日本ボディーケア学院 院長日記

東洋医学を基本とした整体、マッサージ等の技術と知識をお教えし独立開業、転職をサポートするスクールを東京、大阪、名古屋で運営しています。また、セルフケアをお教えする事から、美容、健康業界のメーカ様にもご指導させていただいてきました。このブログでは学院の情報や、セラピストとして独立開業するための情報、そして美容健康情報もお届けしたいと思っています。

うまく行く人と行かない人の違い(1)

清水










日本ボディーケア学院を開校して

今年で15年目となりますが、



少人数制スクールでありながら、

今まで2000人近くの方達に

私の技術を伝えて来ました。


日本ボディーケア学院は

独立開業をサポートするスクール

なので、その規模に関係なく、

卒業後、自分でしっかり稼げるように

なりたいと願って

皆さん入学してくださいます。



そして、ほとんどの方は、

少しずつではありますが、

自分の手だけで、お金を稼ぐ事が

できるようになります。


しかし、




残念ながら、みんなが皆、独立開業し

うまく行く訳ではありません。


中には、なかなか前に進めない方が

いらっしゃるのも事実です。



では、独立開業して稼げるように

なる人と、なかなか前に進めない方の

違いはどこにあるのでしょうか?



この15年間、生徒さんを見続けて

来て、見えて来た事が2つあります。


恐らくこれは、どの業界、

また、どんな仕事でも

共通する事だと思います。


そこで、今日と明日で、

この2つについてお話しますので、

参考にして頂ければ幸いです。



では、今日は、その1つ目について

お話しますが、

この事について考えるとき、

私はある友人の言葉を思い出します。


彼は、私が鍼灸の学校に通っている

時の同級生なのですが、実家が有名な

お寺の息子さんで、幼い頃から、

様々な修行を積んで来た人です。


この人は、そんな家の出であり

ながらもとても気さくで、みんなから

慕われていた人なのですが、


何か悩みや問題が起こった時に、

彼がくれるアドバイスは、

「さすが!やっぱりちょっと違うよね」

と、みんなが感じる、そんな話を

なにげにしてくれる人でした。


そして、


彼は、仕事について次のような考えを

持っていました。



「天職を自分で見つける事が

 できる人はほとんどいない。

   今、目の前にある仕事を長く続ける

 事により、いつの間にか、

 それが天職になるんだよ」


当時、私は

自分の意志で始めた鍼灸師や、

柔道整復師の勉強ではありましたが、

実は、最初は好きではなかったのです。


何度も、何度も途中で辞めたいと

思いました。


しかし、この勉強が嫌になったときは、

彼の言葉を思い出し、


とにかく明日までは頑張ってみよう。

とにかく今年一杯は、頑張ってみよう。

と、その言葉に励まされ、

続けて来る事ができたのです。


その結果、少し形は変わって来ましたが、

あっと言う間に、


この勉強を始めてから32年がたち、

今では、今の仕事がとても楽しく、

胸を張って「これが私の天職だ」

と言えるようになりました。


そして、今、この仕事で

生活する事が出来ているのです。



さて、今日はセラピストになるために、

当学院で入学してくれた方々の中で、


うまく行く人と、なかなか一歩が

踏み出せない人との

その違いは何なのか?


という事でしたが、


その1つが正しくこの事で、


うまく行く人は、

とにかくコツコツと継続して学び、

また継続して仕事ができる人です。



普通の人が、天職を見つけるためには、


私はこのコツコツと継続する事以外、

方法はないのではないかと思います。


もし、あなたが今の仕事で、

なかなか成果が出ないのであれば、


また、今の仕事があまり好きではない

という気持ちがあったとしても、


とにかく今日、

やるべき事を自分で探して、

コツコツと取り組んでみて下さい。


それが、積み重なり、

いつかあなたの天職といえる仕事に

なるかもしれません。


では、明日は、もう1つについて

お話します。


日本ボディーケア学院

















 

「アコーデオン現象」で大きなチャンスを掴め!

アコーデオン












日本ボディーケア学院の


ホームページのリニューアルを行いました。


大きなリニューアルではないのですが

見栄えをさらによくする事、


また、当学院のサイトは、

とにかく情報量が多いので、

少しでも見やすくする事を目的としています。


今のトップページの写真や、

コピーは、少ししっくり来ていないので、


今後、改善して行きますので、

たまには覗いて下さいね。



さて、今、インターネットで、

自分のお店を紹介する事が

当たり前になって来ました。


そして、この流れはさらに

加速すると思います。



しかし・・・



反対に、私はこれから紙媒体での

広告にも力を入れてみたいと考えています。


例えばチラシです。


チラシで日本ボディーケア学院の

宣伝をしたいと考えているのです。



世の中には「アコーデオン現象」

というものがあります。


あるものがグンと伸びると、

その対極にあるものも伸びる。

すなわち、注目を浴びるという事です。


インターネット、すなわちデジタルの

広告が増えれば増える程、


チラシなどのアナログでの広告が

再度、重要視されてくる。

という事です。



その他で例をあげてみると、

新しい治療薬や、治療法がどんどん

開発されて、西洋医学の進歩には

目覚ましいものがあります。


しかし、それと同時に

その全く反対の分野、


私達のような手で自然治癒力を高め、

病気の予防や、健康増進をおこなう

整体やマッサージが、

これから今まで以上に

さらに注目されて来るのです。



日本の好景気は、今、東京を中心に

確実に広がっています。


景気がよくなれば、

アコーデオン現象もさらに強く

現れるといわれています。


だから、これから私達の仕事は、

さらに面白くなってくると思いますよ。



あなたの仕事でも、

今、グンと伸びているものは何かを

まずチェックして、

その対極にあるものを探してみて下さい。


近いうちに、それがいきなり、

注目を浴びる事になるかもしれませんよ!


ぜひ、

今からしっかり準備してください!



日本ボディーケア学院















 

夏までに!ウエスト−7cmを目指してみませんか?



IMG_2170











こんにちは、谷口光利です。


昨年あたりから

ウエイトトレーニングで、

キレイでカッコいいカラダを

作る事が、


若い人だけではなく、

年配の方にも広がり始めました。


そして、個別にトレーニング
を指導し

短期間のうちに成果を出す

トレーナーやジムも増えて来ました。


ウエイトトレーニングで、

カラダを鍛える事は、


健康においても、キレイにおいても、

とても有効な方法で、


すでにアメリカでは

ムキムキの美女、

ムキムキの老人が増え、

今やそれが当たり前になり、


それを目指す人が、

とても多くなっています。



その波がついに日本にも来た!


という感じですね。


これはとても

素晴らしい事だと思います。



しかし・・・



一流のセラピストの育成に

努めて来た立場からいうと、


ウエイトトレーニングだけでは、

一時的な効果しか出す事はできない。


また、反対にカラダに害を

与える事すらあるのではないか

と考えています。



そこで、この道32年の間に

作り上げた経験をベースに、


●カウンセリング

●整体


そして、

●ウエイトトレーニング


という三本柱で、

短期間のうちに成果を出し、

二度と崩れないカラダを作る

トレーニングプログラムを

考案しました。



そして、このプロブラムを


ホリスティック・パーソナル

トレーニングプログラム。


通称、HPTプログラムと名付け、

実際に、数名の方に実践して

頂きました。


そして、このプロブラムを開始して、

約2ヶ月半、


このHPTプログラムの成果を証明

してくださった方が、

続々と出て下さいました。


その中で、今日は大阪府在住の

池田さんのインタビューを

ご紹介します。


池田さんは、約2ヶ月半、

正確には77日で、


● 体重−6キロ、

● ウエスト−7cm

● 下腹−6cm

● ヒップ−3cm


しかも、以前よりさらに

元気になられています。


では、その池田さんの

インタビュー動画をご覧下さい。



◎ 池田さんのインタビュー


        
日本ボディーケア学院














 

日本で一番有名な画家の絵を見て来ました!

IMG_2289










あなたも一度は、

北斎の絵を目にした事があるはずです。


例えそれが「北斎」のものとは知らなかったとしても、

日本人なら絶対に一度は目にした事があるはずです。


私は以前から北斎の絵が大好きです。

特に、通称「赤富士」、そして、これも通称ですが

「グレートウエーブ」が好きです。


今回の展覧会では、

これらの「本物」を間近に見る事ができ、

本当に鳥肌が立ちました。


200年前に創作されたものとは思えない

迫力とアイデアが溢れています。


また、北斎は、画家ではゴッホやセザンヌ、

そして、彫刻家カミーユ・クローデル、

作曲家ドビュッシーにも

影響を与えたと言われていますが、


そのパワーを実際に感じる事ができ、

これまた感動です。


しかし・・・

この突拍子もない発想は、

どうやったら出て来るのか、

本当に不思議です。



さて、私が一番北斎に惹かれる所は、

その作品達ももちろんですが、


50歳代から有名になり、

最後は90歳まで絵を書き続けた。

という事です。


絵を書くために、人や動物、そして自然を深く研究し、

それを細かく描写する事に一生をかけて取り組んで来た、

この生き方に感動します。


私も今の仕事に誇りを持ち、

少しでも成長できるよう、これから頑張りたい!

と、改めて思いました。


ところで、今回、多くの北斎を

見る事ができたのですが、


これは全てアメリカの

「ボストン美術館」のものなのです。


なぜ「ボストン美術館」に

日本の宝があるのか?


一般的には、当時の日本人は、

その価値を理解していなかったから


と、言われていますが、

私がいろいろ調べた限りでは、

決してそうではなく、

他の理由もあるようです。


以前、日本美術に詳しいスイス人と、

この事についてケンカをした事があるのですが、

もう一度、その真相について、

調べてみたいと本気で思いました。


尚、北斎展はしばらく神戸で開催され

その後、北九州、そして最後は上野に来るようです。


上野でもう一度、北斎を見てみたいので、


それまで、日本の宝が

なぜアメリカにあるのか?


そして、北斎について

さらに研究する事にします。


◎「北斎浮世絵名品展」はこちら!



この機会を絶対に逃してはいけませんよ!

ぜひ、実際に見に行ってください!


日本ボディーケア学院















 

経絡リンパマッサージは仕事になるらしい

リンパ写真












5月に入りましたね!


さて、当学院の人気コース、

経絡リンパマッサージ本科コースの

新しい動画をアップしました。


ぜひ、見て下さい。


ここ数年、日本ボディーケア学院は、

生徒さんの募集はインターネットのみで行っています。


そして、その中で一番多いお問い合わせは、

この「経絡リンパマッサージ」についてなのです。


今、明らかに「経絡」

すなわち「気の流れ」と、


リンパの流れを良くする事が、

健康だけではなく、

美容にも大きく関係している事を、

多くの方がご存知です。


そして、それらにアプローチできる、

経絡リンパマッサージに人気が集まっています。



また、これをしっかりマスターすると、

「いい仕事になるらしい・・・」

という事にも多くの方が気付かれ始めたようで、


全く素人の方から、

すでに活躍しているプロの方まで、


この経絡リンパマッサージを

マスターしようと思って下さる方が、

増えているのです。


今年後半から、経絡リンパマッサージを学び、

新しい仕事への挑戦したい方、


また、すでに活躍している方には、

スキルアップとして、


この経絡リンパマッサージの受講を

検討されてみてはいかがでしょうか?


では、まずは下記の動画を見て下さい。


◎ 経絡リンパマッサージ

本物のガンダムはもうすぐそこに!

写真26












昔、「ジャイアントロボ」という


子供向けのテレビ番組がありました。

簡単にいえば「ウルトラマン」みたいな番組です。


その中で、主人公の少年が腕時計に向かって

「飛べ!ジャイアントロボ」というと、

その巨大なロボットが

「フンガッ!」と言って動き出し、

怪獣と戦うのです。



私は、その少年が持っていた腕時計が

欲しくて欲しくてたまらなく、

「いつかきっとこの腕時計を手に入れるぞ!」

と、心に誓ったのです。


あれから40年。

あの腕時計を、まだ手にする事はできませんが、

どうやらその腕時計は、すでに出来ているようです。


今、ソニーやサムソンが、そしてアップルも

スマート・ウォッチという分野で、

凄い時計を販売、また販売を予定しています。


今の所、スマフォが腕時計の中に入る

という感じですが、

さらに進化する事は間違いないでしょう!


また、スマート・ウォッチの進化と同時に、

ロボットの開発も凄いスピードで

進化しています。


既に日本の水道橋重工という会社では、

ガンダムみたいなロボットを作り上げ、

どうやら販売もしているようです。



後、数十年経てば、

「ジャイアントロボ」が

テレビ画面から出て、

実際に、私の命令で、

悪い怪獣をやっつける時代が、

来ると確信しています。


それまで、頭もカラダもしっかり

元気でいなければなりません。



さて、多くの人が

「ずっと健康でいたい!」

「死ぬまで元気でいたい!」


と、健康である事を真剣に願っています。

そのために様々な努力をしています。


しかし、健康になる方法だけを

一生懸命に考えて、また、努力しても

本当の健康は手に入りません。


大事なのは、

「健康になって何をするのか?」

です。


それが明確であればあるほど、

健康な心とカラダを作るための過程に

力を込める事ができるし、

その過程を楽しむ事ができます。


いよいよGWが始まります!

あなたは今年のGWをどう過ごしますか?


もし、時間があるのなら、

一度、じっくり


「健康になって何をするのか?」

を考えてみてください。


これだけで、GWをさらに

充実させる事ができますよ!


◎「ソニーのスマート・ウオッチ」はこちら!

⇒ http://j-bca.net/kbg10761/161212


◎「水道橋重工」はこちら!

⇒ http://j-bca.net/kbg10761/171212


日本ボディーケア学院















 

毎日の「ヒト磨き」が大切

講義1-1











少し想像してみてください。



あなたが今の街を出て、

初めての街に引っ越ししたとします。


そして、少しずつ

その街の人達と仲良くなり、

その街での生活にも慣れ始めた頃、

少し歯に痛みを感じ、

知り合いに

「どこかいい歯医者さん知らない?」

と、質問した時、


その知り合いは、

「それなら、●●歯科に行ったら
 いいよ、あそこは○○○だから」

と、答えました。


その○○○には、

どんな言葉が入ると思いますか?


「あそこは予約なしで

 すぐ診てくれるよ」


「あそこの先生は上手いよ」


と、いろいろな言葉が考えられますが、


その歯医者さんに行く事を決める

最後の言葉はなんだと思いますか?


それは・・・


「あそこの歯医者さんは親切だよ」

または、

「あそこの歯医者さんは丁寧だよ」


そうです。

ほとんどの人が

その先生の人としての評判で、


その歯医者さんに行くか、

行かないかを決めるのです。


よい製品を作る。

よい技術を提供する。


これも大事な事ですが、

多くの人が、サービスを受ける時、


ほとんどがモノやコトではなく、

ヒトで購入するか、しないのかを

決めている事がとても多いのです。


年々、生きにくくなるこの時代

において、

ますます「ヒト」を磨く事は

大事だというコトです。


私達のようにマッサージや、

整体を仕事にする人達は

もちろんですが、


あらゆる業種の人達も、

この「ヒト磨き」が、

これからさらに大事になると

思います。


私は縁があり、若い頃、約2年間、

海外で勉強したり、外国の方と

一緒に暮らす経験をしました。


その間、なんども「ヒト磨き」では、

日本人が世界一だと

感じる事がありました。


その「ヒト磨き」の成果を

ダイレクトに伝える事が

できる仕事こそ、


私が育成している

「ボディーケアセラピスト」だと

自信を持って言えます。


これからもさらに気合いを入れて、

日本人の「ヒト磨き」を

お手伝いしながら、


日本人の得意分野を少しでも

多くの方に知ってもらう努力を

続けたいです。


そのために私自身も

毎日の「ヒト磨き」を続ける

必要性を強く感じる、

今日、この頃です!


日本ボディーケア学院















 

■「ヘソ」の形が変わってしまいました!

腹筋











朝、起きて鏡の前で


着替えていたのですが、


「あれ?なんかヘソの形がおかしい」

と、思いました。


よくよく見てみると、

しっかりとヘソの奥が

見えているのです。


以前は、ヘソの奥までは

見えていなかったのに、

今は、ハッキリ、

ヘソの奥が見えます。


このところ、腹筋のトレーニングが、

日増しに楽になってきたので、

もっと強度を上げないと

効かないな〜

と思っていたのですが、


どうやら、本格的に腹筋が

付いて来たようです。


ところで、あなたは

腹筋は何回できますか?


男性は何回かは

できるでしょうが、


女性では、日頃から運動している人以外は、

「一回もできない」という人も、

結構、多いと思います。


実際に、当学院の生徒さんに

「腹筋できる?」

と、聞いたら、


ほとんどの人が

「できません・・・」と、

答えました。


しかし!


どうやら、

腹筋ができる、できないは、

お腹の力だけではなく、

「いかにお腹の力を使えるか」

に関係しているようです。


先程、お話したように


「腹筋は一回もできません」

という生徒さんに、

ある事をすると、


いきなりスイスイと、

腹筋ができるようなったのです。


では、どうしたら

腹筋ができるようになると思いますか?



それは・・・


『スクワット』です。


スクワットをやってから腹筋をやると、

腹筋をうまく使えるようになるので、

腹筋がスイスイと出来るようになるのです。


ぜひ、挑戦してみてください。


但し、スクワットは

正しいフォームで行わないと、

全く効果がありません。


そこで、今日の

日本ボディーケア学院チャンネルで、


当学院の卒業生で、

茨城県でスポーツジムを

経営している清水さんに、


骨盤ボールを使ってのスクワットを

指導している動画を紹介しています。


ぜひ、参考にしてください。



腹筋を鍛える事は、

下腹ポッコリの予防から、

腰痛予防、

また内臓を強めるためにもとても有効です。


そして、その腹筋のトレーニングが

できるようになるためには、

スクワットが重要なのです。


では、まずは「正しいスクワット」

そして、腹筋!


ぜひ、頑張って下さい!



日本ボディーケア学院















 

ダイエットの成功は「食べ物の好き嫌い」で決まる!



ベスト着てる












「あなたの食べ物の

 好き嫌いについて聞かせて下さい」

 まず、嫌いな食べ物は?」


と聞くと、


「特にありません」

と、答える人がほとんどです。



しかし、ほとんどの人は、

美味しく感じる食べ物を

好きな食べ物。


美味しく感じない食べ物を

嫌いな食べ物。


と、認識しています。



しかし、ダイエットを成功させる

という立場から考えると、


食べ物の好き嫌いは、

その判断基準ではなく、


よく食卓にならぶものが

「好きな食べ物」で、


あまり食卓に載らないものが、

「嫌いな食べ物」と

認識すべきです。


そして、積極的に「嫌いな食べ物」を

食べるようにするだけで、

食事でのダイエット対策は、

準備OKという事になります。


今年に入り、

ホリスティック・パーソナルトレーニングを

指導している中で、


ダイエットを成功させるには

次の5つの柱が必要だと考えています。


1)目標設定

2)食事の見直し

3)カラダの歪みを整える

4)適切なウエイトトレーニング

5)スローな有酸素運動


その中で「食事の見直し」は、

とても大事なポイントで、


その中でも、

「食べ物の好き嫌い」

に対しての考え方を変える事は、

その基本でもあります。


では、どうやって「食べ物の好き嫌い」

に対しての考えを変え、


それをダイエットに活かすのか!

その方法をお教えしましょう。


それは「食事ノート」を付ける事です。


毎日、朝、昼、晩と

何を食べたのかをチェックしてください。


一週間くらい付けてみると、

あなたの好き嫌いが分かるはずです。


特に、食べる事が苦手ではない

ものでも、また、栄養素的には

とても大切な食べ物だと知っていても、


日頃から「これ食べないとダメだよね」

と思っていても、全然、

食べていないものが必ずあります。


そして、特に好きでも無いけれど、

よく食べている物があるはずです。


その両方をチェックして、

それを入れ変えてみて下さい。


この見直しを継続して行い、

食べ物をの入れ換えをするだけで、

一ヶ月すると、カラダに変化が出て来ますよ。


日本ボディーケア学院












 

江戸落語と上方落語の違い

写真-1














私は小さい頃から

漫才や落語が好きでした。


また、私の周りの友達も、

みんな漫才が好きで、

よく漫才ごっこをやったものです。



しかし、なかなか寄席や

演芸場に連れて行ってもらう機会は無かったのですが、


自分でお金を使えるようになってから、

時々、自分で行くようになりました。



そして、今日、かねてから行ってみたかった、

新宿末廣亭に行って来ました。



浅草演芸ホールには行った事があったのですが、

新宿末廣亭も独特の雰囲気で、

とても面白かったです。


そして、今回、じっくり江戸の噺家(はなしか)さんの話芸を観て、

関西の落語、つまり上方落語とは、

大きく違う部分を発見しました。


まず、江戸の噺家さんは、

じっくり話し、

作り込まれた芸で勝負している。



反対に上方の噺家さんは、

まくしたてて話す。

感性で勝負する。


という感じがします。


東京で仕事を始めて、

もう12年くらいになりますが、


確かに東京と大阪では、

微妙に違う部分を感じていましたが、


今回の新宿末廣亭で、

その部分がとても明確になったような気がします。



例えば、東京で仕事をしている時、

相手の方には、

理路整然とした主旨を先に伝えないと、

私の真意は伝わりません。



しかし、大阪では

「こんな感じで・・・」

と、先に感覚で真意を伝えても、


だいたいそれを理解してくれますし、

それを理解しようと努めてくれます。


この違いはとても大きいと、

ずっと感じていましたが、

こんな違いを感じているのは、

自分だけかと思っていました。



しかし、今回、江戸の噺家さんの話し方を観察して、

明らかに江戸と上方では、

話の内容を伝える方法には大きな違いがあると感じました。



江戸と上方の文化の違いを

もっと研究したくなりました!


おもしろいです!



日本ボディーケア学院













 
無料メールマガジン
谷口の著書



QRコード
QRコード
最新記事
Recent TrackBacks
社長ブログ (とあるできそこないのコラム)
■新聞社の取材
ご挨拶 (美容・健康・アンチエイジング 全ては良い睡眠から)
■謹賀新年
  • ライブドアブログ