2013年08月12日

男は黙って、●●ビール。

昔のコマーシャルを最近つくづく思いだす。
「男は黙って、●●ビール!」

自分くらいの世代の人は、人生において、辛いことや悲しいこと、誹謗、中傷、声を出して言いたいこと、数々あれど、ぐっとこらえて、すべてを飲み込んで、男は黙って、酒を飲むものだ。

社会にそう教えられ、親の姿からもそう教えられたものだ。

自分が間違っていないという信念さえあれば、逆風であろうと、四面楚歌であろうと、耐え忍び、信じる道を突き進む。

この思いを、みごとにあらわしたキャッチコピーであり、コマーシャルで名コピーとなった記憶がある。
そういえば、昔ヒットした川島えいごも、こんな男感の歌詞が多かったなあ。

しかし、今の時代は、ドラマの、「やられたら、やり返す。 倍かえしだ。」のような、耐え忍ぶではなく、やり返すほうが、受ける風潮みたいであり、世間でも、居酒屋界隈では、会社の不平不満、上司の悪口が酒の肴として、一番いいみたいである。

またSNSの普及により、一方通行の批判、非難、中傷が繰り返され、その情報をうのみにした者が、また同じことを繰り返し、最後には、炎上。  これが企業活動ならば、最悪倒産である。

なにかすごく悲しく、寂しい思いを感じる。

日本人の美徳とやらは、過去の産物なのか?

いろんなものを噛みしめながら、今日も黙って、●●ビール(発泡酒かな?)でも飲んで寝るか。


大阪での寿司、釜めし、弁当の宅配、出前は、千両箱、漁彩にお任せください。

                                        杉本修一




  

Posted by ryousai at 18:37

2013年08月09日

なにわ淀川花火の寿司予約好評受付中

明日は、大阪でのメインイベント なにわ淀川花火大会です。

天気予報も快晴ということで、一安心。
今年も大阪の空に、輝かしい花火が彩られそうです。

花火と人生を重ね合わせて、「一度の人生、派手にパッと咲いて、明るく暮らそうぜ。」と、いう人がいます。

自分も共感しており、「男と生まれてきた限りは、人生悔いなしと言える生き方をしたいと思うし、パッと花火の一発でもあげて、暗い世の中を一瞬でも明るくできれば、本望」と思います。

とかくマイナスな話が飛び交う日常の中でも、明るく輝く花火を見れば、心も晴れやか、明日への気力にもつながるはずです。

そこの兄さん、あれが悪い、これが悪い、お前が悪い、これはいやや。 うだうだくだらんこと言ってないで、空を見上げて、「たまや〜」と叫んでみ。

なにわ淀川花火での寿司の出前、宅配の予約は、千両箱にお任せください。

                                  杉本  
Posted by ryousai at 17:40

2013年08月05日

新プロジェクト始動♪

今年の年末にむけて、新しいプロジェクトが始動します。

長年取り組んできた「脱出前寿司」の戦略のもと、将来的な発展を左右する大切なプロジェクトです。

このプロジェクトはぜひ成功させなければならず、当社担当者のみならず弊社取引仕入れ業者を巻き込んでの取り組みで、皆様の協力なしではなし得ないものであります。

よし、いっちょ頑張るか。

なにわ淀川花火の寿司予約受付中。

大阪での寿司、釜めし、松花堂弁当の出前、宅配は、千両箱、漁彩にお任せください。

                                   杉本  
Posted by ryousai at 18:03

2013年08月02日

難波パークス 回転寿司 千漁からのお知らせ

8/1より、メニュー改定に伴い、入口の寿司サンプルねたケースの演出を一新しました。

LED照明付きメニューポスターを配置し、入口が明るくなり、メニューも見やすくさせていただきました。

難波周辺は、梅田、天王寺の新しい商業施設にお客様が流れ苦戦していますが、難波パークスにてお買い物、映画鑑賞、横のヤマダ電機などにお越しの際は、6F飲食フロア回転寿司千漁でのお食事をお待ちしております。

お子様には、おもちゃサービスも行っております。

また、なにわ淀川花火大会でのお寿司の予約は、出前寿司 千両箱 十三店にお任せください。

今年も暑い夏になりそうですね。

                                               杉本  
Posted by ryousai at 17:16

2013年08月01日

出雲大社へ参拝。

先日、60年ぶりの平成の大遷宮に沸く出雲大社に正式参拝してきました。

平日にも関わらず、人、人で混み合っていました。

通常、神社での参拝は、二礼二拍手一礼 ですが、出雲神社では、二礼四拍手一礼 が正しい作法らしいです。

一般での参拝では、本堂外門の「八足門」前での参拝ですが、特別に、一つ奥の「楼門」前で参拝することができました。

「家内安全」「無病息災」「交通安全」「商売繁盛」しっかりお願いしてきました。

出雲大社といえば、大国主大神が祀られており、一般的には、「縁結び」で有名です。

「縁結び」の「縁」とは、運命のめぐりあわせであり、「縁結び」とは、人との出会い、男女の出会い、親子の出会い、その他生きることすべてが「縁結び」であると考えられています。

今、こうして自分があるのも、たくさんの「ご縁」が導いてくれたものであると考えれば、出会い、楽しいこと、良いことのみならず、つらいことや悲しいこと、人との対立、別離などの日常の中でも、生きることすべてが「縁結び」ととらえ、たえず「感謝の心」を忘れずに生活したいものだとつくづく思います。

淀川花火の寿司の予約受付中。
大阪での寿司、釜めし、弁当の出前、宅配は、千両箱、漁彩にお任せください。

                                杉本修一
  
Posted by ryousai at 18:42