2004年11月14日

エリザベス女王杯(GI)

tekichuu◎アドマイヤグルーヴ

アドマイヤグルーヴを語る前に偉大な母エアグルーヴの話を書かなければならない。エアグルーヴは、ダイナカールの4番子として生まれた。当時、その産駒の成績は振るわず、牧場での評判もそういいものではなかった。一部では、もうダメなんじゃないのか。という声もあがっていたが、社台はその歴史が詰まったオークス馬への期待を捨てられず、ノーザンテーストの後継種牡馬として導入したトニービンと交配することにした。そうして生まれたのが、エアグルーヴである。

このように、エアグルーヴは社台の本流というにふさわしい血を継いでおり、その仔であるアドマイヤグルーヴはその血の継承と繁栄を担っていかなければならない宿命がある。妹のイントゥザグルーヴが骨折で今後の活躍が見込めないだけに、彼女はここを勝たなければならない理由があるのである。

今回アドマイヤグルーヴの出走を巡ってファインモーションとの選択云々の話題がマスコミの話題となった。その裏事情(あくまでも推測だが)は「エリ女王杯・ファインモーションが回避した理由(ワケ)」で書いたが、このことを裏付ける一つの逸話がある。

話がエアグルーヴに戻ってしまうが、彼女の誕生の報を聞いて、その翌日栗東から伊藤雄二調教師が駆けつけた。師は、競走馬の資質を見抜くためには、生まれた直後の姿を見なければならない、という信条を持っている。エアグルーヴをひと目見た伊藤師は、その馬体に唸り、震え、「男やったら、ダービー馬やな」と言ったそうである。その後、アドマイヤグルーヴの妹イントゥザグルーヴ、先日デビュー戦を快勝した弟サムライハートは伊藤雄二厩舎に入厩した。これで伊藤師がファインモーションを退いたワケが理解できるであろう。

さてアドマイヤグルーヴであるが、3歳時は桜花賞(Gl)、オークス(Gl)、そして秋華賞(Gl)という牝馬三冠では、すべて1番人気に支持されながら、宿敵スティルインラブの前にことごとく敗れてしまった。が、その後スティルインラブ及び古馬たちも含めた全世代の牝馬たちが集まる女王決定戦である2003年のエリザベス女王杯(Gl)で、宿敵スティルインラブを抑えて悲願のGl制覇を果たしたのである。

最強牝馬であり続ける為には、ここは連覇でその強さを誇示せねばならない。フレッシュな3歳馬からは桜花賞馬・オークス馬の参戦はなく、秋華賞で3歳女王の座についたスイープトウショウが強力な相手だ。宿敵スティルインラブや伏兵陣に後塵を拝し、真の女王の座に君臨する。ここで負けてはいられない。

(参考文献 ―華の宴「エアグルーヴ列伝」)

◎アドマイヤグルーヴ
○スイープトウショウ
△ウォートルベリー
△エルノヴァ
×スティルインラブ

このレースにおいて連勝系の馬券はどうでもいい。強いて言えば◎→○の馬単1点だが、
◎アドマイヤグルーヴの単勝1本で勝負だ!

banner_01

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryu1958i/9282958
この記事へのトラックバック
 7番 スイープトウショウ  3.5倍 12番 アドマイヤグルーヴ  3.6倍 15番 スティルインラブ   5.2倍 かなりの大混戦! 3連複もこの3頭でも9倍くらいつくしね。 気になる天気の方もどうにか大丈夫みたいだね。
第29回 エリザベス女王杯(GI)【SKY GALLOP!!】at 2004年11月14日 03:14
どの馬も難ありでこれぞといった馬がいないから本当なら見のレースだろうけど買わずにはいられない。全く自信は無いけど印だけ。◎スティルインラブ今年の成績全然駄目、もう終わった馬っぽいが最後の一花咲かせよう、3冠牝馬の復活希望で本命。アドマイヤグルーヴと迷
エリザベス女王杯 スティルインラブ復活希望【競馬ブログ 馬山房 馬券生活者への道】at 2004年11月14日 03:27
◎ スティルインラブ ○ スイープトウショウ ▲ ヤマニンアラバスタ △ ウォートルベリー △ アドマイヤグルーヴ 予想の基は、自サイトの検証からです。 スティルインラブを◎にしたのは、3人気だからです。正直、スイープにもアドグルにもスティルにも穴があ
エリザベス女王杯(予想)【軸馬選定情報局】at 2004年11月14日 03:36
夜中に外出して、3時に帰宅。気分の乗らないこと甚だしいが、この身に鞭打って予想しました。本日は印もつけて、だからって自信があるわけじゃないですが、自分のレースを見る目、馬を見る目を、今まで以上にシビアに鍛えてみようかと・・・・・いや、馬券師になろうとか予
エリザベス女王杯(G〓) 直前予想【Racing Blog 2004】at 2004年11月14日 07:00
◎アドマイヤグルーヴ ○スイープトウショウ ▲スティルインラブ △オースミコスモ
第29回 エリザベス女王杯予想【JRA攻略百年構想】at 2004年11月14日 09:34
エリザベス女王杯G1 京都芝2200M 週中 前日 最終 逃げるメイショウバトラーのペースは前走を除けば一貫して前傾ラップ。ここでのスローは考えにくい。そして馬場の外を回った馬と内とでは伸びが歴然としている今の京都なら中段より後方で競馬の出来る差し・追い込みを狙っ
エリザベス女王杯予想【Kamihitoe】at 2004年11月14日 09:41
何かどの馬もアドマイヤグルーヴが仕掛けるまで動きそうにないなぁ。スティルインラブも強気な乗り方はしないだろうし前残りが怖い。メイショウバトラー、オースミハルカ、ウォートルベリーは遊びとして持っとこう。 ◎エリモピクシー 牝馬の京都G1に相性のいいダンシング
エリザベス女王杯!【Superfecta!】at 2004年11月14日 09:44
ズバリこの馬で穴を狙う! 1.重賞実績(近3〜4ヶ月 or G1勝ち)  やはりこのレースは重賞実績は必須です。穴を狙うのも実績馬から狙いたい。 2.距離実績(2000m以上)  1800m以下の距離実績馬は割引たい。 3.血統(ノーザンダンサー系、サンデー
エリザベス女王杯 予想【ズルコビッチ劇場】at 2004年11月14日 09:47
いよいよ、明日はエリザベス女王杯です。 18頭とフルゲートになり、豪華なメンバーがそろいました。 念願のG〓をとり、勢いに乗っているスイープトウショウ。 天皇賞で牡馬相手に3着に健闘したアドマイヤグルーヴ。 復調の兆しを見せている、スティルインラブなどな
エリザベス女王杯(G〓)予想【受験生の部屋(仮)】at 2004年11月14日 10:22
エリザベス女王杯。天皇賞のレースを見てしまうとアドマイヤグルーヴから行きたくなりますね。問題は中1週のローテーションがどうかということですかね。 ◎アドマイヤグルーヴ ○オースミコスモ ▲スイープトウショウ △メイショウバトラー 福島記念。なんだか難しいメンバ
エリザベス女王杯、福島記念予想【お馬の写真】at 2004年11月14日 10:32
■ラオウ 今日は競馬が出来ず、予想できませんでした。 しかし、明日はG〓です。やらない訳にはいきません。 ◎本命は7番スイープトウショウに剛掌波!!! 過去3年の成績を見ると、3歳馬が古馬に台頭してきてます。実力的にも劣っているとは思えません。京都では
11/14京都11R 第29回エリザベス女王杯(G〓)芝2200 18頭 予想【競馬の達人集まれ!!!】at 2004年11月14日 10:33
エリザベス女王杯を検討してみたい 現在の11/14 00:10オッズは 1人気 
エリザベス女王杯【KEIBA馬鹿.COM】at 2004年11月14日 10:47
エリザベス女王杯はスイープトウショウとヤマニンシュクルの1点勝負をするつもりで資金を用意していた。
【予想】エリザベス女王杯【ぎゃんぶるめも】at 2004年11月14日 10:58
なかなかに面白い面子が集まり、予想しがいのある感じのG1になったのではないでしょうか。私は勿論、お手上げです。 まぁ、斤量軽い3歳牝馬で ・ローズSを使った秋華賞勝ち馬 に行けばいいんじゃないの?と安易に ◎7スイープトウショウ この単勝・複勝で。 以下は
京都:エリザベス女王杯【こんなものを買った。−ムダ遣い日記−】at 2004年11月14日 11:44
もーーよーーーわからんわ。 っていうか考えるのを放棄。 やけくそ。 エルノヴァの単勝に5000円 だってペリエだし。 あれだけのメイショウバトラーのプッシュはなんだったのか・・・・。 でも、バトラーの単10.
エリ女結論【ヘボリーマンの生活向上推進1課】at 2004年11月14日 12:09
日曜日は京都競馬場でエリザベス女王杯です。今回も休みのTMが多いですが、レースは3歳牝馬と古馬牝馬のおもしろいレースになりそうです。ご隠居の不要な馬はスイープトウショウ。もしかして当てに来た?
鬼馬「エリザベス女王杯」版【SEABLOGスポーツ】at 2004年11月14日 12:14
京都11R 29回エリザベス女王杯 芝2200m 難解なレース。普通に考えれば、スイープトウショウ、アドマイヤグルーヴ、スティルインラブの3頭しかいない。、この馬券の三連複が9.7倍で1点なら美味しい。馬券の点数が増えるなら困る。 やはり、穴で狙うしかない。 ス
エリザベス女王杯予想【tcgoodthing】at 2004年11月14日 12:27
◎ メイショウバトラー ○ エルノヴァ ▲ アドマイヤグルーヴ △ ヤマニンアラバスタ
エリザベス女王杯予想【競馬予想blog】at 2004年11月14日 13:47
直前まで苦しんだ。一体誰が本当のホンモノなのか。 ずらりと並んだ女王候補を目の前
女王救出成功!【競馬事変】at 2004年11月15日 00:52
1:アドマイヤグルーヴ 2:オースミハルカ 3:エルノヴァ 4:エリモピクシー
何気ないG予想「エリザベス女王杯」【JJ0ILZ-blog】at 2004年11月15日 16:52
この記事へのコメント
おめでとうございます^^。週初めのトラックバックでの記事は見せて頂いて居て気になっていたのですが、やはりファインの回避も今回の勝負気配に関わっていたのでしょうかねぇ。そう言うのも予想の一つに考えないと悟った今日でした。
Posted by sin(三連複で遊びましょ) at 2004年11月14日 20:50
↑コメント、ありがとうございます。
僕は「そういうの」ばかりなので、これしか考えようがありません(^^ゞ またおもしろい筋書きが書けましたら、そちらにもご案内します。単勝1本とか、書いておきながら馬単にも手を出し、そんなに+にはなりませんでした(笑)
Posted by Ryu at 2004年11月14日 21:37