2010年08月30日

10/1よりタバコの値上げ

10/1から、たばこ税の増税により、国産、輸入タバコの価格が上がる。
現在の主要銘柄は300円から、410円〜440円の幅で、値上がりの予定。

巷では、これを機会に、本当に、絶対、禁煙と決意している人は多いと思う。
かくいう自分も、その一人で、春先に「たばこ値上げ」のニュースがとびかった時に、子供に、「値上げしたら絶対にたばこやめる。」と宣言した。
その時から、少しづづではあるが、のどあめを舐めながら、タバコの本数も少なくし、家ではなるべく吸わないようにし、流行りの「電子たばこ」を購入し、カウントダウンに備えてきた。
しかし、このブログを書きながら、机の上に、たばこの煙が上がっていることに、悲しさも覚える。

あと、1ヶ月の間で、日常からタバコを忘れる習慣をつくらなくてはいけない。
思い起こせば、20年前に一度、禁煙に成功している。
その時は、3年ほど、禁煙を続けられた。
なぜ、また吸い出したのだろうか?
思いだせない。

最近は、職場内での分煙活動も盛んに行われている。
いっそのこと、社長権限で、「職場内全面禁煙」にしようか?

いずれにしても、たばこは、「百害あって一利なし」と言われる。
喫煙者から言えば、「気分転換」「ストレス回避」「思考の整理」「お酒のお伴」などなど、ほとんど言い訳じみた理論を、正当化している。  

うーん。この1カ月、「自分との戦い」であることは、間違いない。

そういえば、舘ひろしのコマーシャルで、「喫煙は病気の一種。」という表現で、「禁煙」は治療としている。
「自分との戦い」に破れそうなときは、「お医者さんと禁煙」を検索してみよう。

                          杉本 修一



  

Posted by ryousai at 11:03

2010年08月27日

夏商戦を終えて

8月のお盆も終わり、夏商戦も一段落。
今でも続いていますが、今年の夏も、暑い夏でした。

思い起こせば、去年の夏もかなり暑かった記憶があります。
去年といえば、ちょうど7〜8月にかけて豚インフルエンザが大流行したんじゃなかったかな?

今年の夏は、宮崎でも口蹄疫騒ぎがあり、大きな被害が出ていましたが、大阪では影響が少なく、去年ほど飲食業界に大きな落ち込みの影響はなかったように思います。

当店においても、皆様のおかげで、7.8月は去年以上のご注文をいただくことができて、大変感謝しております。

夏の忙しさも一段落して、これから秋に向けて新商品の開発、新メニューちらしの制作、ホームページのリニューアル、十三店移転準備などといろいろと取り組んでいます。

「美味しい商品を、時間に正確に、笑顔でお届けしていく」
この言葉を合言葉に、これからも、お客様に喜んでいただける店となるため、地域1店舗として、お客様に選んでいただける店となるため、お客様へご奉仕させていただきます。

まだまだ暑い日が続きますが、皆様においては、お体には十分注意して、ご自愛いただきますようにお祈りいたします。

大阪での寿司、釜めし、弁当の出前、宅配、配達は、千両箱、漁彩にお任せください。

                            杉本 修一  
Posted by ryousai at 10:52

2010年08月16日

W字回復に向けて

リーマンショック以来、日本全体の景気が落ち込み、特に中小企業への打撃は、今だに続いている。

政府の判断では、緩やかに回復傾向にあるという。
しかし、それは、大企業を中心とした指数であり、日本の大多数の中小企業は、いまだに売上減、受注減が深刻な問題で、給料カット、賞与なし、または、リストラなどで、この危機と向かい合っている。
政府の実施している保証協会による「緊急融資」に群がる中小企業経営者が、1度ならずも2度、3度と「追加融資」申請に駆け込んでいるのが、実情らしい。  

大阪も例外ではない。  いや、大阪はもっと厳しい状況だと耳にする。
そこに、この「円高」。 いや「ドル安」による「円買い」での「円高」で、打撃がさらに拡大。  このような状況でも、「日銀」はなかなか腰を上げない。
ほんとうに、政府は「景気のしくみ」を理解できているのか疑問に思う。

まあ、暗い話ばかりしていても何も始まらない。

当店は、昨日で夏商戦、盆商戦がなんとか終わった。
全店とも、去年の盆期間よりも多くご注文頂くことができた。
また、大きなクレームもなく、「美味しい商品を、時間に正確に、お届けする」ことができ、ほんとうに良かった。

各店長、SV、社員、スタッフの皆様、暑い中、ほんとうにお疲れ様でした。

当店もリーマンショック以来、この2年間苦しんだときが続いた。

しかし、この2年間、全社員があきらめずに、前を向いて、新しいことにもたくさんチャレンジし、失敗も多くし、悩み、考え、喧嘩もし、逃げずに、やり続けた結果が、やっと、この夏商戦で、形になりだしてきた感がある。

まさに、V字回復ならぬ「W字回復の兆し」である。
1件1件のお客様にこだわり、クレームから学び、お客様が今何を求めているか? 考え、議論し、お客様に聞きに行き、アンケートの声を真摯に受け止め、当社のスローガン「美味しい商品を、時間に正確に、笑顔でお届けしよう」を旗印に、全社員、スタッフが取り組んでいった成果であると思う。

まだまだ、道半ば。
「千両箱」ブランドを、これからも多くのひとに知って、利用していただくために、日々、楽しく、仲良く、厳しく運営していきたいと思う。

大阪での寿司、釜飯、弁当の出前、宅配、配達は、千両箱、漁彩、釜めし茶屋にお任せください。

                            杉本 修一

  
Posted by ryousai at 12:21

2010年08月06日

猛暑日が続く。

ここんところの暑さのせいで、ブログが更新できていなかった。
気温が30℃を超え、また35℃近くの猛暑日が続くと、思考能力が著しく低下してくる。

20代までは、結構夏の暑さには、強い方だと思っていたが、30代、40代、50手前にもなると、この暑さは、かなりきつくなってくる。

当店の従業員の皆さんの中にも、ご高齢の人が多くいます。
くれぐれも「熱中症」には注意して、適度な休憩、水分補給、十分な睡眠を取り、この暑さを乗り切ってください。

若い人たちも、この時期は無理はしないように。
仕事が終わって、酒を飲みに行くのもほどほどに、休日はしっかり休んでください。
そういえば、30歳のO君の「熱中症」は、完治したのかな?

また、食材管理も、この猛暑時には、十分注意して下さい。
食材の日付管理、冷蔵、冷凍保管、出来上がり商品の保冷対策、
冷蔵庫、冷凍庫の温度管理、賞味期限の確認、などなど
徹底的に、食材管理は行ってください。

さあ、明日は、淀川の花火大会。
十三店、大阪北店のみなさん。 明日に備えて、今日はゆっくり睡眠をとり、明日も「美味しい商品を、時間に正確に、笑顔でお届けしてまいりましょう。」


大阪市内での寿司、釜めし、弁当、松花堂弁当の出前、宅配は、千両箱、漁彩に、お任せください。

                             杉本 修一


  
Posted by ryousai at 17:05