中谷さんちの猟犬日誌

猟犬を使った狩猟の動画を投稿したり、 猪肉を使った料理を投稿してます 犬の育て方やしつけ方、猟犬との暮らし方、遊び方について書いてます。

2017年08月


DSC_0007


お蔭さまで多数の申し込みがあり大変嬉しく思います


やはり一番人気はカイ君でしたが、


リクの子も欲しいという方もいて嬉しくなりました



以前投稿した動画見返しても、


やはりカイ君の芸は面白いなぁと感心してしまったので


カイ君の猟芸動画をまとめてみました





次回はリクのまとめ動画をつくってみようと思います






少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com


DSC_3164


今年は仲間の犬が子を産んだり、


新しく始めた若い人が仔犬をもらったりと


色んな子犬を目にする機会が増えました



だから、と言う訳ではないのですが


以前より問い合わせの多かった


我が家の犬の子犬について、


そろそろ子孫を作っていこうと思いましたので


頭数限定(先着順)で子犬を出したいと思います





申し込み先アドレス
ryouken.nakatani@gmail.com


応募概要----------------------------------------------------


①希望の親(カイ・リク・アル)
②雄雌の希望
③希望頭数
④氏名・住所・電話番号
⑤猟歴
⑥犬の使い方・飼い方


----------------------------------------------------------





詳細はコチラの動画を観てお申込みくださいませ






それではよろしくお願いします。







少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com


IMG_5136


久しぶりに動画でなく写真を撮りまくってみました



IMG_5105


IMG_5135


IMG_5134


IMG_5167


カイ君は身体が黒いからか、


周囲との色の差が分かりやすいので


ピントがすぐ合ってくれるので撮りやすい




IMG_5139

IMG_5140

IMG_5176

IMG_5187

IMG_5189

IMG_5197

IMG_5213

IMG_5226


それに比べてリクやアルはなかなかピントが合わない



※晴れた日に走り回る犬を撮る時は

シャッタースピード→1/8000

ISO→100-400

絞り→F1.8


という設定で撮影しています




でも久々に3匹とも自由に走り回ることが


できて楽しそうだったので良しとします



少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com



本日はTwitter編です


ちなみに今日投稿した羆の動画がバズりました。


投稿から約12時間で4.5万回程RTされ、


インプレッション(表示された数)は500万を超えています。


01



バズらせるのはそう難しくないのですが、


バズった後にフォローされるような投稿を


常日頃からしているのか?


という点が重要だと思います



通常は


「バズる→プロフィールや他の投稿を確認→フォロー」


という流れなので、


バズった投稿と発信しているコンテンツに差があると


あまりフォロー数の増加につながりません。



なので日頃から心がけていることですが


①狩猟と関係ない投稿は控える

→何の情報を見たいが為に、

フォロワーは自分をフォローし続けているのかを考えましょう


②発信するコンテンツを絞る(猟犬・狩猟のみ)

→情報のジャンルを絞ることで

良質なフォロワー(RTやいいねを押してくれるファン)が増えます


③コンテンツの強さは 動画>写真>文字


→文字だけの投稿はRT及びいいねはあまりされません


文字より写真(画像)の方が分かりやすいし、


写真より動画の方が情報量が多く、


かつ分かりやすいのです


※若い人ほど分かりやすいコンテンツを好みます
(新聞よりテレビ、テレビよりYoutube等)






④他の狩猟者(アカウント)となれ合いはしない


→有意義な議論をしているケースを除き、

ほとんどのフォロワーにとってはリプライによる会話はどうでもいいことです


なので「他人へのリプライ」はほとんどしませんし、しても数分したら消します



その他、日常生活や仕事、時事ネタや政治、


宗教や他人に対する批判等


自分の発信したいジャンルに関係しないことは


なるべく投稿しないことにしています





プロフィールや普段の投稿で


「自分は何者なのか?」


をハッキリさせ


「自分は普段何について発信しているのか?」


を分かりやすく伝えることができれば


自然とフォロワーは増えていくものだと思います






少しでも参考になったらクリックしてください

※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com




こんな記事を読みました


普段から(というかこのブログ・Twitter・youtubeを始めた時)


自分が心がけているルールと似ていたで紹介しておきます


インターネット上で狩猟(主に猟犬とか猪猟に関してですが)の情報を発信し始めて、


約1年2か月が経ちました。


ブログの読者数はよく把握しておりませんが、


Twitter→フォロワー数約4700人

Youtube→チャンネル登録者数約6100人



と、一般人にしてはそこそこの数字を出していると思います。



Youtubeに投稿する際に心がけていることは


「余計な所は極力カットすること」


これは他の狩猟動画を観てて思ったのですが、


結局、皆が観たいのは


「犬と猪が同時に映ってる場面」



「猪を撃つ場面」


だと思うのです


なので、それ以外のシーンは極力カットするか、


その場面の数分手前から使うようにしています


長い動画は視聴されにくい傾向にありますし、


長い=重い動画は通信料の負担にもなるので、

なるべく短くまとめるよう編集を心がけています



次回はTwitter編になります


少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com



IMG_4845


知り合いの知り合いの知り合い(ほぼ他人)から


若い犬を出せる(譲ってくれる)人はいないか?


と問い合わせがあったので、犬舎を紹介してあげました。



我が家のアル君の兄弟犬である犬が良いとのことで、


本日付けでドナドナ(遠方にもらわれていくこと)されました



IMG_4777



運動させずに犬小屋で寿命まで過ごすよりかは、



山で思いっきり走り回って死ぬ犬の一生の方が



本来の犬らしい一生なのではないかと僕は思いますが、



これは猟犬を飼った人でないと、理解できないかもしれません。









少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com



忙しくなるとブログの記事書いてる暇なんてないなぁー



なんて言い訳を考えながら次の記事ネタを考えてると




ふと思ったことがあります





「そもそもこのブログってどれだけの人に読まれてるのか?」





ということで自分が運用している




・ブログ

・Twitter

・Youtube



上記3点について月間のアクセス数等を確認してみました








まずはYoutubeから



01



32万



02


87万




03



20万






04



23万






さすがアメリカの企業さんですね



素人が投稿し始めた1年目にこれだけの数字がとれる・・・





続いて同時期に始めたTwitterの方はどうでしょうか?




05


76万




06


64万






07



57万






08

229万






09


261万



すごい数字ですね




投稿してる内容は



一般ウケする内容ではないと思うのですが




世の中、新しい情報や刺激に飢えている方が



増えてきたということでしょうか?



ちなみにこのブログのPVはというと・・・・







12月


・PC・・・10800
・モバイル・・・21000



1月


・PC・・・12000
・モバイル・・・26000



2月

・PC・・・12000
・モバイル・・・29000





3月


・PC・・・12000
・モバイル・・・37000






う~ん・・・・・・





















まぁいっか!










少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com


DSC_0091



暑いですね~、夏だから当たり前だけど。


アルは特別にベッドで寝ることを許してるので、


連れて帰ると、冷房の効いた寝室(兼リビング)でずっと寝ています





DSC_0112



ほとんどの犬持ちは


この暑い時期に犬を使いません



理由①人間が暑くてバテるから

理由②犬が暑くてバテるから

理由③マムシやスズメバチや蜘蛛や蚊等がいるから

理由④痩せた雄猪に当たるとケガする可能性が高いから




それでも僕は毎年ハードに犬と山に入ります(今年は頻度減りましたけど)


その理由は

①運動しないと痛風になりそうで怖い

②犬が自分の使命を忘れそうで怖い

③猟期入って良い仕事をしてくれるから


の3つです



①と②は半分冗談です 大事なのは③



夏に運動させておかないと、


スタミナは落ちるし、


犬の「カン」が落ちると考えてます


これは人と同じです



猟期に入って、


他の猟師さんが連れて来る犬を見てると、


違いがよく分かります。


「あ、この犬は夏に使ってないな」って



DSC_0113



ほぼ1年中山の中を走らせている犬は、


夏だろうが冬だろうが、


パフォーマンスが安定しています。







少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com


IMG_4624



今回は車で1時間程の町に住んでいる猟師さんを取材してきました



狩猟歴11年目で、甲斐犬2頭と猪猟をされている方です。



山歩き中も、ザックから犬用の水を出してこまめに水を飲ませていたり、


犬が戻って来た時には必ず声をかけてあげる等、


普段から犬を大事にしてきたことがよく分かりました


甲斐犬との山歩きを動画にしてみたので


興味のある方はコチラから御覧ください









少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com






去年に比べて山歩きする頻度は減りましたが


それでも10日に1度は犬と歩きたいですね



夏に、犬を十分運動させているかどうかで


猟期初め(11月~12月)の結果が分かれます



少しでも参考になったらクリックしてください
※猟犬育成についてのお問い合わせ等はコチラまでお願いします。
Twitter:@ryoukenhandler
Mail:ryouken.nakatani@gmail.com

↑このページのトップヘ