2011年02月14日

バレン

バレンチノ
バレンシア
バレンツ海
バレン高原
バレンティーノ
馬連
馬連投資法


これだけバレン〜から始まる言葉がある中で、一際異彩を放つ言葉「バレンタイン」
巷ではこのバレンタインという名のイベントが流行っているそうです。

僕個人としてはあまり好きではないイベントです。
・甘いモノをそこまで好まない。
・どちらかと言えば洋菓子より和菓子派だ
・チョコよりあんこ派だ。
・チョココロネよりアンパン派だ。
・アンパンは好きだが覚せい剤はダメゼッタイ。
・小向美奈子もあまり好きではない。

と、言った理由により僕はバレンタインがあまり好きではありません。


意中の男性にチョコを渡す。という正直字面だけ見たら押し売りのようにも見えますが。
これが今空前のブームメントを巻き起こしています。

派生物として「義理チョコ」「友チョコ」「バレンタイン♂ゲイ」などがあります。
友人男性にチョコを渡し「べ、べつにこれは本命じゃないんだからねっ」とコピペも本日は良く聞くことでしょう。
女性同士が互いにチョコを渡し、友情を深めたりとイベントの活用法は様々です。

しかし、主な目的としてはやはり男女間の関係性を築くためのイベントなので、本日2月14日に結ばれる男女も多いことでしょう。
12月24,25日に結ばれ、その後子宝に恵まれた場合はその子供のことを「クリスマスベイビー」と言います。
そのときサンタさんは貴方にホワイトチョコレートをくれたことでしょう。

これを2月14日に置き換えると「バレンタインベイビー」となります。
どうか皆様バレンタインベイビーを甘く甘く、時にはカカオのように苦く苦く育ててあげてください。


このような甘酸っぱくもあり苦くもあり、調味料的な青春行事、バレンタイン。
本日イベント参加予定の方々体調を崩さず、どうか万全のコンディションで挑んでください。

僕はというとイベントには色々なものをこじらせて参加できません。去年まで参加できてたのにおかしいよね、なんでだろうね、変だよね、チョコもらえてたのにね、もらう相手居たのにね、どうしてこうなっちゃったんだろうね、ねぇ!ねぇ!?ねぇ??うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ




「覚せい剤のシンナーのことを、「あんぱん」というのはなぜですか」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315101623


Posted by ryouzi at 02:51│Comments(0)TrackBack(0) 日常 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryouzi/51823521

コメントする

名前
 
  絵文字