2012年09月09日

アジャイルサムライDevLOVE道場二周目 第一回 インセプションデッキ(前編) に参加しました #DevLOVE

インセプションデッキ 「我々はなぜここにいるのか?」「エレベーターピッチ」 「やらないことリスト」

今回は、以下のお題をもとに、インセプションデッキ 「我々はなぜここにいるのか?」「エレベーターピッチ」「やらないことリスト」を作成しました。

我々(PO)は、中堅旅行会社の企画部門に所属している。昨今、同業他社による価格競争の波にさらされ、収益が低下。そこで、所得が相対的に高い中高年にターゲットをしぼった商品の販売を展開していく方針が経営として決まった。経営者から、企画部に対して、最近、利用者を爆発的に増やしているスマートフォン向けの試作サイトを企画、構築するように司令が下った。企画部担当者は、開発者の皆さんに相談を持ちかけたのだった。

「我々はなぜここにいるのか?」

最初は「なぜスマートフォン?」「中高年って幾つぐらいの年代?」など、曖昧な部分が色々とあってなかなかイメージが固まらなかったのですが、POから話を聞いていくと、「旅行に興味はあるけど、あまり積極的に調べようとは思わない中高年向けに、簡単な操作でお勧めの旅行パックを教えてくれるサービス」という所に落ち着きました(実際にそういうニーズがあるのかどうかまでは調べていないので分かりませんが w)。

ここでPOから「Push通知」というワードを聞いたのですが、どういう意図で言っているのかしっかり確認せずに進めてしまった(後で聞いてみると、利用者がお勧めの旅行パックを受動的に受けられる仕組みが欲しいという意味で、iOSのPush通知のような機能が欲しいという 意味ではなかった)のが、個人的な反省点です。

「エレベーターピッチ」

次に、30秒ぐらいでプロジェクトの趣旨を説明できる簡潔な文章を作成してみました。あれもこれもと盛り込みすぎて、少し散漫な文章になってしまったかもしれません。完成した文章を@papandaさんに聞いていただいたのですが、ちょっとよく分からないという感想でした。

休憩時間中に見直してもっとすっきりした内容にはなりましたが、最後のKPTでは、「我々はなぜここにいるのか?」の内容と少しぶれがあるものになってしまったのでは、という意見がありました。

「やらないことリスト」

最後に、「やる」「あとで決める」「やらない」をリストアップして行きました。

前半は「やる」「あとで決める」がどんどん増えていって、「やらない」が一向に増えていかないという状況が続いていました。

みんな流石に不安になってきたのか、後半は意図的にやらないことを考えていくようになりました。これに関しては、全員でプロダクトに責任を持つという意識を持った成果なのかなと思います。

最後に

今回は「Why」の部分を作って行きましたが、次回の後編では「How」を作っていく予定です。

今回のKPTで出たTryを次回に活かしていきたいですね。

参加者の皆様、スタッフの皆様、会場を提供してくださった株式会社ぐるなび様、貴重な勉強会の機会をありがとうございました。



ryu22e at 21:37コメント(0)トラックバック(0)アジャイル | 勉強会 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
  • ライブドアブログ