November 14, 2007

あの時の夢

e59fbb2a.jpg注:今日はアジアとは関係ありません。


9年前、僕は小学校6年生。

ありふれた小学生だった。

勉強もサッカーも女の子からの人気もいたってノーマルだった。

ただ小学生ながら、ちょこっと英語がしゃべれる、エレクトーンが弾ける、というの

が唯一のとりえだったかもしれない。



でもボクの心の奥の方ではこのころから何かが騒ぎ始めていたんだろうな。


先日小学校の卒業アルバムを何年かぶりに見た。

「もしも願いが叶うなら?」っていうありきたりな質問コーナーがあってさ、

みんな大体「空を飛んでみたい!」「消防士になりたい!」「サッカー選手に

なりたい」「看護婦さんになりたい」「ドラえもん欲しい!」というような

答えが多かった。


そんな中ボク一人だけ、




「世界一周の旅をしてみたい」

だってさ。

今思えば、すごいことやんな!

12歳の頃の夢を21歳のオレが叶えようとしてる。

ってか、1年以内に叶える!

この話は後々詳細をここに書きます。

まだ何とも言えないんで。



話を戻して・・・


12歳のころにすでに「旅」に興味を持ってたってことになる。

「旅行」じゃなくて「旅」

何か震えるよね。

もし12歳のオレに何か言えるなら、間違いなく

「自分がやりたい!って思ったことは何が何でもやれ!」

って言いたいな。



時間は有限。

とりあえず10年後の理想の自分像を想像してみて、こうなってたい!

っていうのを想像してみて、

今から10年間、いかに近づけるか。いかにそれを超えれるか。

そして10年後、「この10年最高やった!」って言えるか。

今だからできることがある。

この時代・この国に生まれてきたからこそできることがある。

毎日模索し、毎日成長していきたい。



ryousukengo2 at 16:13│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔