2017年09月23日

Splendid Days

こんにちは。




東京&新潟公演が無事に終了いたしました!




会場に足を運んでくれた皆さま、
関係者&現場スタッフの皆さま、
メンバーの皆さま、
陰ながら応援してくれた皆さまのおかげで
石山竜市は約23年間のライブステージ人生に幕を下ろすことができました。

終わってみて、、
やはり感謝の気持ちしかありません。


本当に!本当に!
今まで応援していただき、ありがとうございました!!







facebookやTwitterで色々書いているので、
どこにも書いていない、
今後語ることはないであろう
僕の気持ちなんかを書きたいと思います。






この2つのライブが決まったときから
出来る限りのことをやろう!と決意して、
この数ヶ月、個人練習やイメトレを
入念に行ってきました。


仕事が忙しいことを理由にしたくなかったし
まあ負けず嫌いで生きてきたというのもあってですが…


現役の人たちと同じステージに立つわけですから、
少なくとも彼らに失礼がないようにと…







でも練習始めるも、
とにかく声が鳴ってくれないのです。


思い通りにキーが狙えないのです。。


それどころか気持ちも入らないのです。。。



3月くらいから練習法を変えました。

今までの概念を捨て、
今の若い人たちがやっている練習法を
取り入れてみたら違うかも?と。

で、それらの練習法で3ヶ月が過ぎた頃でしょうか、

なんとか歌う感覚は戻ってきたのですが
やはり声が鳴らないのです。。

現役時代はその声が鳴る感覚が
耳とお腹と背中に感じられたのですが、
それがまったく感じられなくて
ぜんぜん声が突き抜けるように出てくれないどころか、
すぐに枯れてしまうんです

いくらブランクあるって言っても
これはおかしい…




精神的にも追い詰められていきました。。。




もうその頃は告知関係も色々発信し始めて
とにかく焦っていました。






でもそんな中で気づいたんです。
なぜ?声が鳴らないのか…



それは、、、
『心が歌うことを拒否していたから』です。




このブログでも再三に渡り書いてきた
『まだ歌う気持ちになれない…』


そうこの歌う気持ちに全然なれていなかったら声が鳴らないのだと…



この2つのライブが決まったときは上記を恐れて
東京イベンターのY氏や京一くんからのオファーを数回お断りしたわけですからね。

でも彼らの熱意に負け出演のオファーを受けることになり
一番はファンの方々、つまりお客さんの為に歌おうと。
そう思えばきっと歌う気持ちに火がつくはずだ!と、その時は思っていました。

でもいざ応援してくれる方々のことを考えて歌っても声は出なくて…スミマセン

これらが発表されたあと色んなイベンターさんから
出演依頼がきて、、、もうごめんさいとなったって話は以前にも書きましたね。

そしてステージ引退表明したわけですが、
これによってハードルまで上げてしまい…




少し脱線しましたね。。
話は戻ります。




ではどうやって歌う気持ちを取り戻したか?





気持ちが歌にシフトできない原因として、
最初は造形師としての仕事で生きていこうと決め
活動してきたことが大きな理由だと思っていました。



けど、、それは違ったんです。






僕はLastierが解散してから、
今まですべての復活に反対してきました。

でも色々な大人の事情で歌わざるをえない状況になり、
「これもファンのため、復興のため、、、罪を償う為」と言い聞かせ、とにかく自分の気持ちを殺しテンション上げて歌いました。

2012年の復活のあとは、、
もうLastierのボーカルとして歌うのは絶対したくない。
もう復活はありえない。

強く思いました。

そしてメンバーにも伝えました。

それはけっきょく…
僕の気持ちはいつも後回しにしてきたからです。
僕は加害者なのだから決して被害者ぶってはいけないと…
ずっと自分の気持ちを公の場では隠してきました。
自分が解散させたバンドの復活ほど重い十字架はありません。

当時、メンバー&スタッフで協議した結果
解散理由をハッキリさせる事になり、僕が原因で
解散することを自分の言葉と文章でファンの皆さんに伝えました。
これによりたくさんの人からバッシングを受けましたが、
これは自分のしたことの重大さと受け止め耐えることができました。

ただ変わらない事実はずっと心に残っていました。

沢山のファンを悲しませたこと。
メンバーやスタッフ、その他大勢の方に絶望を与えたこと。

ずっとずっとその悲しむすべての人たちの顔がまるで亡霊のように夢に出てくるんです。

復活はもう…ごめんなさい…
思い出すのがどんどん辛くなるんです…
分かっています…僕より辛かったのはメンバーや
ファンの方だということは…でもごめんなさい

もう疲れてしまったんです。良い人でいることに…


それまでは昔のファンの方から
リクエストがあれば、喜んでもらおうと
ソロやユニットでLastierの曲をカバーしたり
とか僕なりのファンサービスは心がけて
きましたが2012年の復興ライブ以降、
心の中に強い拒絶感が生まれたんです。

その日からLastierの曲を歌う石山竜市が嫌いになり、
知らないうちに気持ちに蓋をして、
自分と向き合うことから逃げてしまったんですね。

そのあとは酷いものがありました。
元TOSINNのギタリストでもあり、僕の小学生からの
大親友でもあるKu-NooともカラオケでLastierを
歌う歌わないで大喧嘩になったり…



あれ?俺って…いつからラスティア歌うことが
こんなに苦しくなったの?

なんでこうなった?

どうして?



僕はライブ直前にして色々わからなくなり、、
あれからまったく聴かなくなった音源をとりあえず聴いてみたんです。
恐らくこんなにじっくり聴いたのは録音したとき以来だったと思います




そしたら、驚くことに、、




その歌声から若き日の一生懸命な僕の姿が見えたんです。

不器用だけど、とにかくがむしゃらに頑張ってきた自分の姿がそこにありました。


楽しかったこと…

苦しかったこと…

共に乗り越えてきたこと…

ファンに支えられてきたこと…


沢山の人達に迷惑をかけながらも、、
しっかり爪痕を残してきたと感じることができたんです。
(決して売れることはなかったけど…)

Lastierのボーカリストとして歌ってきた時間は
やはりかけがえのないものだったんだと…

涙が止まりませんでした…


ここ数年ずっと向き合うことができなかった自分とようやく向き合えたんです。



そこから、フワっと気持ちが楽になり、
声が鳴るようになったのです!


あれだけ練習しまくっても鳴らなかった声が
体全体で鳴るようになったのです




…という話でした。








僕は思いました。

若き日の僕が頑張ってなかったら、
未来の僕を好きになれないままだったかも。と。

一生懸命ってやっぱり大事。
それは大人になっても。

そう確信しました





だから僕は…

今を一生懸命に生きます!
次に振り返る未来は60歳くらいの自分なのかな…
その僕ががっかりしない生き方を今やらないと!!



自分の人生は今までもこれからも
「素晴らしい!」と思えるように

そしていつも笑顔で生きていきたいものです


IMG_5289
2017年07月03日

ありがとう

こんにちは。



えーと、
Twitterご覧になった方は知ってる情報ですが、
先日、ライターの長澤智典さんに
取材していただいた記事がBARKSに掲載されました。

https://www.barks.jp/news/?id=1000144036

ロングインタビューなので💧
お時間ある方だけ読んでみてくださいね!



この記事が掲載されてから、
ミュージシャンや関係者の方から
沢山のメールやラインをいただき本人もビックリです😅

中には疎遠になってた人もいて、
またお話するきっかけにもなって良かったなあと。



もしかして、
石山竜市という人は意外と愛されていたのかも?笑



というのも、、僕は
いわゆる融通のきかない性格が引き金となり
周りの人とよくトラブる傾向にあったので💦
絡んだことがある人はわかると思いますが、
スーパー面倒臭いやつなんですよ!
(自分で言うのもアレですが・・・笑)


そんな中、メールをくれた人達は驚くほど
僕を理解してくれていて、、熱い一言まで
添えてくれていて、、、
何というか皆からの愛を感じたのです😌


思いが伝わるって、こんなに嬉しいことなんですね。
こんな僕を愛してくれてありがとう。




僕はミュージシャンとして人気はありませんが、
それでも歌う姿が好きだったという人も若干はいるはず❓いたはず❓
そんな貴重なファンに寂しい思いをさせてごめんね。

でもコメント読んで皆さんの思い伝わりました。
僕が僕らしく生きることを許してくれてありがとう。


IMG_4611
2017年05月13日

お知らせ

こんにちは。






ツイッター始めてから極端に更新減りましたが、
ここはこのまま、ゆる〜くやらせていただきます







今日はお知らせというか、、
ツイッターではすでに書いたことですが、

8月、9月のライブを最後に
ステージで歌うことを完全に引退しようと思います。






「今やっている仕事を突き詰めたい」
ということもそうですが、もう一つ理由があります。




今まで引退宣言をしたわけではなかったので、
昨年から色々なバンド仲間やイベンターさんから

「そろそろどう?」

といったようなお声をかけていただくようになりました。

それは有り難いことなのですが、
現状を説明して出演をお断りするも
なかなか納得してもらえず、、、

8月9月のライブは大切なお友達からのラブコールに
応えましたが、今後はちょっとというのが本音です

ですが別の方から12月や来年の1月のライブの話をされたりで、、、

もうちょっと・・・って心が追いつかなくなりまして

もちろん時間いっぱい仕事してるわけではありませんがプライベートな時間も大切にしたいんです。

なので毎回これを繰り返すこともなんだし、、
はっきりとステージ引退宣言する必要があるなと感じたのでこういう形で報告させていただきました。







僕は音楽を始めるずっと前から、
プラモデルやフィギュアとかのガレージキットが大好きな子供だったんですね。

暇さえあれば作っていましたし、
模型店に行ってはよくショーウインドウを眺めていました。

パテを使って改造するのも模型店にいる大人に混ざってやっていたんですよ

愛読していた本だってコロコロよりボンボン派で、
月刊ホビージャパンという模型雑誌まで買ってましたからね 笑


だけど高校に入ってオタクという言葉が流行りだしたときに・・・・


周りからそういうのは根暗でダサいというイメージで定着してしまい、僕はそれをだんだん隠すようになっていったんですね


新しいクラスメイト達にナメられないように必死でしたからね 笑



で、そんなときに出会ったUくんがきっかけでバンドに興味をもつようになり

通学途中、偶然用水路で拾ったCDがきっかけで
LUNA SEAを好きになり、憧れ、コピーバンド始めたんです。



そして京一くんとの出会いから本格的にバンド活動を始め、20歳のときLUNA SEAのRYUICHIさんに初めてお会いして

「絶対にプロになる!」


な〜んて意気込んだんだっけ
(ちょっと恥ずかしいフレーズ^^;)

でも本当にすべて良い思い出


RYUICHIさんはLastierがメジャーにいってからも
歌や芸能界のことで悩んでいる僕をいつも励ましてくれました。
(当時、河村隆一としての活動が飛ぶ鳥を落とす勢いで超忙しい人だったにもかかわらず
一緒にご飯食べてるとき目の前のハンバーグに例えて言ってくれた言葉は死ぬまで忘れません。

僕の永遠のヒーローです

Lastierのメンバーは僕が当時RYUICHIさんに御世話になっていたことみんな知っていましたが、ライブMCやラジオなどで言ったことはないので、、これは中々びっくりな話だと思います

なぜこれを今更書いたかと言うと、、
気づけば僕の音楽人生はLUNA SEAで始まりLUNA SEAで終わったからです。


どういうこと?って思いますよね。


僕が最後に組んだバンドを覚えていますか?
HELTER×SKELTERです。
(けっきょくこのバンドでのライブはありませんでしたが)

このバンドでドラムを叩くことになっていたのが真矢さんなんです。
ホルスケといういかにもヘルスケを連想させるようなバンド名で謎のライブしたり、、そのときのドラマーさんが真矢さんのお弟子さんだったり、
ユッキーが当時働いてたお店のアコライブに真矢さんが見に来ていたり。。
真矢さんのツイッターに登場したり。。。

たぶん勘のいい人は気づいていたのでは?笑

当時水面下ではもうデモ音源など一緒に作っていました。

それが世に出ることは絶対にありませんが、
これもまた僕の宝物です


そんなこんなでLUNA SEAで始まり
LUNA SEAで幕を下ろしました。


ある意味『1人終幕』?










というわけで長々昔話など書いてしまいましたが、、、



巡り巡って帰ってきたわけです。

少年の頃に好きだったものに!





気づけばもうおじさんになってしまいましたが、、、
まだ内なる闘志がみなぎっています




新たな道でも持ち前のガッツで頑張ります








最後に、

僕がステージ歌うことは8月9月のライブが終われば
今後二度とありませんが、前にも話したタカリン(ILLUMINA TAKA)との約束である
「一緒に音源を作る」ことは叶えたいと思います。

それがいつになるかはわかりませんが・・・笑


それと歌うことが嫌になったわけではありませんよ!

いろいろ自分の中だけで踏ん切りをつけていたのに
それを皆さんに伝えてなかったので、、

きちんと伝えたかったんです



9月ライブが終わってからもここはもちろん通常営業します 笑



実はこっそり原型師として始めたインスタがあるので

今まで通りここはこんな感じでDIYやプライベートなこと投稿する場所にしますね


ではでは

今後とも応援よろしくお願いいたします

IMG_3993
2017年04月14日

今年初ランニング!

こんにちは。




新潟は夜がまだ寒いです。


みなさんの地域はどうですか?




桜も咲き始め、
花見した人もたくさんいるのではないでしょうか





そんなこんなで、、ハッとあることに気づいたのです

昨年10月に購入したレザージャケットをぜんぜん着てないことに・・・




ほとんど着ることなく終わってしまいそうなので、、
慌てて着て美容院へ行ってきました 笑

(とはいっても長く着るつもりで買ったので来年たくさん着ることにします

IMG_3525


美容院では最近降りかかる不幸な話を散々聞いてもらって、、
最後に『石山さんなら、大丈夫〜♪』と、、、

どうやら、、、もっと気楽でいいらしい😆


オーナーさんと話していると自分が悩んでいることなんて
たいしたことじゃないんだなって思えてきます。

とても不思議な魅力をもった方です。









話は変わりますが、


今年初となるランニングに行ってきました!
と言っても自分から率先ではなく、、OMCメンバーに誘われて


そして帰りのコースに花見できる場所を選んでもらい
素敵な夜桜も見れましたよ

IMG_3543

水面に映る大きな桜の木です!


IMG_3547




そして久しぶりのランニングで死亡しました・・・
おじいちゃんみたい

IMG_3530

2017年04月01日

Earliest Memories2017

【ライブ情報】
「EarliestMemories2017」
2017年8月11日(祝)TSUTAYA O-WEST
OPEN 16:00 START 17:00
出演:wyse、JURASSIC、CARESS、LAID、ILLUMINA、石山竜市(友情出演)
チケット発売日:4月1日(土)
ローソンチケット:L-72662

イベントHP
イベントTwitter @Earliest2016


↓こちらのニュースサイトで紹介していただいてます。

VISUNABI びじゅなび

VISULOG

Vif

jpg-large

もう1本決まりました!

こんにちは。





新潟もやっと春らしい気温になってきました




そこで、わたくし竜市より耳寄りな情報をお届けします 笑






なんと!?

もう1本ライブが決まりました





【ライブ情報】
「EarliestMemories2017」
2017年8月11日(祝)TSUTAYA O-WEST
OPEN 16:00 START 17:00
出演:wyse、JURASSIC、CARESS、LAID、ILLUMINA、石山竜市(友情出演)
チケット発売日:4月1日(土)
ローソンチケット:L-72662

イベントHP
イベントTwitter @Earliest2016






こちらのニュースサイトで紹介していただいてますので
よければ見てくださいね

VISUNABI びじゅなび

VISULOG

Vif



セッションのみの参加なのにこんな大々的に取り上げられちゃいましたえらいこっちゃ

「オラ、いま田舎で平穏に暮らすてんのにみ〜んな俺を引っ張り出すな〜」笑







こちらも9月同様、
そうそうたる顔ぶれのなかに混ざって歌わせていただきます




頑張ります!

RYU_photo 2