ブロッコリー

ブロッコリーは普通に茹でるのも良いですがちょっとした工夫をすることで、よりおいしく出来上がります。

手順としてはまず蓋の付いた鍋に水と塩を入れます。ちょっと味を付けたい場合は水1リットルに対して塩を小さじで2杯、あまり味付けをしたくない場合は小さじ1杯程度の塩を入れます。

ここで下準備としてお皿にキッチンペーパーを2枚ほど敷いたものを用意しておいてください。これを後で使うことで仕上がりが変わります。

ブロッコリーを洗って適度な大きさに切り分けます。この際に気をつけることは湯から茎がはみ出さないように少し短めに切るということです。湯につからない部分があるとしっかり茹で上がらず硬い部分が出来てしまうので気をつけてください。

湯が沸騰したら出来るだけ大きな房から順番に入れていって蓋をして強火で茹でます。湯が完全に再沸騰してから火を止めて1分ぐらい待ちます。房が大きいブロッコリーの場合は少し待ち時間を長くすると良いです。

そしてはじめに用意しておいたキッチンペーパーを敷いたお皿に茎のほうを上にして順番に並べていって冷まします。

このように茹で上がった後にしっかりと水気を切ることによって普通に茹でるよりも美味しく仕上げることが出来ますよ。