、


米農家の方から猪を獲ってくれ獲ってくれと言われます(収穫後の冬は全く言われないのに・・)



正直、犬の訓練という目的以外で、


この時期に猪を獲りたくはないのですが(脂もないし暑いし虫はいるし)


猟犬の存在を認めてもらっている集落の方々からのお願いなので


ここは仕事と割り切って、少し間引きしてあげようかと思います







「イイネ!」
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com
 


CoIRMUNUsAAGEAU

以前捕まえたマムシ君(大)を焼酎に漬けました






7月22日に捕獲したので、


約1ヶ月泥抜きしていたことになります



前回の動画を観られた方にはあまり参考にならないかもしれませんが、


今回は2Lペットボトルで作ったので、飲用に作りたい方はこちらを参考にしてみてください






イイネ!

※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com




IMG_5014


本日はリクとアルで70kg程の猪(♀)を獲りました



犬を放して30分程で決着がついたので運動にはなりませんでしたが、


アルが猪に対して勇敢に鳴いているのを間近で見れたので


大変嬉しい1日になりました



猪を見つけてからトドメを刺すまでノーカットで撮影できたので、


猪の単独猟に興味がある方がいたら、参考にしてみてください




【閲覧注意】 狩猟 猟犬アルの訓練 #7 大猪に吠える







「イイネ!」
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com
 

↑このページのトップヘ