2009年10月02日

韓国紀行。〜南北38度線板門店非武装地体験〜

いつもありがとうございます。 店主の杉本です。  先日、韓国旅行にいってきました。 この商売を始めて10年になるんですが、当初は働きずめでろくに休みも取れませんでした。 しかし、去年あたりから 「このまま仕事ばかりの毎日では、だめだ! 家庭が崩壊してしまう。 嫁にも逃げられてしまう。 自分もおもしろくない人間になってしまう! 」 という自分自身、勝手な理由をつけて無理やり休みを取るようにしました。  とういことで従業員の皆様には、お土産でご勘弁?していただき韓国にいざ出発!
 今回の韓国旅行の目玉は、北朝鮮との共同警備区域(板門店)ツアー!まずは、1978年に発見された北朝鮮が南側韓国への侵入目的のために掘った第3トンネルです。 地下73mに掘られこれまで発見された北朝鮮から韓国へのトンネルの最大規模、北朝鮮との非武装地帯ぎりぎりまで体験してきました。     そして、あの映画やTVでも有名な板門店内へ! 途中で2度の国連兵士によるパスポートチェック。 板門店領域内で国連のバスに乗り換え、兵士立会いの下、非武装地区内へ潜入、当然、バスからの撮影は厳しく監視され撮影不可。 そして北朝鮮と国連の「軍事停戦委員会本会議場」へ、バスを降りて見学。 参加者は2列に並べられ、前と後ろに実弾を持った兵士が警護、目の前は、もう北朝鮮との国境線、国境を挟んで両国の兵士が厳重に監視している中、「本会議場」内を見学。 10畳ほどの向こう側の扉を開ければ、そこは北朝鮮。 緊張感みなぎるツアーでした。 皆様も韓国にお越しの際は、ぜひ、体験してみてください。 


     出前寿司 漁彩、千両箱チェーン

                      代表取締役   杉本 修一  

Posted by ryousai at 16:47Comments(0)