2010年05月31日

携帯メール会員の再募集始めました。

本日より、漁彩/千両箱 携帯メール会員の募集を再開いたします。

以前の携帯メール会員募集の時は、お客様から「わかりにくい。」「使いにくい。」との声がありましたので、問題点を改善いたしました。

今回は、配達時にお客様のところに行った際、フェリカ端末を使いその場で会員登録→現金割引きという方法で募集します。

会員になったいただいたお客様にはメールマガジンにて、期間限定の会員様だけの特別キャンペーンのお知らせ、旬のネタのお知らせ、イベント告知等情報を発信していきたいと思います。

え、フェリカ端末って何?
これは、秘密です。
配達に行かせていただいたときに、スタッフからお話しさせていただくと思います。
お楽しみに♪

 大阪での寿司、釜めし、弁当の出前、配達は、漁彩/千両箱/釜めし茶屋にお任せください。

                                杉本 修一  

Posted by ryousai at 14:54

2010年05月28日

お客様へのお知らせ

本日より、お客様にお渡しする伝票は新しくなりました。

今までは、2枚複写の大きな伝票でしたが、今回はシステムの変更とサーマルプリンターへの移行で感熱紙タイプの伝票に変更しました。

合わせて、法人様への領収書も発行できるようになりましたので、「手書き領収書」から変更となります。

お店のスタッフは、システム変更と伝票変更にて、少しの間は慣れないと思いますが、すぐに慣れますのでよろしくお願いします。

各店長も、今回の変更にて、ミスの無いようによろしくお願いします。

                              杉本 修一  
Posted by ryousai at 19:19

2010年05月27日

ニュースレター夏号 できました。♪

定期的に発行しているニュースレター「漁彩千両箱だより」の夏号が完成した。

お客様との情報交換を目的にして、今回で7回目。

毎回、1か月前ぐらいから、ネタ(原稿)探しを始め、頭を悩ませながら制作している。

今回は、5/19に放送があった毎日放送「魔法のレストラン」の記事と、紹介された新商品の案内をはじめ、中央店 服部さんの「コラム」、大阪中央店、大阪北店の店舗紹介等、内容充実(?)でお届けします。

たまにアンケートで、「ニュースレター面白かった。」という声をいただければ、やっていてよかったと思います。

皆様の声に支えられながら、これからも発行していければと思います。

                                 杉本
  
Posted by ryousai at 10:51Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月26日

お弁当の新しいチラシができました♪

大阪中央店でご提供している「寿司屋がつくる松花堂弁当」の新しいチラシが完成しました。


法人様のセミナー、研修会、会議食、
個人客様の法事、法要、お客様へのお食事

用途に応じて、いろいろな御膳をご用意させていただいておりますので、お気軽にいろいろとご相談ください。

今回のチラシは、大阪中央店のエリアマネージャーの鴛渕(おしぶち)さんが、一生懸命に考えて作り上げました。
ご苦労様でした。

多くのお客様からご注文いただけることを期待し、お客様の気持ちになって頑張りました。

ご連絡いただければ、チラシのお届けもさせていただきます。

ご注文は、前日午前中までのご予約となっておりますのでご注意ください。
ご注文店舗は、大阪中央店 06-6966-5777 です。

職人のこだわりのお弁当です。
機会があれば、一度お試しください。

大阪での寿司、釜飯、お弁当の配達、出前は千両箱/漁彩にお任せください。
                           杉本 修一

  
Posted by ryousai at 10:47Comments(0)TrackBack(0)

人気ブログに登録してみました。

人気ブログランキングへ
上手くリンクできてますでしょうか。。。  
Posted by ryousai at 01:14

2010年05月25日

店が知らないクレーム

先日、休日に晴天だったので、散歩がてら子供を連れて、天王寺動物園に行ってきた。

普段のお出かけは車で行くのだが、天気もいいし電車で行こうということになり久しぶりに、家族みんなで電車に乗った。

4歳の子供は、電車から見る風景が珍しいらしく、目をきょろきょろさせて楽しんでいた。
天王寺動物園では、一とおり、猿、ライオン、シマウマ、カバ、レッサパンダ、、、、と見て回り、散歩には最適だった。

しかし、、、一つだけ大きな発見と驚きがあった。

「ペンギンが空を飛んでいる!」
自分の目を疑った。
「ペンギン、、、が飛んでいる」
それも、群れをなして飛んでいる。
「ペンギン、、、すごい。」

水族館やその他観光スポットの動物園なら、ショー的にペンギンのパフォーマンスがあり、理解できるのであるが、ここはなんといっても天王寺動物園。
ペンギンの調教なんて、やってはいない。 
そばに飼育員や訓練らしい人影も無い。
「ペンギンたちが、自ら群れをなして飛んでいる。」

ぜひ、興味のある方は、一度天王寺動物園に行ってみてください。
幸運なら、みることができるかも。

帰りに、新世界界隈で食事をして帰ろうとしたら、4歳児がダウン、睡魔に勝てずぐずぐず。
仕方なく、新世界の有名な○○串カツ屋で、テイクアウトで串カツを注文。

しかし、家に帰って開けてみると、ウインナー4本、海老2本入っていない。
伝票を確認すると、お金は取られている。
串カツを合計で15本程度の注文なのに、そのうちの6本が入っていない。

今更、電話しても取りに行けない。 返金してもらいに行くのも、、、、。

たぶん、2度と行かないだろう。
そして、友人、知人にもこの話をするだろう。
こうやつて、ブログにも書くだろう。

当店も飲食店、出前店を運営しているので、今回の件はある意味他人ごとではないと思う。

自分たちのお客様にも、店の不備、間違い、ミスに対して、店に何も連絡が無く、
「二度と頼むか。」「あそこはこんな店やで。」「ネットで悪口」
あり得ると感じる。

1軒のクレームの後ろには、99件の店が知らない連絡の無いクレームが存在する。
1件のクレーム、苦情のお客様の後ろには、99人の新規候補の顧客が存在する。

このことを思いださせる1日だった。

                        杉本 修一

  
Posted by ryousai at 11:33Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月24日

がんばれ 日本。

先日、サッカーの日本代表のメンバーの壮行会なるものをニュースで見た。

公式応援ソングを歌うエグザイルのメンバー、日本代表メンバー、岡田監督とともに、
10メートル”坂本竜馬”がユニフォームを着て、盛り上げていた。

まもなく、ワールドカップ開催、今回は開催地がかなり遠いので応援に行かれる人が少ないとの報道ですが、ぜひ、頑張ってほしい。

プロ野球も、交流戦真っただ中。
特に、関西では、先日の阪神×オリックスの在坂チーム対決が京セラドームとスカイマーク球場で行われた。
結果は、オリックスの連勝で終わったが、盛り上がりはあったようだ。

当店は、4年前より京セラドーム大阪のビスタルームで、お寿司を提供している。
ビスタルームとは、あまり一般の人にはなじみが無いが、東京ドーム同様に、6.7.8階部分に、観戦用の部屋が大小100ルームほどある。

よく、VIPが野球観戦に来たときに、ニュース等でみるあの部屋のことです。
このルームは、基本的には年間契約で、よく会社での接待や福利厚生に企業単位で契約している。

ここでのお寿司の提供をしていますが、今回の交流戦では、多くのご注文をいただいてやはり、人気カードはお客様は入る。

ここでのお寿司の評判もいいと、ドーム関係者の方にも喜んでいただいている。
オリックスの○○オーナーにも、評判がいいというお声をいただいており、今後とも美味しい商品をきちんとご提供していくように心がけたいと思う。

わたくしたちのご提供する料理が、いろいろなシーンで、たくさんの方に、喜んでいただけるのは、従業員一同大きな励みにもなります。

これからもおひとりひとりのお客様を大切に、取り組んでいきたいと思います。

                           杉本 修一

  
Posted by ryousai at 11:22Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月21日

中之島経由福島を経て北新地へ

昨日の夜、ひさしびりに、セミナー講演会に行ってきた。

中ノ島のリーガロイヤルホテルにて日本生命主催ビジネスセミナー。
今回の講師は、テレビでお馴染の読売テレビ報道局解説委員長”辛坊 治郎”氏。
朝の情報番組、たかじんのそこまで言って委員会のキャスター、司会者で人気講師。

リーガロイヤルホテルの3階の大広間に、2000人ほどの参加者が集まっていた。
今回の講演は、日本生命の顧客対象で無料でもあったためか、満員御礼。

講演テーマは、「未来を見通す。」〜正しい判断に必要なこと〜

さすがは、テレビ出演も多いニュースキャスターらしく、言葉も流暢、まじめなところと落とすところは、わきまえてる。
 おもに永田町を取り巻く昨今の報道ネタを中心に、裏話あり、ここだけの話あり、舞台裏を面白おかしく、大阪人らしく、毒も吐きながらの1時間半の講演でした。

巷の噂では、この辛坊治郎さんは、近く読売テレビ社員から政治家への転身がうわさされている。  まあ、今回の講演を聞いていても、その噂はまんざら噂で終わらないかもしれない気がした。

さて、どこから出るのだろうか?
民主?、自民?、大阪維新の会?  たぶん、○○からでると思いながら講演を後にした。

講演終了後、一緒に聞きに行った友人と、福島で食事後、ひさしぶりの北新地へ。

少し前にいったきよりは、新地界隈がにぎやかさを取り戻しているような気がした。
馴染の店で、気分を変えて、楽しいひと時を過ごしてきました。

その後、僕はそのままタクシーで帰宅しましたが、一緒に行った友人は、「○○にも顔をだしてくるわ」と北新地の雑踏の中へ消えて行きました。
元気でやんちゃな友人は、たぶんその後、2.3件はしごして、暴れていたと思います。

これからも、いろいろな人の話を聞き、いろいろな考え方、思考を吸収し、商売に取り入れていきたいと考えます。

北新地のママさん、寿司の出前の注文、お待ちしています。

                            杉本 修一






  
Posted by ryousai at 14:37Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月20日

お客様の声

お店を営業していると、お客さまからのアンケートや電話、ネット経由にて、さまざまなご意見、要望、お叱りの言葉、おほめの言葉をいただきます。
皆様、誠にありがとうございます。

その中でも、真摯に受け止めなければならないお客様の「声」は、お叱りの言葉、クレーム意見です。

クレーム、お叱りの言葉は、言いかえればお客さまからの「応援の声」であり、「エール」でもあると思います。

お客様がクレームを店舗に連絡してくるときは、やはり何らかの店舗の落度やサービス内容に満足がいかないときですので、感情的になり、まくしたてられる時もあります。

その行為、言葉じりだけで店が対応しようとすれば、お客様が怖くなり、ただただこの場を収めることだけに神経が行ってしまい、謝るしか手が無い場合があります。

お客様からクレーム、お叱りの言葉をいただいたときは、お客様の立場に立ち、よくお客様の話を聞き、もし、自分がお客様の立場だったならというイメージを持ち、お客様を理解し、まずは、不愉快にさせた事実やサービス内容の不備について、誠心誠意お詫びをすることが大事だと思います。
その後で、お客様からの貴重なご意見に感謝し、今回の失敗への対策やサービス内容の修正をすばやく実施し、同じことが起こらないように、皆で話し合い、サービスの向上に取り組んでいくとが大切だと思います。

こんなことをいう私も、商売を始めてから多くのお客様からおしかりを受けてきました。
最初のお詫びの言葉が足りずに、お客様によけいに怒らせてしまったり、言い訳ばかりして、お客様を怒らせてしまったり、それはそれは、多くのお客様にご迷惑をかけてきました。 ほんとうに申し訳なく思っています。

しかし、中には、お客様を怒らせてしまい、警察ざた一歩手前までいったお客様とは、その時は大変でしたが、お客様と向き合い、真剣に接したことでいまでも時たまご注文いただける人もいらっしゃいます。

これからも、お客様からお叱りやクレームは、あるはずです。
しかし、その時は、お客様と向き合い、逃げない対応を心がけていきたいと考えています。
まだまだ未熟な経営者ですが、お客様に支えてもらいながら、育てていただけることに感謝し、商売に取り組んでいきたいと考えます。

                                杉本 修一

  
Posted by ryousai at 10:43Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月19日

本日、放映 『水野真紀の魔法のレストラン』

どんな風に放映されるんだろう?

桜が咲き始めた頃、とっても寒く小雨混じりの天候でロケした場面‥
新聞の見出しを見ると少しの出番かな?
でも、今まで数回の取材をうけてきてゴールデンタイムでは初めてなので嬉しく思います♪ 

大阪北店の田中店長。営業時間中なのでリアルタイムでは観れないですが、ちゃ〜んと録画してあるので大丈夫!  何人かのスタッフさんも録画してくれているらしいので大丈夫! 男前に映ってることを願います(笑)
数時間後のオンエアが楽しみです♪



             漁彩・千両箱チェーン
             株式会社 杉本事務所

               杉本 二三子  
Posted by ryousai at 10:54