16
チャンネル設立から2年半が経ち、

おかげさまでYoutubeのチャンネル登録者は1.8万人を超えました



17



登録者は月に平均で1500人程増加しており、

再生回数は月に50万回~70万回程で推移しています

※冬場は猟期なので、著しく上がっているのでしょう

PVはUUUMのネットワークに紐づいているので

現在明確な数字は出ないのですが、過去に計測した時は

視聴回数×1.3~1.5=PVとして表示されていた気がします


25

これは2016年度の数字です

初年度から半年でチャンネル登録者を3000人以上集めていますが

手法に関しては単純に

キーワードを絞る(猟犬、狩猟)
他メディアとの連携(ブログ,Twitter)

この2つを意識して運営しただけです、

編集もほとんど手をかけていませんが

なるべく短くインパクトのある動画だけを

投稿するようにしていました


 




26


こちらは2017年度の数字です

チャンネル登録者の増加数は前年度の半年間と比べて

加速度の向上は見られませんね


狩猟に興味ある層や、情報リテラシーの高い層は

初年度に登録しているのでしょう

再生時間の平均が倍化しているのは

動画の尺が長いものを多く投稿していたからです

※一眼レフを購入したので、

編集にも時間をかけるようになりましたね


またTwitterでも何度かバズらせて頂いたので

狩猟に興味がなかった層や、

アウトドア好きな方、犬好きな方を取りこんだ時期でした


18


19


他人のフンドシならぬ、

他人の動画を盗用したツイートがバズりにバズり、

3日間でフォロワーが4000人程増えました


意図的にバズらせるのは結構難しいのですが、

抱えているフォロワーが多いほど、

バズる確立を上げることはできます


まぁバズらせたところで

その先にある得(仕事の受注・商品が売れる・イベントへの集客等)

につながらないと、あまり意味はないのですが・・・

ただ「商品・サービスの認知度を上げる」

ということにおいて、特定のジャンルで影響力があると重宝されます


 





21
20




大体19万人のタイムラインに表示させたことになりますが

見込み客とはおよそかけ離れた層にもリーチしているので

「即注文が入る」等の結果は起きませんでした

※安くてすぐ買えるもの(通販リンクが指定してある等)であれば

相当な数の注文を受けていたことでしょう


かいたい君とかいしゅう君のツイートがそこそこ拡散されたおかげか

翌日より全国の行政からぽつぽつ問合わせが入る様になったので

猟協の広告担当としての職務は果たせた、ということになりました



 


ちなみに下記のようなツイートがバズっても

あまり意味はありません


22




Youtubeでここまで再生されると、

大体20~30万円程の広告収入を得ることができますが

Twitterには広告収入を得るシステムがないので

ただ「猟犬にっし」というアカウントへのアクセスが増え

フォロワーが2日で400人程増えただけでした


23



まぁこういった積み重ねが

全ての数字を伸ばしていく上で

大変重要だと考えているので、良しとします

※中には興味を持って見込み客になる方がいるかもしれません



28


ちなみに僕のYoutubeの視聴者層はこのような分布になっています

40-50歳くらいが、一番多いようですね

特にここら辺の数字を意識している訳ではないのですが

あんまりBGMやエフェクトを入れない様

シンプルな動画作りを心がけています(手抜きとも言う)



29


ブログのPVは月平均3万くらいです、

気を抜いて放置していると2万程に落ちます

ただ自分のメインの媒体はYoutubeとTwitterになってきているので

「どこに力を入れるのが投資対効果が良いか」

を考えた時に、やはりブログの優先順位が下がってしまい

なかなか更新できなくなってきてしまいますね



気になるメディアの収益ですが

ブログ→ほぼ0(たまにAmazonからお小遣い)

Youtube→贅沢しなければ暮らしていける程度(都内の一人暮らしなら可能?)

Twitter→ほぼ0

とこんな感じですね


Youtubeはこれから更に発展し、投稿するユーザーも増え

それに伴い企業からの広告出稿も増え

広告予算と単価が上がると予想していますので

より努力をすれば収益はまだ上がると考えています



全ての商売において大事なのは「広告(宣伝)」だと思います



良い商品(サービス)を作れば売れる


のであれば皆成功してますよね



良い商品(サービス)を作っても、

それが認知されなければ購入(契約)には至らない

類似の商品(サービス)が出てきたら

広告費により多くの資金を費やせる方が勝ちます


元々ベンチャーで通販のマーケティングや

コンサルをしていたので

「結果(数字)を出せない人間に発言権はない」

と散々言われて社会人時代を過ごしました


そのおかげで、余程理解のないジャンル以外では

短期間で結果を出すことができていると考えています



ネット上のメディアを作って運営し、

収益化するまでは地道な努力と日々の改善が必要になり

「続ける」ということが重要になってくると思います




なので、これまでやってきたことが

成果に繋がった事実(数字)を見て

今後も淡々とコンテンツを作り、世に広め

その収益をコンテンツ作成に投資し

さらに収益を伸ばし、

冷暖房付の犬舎を設立することを目標とし

頑張っていこうと思いますので

どうぞよろしくお願いします


↑参考になったら毎日100クリックくらいしてください



最後何を言いたいのかまとまらない記事になりましたが

「ネットで物を売りたい・認知度を上げたい」方がいましたら

気軽にご相談ください、数字は上げられます。

ryouken.nakatani@gmail.com