2018年04月19日

魅力とは

みなさんこんにちは
ドラムの山口です。最近Mr.BIGばかり聴いていて頭の中は80〜90年代ハードロック一辺倒です。




さて、本日は物事の見方は難しいと思ったことを書き留めておきます


私には息子がいます。下の子が3歳です。
月に一回くらい小遣いを与えて駄菓子を買わせます。小遣いは100円。
100円の中でやりくりさせるのが狙いですが、いつも細かいお釣りが発生し、財布の中には多くの1円ダマを所持しています。
あまりに多いので、50円ダマに両替してあげるよと提案すると返事は「イヤだ」。頑なに拒まれました。

理由を聞くとジャラジャラとたくさんある感じが良いとか、、、。小銭をたくさん持ってる感じが良いのでしょう。500円ダマ1枚渡すより、1円ダマ20枚渡す方が喜ぶんでしょう。安上がりで実にありがたいす。





そんな感じのことがあり私が子供の頃のことがフラッシュバックのように思い出されました。
子供の頃、食卓のイスにはクッションがありました。兄弟でお揃いの物でした。
ある日クッションが洗濯され、乾いてからまた戻されたのですが、僕は戻されたクッションが自分のクッションではなく兄のものが間違って置かれたことを即座に見抜きました。

お揃いで見分けがつかなような物ですが、私のクッションは角がピンと張っててその触り心地がたまらなく好きだったのです。座りながらもずっと角を触って癒されておりました。

自分のものと違うことに私は号泣して怒り戻してもらうよう訴えました。しかしあまりに泣きすぎて何を言ってるか理解されず、上手く伝えることもできず、、、挙句に「訳わからんことでゴチャゴチャ言うな」と言われました。

自分でクッションを入れ替えようとイスにくくりつけられたヒモを外そうと試みますが、それさえ上手くできず、泣きながらイスを倒してめちゃくちゃ怒られるという、、、、。



物の魅力というのは色々なわけで、これが好きと言っても一括りで好きというわけではなく、これのここが好きとか細かい条件が揃って好きになるとかあるんでしょう。


好きなバンドがあったとしても、そのバンドが好きだということに至る要素があるはずなのです。


例えば、ある人がとあるバンドのPVを見てすごく気に入ったとしましょう。で、その気に入った理由がボーカルさんが赤い服を着ていたから、とかだったら、、、、。

その後コンサートに行ったり、CD買ったりして見続けてもボーカルさんは一向に赤い服を着てくれない、、、、となるとどうなるでしょう?

考えられるのは2つ。
1.赤い服を見られないのでファンでなくなる
2.赤い服を見られるまではなんとか追っかける

、、、ま、まだ他にもあるかもしれませんが、、、

ここで分かることは、この人にとってこのバンドの魅力は音楽ではなく赤い服というファションなわけです。

幼少の私にとってクッションが座り心地ではなく触り心地の方が魅力が大きかったように。


世の中こんなことはあらゆるところに転がっている事例でしょう。



僕が高校生の頃、大好きになったMr.BIGはあの4人のメンバーでこそ魅力があったのでメンバーチェンジは実にファンにとって打撃が大きかったわけです。形は変われどMr.BIGなんですがね、、、。

ま、他にも好きだったバンドHelloweenは大ヒットアルバムを出して数年後にはメンバーが全て変わってましたけど(笑)



魅力って難しい。
良いの基準は一つじゃないなぁとしみじみ思います。
ってことでごきげんよう。

ひとりごとでした


ryu5814 at 18:01|PermalinkComments(0) 楽器 

2018年04月01日

4/1

みなさんこんにちは
ドラムの山口です
花粉症はいかがでしょうか?私はまだ大丈夫なようです。
私は仕事上ほとんどの時間を屋内で過ごしているので、花粉や紫外線にさらされることが少ないです。まだ発症しないのもそのおかげかもしれません。



さて、先月はブログの更新をすっ飛ばしてしまいました。
忙しかったということが言い訳です。


本日で年度も変わりました。
NBAはそろそろレギュラーシーズンが終了します。
子供達は学年が一つ上がります。


色々考えることがあり、新年に向けて決意新たにやっていこうということを宣言しておきます。


長年ドラムをやってまいりましたが、そろそろ楽器を変更いたします。
もともと音楽をギターから始めたわけで、今もヘビーメタルへの思いは熱いものを持っております。これからギタリストとして活動していこうと思います。
そして時代遅れと言われようが髪を伸ばしてビックヘアーバンドを作ります。

こんなの
FullSizeRender

これからも頑張ります。
ではでは



ryu5814 at 08:58|PermalinkComments(0) 楽器 

2018年02月26日

時間

みなさまこんにちわ
ドラムの山口です。
しばらく更新が滞っておりました


久しぶりに書きますが、本日はあまり明るい話題ではありません。

私の青春時代というかルーツというか、、、何かと思い出す出来事があったので書き留めておきます



先日、MR.BIGというバンドのドラマー Pat Torpey(パットトーピー)氏が亡くなりました

MR.BIGというバンドは私が高校生の頃にデビューしたバンドです。もう30年近く前、、、
当時私はギターを始めた頃でメンバー全員が卓越したスキルを持ち、それぞれのキャラクターがフィーチャーされたMR.BIGをすぐに好きになりました。僕にとってのアイドルです。

これがパット


パットトーピーは2014年からパーキンソン病を発症し、それまで軽やかに動いていた手足は思うように動かなくなりました。最初に病状を伝えた映像を見たときは本当にショックでした。
テクニカルな曲なんてもはや絶対できないだろうということは見た瞬間にわかりました。

たぶん1番ショックを受けていたのは本人でしょう、、、

それでも彼はドラムを叩くことを諦めずに続けていました。

バンドはマットスターというドラマーを加え、多くの曲はマットが演奏、パットはバラードで数曲をドラム演奏し他はパーカッションやコーラスという形で参加するという形でツアーをしていました。おそらくテンポの遅いバラードを演奏するだけでも相当のリハビリが必要だったことだろうと思います。


Mr.BIGは2017年の秋にも日本に来てくれていましたが、
数ヶ月たった先日パーキンソン病の合併症で亡くなるという、、、、、






彼の訃報をネットのニュースで知りました。
MR.BIGのようなハードロックサウンドを演奏することからは長らく離れておりますが、ニュースを見たときの衝撃は大きく、しばらく何も考えられないような感じでした。


自分にとっていかにMR.BIGというバンドが特別だったかということを思い知りました。
おそらく20歳前後の頃に好きだった音楽は心に深く刻まれるものなんでしょう。




パットトーピー氏は享年64歳。私の印象では早過ぎるという印象です。
まだまだやりたいこともたくさんあっただろうなぁ、、、。人生はこうも短いのか、、、




音楽は追求し出すとゴールがありません。
どれだけ時間があっても絶対に足りることはないでしょう。もしも自分は完成したという人がいたとしたら、間違いなくその人の音楽への探究心が浅かったということです。




パットが亡くなったことで私には考えることがあります。
僕自身は本当に自分のやりたいことに時間を割いて取り組んでいるのかと、、、。

よくよく考えてみると、いつも忙しさに追われてばかりでやりたいことは後回し、、、


なんとなくですが、
時間ができたらやろう、とか
いつかやりたい、とか
今は無理だからそのうち、、、とか

そんな風に考えて生きていたら、人生すぐに終わるぞ
というようなことをパットはファンにメッセージとして送ってくれてるんじゃないかなと勝手に解釈しています。
ま、パーキンソン病で思うように動かなくなってもドラムを諦めないパットですから、そんなことは基本中の基本でしょうけど。





だからこれから先、自分のやりたいことにもっとフォーカスして時間を使わねば、と思うわけです。たぶん人生は考えてるよりずっと短い。

とりあえずはやりたいことに取り組みます。無理矢理でも時間つくろっと。



これから先Mr.BIGってどうなるんだろうなぁ、、、。また形は変わっても続いてほしいなぁ



僕にいっぱい影響を与えてくれたパットにありがとう。合掌
R.I.P. Pat Torpey


ryu5814 at 10:18|PermalinkComments(0) 楽器 

2018年01月25日

バイタリティ

みなさまこんばんわ
いつも背中に2枚のカイロを貼るドラマーの山口です
インフルエンザの流行が激化しておりますが大丈夫でしょうか


背中にカイロを貼ると身体全体が温かくなります
体温が高い状態になっていればウィルスもやっつけられるのではないかという、かなりアバウトな予想を元に毎日実行しております。本当に効き目があるのでしょうか。お医者さんの方がいらっしゃったら教えてください。



さてさて、、、
先日は私、高槻JKカフェなる場所で演奏して参りました。
今年初めてでございます。

JKカフェと言えば昨年
ドラムセットを電車で運んでライブした場所であります。

詳しくはこちら




実は先日もドラムセットを電車で運びました、、、

IMG_0585

2回目ともなると少しコツを掴んだのか、前回に比べてストレスが大きく減りました。台車への固定具合もなかなか良かったです。

アホな事も続けると色々見える事がたくさん出て来ます。

セットしたらこんな感じでした

IMG_0588

シンバルは先日購入したボスホラスのプロトタイプ。良き音でした。



ドラムセットを電車で運ぶということは大変な労力です。

特に最寄り駅まで台車をゴロゴロと転がすのが一番ツライのです。ちょっとした段差とかが、、
こんなの

IMG_0584

そう点字ブロック!

目の不自由な方の障壁を取り去るバリアフリーグッズが、、、
私にはバリアとなって立ち塞がるわけです。なんということでしょう、、、

世の中のインフラはドラマーに厳しいのかもしれません。
ですが、日本はこれだけバリアフリーの進んだ国ですので、今現在の段差の少なさには本当に感謝せねばいけないところです。




さて、本日は一つお知らせがあります

このドラムセットを
売却しようと思います!

売却します!

売ります!


理由は色々あるのですが、、、、

運ぶバイタリティがなくなったわけではありません!



というわけで、、、
ドラムセットの部分を売ります

内容は
●バスドラム
●タム10インチ
●タムホルダー
●フロア10インチ
●スネアスタンド(製品付属品)
●フロアスタンド(タマ製)

以上です。
この製品にはもともとはペラペラのドラムヘッドが付いておりましたが、バスドラム、タムともにそれなりのサウンドになるようにはりかえております。
バスドラムの打面はエバンスのEMADです。低音がしっかりでてくれます。

こんなセット、、、
10000円でいかがでしょう?
もともとのセットは新品で購入するには18000円ほど。
交換しているヘッドは4000円ほどするものから2000円くらいのものなどなど、、、。この値段でしたらそれなりにリーズナブルだと思います。

運べるドラムセットにご興味のある方はメールください

ryushiro.0407@gmail.comまで



ということで、ごきげんよう
ではまた


ryu5814 at 21:13|PermalinkComments(0) 楽器 

2018年01月18日

スタートダッシュ

みなさまこんばんわ
財布になぜかいつも現金が少ないドラムの山口です。



先日、豊中市の運営するイベントホールに行ってきました。予定しているイベントをそこでできたらいいなぁと思い、空いてるか確認すべく行ってみたわけです。

受付のスタッフさんに言われたことは、

全ての土日祝日が予約済みです』、、、






あーそうですか

はいそうですよね

やっぱり






価格が安くて、キレイで、アクセスも便利で申し分ないわけです。

人気があるという以外は!




人気の場所となると予約取れないんですよねー



って感じでどうしようか悩んでます。しばし悶々としてると思います。





なんか一年の出だしが上手いこといかんのですよねー。

スタートダッシュしたいんですが。


ま、ボチボチやります

エビスでも飲みながら。



新年会でもしようか
うん

誰が来てくれるんだろう?

近々やってみよう、試しに。





って事で
ではまた

単なるつぶやきでした

ごきげんよう


ryu5814 at 21:37|PermalinkComments(0) 楽器 

2018年01月09日

賀正

みなさまこんばんわ
そしてあけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします
ドラムの山口です



“image”


2018になってしまいました

今年は色々と生活に変化をつけていこうと考えてますが、まだまだバンドメンバーも見つからず、、、。日々の忙しさだけに追われて悶々とする日々です。



本年のライブのスタートは1/24の高槻JKカフェから。
またドラムセットを持っていこうかなぁ、、、 でも重いし、、、、。
悩みます。
ぜひ遊びに来てください。19:00ごろからやってると思います。





さて、新しい年になり気分も一新。今年は何を成し遂げようかと考えたりします。

ですが、じゃぁ昨年は何やったの?って聞かれると大変困ってしまいます。


何かひとつでも成し遂げたのか?おいらは、、、



考えると辛くなります、、、




2017年
ひさびさにニューヨークには遊びに行けましたな、、、、。ま、でもそれは成し遂げるとかそんなことじゃないし、、、

んー、、ほかには、、んー、、、、





なんだったのでしょう、、私の2017




反省もふまえて2018は何かやろう。とりあえずシンバルを買おう!

あ、シンバルを買いにトルコに行くってのも面白いなぁ、治安はどうなんだろう?
シンバルツアー、いくらかかるかな、、



とりとめもなくダラダラと書いてますが、寝よ。

みなさんも良い一年にしてください!
では

ryu5814 at 01:47|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年12月19日

年末

みなさまお疲れ様です
バンドメンバー探しが難攻しているドラムの山口です。運動不足感全開です。



年末ですね。

流行りは忘年会とかでしょうか。

『今年1年間お疲れ様でしたー!』

的な挨拶とかで鍋食べたり焼肉食べたり、、、、

『ビール飲まない人は会費安くならないんですか?』

とか聞いたりしたら爆飲みする年配の方とかは、
『損するのが嫌やったら飲めばえぇやないか』的な切り返しと、
『わしがついだるから飲まんかい』みたいなやりとりが行われるんでしょうか。

世間じゃ『酒ハラだ!』みたいな言葉になるでしょうか。



年末ですね。


この時期になると、多くの方がこの一年を振り返りたくなるんですね。

総括というか、まとめというか。


フェイスブックでも『今年一年の感謝を投稿しよう!』
みたいなのんがいっぱい出て来ます。
ですが、あまり感謝をアピールするのは好きではないので、感謝してる人には個人的にお知らせするのみです。




年末ですね


家の近所では警察に捕まった車がおりました。

年末でお金が必要だというのに違反金を取られるという、、、

年末ですね


この時期は車に乗らない方が良いかもです




私は年末から正月にかけての間に腰を痛めることがよくあります。

たぶん、寒さからあまり活発に動かず、筋肉が落ちてきたころに腰がダメになるのだと、、、勝手な予測を立ててます。


なので、



腰を守るべく運動しようかと。

それに伴いまして、

腰痛改善ウォーキング同好会

を発足することにいたしました。


活動内容は歩くのみです

活動時間としては早朝とか深夜とか

現在23:30くらいですが今からウォーキングに出かけようと思います。

一緒に歩きたい人は豊中まで来てください。
40分程度しか歩きませんが



このウォーキング同好会に興味のある方はぜひご連絡ください。
歩くだけです。しかも私の家の近所をちょろっと歩くだけです。
健康になりましょう。


というわけで、
穏やかな年末をお過ごしください。

ではー


ryu5814 at 23:23|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年12月04日

夏を待つ心

みなさんこんにちは。
めっきり足腰が弱くなっているドラマーの山口です。

先日なんか身体がだるかったので、ドラムセットを電車で運ぶことを諦めました。その日の仕事に電車で行けばビール飲み放題だったのですが、、、、。飲み放題でベロベロに酔っ払った状態で無事に家に帰れる自信が無かったこともあり、、、しかもドラムセット付きで動かないといけないのが、、、。


いやー情けない。

しかしまぁ昨今の公共交通機関のバリアフリーは大変便利な反面、階段の昇降等運動が減る事で我々の身体を弱くしていることを確信しています。
バリアフリーの恩恵でドラムセットを運べるわけですが運動できない人間を確実に作り出してますね、はい。

あ、別に自分の体の衰えをバリアフリーのせいにしてるんではないですよ。

ぼくはただ便利という物は享受されるものの代わりに何かを犠牲にするんだなぁとしみじみとしてしまっただけです。物思いにふけるのが得意なだけです。






さてさて、最近のあまりの寒さに外へ出る気も無くなってしまっております。

冬ですね


ということでこれ



TMネトワークのこの曲は冬になると聞きたくなるというか シティハンター世代の私としてはなんとも切ない響きを感じます。


あぁ冬はイヤだ!


早く夏が来て欲しい


そんだけす
今日はこの辺で

ごきげんよう

ryu5814 at 12:57|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年11月16日

エンタメ

みなさまこんばんわ
睡眠不足気味のドラマー山口です

睡眠が不足すると昼間の活動においてなにかと支障が出てきます。
集中できないとか、なんか作業効率も悪いとか、、
何より閃きがなく、スキマの時間はボーッとしっぱなしです。

体調回復のためにもあったかくしてゆっくり寝るのが1番よいのでしょうね。
皆様もご自愛ください。







さてさて、、


今日は自分の活動の仕方について少し感じた疑問と少しの決意と、、、

自らが言い訳しないように書いておこうと思います。





最近よく聞かれるんです

キミのやってるバンドってどんなの?

って。



バンドねぇ、、、



最近自分がこれやってます!って言えるバンドってないなぁとしみじみ感じてます。

あまり人と群れるのが得意ではないので、活動の単位を個人にして、単発的なことばかりやってきました。ここ10数年、、、。







僕の演奏活動のフォーマットとして、、

毎月一緒に演奏するメンバーはいますが、定期的に集まって練習したりしてるわけじゃないし、、、


頑張って練習して、ライブして、、、じゃぁ次は半年後ねー、、、とかそんなのばかりです。





こんなやり方は大変な面もありますが、ある意味気楽でして、良いような悪いような。









もっと こぅ、、、


週一回とか集まって、、、
自分たちの音楽を魅力的にするために、あーでもないこーでもないって言いながら、一つの形を作るという、そんな事しなきゃ、、、

という思いがあります。


なかなかそのためにはどんなメンバーと出会えるかということが大事でして、同じ価値観を共有できるかが全てなんです。







なんか

えらいグダグタと思いをこぼすような文になってしまってます。すみません。







とりあえずは

バンドをやろうと思います!

魅力的な音を出せるバンド。
エンターテインメント性について考えてみたいのです。



メンバー探しから始めますが、楽器を演奏される方で興味のある方、ぜひご連絡ください。
こちらまで
ryushiro.0407@gmail.com まで。

気軽にどうぞ。

あれこれ考えずに行動するべし!
ってことで、ではまた



ryu5814 at 20:24|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年11月13日

真実

みなさまこんばんは
甘党で酒飲みのドラマーの山口です



突然ですがみなさんはどれほど世の中のことを信じてますか?
そして、流れてくるウワサや情報がどこまで真実だと思ってますか?


情報には結果である物や、これから起こることへの布石として流される途中経過のものなど、、、それはそれはたくさんあります。
真実なのかただのフェイクなのか、それはすぐに見抜くことができないことがほとんどでしょう。




どちらかというと疑り深い性格の私。

先日、私のクレジットカードが不正利用されているとの電話がかかって来ました。
疑り深い私は最初からずっとフェイクでしょと思って聞いておりました。こんな電話をして来て、どうせ何か聞き出したいとかなんじゃないの?って感じで。

それでいて詐欺的な電話が私にかかって来たということへのワクワク感でいっぱいだったのですが、、、、、

残念ながら不正利用は真実のことだったようで、えらい使い方をされていたようです、、、(泣)


まぁ、大事にはいたらずでしたので結果的に何も損はしてませんが、疑って聞いていた自分が少し恥ずかしい思いです。




今日は僕の大好きなローソンというお店でよく買うシュークリームについて、、、。
こちら
image


疑いなく美味しいのですが、

少し疑いの目をむけて、この表示が正しいのか追求してみます
image

クリームぎっしり!


追求した結果、疑った自分が恥ずかしくなるのかも確かめたいです




さて、検証方法としましては、包丁で切るとグチャって潰れることでしょうからキッチンバサミでシュー生地を切って行きます

image

袋から出して


image

行くぞ!


こんな感じでチョキチョキ
image


さらに
image




すぐに切り終わります

中身は、、、、っと
開けてみましょう
image





ガバッといくと、、、

image




ん?





んー?











んー、、、ん


??



どうだろ?

完全に開くとこんなの

image










なんだろう?













モヤモヤする












食べました

image


美味しい






んー、で、どうだったのかな?検証としては

image

あ、なんか白いクリームの上が白ではなくグレーな気がする

空気層を表してたのか、、、!?








疑った自分は恥ずかしくはないです
でも疑うことなく食べた方が幸せです

モヤモヤします


ではまた



ryu5814 at 22:08|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年11月09日

ドラムセットを電車で運んでライブしてみた

みなさまこんばんは!
頭の中はドラムかバスケのドラマー山口です


最近、筋力の衰えと白髪が増えていることが気になって仕方ありません。
近々毛染めに行ってみようと思います。黒く染めるよりは明るい色を入れた方が若々しくて良いのでは、、、と思ってしまうあたりが年を取った証拠なのかもしれません。
何色になってるかはまたライブに来ていただけたら確認できるかと思います。
そんな目的でも良いので私のライブに足を運んでくれると嬉しいです。
よろしくお願いします





さてさて、、、
本日2017年11月8日
タイトルにあるように

ドラムセットを電車で運んでライブする

ということをやってまいりました。

多くのドラマーさんはご自身のドラムセットを運んでライブされていることかと思いますが、電車で運ぶとなるとその経験をされた方は少数になるかと思います。

基本的にライブ会場にドラムセットがない場合は自身のドラムセットを持ち込まなければなりません。
そうすると必然的に車で運ぶことになります。ドラムセットって超重たいし、デカいし。
ということはそういったドラムセット持ち込みライブの時は終了後の打ち上げではノンアルコールの飲料しか飲めず、気分的には打ち上がらないまま、、、
というドラマーあるある的な、近年実に由々しき問題をどうにか解決できないかと頑張ってみた次第です。



つまり、
ドラムセットを電車で運んでしまえば、ライブ後に気にせずビールを飲めるじゃないか

ということをコンセプトにして、それに対応できるようなドラムセットを用意し実行いたしました。

誰かに運転手を頼めばいいじゃんー
とか
代行運転頼みなさいよー
とか

そんなクソみたいな意見には耳を傾けませんのでよろしくです。
ライブで得られるギャラがいくらぐらいか知ってればそんな意見は出ないはず!

いや、売れっ子でいつもライブ動員超満員の人は可能か、、、、



ともかく!ローディーも代行運転も選択肢にない私が、電車という便利な公共交通機関を利用して取り組んでみました!




ここからけっこうレポートとしては長くなるかと思いますが、お暇あればお付き合いください。








まず、
ドラムセットを電車で運ぶとなると、あまりに大きなものは不可能です。
例えば、テリーボジオ氏が使用するようなセットとか、、、、
こんなの

image


こんなもん、、、
車でも何トントラックとかの世界ですね。セットアップするのに2日はかかるかという説もあるようです


こんな点数の多いドラムセットは別としても、ドラム自体が大きい口径のものは電車での移動は不可能ですね

こんなのとか

image

懐かしきコージーパウエル氏のドラムセット。
パスドラムが2個あるということもありますが24インチのバスドラムなんぞ電車で運べる代物ではございません。





電車では持ち込める手荷物の大きさに制限があるのです!

こちら
http://www.osaka-monorail.co.jp/faq/faq-3.html


持ち込む手荷物の3辺の合計が250センチを超えてはいけない。

重さが30キロ以内


というのがおおまかなルールなのでしょう。






そして、これを考慮した上で私が目をつけたドラムセットがこちら!
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/124541/

日本において楽器を安売りしたら、右に出るものはほとんどいない!サウンドハウスオリジナルの子供用ドラムセットです!
写真だけ見れば凄いクオリティの商品に見えますね。

これなら小さいし、アレンジすればすぐ使えるだろう!というのが狙いです。

商品説明を詳しく読んでいただければわかるかと思いますが、バスドラムの大きさが16インチなんです。
私が考える上での、16インチはバスドラムの低音を得るために小さくできる最小インチ!
ある程度ズドンという低音が出てくれるだろうと期待しての選択です。
この辺は色々意見の分かれるところですが、自身のこだわりを追求です。





そして注文したらすぐ届きます。
届いて組み立ててみました
image



オーイェー!!!
なんかいけそうな気がする。
ちなみにこの写真は1ヶ月前くらいのもの。今日の日のために綿密に考えて行動していたわけです。






さてさて、
ドラムセットを電車で運ぶということについて、方法論は色々とあるわけで、何もこんなドラムセットをわざわざ運ばんでもえぇやないかい!という意見もある訳です。

最近では、カホンという楽器も多くの人に認知されるようになってまいりました。

こんな楽器を見たことある方も多いかと思います。

image


知らないという人のために、このカホンという楽器はですね、、、
実に優れている楽器で、手軽に低音と高音を得ることができて、それでいて単なる木箱であることから運搬も楽です。電車で運ぶとなるとカホンを選択する人も多いでしょう。そして、多くの人がドラムセット自体の代用品として使用しています。カホンとスプラッシュシンバル1枚あれば鬼に金棒です。

人によってはドラムペダルを上手いこと使って、バスドラムの代用品として使う方も多数おられることでしょう。

本当に優れた楽器なのです。
大阪では濱崎カホンが実に優れていて良い音を出していると思います。



ですが!!!!


今回はこだわる点の一つとして、、、

太鼓であること!カホンではなく!


これがあります。
ドラムセットということに重きをおいて、誰が見てもドラムセットという物を使うこと。


それでいて、太鼓というものは打面と裏面の両方のヘッド(太鼓の皮)があるものと定義したい!

持ち運ぶためにシングルヘッドを選ぶ方も多いかと思いますがあくまでこの点は貫いてみようかと。












そして面倒臭いですが、あともう一つのこだわりがあります。


ドラムを運ぶのがたいへんな時に多くのドラマーが選ぶ選択肢として、ドラムセットの点数を減らすということがあります。

タムはいらない
とか
シンバルは1枚
とか
下手すりゃスネアとシンバル1枚でいい
とか、、、




確かにそうすれば移動は楽になるのですが、、、こだわるのはドラムセット!

雑破な絵ですが、こんなのを最低限とします

image


見づらくてすみません。
スマホの筆談アプリで描いてみました。

バスドラム、スネア、タム、フロアタム、ハイハット、ライド、クラッシュ

これが基本ということを曲げない!


『あ、なんか小さいけどドラムセットよね』感があるかということを大事にします。








ややこしくなってきましたので少し整理しますと、
今回の縛りは

● ドラムセットを何としても電車で運ぶ
● カホンとか便利な優れもので代用しない
● シングルヘッドはなし
● 点数を減らすのもなし
● できるだけファンクとかでも使えるようなサウンドを求める
● 大きな改造はしない(胴を切るとか)


こんなところです。
大きな改造は正直できるスキルがないです、、、。穴開けるくらいならできますが、、、。

市販のものを使って、ヘッド張り替えくらいまでといたしましょうかと。
その方が多くの人ができるでしょうし。
いや、こんなことやりたい人どのくらいいるだろうか、、、







さ、えらい前置きが長くなりすみません
ここからは本日のレポートです



サウンドハウスで買ったドラムセットを手持ちのハードケース等にまとめてみました。
こちら

image


一番下のハードケースは16インチ
バスドラム、タム、フロアタム、ハードウェア類が詰まってます。重さにして約19キロ。
なかなか重い。



そして運ぶための台車はこちら

image

折りたためばぺったんこになるこいつ。
耐荷重が60キロ以上とサイトには書いてるのでこいつで大丈夫だろうとセットしてみました、、、



image


えー、うん、、、、
正直ねー
間違いなく運んでる途中で潰れるよ

という直感と天からの声が聞こえてきました。
耐荷重ってのはおそらく、プレートに収まる大きさってのが大前提でしょうね。
これはあかんやつでした







さぁどうしようかと考えても選択肢は他にないので、マグナカートと呼ばれるこれもまた収納時にはぺったんこになる大き目な台車でいきます。ズレ落ちないようにがっちり固定

image


ちゃんと採寸したら3辺合計が200センチ!
レギュレーションクリア!

運ぶスタイルはこんな感じです
image


本日は超絶悲しいことに雨でした、、、
傘をさして、背中にはシンバル。
傘がなければもっと楽なんですよ、たぶん、知らんけど






image



意気揚々と出発しましたが、
駅が遠い、、、
いつもなら10分程度で着く駅まで20分ほどかかります



image


やっとこさ上に上がるエレベーターが見えました。
駅までの距離が遠いところに住んでることは、ドラムセットを運ぶ上では大きなマイナスですね。
ただ、そのために引っ越すということはどう考えてもオススメできません。





image


モノレールの駅です

時間にして17:00過ぎくらい
いつも向かう時間帯よりも少し早めに出ています。通勤ラッシュを避けるためです。
ただ、この時間だと学生さんが多いですね。

5駅ほど移動
その後乗り換えです

image


乗り換えの駅で、切符購入してエレベーターに乗り込みホームに降りると電車が来たところです。
なかなかスムーズに行ってます。

ここまで、運搬する上で一番困る段差に苦しめられることは一度もありません。
バリアフリーは完璧です。日本大好き。




image


はい!目的地の駅に到着しました!
ひとまず安心。駅員さんに呼び止められたりすることもなく、ほぼストレスなしで来れました。
通勤時間帯を避けたことはおそらく正しかっただろうと思います。人が一杯の車両にドラムセットとともに突っ込んで行く勇気は私にはありません。

でもまぁ、でっかい荷物を運んでる私をジロジロと見つめる目線はたくさん感じました。気にしませんけどね。私には確固たる目的がありますし。




image

さぁ、あとは駅を出てお店に行くだけ。
改札は2階なので1階に降りるエレベーターを探します。

すると、警備員さんが声をかけて来ました

『エレベーターお探しですか?今ね、エレベーターの付け替え工事してるから使えないですよ』

『...........』




心の中でしばしの沈黙があり、、

っんだとぉ?!ちっしょー!

という心の雄たけびがありました。



警備員さんになんとかエスカレーター使わしてもらえないか聞いてみると、あっさりオーケー。ことなきを得ます

image



いやー良かった良かった
大きな荷物を運んでいるときに、階段しか昇降手段がないともうお手上げですから。



image


ゴロゴロと転がして、やっとたどり着きました、高槻JKカフェです。

知ってる方も多いかと思いますが、こちらのお店にはちゃんとドラムセットがあります。
スネアもシンバルも自ら持ち込まずとも良い音で演奏できる環境はあります。

本日はドラムセットを電車で持ち運ぶ挑戦をこのお店でしたわけです。
次回は普通に使わせてもらうことでしょう。



image


家からここまで運んで来て、このお店に入るための段差が唯一の段差です。
バリアフリーって良いですね



image


無事にお店に到着!17:30すぎです。
少し休憩。そのあとはドラムセットを組み立てねばなりません。


image


荷物を捌いていきます


image


一番大きなハードケース。
開けたら一番上にバスドラムのヘッドです。
今回、バスドラムはヘッドをはずして運んでます。両面とも外して、その中にタム類をぶちこむという感じ。こうせねばドラムとハードウェアをまとめて梱包することができませんゆえ。




image


はい、その下はハードウェア類とか





image


はい、出て来ました。太鼓たち





image


バラバラと出していきます。やってみて気がつきましたが、ドラムセットを組み上げる上でお店にそれなりのスペースが必要ですね。
JKカフェはそこそこ広いので助かります。





image


バスドラムにヘッドをはってチューニングです。
打面用にエバンスのEMAD フロントはレモのファイバースキンを使いました。こだわってこれというより、家にあった使ってないヘッドがこれだったという感じです。

あるものを使ってお金は節約です




image

さて、組み上げるうちにひとつ問題が出ました。
タムをタムホルダーでセッティングするとどんなに高くセットしてもスネアより上にはできません、、、。
この画像のタムの高さは最大限に上げてこれ、、、。さすが子供用

一応予想していたので、シンバルスタンドにアタッチメントをつけてセットします。


image

はい!完成ー!
一応演奏できる環境を整えました。組み立てを始めてから約50分。やはりドラムヘッドを張る作業が必要になるのは時間がかかります。

ちなみにドラマー側から見ると、、

image


バスドラム16インチ
タム10インチ
フロアタム10インチ
スネアはパールの古〜いやつ 14インチ

フロアタムが10インチというのがかなりツラいです。しかもテンションが4本しかありません、、、、。しかもタムも4テンション、、、。
ヘッドのボルトとボルトの間がどう頑張ってもベロベロです。この辺りはリムがどれだけ頑丈かが大事でしょうね。思いっきり歪んでました(笑)

シンバル類は持っている中で一番軽いボスホラスのブラックシリーズです。
20と18。
20インチなんぞ1600グラム程度しかありません。持ち運びでは軽いのが一番です。







しばらくして他のメンバーも到着。本日はオルガントリオです。

19:00過ぎから演奏開始。

見に来てくれてた生徒さんに動画を撮ってもらいました。
本当ならちゃんとレコーダーを使うべきでしたが、持ってくるのすっかり忘れてしまうという、、、、

なので、ipod touchで録画。
ドラムセットの音はこんな感じでした。





実際に演奏して、やはりフロアタムの音がフロアタムらしからずです。10インチで深さ5インチですからね、、、、
周りの反応としても、フロアの音がベロベロですねー的な物が多かったです。


口径と深さというのはサウンドに直結します。でもこれを大きなものにしたら運べるのだろうか、、、?


あと、バスドラムのセッティングでペダルをフープに固定せずペダルの上に乗せる形でいきました。
これは普通に固定すると太鼓の真ん中から程遠いところにしかヒットしないので、少しでも真ん中に近い位置をヒットするための苦肉の策です。

するとどうでしょう、、、、
演奏中にはバスドラムがグワングワンとよく動いてくれました😂
普通に固定してみても良かったなー


ま、色んな葛藤とでこの結果。まだまだ改良はできることでしょう。



しかしまぁ演奏自体は特に大きなストレスがあったわけでなく、ちゃんとドラムセットとして機能してくれました。




ということで、大きな事故なく終了した演奏。
その後にはお片づけがあります、、、。


image


コンパクトに収納したあの状態へ、、、、
片付けるためにヘッドを再度外すという作業は気分的にはなかなか重かったです。

でも、仕込みに比べると撤収作業というものは素早くできるもので、もう一度梱包するのに30分ほどで完了しました。慣れるともっと早くなるでしょうね。



image

そしてお疲れ様のビール!
この一杯のために家から台車に乗せてゴロゴロと、、、
移動の大変さとこの一杯の価値は同じなのだろうか、それとも重いのだろうか。

これはやってみた人にしか感じることのできない貴重な体験。
ありがたや、ありがたや






というわけで、
ドラムセットを電車で運んでライブする
というミッションはクリアされました。


全体的な感想、考察としまして、

1.家から駅までの移動が大変。距離があるとなお辛い
2.たぶんバスを使用するのは不可能
3.雨は嫌いだ
4.駅まで着ければストレスは一気に減る
5.でもそれはバリアフリーが出来上がっていること前提ね
6.つまり怖いのは階段
7.人の目は気にしないこと。手荷物の規定に収まっていれば悪いことしてるわけじゃない。
8.でも移動時間帯は気にするべし。ラッシュは避けましょう
9.目的地に到着できたら、そのことに感謝しましょう。ちょっと休憩したらセッティングね
10.セッティングしてるときはワクワクしますよ!
11.演奏は最大限楽しもう!当たり前か。
12.演奏が終わったらお客さんに挨拶してから、できるだけ早目に片付けた方が良いでしょう。
13.片付けたらビールをいただきましょう!気分は最高潮。
14.お店がビール無くなりましたとか言いだしたらキレて良いと思います。
15.酔いが回って打ち上げ的な飲みが終了したら帰宅する行程が待ってます。もう一度運ぶのですよ。帰宅するまでがライブだと思って頑張りましょう



以上、私の経験を書き記しておきました。
少しでも参考になればと思います。

ではみなさまごきげんよう

ryu5814 at 00:30|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年11月01日

努力は報われるのか

みなさんこんにちは
理屈っぽいドラマーの山口です



台風ばかりの10月が終わり、11月に入りました。
うちの実家の屋根にある笠木が風で吹っ飛ばされていたことを昨日知らされました。ちゃんと修理したか聞いたところまだほったらかしだと、、、
思いっきり説教して急いで応急の処置をしに実家に行ってまいりました。
さっさとマトモな業者に依頼していることを祈ります。






さて、今日は印象的だったことを覚えておくための備忘録
ちょっとばかり理屈っぽいことでしょう




こちら

先日の明石家さんまさんのラジオでの一コマのようです。共演してたアイドルの方の座右の銘が『努力は必ず報われる』だったようでそのことについて説教されてます。
この座右の銘を変えるべき
努力という言葉自体が良くない
努力という言葉に逃げるやつが多くてイヤ
というのがさんまさんの考えのようです。



この意見について私はほぼ同意見です。私の考えるところの同じ意味の言葉がありまして、、、誰が言ってたかなー、、、?忘れてしまいましたがこちら

どんなに頑張っても楽しんじゃってる奴には勝てないよ

意味は通じますでしょうか?






私は
『努力は報われる』という言葉にそもそもの間違いがあると感じてまして、、、

この言葉の響きには、努力とは辛くしんどいものでそれを頑張って耐えしのぎ乗り越えたら後で良いことが起こるというようなニュアンスだと思います。

努力とはイヤなもの、という位置付けになるかと。


ここがまず一つの間違い。



そして、報われるということはどういうことなのでしょう?


ある意味、自分のやってるイヤなこと、つまりは努力から解放されるということでしょうか?
何かしらお金を得られて生活が楽になってとかそういうことでしょうか?


これもまたもう一つの間違い。









私は20代中頃から後半のころ毎日ドラムを練習しておりました。
1日最低8時間。多い時はもっと。周りの人には、そんなに頑張って凄いねとか言われた事もあります。

ですが、私としてはそれほど頑張った気は今もありません。普通に日常のことでした。どちらかというと練習量が足りなかったと今でも感じています。



私がやってきた練習というものは努力だったのでしょうか?
正直なところ一度も辛いと感じたことはありません。楽しい毎日です。
なかなか自分に技術が身につかないことに対するイラだちとかはありましたが、それも含め楽しいものです。


ある程度の技術が確固たるものとなり、色々お仕事をもらえたり、声をかけていただいていろんな人と演奏で出会えたり再会したりありました。練習ばかりしていたときに比べるとある程度は生活も成り立つようにはなりました。決して楽ではないですが。

では、これで私は報われたのでしょうか?





『努力は必ず報われる』という言葉への違和感がここにあります。

私の意見として、
1.イヤなことならやめよう
2.自分への見返り等関係なく打ち込めるものを極めよう
と考えてます。


私で言えば、ドラムの練習が苦痛でイヤならば、ドラム自体をやるべきではないです。
そして、見返りがなければドラムをやることに意味がないのか、と言えばそんなことは一切なく、もしもドラムが仕事でなくなったとしてもずっとドラムはやり続けることでしょう。






つまりは、、、
努力とかいうものを努力として位置付けてる時点で、その取り組んでいることは向いてないしやめるべきなんでしょう。

ドラムが大好きな人は誰に言われずとも勝手に練習してるし、深く掘り下げて続けているものです。そして、その練習はわざわざ時間を割いてやるというものではなく毎日の日課のように当たり前にそこに存在してるものです。



以前にも書きましたが、プロになりたいと言ってるのに練習が足りない人は、たぶんその時点で向いてない。


それでいうと努力は報われないのがほとんどでしょうね。
お金が欲しいなら儲かるためのことを色々考えれば良いわけで、わざわざ努力とかに結びつける必要もないわけです。


みなさんはどうお考えでしょうか


好きこそものの上手なれ
という言葉が正解だと私は考えます。

辛いことに耐え忍んでるなら、もっと自然に打ち込める他のことがたぶんありますよ。

ではでは今日はこの辺で


ryu5814 at 12:06|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年10月25日

プロバスケを観に行きました

みなさまコンバンワ
バスケ大好きドラマーの山口です

本日は昨年から開幕した日本におけるプロバスケットボールリーグ Bリーグの試合を初めて観戦してきましたので、その記録として書いておこうと思います。
少々長くなるかと思いますが、おヒマがあればお付き合いください。



日本のプロバスケットボールについて説明しておきますと、、、

日本でのプロリーグは以前にもあるにはあったのですが、プロ団体が2つ存在していたり問題の多いものでした。
bjリーグと呼ばれる団体の試合には足を運んだことがありました。その当時にはJBLというリーグがあり、どちらが日本におけるプロバスケットボールリーグなのかということでずっと揉めておりました。



そんな状況の中、国際バスケットボール連盟からプロリーグを統一しろというお達しが来ても自ら解決することもできず、ついには日本が国際試合に参加することを全面的に禁止するという制裁まで受けてしまいました。

さすがにこれでは日本のバスケの未来がないということで、やっとこ統一されたBリーグ。一体どんな試合をして、どんな興行なのか、、、。実際に見に行ったら楽しめるのかということを確かめるために時間を作って見に来ました!






さてさて、Bリーグの試合を見に行こうと思えばまずはチケットを買わねばなりません。

Bリーグのチケットはオフィシャルサイトで購入できます。
こちら
https://www.bleague.jp


Bリーグ見ようと思っても平日やってないよなぁ、、、と思いつつ試合日程をチェックしてたら、、、あ!あるじゃないか!


ということで即ポチってやっちゃいましたよ、はい。





Bリーグのチケットっていくらぐらいするんだろう、、
って思う方が多いと思います。

これがですね、、、意外と高い!いや安い!

印象は様々だと思いますが、スタンド席の自由席だと2000円くらい。
それが1階になるとちょっと高くなって、ゴール裏だともうちょい上がって、、、

一番高いのは、プレミアムコートサイド1列目!なるものがあり、オフィシャル席の横で並びにはチームのベンチがあるという席。
お値段は8000円です。



私、あまり迷うことなくプレミアムコートサイド1列目をクリック!
アメリカプロバスケットボールNBAのコートサイドなんぞ何10万円ですから、私はかなり安い!と感じました。
何と比較するかが大事ですね、ホンマに。




で、どのチームのチケットを購入したかというと、関西にいると上位リーグのチームでは西宮か大阪くらいしかないかなと、、、。奈良にもありますが、見に行くのがたいへんでしょう。

私は西宮ストークスのホームゲームのチケットを購入!場所は西宮市立中央体育館です。







本日試合当日、、、
試合開始が19:00からなので、何時頃家を出ようかと場所を検索してましたが、、、、西宮北口駅より徒歩20分、、、、



徒歩20分だと!?

あまりに遠くねぇか、、、?



なんでこんな場所で、、、、



って少し思ったのですが、日本における屋内競技のアリーナって、そうそうないわけです。今の日本のプロバスケの商業規模では一回の興行で1000人ちょい入れば良い方なのではという感じで、、、それで行くと自治体所有の市民体育館レベルなんですね、、、。

アメリカみたいにもっとでかい規模なら何万人も入るアリーナのすぐそばまで鉄道が通って、、、、。

理想はありますが、今の日本の現状がこれなんだからしょうがありません。
受け入れましょう!

ですが、いつの日か球団がアリーナを所有したり、、アリーナまで鉄道が通ったり、、、することを夢見ております。









はい!西宮北口駅です
image


10月中頃すぎるとやはりくらいですね、時間は夕方5:40あたり。


徒歩20分、、、
歩けば6:00に着くということか。

歩きます


image



できるだけ早く着いて会場の様子も見たいと思うので、大きめのストライドで早足で行きます。40代にはなかなか辛いです


image



めちゃ頑張ってますがまだ見えません、マジ遠いなぁ





見えました!
image


国道沿いの表側にバスケに関する何の表示もありません。
誰もバスケの試合やってることに気がつかないんじゃないか、、、?


で、入り口は表側でなく、裏側にぐるーーーーーーっと回らねばなりません。

そして、、、
着きました!!

image


入り口にはのぼりが立ってたり、印象は祭りの夜店の集まり
テキ屋は嫌いではありません。
大好きな方です。

到着時刻を確認しましたら18:05でした。
頑張って早く歩いて駅から25分かかりました、、、、。

表示でサバよむんじゃねえ!!!
あー疲れた



image


チケットを見せて中に入ります。
再入場のスタンプ押してもらったり色々して、外のテキ屋で飲み物買って準備完了です。Tシャツも買いました!

image


にわかファン完成


私の席はプレミアムなので、荷物を入れるカゴ、肘掛にドリンクホルダーもあり、VIP感を得られました。






選手の写真とかいっぱい撮りたかったのですが、あまりスマホで撮影するのを良しとしないようなので、がっつり目で見ます。



試合開始1時間前くらいから選手のアップが始まります。
練習風景を見てると、、この人達ホンマに上手いなぁ、、、って感じます。やっぱりでかいし。
ちょろっと撮った一枚

image








そんなこんなで始まると西宮ストークス優勢。練習見てる感じではアウェイの島根の方が能力高そうに感じたりしたのですが、、、ディフェンスがハマってるようです。


クォーターが10分で途中の休憩が2分。だから、結構早く過ぎますね。

あれよあれよとハーフタイムです
写真少なくてすみません

image


西宮が14点のリードで折り返します。



すると、ハーフタイムの最中にスタッフの方からハーフコートショットにチャレンジしませんか?と声がかかります。

ハーフコートショットとは、試合の休憩時間の余興でコートの真ん中からお客さんがシュートするというもの。即答でやります!


絶対に決めてやる!と意気込んでましたが、この日はビール飲み放題が500円という凄いイベントしてまして、私はハーフタイムまでにすでにビールを5杯平らげるという暴挙に出てました。

結果はこんなにゴールって遠かったのか、、、
っていうくらい全く届かずで即終了ー




ま、楽しかったから良しということで。
写真は1人で行ってるのでもちろんありません。すみません








さぁ、後半戦が始まり、私はビールのおかわりと観戦の行き来が慌ただしくなりました。
元を取らねばという思いと試合の行方を気にするのと。
たくさん飲んだので、ビール1杯あたりの単価は100円を切ることができました。




試合の方は後半最初に西宮が結構なランを仕掛けて20点くらい差がついたまま終了ー。

両チームとも気迫の現れるプレーで実に良かったです。



image


会場は試合に勝ったストークスのセレモニーに。全部終わったらコートサイドのお客さんは選手とハイタッチできるというものでした。








いやー、楽しかった!

久々に普段のことを忘れて大声出して、にわかですがストークスファンになりすまし地元感をちょっとだけ味わいました。
ぜんぜん地元の地域ではないのですが。


お客さんも気づけばアリーナがほぼ満員になってて、意外とバスケってプロスポーツとして根付いてるんじゃ、、、、と錯覚してしまいそうでした。











本日の内容を総括しますと、、、

私の使ったお金は
チケット8000円
Tシャツ3500円
飲み放題500円
焼きそば800円
交通費1000円(往復)

合計13800円?




その価値はあったのか?この辺がこれから先日本でプロバスケットボールが定着するのかというカギだと思います。
ま、観戦するシートをスタンドの自由席にすればもっとディスカウントされるのですが。




Bリーグは見に行けば楽しい!です。
白熱してます




ただ、、、
今日の試合見終わって帰りに駅に向かうときに思ったこと


スーパースターがいない



これって凄く大事なことだと僕は思います。

バスケットボールを全く知らない人が見たときに、内容は分からんけどあいつは凄いって感じるような、レベルの突出したプレーヤーがいないのです。
チームの雰囲気が危ういときに、こいつにボールが回ればなんとかしてくれるような存在。チームが機能しなくなっても1人で相手のディフェンスを蹴散らして上からダンクを叩き込むようなプレーヤー。

今日の試合では一度もダンクは出ませんでした(T . T)



NBAでは僕はKD様が大好きです。ケビンデュラントというプレーヤーで以前オクラホマに所属していて現在はゴールデンステートです。

彼は突出した能力を持つプレーヤーです。





以前のオクラホマではチャンピオンになることはできませんでした。
プレーオフにいつも出てくるけど勝ちきれない、、、。でも僕は負けるとしてもずっと彼のプレーを見たいと思いました。



あのチームの試合を見に行けば、●●が凄いプレー見せてくれるはず、、、っていう期待感と言いますか、、。
そういうのが必要なのではないかと思うわけです。
僕はNBAをネットで見る時も特定のチームを応援することがなく、能力の優れたプレーヤーを見たいという気持ちが強いです。


なので、そんな対象になるスーパースター、、、に日本人が誰か出てくれたらなぁと願ってやまないわけです。



今日の試合、ホンマに楽しかったです
嘘偽りなく

ただ満足してるかというと、まだまだ


誰よりも高い位置からボールを叩き落とすような凄いプレーヤーが出てくることを祈ってます。プレースケールがまだまだ日本は小さいんだということを確認したような1日でした。

でも楽しかったんですよ、ホンマに。

また機会があれば観に行こうと思います
ありがとうございました!

image


ryu5814 at 21:16|PermalinkComments(2) 楽器 

2017年10月12日

呪縛

みなさまこんにちは
口を開けばネガティヴ発言が次々に飛び出して来そうなので、できるだけ喋らないように努めておりますドラムの山口です



少しばかり告知を

来たる11月8日水曜、高槻JKカフェにて演奏しております。
いつもよくやるメンバーでオルガンジャズを19:00より演奏してます。チャージもチップ制ですのでお気軽にどうぞ


そのライブにおきまして、最近持ち歩き用にアレンジしたドラムセットを使用したいと思っております。
こちら
image


子供用のドラムセットでタムもフロアも10インチ。
良い音というには程遠いかと思いますが、色々と音色にこだわる点と持ち歩きのために優先するべき点の妥協点を見出して、ドラムセットを電車で持ち運び、演奏後には酒を食らおうというのが一番の目的です。


雨降ったらどうしよう、、、、

一応この計画は決行予定ですので、持ち運びドラムセットを見てみたいという方はぜひ遊びに来てくださいね










ところで、

最近またアルコールの摂取量がおびただしい量に増えつつあります。

一度、呪縛から解かれたかと錯覚しておりましたが、アルコールの中毒性はナメたらアカんですね。天童よしみさんもビックリです。ナメたらアカんです。


夜中1:00ごろに、身体が疲れてるからさっさと寝れば良いものをわざわざそこからコンビニに出かけて数本のビールを購入し2:00過ぎまでダラダラと過ごしてそれから風呂入って、睡眠時間も短くなり、朝起きれば身体はだるいし、自己嫌悪な感じで満たされ、もう絶対酒やめるって思ってるのに、また同じループを繰り返してしまうという、、、


酒を飲まずとも全然平気なマインドを持つべく頑張りたいと思います。
まずはしばらく我慢ですね、はい










、、、、じゃぁ
持ち歩き用のドラムセットは何のために作ったんだ?
酒を飲むためだったけど、、、
んー、、、

どうするかな、、、

アルコールの呪縛は凄い



みなさんごきげんよう

では

ryu5814 at 14:33|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年10月05日

餅は餅屋

みなさまこんにちは
最近知り合いがフェイスブックに投稿してた内容で、遅めの夏休みとして家族とハワイに行く画像がいくつかありました。良いなぁーと思いつつ、見てるとその中に家族3人がビジネスクラスのシートに座ってる画像があり驚愕いたしました。

住む世界が違うなぁ、うん。敵には回さないように気をつけよう。

なんて、、、言うほどうらやましくないですよ、うらやましくなんて、全然。ビジネスでワイハー






早くも10月か、、、
と思いつつこれから寒くなるのはストレスだなぁと物思いにふけるドラマーの山口です。




みなさんはいかがお過ごしですか?

私この頃、変に多忙感がありまして、、、
毎日20件近いメールと数件の留守電が入ってる状態で、誰からどう返信して良いのかよく分からず思考停止に陥ってます。
忙しいビジネスマンならこのくらい当たり前なのでしょう。私はどうも苦手です。なかなか自分のペースで仕事できないもんですね。







さてさて
10月に入りあっという間に1週間が経とうとしております。気づけば2018がやってくることでしょう。
私に残されている今年のイベントは数はそこそこですが、何かと手間のかかることが多くあります。
その中に歌の練習をするという内容もあり、、、、専門外のことは本当に大変で、ドラムの練習よりも多大なる時間を要するわけです。
一応人前で披露せねばいけないし曲数もそれなりにあるので今から腹筋を鍛えねばなりません。苦痛の日々が始まります。頑張ります。
いつ披露するのは詳しい日時のお知らせは控えさせていただきます。ご想像におまかせいたします。








えー
私ごとですが先日、空気清浄機なるものを買いました。

これから先、花粉の多くなる季節だとか。
今までも買おうか考えたりしたことはありましたがなかなか買うに至らず、、、。今回やっと購入です。


この頃の電化製品は色んな種類があって実に選択肢が多いですね。
目移りして迷ってしまいそうになりますが、、、私が購入したのはこちら

バルミューダの空気清浄機

ちょっと高価に感じましたが長い目で見ればこれだろうと。
電気屋で色々見ましたが、多くの製品が加湿機能付きというものでして、加湿器のイメージとしてカビ対策の手入れが面倒くさいということが私にはあります。

このバルミューダくんは空気清浄機の機能しかありません。


なぜ加湿器と空気清浄機を合わせなきゃいけないのか、、、、そこが理解できないところです。








私の世代の方なら分かるかと思いますが、その昔テレビデオという商品がありました。
テレビとビデオデッキが一体になったというアレ。接続とかしなくてもオッケーってことで結構ヒット商品だったのではないでしょうか、、、。


しかしながら、私がすぐに想像したことは、もしビデオデッキに不具合が出たらその製品を修理に出すから、修理期間中テレビも見られなくなるやないかい!と。

予想は的中で、多くの友人が購入後に同じことをゆうてました。
まとめるということは一長一短なんですよね。



ひとつになって良いものと悪いもの

洗濯機とか乾燥機と一体のものがほとんどですね。昔は洗濯と脱水ですら別だったのに。今はまとまってますね。


ユニットバスとか。風呂とトイレが一箇所に。ま、でもこれはトイレが壊れても風呂は入れるか、、、。


最近の調理器具はどうなんだろう。電子レンジの機能とトースターの機能とか一緒になってるのかな?



スマホはどうなんだろう?
もともとは携帯電話とipodなどの音楽プレーヤーとカメラをまとめたiphoneから始まったと記憶しています。今やインターネットを見るにもこれで十分足りる世の中になってきましたし、これは便利だよなぁ、、、。最近じゃデジカメを携帯する人減ってきましたね。











実に便利な製品が多いわけですが、一体になることでそれぞれのクオリティーはどうなんでしょう?

僕は空気清浄機と加湿器は別の方が良いと思ってバルミューダを買いました。空気清浄機の機能だけが優れたものの方が良い気がしません?






私は餅は餅屋という言葉が好きでして、

意味は専門職をナメるなってことでしょうか。
例えばカメラという製品ひとつでも、スマホのカメラはすごく高性能になってきておりますが、写真家でスマホだけで撮るやつはいないということです。



便利さを求めるのか、その製品自体のクオリティーを求めるのか。



意見は様々あるので答えは色々あると思います。

僕はあくまでクオリティー優先。
コンビニの和菓子より和菓子屋さんの餅です。






あ、、、、
今気がつきましたが、私が冒頭の方で書いていた内容と少し矛盾がありますね。
ボーカリストでもないのに人前で歌う私、、、



ま、色々あるんですよ、世の中




私はボーカリストをナメたりしません。ナメてないから必死で練習します。
ただ、世の中には矛盾があるんでね、、、。はい。




一貫性のない文章を書いてしまいました。
でも、私は餅屋の餅が好きです。

ではでは






ryu5814 at 14:07|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年09月28日

蓄積

みなさんこんにちは
ドラムプレーヤーの山口です

現在情緒不安定
たまたま駅のホームでばったりと会った友人に「何を思いつめた顔しとんねや?」と言われました。
どうも体からそんなオーラを出してしまっているのでしょう。

そんな時はモスチキンとホットコーヒーをいただくのが良いかと、、、

image


ポジティブオーラが出ますように









さて、そんなことを言いつつも今日はちょっとネガな内容


後でこんなことを考えていたなぁと思えるように記録をば。




唐突ですが、みなさん

自分の人生に疑問は持ってないですか?




私は現在疑問だらけです



理想とすること、やるべきこと、進んでいる道、は全て一致しているべきものだと考えています。

そうでなければ、健全でないだろうと。






だいたい今まで一致させて、自分でも納得しながら来たはずなのですが、、、、

いつもいつも少しのズレがあり、、
それは許容範囲だと思いながらやってきたところ、ここに来てどうもそのズレの蓄積、やるべきこととの乖離が甚だしく大きな物になったなぁと気づいてしまいました。



人間、あれやこれやとやってしまうのは良いようで悪いようで、、、

これは個人の価値観によって変わることなので明確な答えはないのですが、私の中では悪いことだと結論が出てしまっております。







ドラクエで例えますと、、

あるプレーヤーに魔法使いの職業を選んでずっとそれを続ければ、スペシャルな魔法使いになれるでしょう。
MPも多くなるでしょう。
でも、魔法を使うということ以外では弱い、、
魔法が効かない相手と戦うとなると一気に不利になってくるわけです。



それは武闘家という職業を選んだ場合にも同じようなことが言えて、力は強いけど魔法は使えないと、、、。
自ら回復させる呪文を唱えられないし、、、。




じゃあ全部がバランス良くなるように賢者になろう!という選択肢も出てくるわけです。
するとどうでしょう
魔法もそこそこ使えるし、魔法使いよりは力が強く戦いの場所でも頑張れる。

いいじゃないか!これ!

賢者サイコー!!


と思えるでしょう。







しかし、ここで問題なのは、、、

中途半端な存在になっていくんですよねー



中途半端





魔法のレベルも力強さも中の中みたいな

全体的に70点から80点を叩き出すプレーヤーみたいな

なんとなく合格点くらいみたいな








良く言えばオールラウンダーでしょう



でも実際にこの世の中で求められるのはスペシャリストなんですよねー

中途半端な賢者より筋金入りの遊び人の方がそこにいる意味があるんですよ。ま、場合にもよりますが、、、、







ドラクエのくだりが長くなってすみません。

要するに、もっと1つのことを追求せなあかんぜよ!ってことです



私は中途半端な賢者、、、いや賢者というのはおこがましく、ただの下手の横好きな人間なんだなぁと再認識してしまったわけです。


なので、本気で生き方を変えて、時間の使い方をもっと追求することに割いていかねばと、、、。
今までの自分の生き方を少し振り返ってテンションがだだ下がりになってたわけです。

ここに書くことで決意を固めて、、、来年はどうなってるだろう、、、。意外と同じこと続けてたりして、、、。


その時に中途半端を追求することにしましたとか言ってないように気をつけなきゃ




ってことで、ネガですみませんでした。
明るく生きましょう。
Be positive
ではー

ryu5814 at 15:17|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年09月21日

経験値

みなさんこんばんわ
ドラマーの山口です



先日のことですが、夜遅くまで飲みに行ってました。今年にオープンした豊中の西緑丘にあるRoots66というお店で。
ライブもできるバーで超本格的な音響設備が整っております。
こちら

image


マスターは私の中学の先輩。8年ほど離れておりますが、ギターも歌も素晴らしい技術でして、居心地の良い空間で楽しく過ごさせて頂きました。

こんな素敵な場所で何か楽しいことできないかなーと、考える日々です。


お近くの方は一度行ってみることをオススメします。
週末は特に音楽をやる人がよく集まっててさらに楽しいみたいです。近々週末も伺おうかと考えてます。

あまり外でお酒を飲むということを積極的にする方ではないのですが、家から近いと動きやすいので気軽に行けて良いですね。














えーさてさて、今日は先日あったことで、忘れてはいけないと感じたことをまたもや備忘録として書いておきます。




2017年9月17日
今年で4回目になるイベントに参加させて頂きました。

普段から親交のある津田フジヒロさんのベース教室イベントでして、日本を代表するスーパーベーシスト納浩一さんをお迎えしてのワークショップとジャムセッションをするという凄いイベントです。

私はサポートミュージシャンとして参加させていただきました。




で、納浩一さんとはこんな方

分かりやすいところでは、すこし前にビートたけしさんが出ていたCMで共演されてました。

こちらがその動画





タップダンスをするビートたけしさんの後ろでコントラバスを弾いてるのが納浩一さんです。







納さんはジャズミュージシャンなら誰もが持っている『ジャズスタンダードバイブル』という楽譜集の著者であり、常に全国を飛び回って演奏しているいわゆるトッププロミュージシャンです。日本で最高のベーシストと言っても過言ではないでしょう。


私としては、こんな素晴らしい機会を与えていただけることは実にありがたいことなのです。最高のプレーヤーとご一緒できる機会はそうありません



第1回目から今年で4年目。本当に毎年オファーをいただく津田さんには頭が下がります。下がりっぱなし、、





で、今年で4回目、、、、




これまでの、、、、

第1回目から3回目まで、、、
納さんとガチのセッションで演奏させていただいき、私としては常に全力で挑んでいるのですが、、、




そのどれもが、内容的には



惨敗!





音楽というものは勝ち負けじゃない!
とかいう議論もあろうことでしょう



しかし、ガチでセッションした場合に当事者の間では明らかに分かるのです!


どちらのプレーヤーの方が良いプレーをしたのか。また、やり取りでどちらが上だったか、、、、









ジャズという音楽はこの辺が難しくも楽しいところです。









えー、先ほど1回目から3回目は惨敗と書きました。

じゃぁ、今年の4回目は勝ったのか、、?







決まってるじゃないすか

惨敗ですよ

安心してください。惨敗ですよ









もうねー、音楽やる上での懐の深さの違いを感じて、、、、
これは経験値の違いが大きすぎるから仕方ない部分もあるのですがね


そして分かっていても辛くなる瞬間もあります、、、






ただ!しかし!





今年は少し違った!









同じ惨敗でも、

食らいついて、必死にこっちから仕掛けて、あっさり返されて、でもまた仕掛けて、、、、








1番最後にやった曲でドラムソロを回された時に、驚愕のことが起こったのですが、、、




納さんは私の出すフレーズのアクセントを軽く真似てずっと着いてくるんです。

私としてはアドリブで出してるフレーズなのにそれに全て合わせてくるんですよ。やりながら、私の心を読まれてる感覚でした。




この人どんだけ凄いんだろう、、、

と感じつつ必死でやり切りました。







なんだ
いつものようにめちゃくちゃにやられてるんじゃないか!


って思われる方もいらっしゃるでしょう





ですがね、
この内容のやり取りは昨年までは私はできなかったことでしょう。たぶん、ついていくこともままならなかった。



これは

私自身が昨年よりも少しだけ身体の自由が効くようになったから感じることができたのでしょう。

音楽的知見をもっと深めれば、私自身がもっと違うアプローチができて、納さんとのアンサンブルにおいてより広い世界観を出すことができるのでしょう。

そう感じずにはいれない瞬間でした







ずっと基礎練習を欠かさずやってよかったなぁと感じつつ、いやまだまだ続けないとダメだなぁと自覚。
そしてもっと音楽の本質に近づかねばと思うわけです。

そのためにはもっとそこに時間を割くべきで、勉強は死ぬまでやるべきなんでしょう

時間があればとにかく音楽の練習に取り組むべきだと今回も強く思いました。







それでいて、、、








毎年毎年、、納さんはよく文句言わずに一緒にやってくれるなぁと、、、感心してしまうわけです



納さんのレベルなら我々にガンガン文句ゆうても許されますよ。いやほんま


話すとニコニコして、演奏したら音で抱擁してくれるあの人間性に惚れてしまいそうです。
正直なところ






納さんみたいに懐の深いミュージシャンになりたい


一緒に演奏するミュージシャンがどんな相手であろうと、こっちが出す音で包み込んでしまえるような、そんな男になりたいわけです!はい!


そのためには練習し、研究し、誰かと一緒に音を出すということを日々積み重ね続けないとダメなんですね。






強烈なインパクトを毎年残してくれる納浩一さんのイベント。また来年も一緒に演奏できることを祈りつつ、僕もまた精進しようという決意です。

毎年なんだかんだ、日々の忙しさに流されて研究を続けるということをおろそかにしてしまってます。これから生活の時間の使い方を抜本的に変えるべく動きます!





というわけで
長々とした文になってしまいました

ただの私の備忘録です
音楽というゴールのない旅をこれからもっともっと楽しもうと思います

ではまた

ごきげんよう


ryu5814 at 01:57|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年09月11日

将来

みなさんこんにちは
5年後にはどうやって生きていこうか試行錯誤しているドラムの山口です






世の中の変化のスピードは実に早いですねー
しみじみと感じる今日この頃







本日はそんな思いを自分の過去を少し振り返って書いておこうと思います。





私は一応ドラムを叩くことを生業としておりますが、10年ちょっとほど前にホームページ等のウェブ制作のスキルについて学び始めました。

そのころ世の中もそこまでウェブというものが主流になっていたわけでもありませんでした。
まあ、あってもなくてもどっちでもいいなって程度の認識でしたが、ホームページを作ることに興味があったので勉強してみようと思い立ちました。

ですが、そういう学校に行く暇もないので、本屋で参考書的な書籍を購入しそれを元にPCのメモ帳に記入してホームページを作成するという、、、、。作成ソフトもありましたが、高かったんすよねー




お金をかけずに、途方もない面倒な作業をして学びました。たくさんのコードを書き込んで、ひとつでもスペルミスすると上手く表示されないし、また間違いを見つけるのも超絶面倒な作業でした。





作成方法も段々と分かってきて体裁を整えることもできるようになってきて、レッスンに行ってる楽器店のホームページも手がけたりしました。




そこで、、、
ある時私の考え方に転機が来ました









楽器店のホームページには営業内容の他に、販売している商品を掲載しておりました。
ホームページ上で決済できるシステムはつけておりませんでした。当時はなかなかハードルの高いことで、月々結構なコストがかかることでした。なので、商品紹介程度。

ですが、できるだけ見栄え良くして興味のある方は問い合わせてくださいって感じにしていました。



取り扱い商品の多くがピアノなどの鍵盤楽器で高額な物が多くありました。

自分の感覚の中で『自分が客ならならこんな高い商品は自分の目で見て確認して買いたい』と思っていたのですが、、、、、





ホームページに載せた
鍵盤楽器や、高額なギター、、、、

売れて行くんですね






試行錯誤して作ったページが見てもらえて、かつその商品を購入したいと思ってもらえたことが嬉しく思う反面、買う人はこんなホームページで信用できるんだなと、、、
ちょっと複雑な思いでした








なんにせよ、ここで学んだことは、、、







私の感覚は古い!
ステレオタイプに自らを信じてるだけだと見えないことが多い

ってことです





そして、ウェブというものの可能性









今や簡単なホームページを作るくらいなら、無料でそこそこの容量のサーバーを借りられて、与えられたテンプレートに写真をはめ込んだりするだけで手軽に出来上がります。

それにパソコンでの表示だけでなくスマホでの表示にも対応してしまうから驚きです。







時代はテクノロジーの進化とともに人の価値観もどんどん変えていきますね。

自分でこの法則は絶対だと何かを見つけることができたとしても、それは『今現在は』という条件付きな話です




と、、こんなことを考えて5年後の自分に不安を持ってる訳です



5年後に何やってるか分かりませんが、1つの価値観を固持せず、変化していける人間でありたいと考えてます







今日も思ったことをツラツラ書いてしまいました

変化して行くために少しずつ積み重ねる日々です
楽しくありたい


ではまた!

ryu5814 at 10:03|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年09月04日

感性

皆様コンバンワ
お酒で胃が荒れてるドラムの山口です




先日、友人の結婚式に行ってまいりました。

さすがにこの歳になると周囲の人間で結婚するという人も減り、あの幸せなオーラに包まれる空間に参加する機会は少なくなりました。

なので常日頃から、ご祝儀包んで美味しい料理を飲み放題で食べられる披露宴には参加できる時は必ず参加しようと、思っております。
これから結婚される方はぜひ招待してくださいね。でも、孤独にならないようには配慮してくださいね❤️



で、その結婚式の披露宴での一コマ、新郎父の最後の挨拶で印象に残る言葉がありまして、それを今日は備忘録として書いておきます


あ、最近、僕のブログは全てと言って良いほど備忘録ですね
後で見返して大事なことを思い出そうという狙いです。お酒の飲み過ぎで脳が溶けて記憶が消えて言ってるように思えてなりません




えー

その新郎の父の言葉

『生きる上で1番大事なのは感性!
その人それぞれが何を感じ、考え、誰でもない自分自身というオリジナルになれるか!
私は子供に小さい時からそれだけを伝えて来た。
私自身は芸術家になりたかったがなれなかった。でも大事なことはハッキリ分かる。生きる上で大事なことは感性!これしかないのです!
感性!感性!』



お父上の喋ったそのままの言葉ではございませんが、言ってた内容はこのままです。
これを言い放ったあとに『一応よくある堅苦しい挨拶もしておきます。えー皆様本日は結婚する2人、両家のためにお集まりいただき、、、、


実にファンキーな方でした。
披露宴の最後の挨拶で自らの人生論をぶちまけられる人はあまりいません。


私の席が中央1番後ろだったので、お父上は私の目の前で熱弁されました。しかも、熱い話の最中私の目をずっと見つめてしゃべるもんだから、私は蛇に睨まれたカエル状態でロックオンされっぱなしの釘づけでした。
ガクブル、、、





貴重な体験をした結婚式を終え、家路の途中、ずっと感性という言葉が脳内でループいたしました。


感性、感性、、、




言葉のイメージはありましたが、ちゃんとした定義はなんなのか、、、


感性という言葉を説明しろって言われると少し困るなぁ、、、と思い、調べてみました。


Wikiペデアでは、
感性とは、などの評価判断に関する印象の内包的な意味を知覚する能力


だそうです。ちょっと難しいですね。




要するに美や善の判断できる能力と言っても良いのかな?

ただこれは人によって千差万別なので、それも踏まえて判断できる能力なのかなと。

違う言葉で言うと美意識という言葉も近いのでは、、と思いました。美しさという意味だけでなく常識や道徳といった内容も込みで。








感性や美意識、、





少し考えると、僕がサラリーマンとして働いていた頃、、、

感性などというものは皆無だったなぁと思い出しました。
会社の固められたシステムに対して思考停止状態になりかけてたような。

思考停止してシステムを受け入れなければ社会人としてやっていけないことへのストレスが大きかったので、早くにドロップアウトしたわけです。






じゃ今の僕は感性にあふれているだろうか、、、

会社勤めのあの頃よりはマシだろうけど、美意識とか低いよねー、、、、たぶん。着るものなんでもいいし、、、


もっといろんなものに触れ、見て、聞いて、音楽以外の物からもたくさんのインプットをするべきなんだろうなぁ


子供にもそういう体験をいっぱいさせるべきだな、うん。それが親の責任だ。






お父上の言葉に今現在の私に欠けている部分を気付かされた思いです。

お父上、ありがとう




みなさんも一度お考えください

感性


誰でもない自分というオリジナルを作り上げることこそ良い人生だと
僕は考えます。
でもこれは僕の感性の範疇なので、正解は他にもいっぱいあるんでしょうね


ちょっと哲学的ですね

ではまた


ryu5814 at 01:07|PermalinkComments(0) 楽器 

2017年08月30日

好き嫌い

みなさまこんばんわ
ドラムを叩く人、山口です


今日は先日あったことを書き留めておこうと。




先日某高等学校にて教職員の方々を対象としたドラム演奏に関する研修をさせていただきました。

毎年依頼を頂いてるお仕事で、今年でいったい何回目になるのでしょうか、、、。回数は忘れてしまいました。
2時間半の時間で、研修を受けに来られた先生方にドラムを叩けるようになってもらおうという企画です。

企画自体は私が立ち上げたものではありませんが、内容は私に任されておりますので、いつも好き勝手にやらせてもらってます。


ほとんどの参加者は未経験ですので、ドラムの入り口として楽器の持つ魅力とボトムを支えるスキルを伝えられたらという思いです。






勉強でも何でもそうなんですが、初めて触れるものはその魅力を体感できなければ、だいたいが嫌なものになってしまいます。



私の高校の頃の同級生で1人、理系なのに物理が大嫌いだという人がいました。

その理由は、最初に当たった物理の先生の態度が気に入らなかったから


そんな子供みたいなこと言うなや、、、って思ったりもしましたが、人間なんてそんなもので、、、

最初の先生が嫌い

勉強する気がわかない

初歩を勉強しないから基礎が身につかない

その後も全くダメ

という構図で、その授業はえらい苦痛になり続けるんですねー






僕も嫌いな教科はあったなー、としみじみ





なので、
僕が人にドラムを教える時、そしてそれがその人にとって初めて体験するドラムの時は、、
ドラムという楽器の魅力を伝えることを基本にして、積極的にドラムに触れてもらうことを心がけてます


ま、それでも楽しめない人はいますので、それはそれでしょうがないです。みんながみんな同じ印象を受けるわけありませんので。



ですが、できる限り多くの人にドラムの楽しさを知ってもらい、それがまた他の人に伝わっていけば良いなぁと。


だいたい好き嫌いは最初に決まってしまいますね。


教える立場にある人は心に留めておくべきことだと思ってます。







偉そうなこと言ってますが、僕は教育者じゃないですよ

来年はこのお仕事の依頼が来ない可能性もありますし(笑)

あしからず
ただの戯言としてお聞きください

ではまた


ryu5814 at 22:43|PermalinkComments(0) 楽器