2017年11月16日

エンタメ

みなさまこんばんわ
睡眠不足気味のドラマー山口です

睡眠が不足すると昼間の活動においてなにかと支障が出てきます。
集中できないとか、なんか作業効率も悪いとか、、
何より閃きがなく、スキマの時間はボーッとしっぱなしです。

体調回復のためにもあったかくしてゆっくり寝るのが1番よいのでしょうね。
皆様もご自愛ください。







さてさて、、


今日は自分の活動の仕方について少し感じた疑問と少しの決意と、、、

自らが言い訳しないように書いておこうと思います。





最近よく聞かれるんです

キミのやってるバンドってどんなの?

って。



バンドねぇ、、、



最近自分がこれやってます!って言えるバンドってないなぁとしみじみ感じてます。

あまり人と群れるのが得意ではないので、活動の単位を個人にして、単発的なことばかりやってきました。ここ10数年、、、。







僕の演奏活動のフォーマットとして、、

毎月一緒に演奏するメンバーはいますが、定期的に集まって練習したりしてるわけじゃないし、、、


頑張って練習して、ライブして、、、じゃぁ次は半年後ねー、、、とかそんなのばかりです。





こんなやり方は大変な面もありますが、ある意味気楽でして、良いような悪いような。









もっと こぅ、、、


週一回とか集まって、、、
自分たちの音楽を魅力的にするために、あーでもないこーでもないって言いながら、一つの形を作るという、そんな事しなきゃ、、、

という思いがあります。


なかなかそのためにはどんなメンバーと出会えるかということが大事でして、同じ価値観を共有できるかが全てなんです。







なんか

えらいグダグタと思いをこぼすような文になってしまってます。すみません。







とりあえずは

バンドをやろうと思います!

魅力的な音を出せるバンド。
エンターテインメント性について考えてみたいのです。



メンバー探しから始めますが、楽器を演奏される方で興味のある方、ぜひご連絡ください。
こちらまで
ryushiro.0407@gmail.com まで。

気軽にどうぞ。

あれこれ考えずに行動するべし!
ってことで、ではまた



ryu5814 at 20:24|PermalinkComments(0)楽器 

2017年11月13日

真実

みなさまこんばんは
甘党で酒飲みのドラマーの山口です



突然ですがみなさんはどれほど世の中のことを信じてますか?
そして、流れてくるウワサや情報がどこまで真実だと思ってますか?


情報には結果である物や、これから起こることへの布石として流される途中経過のものなど、、、それはそれはたくさんあります。
真実なのかただのフェイクなのか、それはすぐに見抜くことができないことがほとんどでしょう。




どちらかというと疑り深い性格の私。

先日、私のクレジットカードが不正利用されているとの電話がかかって来ました。
疑り深い私は最初からずっとフェイクでしょと思って聞いておりました。こんな電話をして来て、どうせ何か聞き出したいとかなんじゃないの?って感じで。

それでいて詐欺的な電話が私にかかって来たということへのワクワク感でいっぱいだったのですが、、、、、

残念ながら不正利用は真実のことだったようで、えらい使い方をされていたようです、、、(泣)


まぁ、大事にはいたらずでしたので結果的に何も損はしてませんが、疑って聞いていた自分が少し恥ずかしい思いです。




今日は僕の大好きなローソンというお店でよく買うシュークリームについて、、、。
こちら
image


疑いなく美味しいのですが、

少し疑いの目をむけて、この表示が正しいのか追求してみます
image

クリームぎっしり!


追求した結果、疑った自分が恥ずかしくなるのかも確かめたいです




さて、検証方法としましては、包丁で切るとグチャって潰れることでしょうからキッチンバサミでシュー生地を切って行きます

image

袋から出して


image

行くぞ!


こんな感じでチョキチョキ
image


さらに
image




すぐに切り終わります

中身は、、、、っと
開けてみましょう
image





ガバッといくと、、、

image




ん?





んー?











んー、、、ん


??



どうだろ?

完全に開くとこんなの

image










なんだろう?













モヤモヤする












食べました

image


美味しい






んー、で、どうだったのかな?検証としては

image

あ、なんか白いクリームの上が白ではなくグレーな気がする

空気層を表してたのか、、、!?








疑った自分は恥ずかしくはないです
でも疑うことなく食べた方が幸せです

モヤモヤします


ではまた



ryu5814 at 22:08|PermalinkComments(0)楽器 

2017年11月09日

ドラムセットを電車で運んでライブしてみた

みなさまこんばんは!
頭の中はドラムかバスケのドラマー山口です


最近、筋力の衰えと白髪が増えていることが気になって仕方ありません。
近々毛染めに行ってみようと思います。黒く染めるよりは明るい色を入れた方が若々しくて良いのでは、、、と思ってしまうあたりが年を取った証拠なのかもしれません。
何色になってるかはまたライブに来ていただけたら確認できるかと思います。
そんな目的でも良いので私のライブに足を運んでくれると嬉しいです。
よろしくお願いします





さてさて、、、
本日2017年11月8日
タイトルにあるように

ドラムセットを電車で運んでライブする

ということをやってまいりました。

多くのドラマーさんはご自身のドラムセットを運んでライブされていることかと思いますが、電車で運ぶとなるとその経験をされた方は少数になるかと思います。

基本的にライブ会場にドラムセットがない場合は自身のドラムセットを持ち込まなければなりません。
そうすると必然的に車で運ぶことになります。ドラムセットって超重たいし、デカいし。
ということはそういったドラムセット持ち込みライブの時は終了後の打ち上げではノンアルコールの飲料しか飲めず、気分的には打ち上がらないまま、、、
というドラマーあるある的な、近年実に由々しき問題をどうにか解決できないかと頑張ってみた次第です。



つまり、
ドラムセットを電車で運んでしまえば、ライブ後に気にせずビールを飲めるじゃないか

ということをコンセプトにして、それに対応できるようなドラムセットを用意し実行いたしました。

誰かに運転手を頼めばいいじゃんー
とか
代行運転頼みなさいよー
とか

そんなクソみたいな意見には耳を傾けませんのでよろしくです。
ライブで得られるギャラがいくらぐらいか知ってればそんな意見は出ないはず!

いや、売れっ子でいつもライブ動員超満員の人は可能か、、、、



ともかく!ローディーも代行運転も選択肢にない私が、電車という便利な公共交通機関を利用して取り組んでみました!




ここからけっこうレポートとしては長くなるかと思いますが、お暇あればお付き合いください。








まず、
ドラムセットを電車で運ぶとなると、あまりに大きなものは不可能です。
例えば、テリーボジオ氏が使用するようなセットとか、、、、
こんなの

image


こんなもん、、、
車でも何トントラックとかの世界ですね。セットアップするのに2日はかかるかという説もあるようです


こんな点数の多いドラムセットは別としても、ドラム自体が大きい口径のものは電車での移動は不可能ですね

こんなのとか

image

懐かしきコージーパウエル氏のドラムセット。
パスドラムが2個あるということもありますが24インチのバスドラムなんぞ電車で運べる代物ではございません。





電車では持ち込める手荷物の大きさに制限があるのです!

こちら
http://www.osaka-monorail.co.jp/faq/faq-3.html


持ち込む手荷物の3辺の合計が250センチを超えてはいけない。

重さが30キロ以内


というのがおおまかなルールなのでしょう。






そして、これを考慮した上で私が目をつけたドラムセットがこちら!
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/124541/

日本において楽器を安売りしたら、右に出るものはほとんどいない!サウンドハウスオリジナルの子供用ドラムセットです!
写真だけ見れば凄いクオリティの商品に見えますね。

これなら小さいし、アレンジすればすぐ使えるだろう!というのが狙いです。

商品説明を詳しく読んでいただければわかるかと思いますが、バスドラムの大きさが16インチなんです。
私が考える上での、16インチはバスドラムの低音を得るために小さくできる最小インチ!
ある程度ズドンという低音が出てくれるだろうと期待しての選択です。
この辺は色々意見の分かれるところですが、自身のこだわりを追求です。





そして注文したらすぐ届きます。
届いて組み立ててみました
image



オーイェー!!!
なんかいけそうな気がする。
ちなみにこの写真は1ヶ月前くらいのもの。今日の日のために綿密に考えて行動していたわけです。






さてさて、
ドラムセットを電車で運ぶということについて、方法論は色々とあるわけで、何もこんなドラムセットをわざわざ運ばんでもえぇやないかい!という意見もある訳です。

最近では、カホンという楽器も多くの人に認知されるようになってまいりました。

こんな楽器を見たことある方も多いかと思います。

image


知らないという人のために、このカホンという楽器はですね、、、
実に優れている楽器で、手軽に低音と高音を得ることができて、それでいて単なる木箱であることから運搬も楽です。電車で運ぶとなるとカホンを選択する人も多いでしょう。そして、多くの人がドラムセット自体の代用品として使用しています。カホンとスプラッシュシンバル1枚あれば鬼に金棒です。

人によってはドラムペダルを上手いこと使って、バスドラムの代用品として使う方も多数おられることでしょう。

本当に優れた楽器なのです。
大阪では濱崎カホンが実に優れていて良い音を出していると思います。



ですが!!!!


今回はこだわる点の一つとして、、、

太鼓であること!カホンではなく!


これがあります。
ドラムセットということに重きをおいて、誰が見てもドラムセットという物を使うこと。


それでいて、太鼓というものは打面と裏面の両方のヘッド(太鼓の皮)があるものと定義したい!

持ち運ぶためにシングルヘッドを選ぶ方も多いかと思いますがあくまでこの点は貫いてみようかと。












そして面倒臭いですが、あともう一つのこだわりがあります。


ドラムを運ぶのがたいへんな時に多くのドラマーが選ぶ選択肢として、ドラムセットの点数を減らすということがあります。

タムはいらない
とか
シンバルは1枚
とか
下手すりゃスネアとシンバル1枚でいい
とか、、、




確かにそうすれば移動は楽になるのですが、、、こだわるのはドラムセット!

雑破な絵ですが、こんなのを最低限とします

image


見づらくてすみません。
スマホの筆談アプリで描いてみました。

バスドラム、スネア、タム、フロアタム、ハイハット、ライド、クラッシュ

これが基本ということを曲げない!


『あ、なんか小さいけどドラムセットよね』感があるかということを大事にします。








ややこしくなってきましたので少し整理しますと、
今回の縛りは

● ドラムセットを何としても電車で運ぶ
● カホンとか便利な優れもので代用しない
● シングルヘッドはなし
● 点数を減らすのもなし
● できるだけファンクとかでも使えるようなサウンドを求める
● 大きな改造はしない(胴を切るとか)


こんなところです。
大きな改造は正直できるスキルがないです、、、。穴開けるくらいならできますが、、、。

市販のものを使って、ヘッド張り替えくらいまでといたしましょうかと。
その方が多くの人ができるでしょうし。
いや、こんなことやりたい人どのくらいいるだろうか、、、







さ、えらい前置きが長くなりすみません
ここからは本日のレポートです



サウンドハウスで買ったドラムセットを手持ちのハードケース等にまとめてみました。
こちら

image


一番下のハードケースは16インチ
バスドラム、タム、フロアタム、ハードウェア類が詰まってます。重さにして約19キロ。
なかなか重い。



そして運ぶための台車はこちら

image

折りたためばぺったんこになるこいつ。
耐荷重が60キロ以上とサイトには書いてるのでこいつで大丈夫だろうとセットしてみました、、、



image


えー、うん、、、、
正直ねー
間違いなく運んでる途中で潰れるよ

という直感と天からの声が聞こえてきました。
耐荷重ってのはおそらく、プレートに収まる大きさってのが大前提でしょうね。
これはあかんやつでした







さぁどうしようかと考えても選択肢は他にないので、マグナカートと呼ばれるこれもまた収納時にはぺったんこになる大き目な台車でいきます。ズレ落ちないようにがっちり固定

image


ちゃんと採寸したら3辺合計が200センチ!
レギュレーションクリア!

運ぶスタイルはこんな感じです
image


本日は超絶悲しいことに雨でした、、、
傘をさして、背中にはシンバル。
傘がなければもっと楽なんですよ、たぶん、知らんけど






image



意気揚々と出発しましたが、
駅が遠い、、、
いつもなら10分程度で着く駅まで20分ほどかかります



image


やっとこさ上に上がるエレベーターが見えました。
駅までの距離が遠いところに住んでることは、ドラムセットを運ぶ上では大きなマイナスですね。
ただ、そのために引っ越すということはどう考えてもオススメできません。





image


モノレールの駅です

時間にして17:00過ぎくらい
いつも向かう時間帯よりも少し早めに出ています。通勤ラッシュを避けるためです。
ただ、この時間だと学生さんが多いですね。

5駅ほど移動
その後乗り換えです

image


乗り換えの駅で、切符購入してエレベーターに乗り込みホームに降りると電車が来たところです。
なかなかスムーズに行ってます。

ここまで、運搬する上で一番困る段差に苦しめられることは一度もありません。
バリアフリーは完璧です。日本大好き。




image


はい!目的地の駅に到着しました!
ひとまず安心。駅員さんに呼び止められたりすることもなく、ほぼストレスなしで来れました。
通勤時間帯を避けたことはおそらく正しかっただろうと思います。人が一杯の車両にドラムセットとともに突っ込んで行く勇気は私にはありません。

でもまぁ、でっかい荷物を運んでる私をジロジロと見つめる目線はたくさん感じました。気にしませんけどね。私には確固たる目的がありますし。




image

さぁ、あとは駅を出てお店に行くだけ。
改札は2階なので1階に降りるエレベーターを探します。

すると、警備員さんが声をかけて来ました

『エレベーターお探しですか?今ね、エレベーターの付け替え工事してるから使えないですよ』

『...........』




心の中でしばしの沈黙があり、、

っんだとぉ?!ちっしょー!

という心の雄たけびがありました。



警備員さんになんとかエスカレーター使わしてもらえないか聞いてみると、あっさりオーケー。ことなきを得ます

image



いやー良かった良かった
大きな荷物を運んでいるときに、階段しか昇降手段がないともうお手上げですから。



image


ゴロゴロと転がして、やっとたどり着きました、高槻JKカフェです。

知ってる方も多いかと思いますが、こちらのお店にはちゃんとドラムセットがあります。
スネアもシンバルも自ら持ち込まずとも良い音で演奏できる環境はあります。

本日はドラムセットを電車で持ち運ぶ挑戦をこのお店でしたわけです。
次回は普通に使わせてもらうことでしょう。



image


家からここまで運んで来て、このお店に入るための段差が唯一の段差です。
バリアフリーって良いですね



image


無事にお店に到着!17:30すぎです。
少し休憩。そのあとはドラムセットを組み立てねばなりません。


image


荷物を捌いていきます


image


一番大きなハードケース。
開けたら一番上にバスドラムのヘッドです。
今回、バスドラムはヘッドをはずして運んでます。両面とも外して、その中にタム類をぶちこむという感じ。こうせねばドラムとハードウェアをまとめて梱包することができませんゆえ。




image


はい、その下はハードウェア類とか





image


はい、出て来ました。太鼓たち





image


バラバラと出していきます。やってみて気がつきましたが、ドラムセットを組み上げる上でお店にそれなりのスペースが必要ですね。
JKカフェはそこそこ広いので助かります。





image


バスドラムにヘッドをはってチューニングです。
打面用にエバンスのEMAD フロントはレモのファイバースキンを使いました。こだわってこれというより、家にあった使ってないヘッドがこれだったという感じです。

あるものを使ってお金は節約です




image

さて、組み上げるうちにひとつ問題が出ました。
タムをタムホルダーでセッティングするとどんなに高くセットしてもスネアより上にはできません、、、。
この画像のタムの高さは最大限に上げてこれ、、、。さすが子供用

一応予想していたので、シンバルスタンドにアタッチメントをつけてセットします。


image

はい!完成ー!
一応演奏できる環境を整えました。組み立てを始めてから約50分。やはりドラムヘッドを張る作業が必要になるのは時間がかかります。

ちなみにドラマー側から見ると、、

image


バスドラム16インチ
タム10インチ
フロアタム10インチ
スネアはパールの古〜いやつ 14インチ

フロアタムが10インチというのがかなりツラいです。しかもテンションが4本しかありません、、、、。しかもタムも4テンション、、、。
ヘッドのボルトとボルトの間がどう頑張ってもベロベロです。この辺りはリムがどれだけ頑丈かが大事でしょうね。思いっきり歪んでました(笑)

シンバル類は持っている中で一番軽いボスホラスのブラックシリーズです。
20と18。
20インチなんぞ1600グラム程度しかありません。持ち運びでは軽いのが一番です。







しばらくして他のメンバーも到着。本日はオルガントリオです。

19:00過ぎから演奏開始。

見に来てくれてた生徒さんに動画を撮ってもらいました。
本当ならちゃんとレコーダーを使うべきでしたが、持ってくるのすっかり忘れてしまうという、、、、

なので、ipod touchで録画。
ドラムセットの音はこんな感じでした。





実際に演奏して、やはりフロアタムの音がフロアタムらしからずです。10インチで深さ5インチですからね、、、、
周りの反応としても、フロアの音がベロベロですねー的な物が多かったです。


口径と深さというのはサウンドに直結します。でもこれを大きなものにしたら運べるのだろうか、、、?


あと、バスドラムのセッティングでペダルをフープに固定せずペダルの上に乗せる形でいきました。
これは普通に固定すると太鼓の真ん中から程遠いところにしかヒットしないので、少しでも真ん中に近い位置をヒットするための苦肉の策です。

するとどうでしょう、、、、
演奏中にはバスドラムがグワングワンとよく動いてくれました😂
普通に固定してみても良かったなー


ま、色んな葛藤とでこの結果。まだまだ改良はできることでしょう。



しかしまぁ演奏自体は特に大きなストレスがあったわけでなく、ちゃんとドラムセットとして機能してくれました。




ということで、大きな事故なく終了した演奏。
その後にはお片づけがあります、、、。


image


コンパクトに収納したあの状態へ、、、、
片付けるためにヘッドを再度外すという作業は気分的にはなかなか重かったです。

でも、仕込みに比べると撤収作業というものは素早くできるもので、もう一度梱包するのに30分ほどで完了しました。慣れるともっと早くなるでしょうね。



image

そしてお疲れ様のビール!
この一杯のために家から台車に乗せてゴロゴロと、、、
移動の大変さとこの一杯の価値は同じなのだろうか、それとも重いのだろうか。

これはやってみた人にしか感じることのできない貴重な体験。
ありがたや、ありがたや






というわけで、
ドラムセットを電車で運んでライブする
というミッションはクリアされました。


全体的な感想、考察としまして、

1.家から駅までの移動が大変。距離があるとなお辛い
2.たぶんバスを使用するのは不可能
3.雨は嫌いだ
4.駅まで着ければストレスは一気に減る
5.でもそれはバリアフリーが出来上がっていること前提ね
6.つまり怖いのは階段
7.人の目は気にしないこと。手荷物の規定に収まっていれば悪いことしてるわけじゃない。
8.でも移動時間帯は気にするべし。ラッシュは避けましょう
9.目的地に到着できたら、そのことに感謝しましょう。ちょっと休憩したらセッティングね
10.セッティングしてるときはワクワクしますよ!
11.演奏は最大限楽しもう!当たり前か。
12.演奏が終わったらお客さんに挨拶してから、できるだけ早目に片付けた方が良いでしょう。
13.片付けたらビールをいただきましょう!気分は最高潮。
14.お店がビール無くなりましたとか言いだしたらキレて良いと思います。
15.酔いが回って打ち上げ的な飲みが終了したら帰宅する行程が待ってます。もう一度運ぶのですよ。帰宅するまでがライブだと思って頑張りましょう



以上、私の経験を書き記しておきました。
少しでも参考になればと思います。

ではみなさまごきげんよう

ryu5814 at 00:30|PermalinkComments(0)楽器 

2017年11月01日

努力は報われるのか

みなさんこんにちは
理屈っぽいドラマーの山口です



台風ばかりの10月が終わり、11月に入りました。
うちの実家の屋根にある笠木が風で吹っ飛ばされていたことを昨日知らされました。ちゃんと修理したか聞いたところまだほったらかしだと、、、
思いっきり説教して急いで応急の処置をしに実家に行ってまいりました。
さっさとマトモな業者に依頼していることを祈ります。






さて、今日は印象的だったことを覚えておくための備忘録
ちょっとばかり理屈っぽいことでしょう




こちら

先日の明石家さんまさんのラジオでの一コマのようです。共演してたアイドルの方の座右の銘が『努力は必ず報われる』だったようでそのことについて説教されてます。
この座右の銘を変えるべき
努力という言葉自体が良くない
努力という言葉に逃げるやつが多くてイヤ
というのがさんまさんの考えのようです。



この意見について私はほぼ同意見です。私の考えるところの同じ意味の言葉がありまして、、、誰が言ってたかなー、、、?忘れてしまいましたがこちら

どんなに頑張っても楽しんじゃってる奴には勝てないよ

意味は通じますでしょうか?






私は
『努力は報われる』という言葉にそもそもの間違いがあると感じてまして、、、

この言葉の響きには、努力とは辛くしんどいものでそれを頑張って耐えしのぎ乗り越えたら後で良いことが起こるというようなニュアンスだと思います。

努力とはイヤなもの、という位置付けになるかと。


ここがまず一つの間違い。



そして、報われるということはどういうことなのでしょう?


ある意味、自分のやってるイヤなこと、つまりは努力から解放されるということでしょうか?
何かしらお金を得られて生活が楽になってとかそういうことでしょうか?


これもまたもう一つの間違い。









私は20代中頃から後半のころ毎日ドラムを練習しておりました。
1日最低8時間。多い時はもっと。周りの人には、そんなに頑張って凄いねとか言われた事もあります。

ですが、私としてはそれほど頑張った気は今もありません。普通に日常のことでした。どちらかというと練習量が足りなかったと今でも感じています。



私がやってきた練習というものは努力だったのでしょうか?
正直なところ一度も辛いと感じたことはありません。楽しい毎日です。
なかなか自分に技術が身につかないことに対するイラだちとかはありましたが、それも含め楽しいものです。


ある程度の技術が確固たるものとなり、色々お仕事をもらえたり、声をかけていただいていろんな人と演奏で出会えたり再会したりありました。練習ばかりしていたときに比べるとある程度は生活も成り立つようにはなりました。決して楽ではないですが。

では、これで私は報われたのでしょうか?





『努力は必ず報われる』という言葉への違和感がここにあります。

私の意見として、
1.イヤなことならやめよう
2.自分への見返り等関係なく打ち込めるものを極めよう
と考えてます。


私で言えば、ドラムの練習が苦痛でイヤならば、ドラム自体をやるべきではないです。
そして、見返りがなければドラムをやることに意味がないのか、と言えばそんなことは一切なく、もしもドラムが仕事でなくなったとしてもずっとドラムはやり続けることでしょう。






つまりは、、、
努力とかいうものを努力として位置付けてる時点で、その取り組んでいることは向いてないしやめるべきなんでしょう。

ドラムが大好きな人は誰に言われずとも勝手に練習してるし、深く掘り下げて続けているものです。そして、その練習はわざわざ時間を割いてやるというものではなく毎日の日課のように当たり前にそこに存在してるものです。



以前にも書きましたが、プロになりたいと言ってるのに練習が足りない人は、たぶんその時点で向いてない。


それでいうと努力は報われないのがほとんどでしょうね。
お金が欲しいなら儲かるためのことを色々考えれば良いわけで、わざわざ努力とかに結びつける必要もないわけです。


みなさんはどうお考えでしょうか


好きこそものの上手なれ
という言葉が正解だと私は考えます。

辛いことに耐え忍んでるなら、もっと自然に打ち込める他のことがたぶんありますよ。

ではでは今日はこの辺で


ryu5814 at 12:06|PermalinkComments(0)楽器 

2017年10月25日

プロバスケを観に行きました

みなさまコンバンワ
バスケ大好きドラマーの山口です

本日は昨年から開幕した日本におけるプロバスケットボールリーグ Bリーグの試合を初めて観戦してきましたので、その記録として書いておこうと思います。
少々長くなるかと思いますが、おヒマがあればお付き合いください。



日本のプロバスケットボールについて説明しておきますと、、、

日本でのプロリーグは以前にもあるにはあったのですが、プロ団体が2つ存在していたり問題の多いものでした。
bjリーグと呼ばれる団体の試合には足を運んだことがありました。その当時にはJBLというリーグがあり、どちらが日本におけるプロバスケットボールリーグなのかということでずっと揉めておりました。



そんな状況の中、国際バスケットボール連盟からプロリーグを統一しろというお達しが来ても自ら解決することもできず、ついには日本が国際試合に参加することを全面的に禁止するという制裁まで受けてしまいました。

さすがにこれでは日本のバスケの未来がないということで、やっとこ統一されたBリーグ。一体どんな試合をして、どんな興行なのか、、、。実際に見に行ったら楽しめるのかということを確かめるために時間を作って見に来ました!






さてさて、Bリーグの試合を見に行こうと思えばまずはチケットを買わねばなりません。

Bリーグのチケットはオフィシャルサイトで購入できます。
こちら
https://www.bleague.jp


Bリーグ見ようと思っても平日やってないよなぁ、、、と思いつつ試合日程をチェックしてたら、、、あ!あるじゃないか!


ということで即ポチってやっちゃいましたよ、はい。





Bリーグのチケットっていくらぐらいするんだろう、、
って思う方が多いと思います。

これがですね、、、意外と高い!いや安い!

印象は様々だと思いますが、スタンド席の自由席だと2000円くらい。
それが1階になるとちょっと高くなって、ゴール裏だともうちょい上がって、、、

一番高いのは、プレミアムコートサイド1列目!なるものがあり、オフィシャル席の横で並びにはチームのベンチがあるという席。
お値段は8000円です。



私、あまり迷うことなくプレミアムコートサイド1列目をクリック!
アメリカプロバスケットボールNBAのコートサイドなんぞ何10万円ですから、私はかなり安い!と感じました。
何と比較するかが大事ですね、ホンマに。




で、どのチームのチケットを購入したかというと、関西にいると上位リーグのチームでは西宮か大阪くらいしかないかなと、、、。奈良にもありますが、見に行くのがたいへんでしょう。

私は西宮ストークスのホームゲームのチケットを購入!場所は西宮市立中央体育館です。







本日試合当日、、、
試合開始が19:00からなので、何時頃家を出ようかと場所を検索してましたが、、、、西宮北口駅より徒歩20分、、、、



徒歩20分だと!?

あまりに遠くねぇか、、、?



なんでこんな場所で、、、、



って少し思ったのですが、日本における屋内競技のアリーナって、そうそうないわけです。今の日本のプロバスケの商業規模では一回の興行で1000人ちょい入れば良い方なのではという感じで、、、それで行くと自治体所有の市民体育館レベルなんですね、、、。

アメリカみたいにもっとでかい規模なら何万人も入るアリーナのすぐそばまで鉄道が通って、、、、。

理想はありますが、今の日本の現状がこれなんだからしょうがありません。
受け入れましょう!

ですが、いつの日か球団がアリーナを所有したり、、アリーナまで鉄道が通ったり、、、することを夢見ております。









はい!西宮北口駅です
image


10月中頃すぎるとやはりくらいですね、時間は夕方5:40あたり。


徒歩20分、、、
歩けば6:00に着くということか。

歩きます


image



できるだけ早く着いて会場の様子も見たいと思うので、大きめのストライドで早足で行きます。40代にはなかなか辛いです


image



めちゃ頑張ってますがまだ見えません、マジ遠いなぁ





見えました!
image


国道沿いの表側にバスケに関する何の表示もありません。
誰もバスケの試合やってることに気がつかないんじゃないか、、、?


で、入り口は表側でなく、裏側にぐるーーーーーーっと回らねばなりません。

そして、、、
着きました!!

image


入り口にはのぼりが立ってたり、印象は祭りの夜店の集まり
テキ屋は嫌いではありません。
大好きな方です。

到着時刻を確認しましたら18:05でした。
頑張って早く歩いて駅から25分かかりました、、、、。

表示でサバよむんじゃねえ!!!
あー疲れた



image


チケットを見せて中に入ります。
再入場のスタンプ押してもらったり色々して、外のテキ屋で飲み物買って準備完了です。Tシャツも買いました!

image


にわかファン完成


私の席はプレミアムなので、荷物を入れるカゴ、肘掛にドリンクホルダーもあり、VIP感を得られました。






選手の写真とかいっぱい撮りたかったのですが、あまりスマホで撮影するのを良しとしないようなので、がっつり目で見ます。



試合開始1時間前くらいから選手のアップが始まります。
練習風景を見てると、、この人達ホンマに上手いなぁ、、、って感じます。やっぱりでかいし。
ちょろっと撮った一枚

image








そんなこんなで始まると西宮ストークス優勢。練習見てる感じではアウェイの島根の方が能力高そうに感じたりしたのですが、、、ディフェンスがハマってるようです。


クォーターが10分で途中の休憩が2分。だから、結構早く過ぎますね。

あれよあれよとハーフタイムです
写真少なくてすみません

image


西宮が14点のリードで折り返します。



すると、ハーフタイムの最中にスタッフの方からハーフコートショットにチャレンジしませんか?と声がかかります。

ハーフコートショットとは、試合の休憩時間の余興でコートの真ん中からお客さんがシュートするというもの。即答でやります!


絶対に決めてやる!と意気込んでましたが、この日はビール飲み放題が500円という凄いイベントしてまして、私はハーフタイムまでにすでにビールを5杯平らげるという暴挙に出てました。

結果はこんなにゴールって遠かったのか、、、
っていうくらい全く届かずで即終了ー




ま、楽しかったから良しということで。
写真は1人で行ってるのでもちろんありません。すみません








さぁ、後半戦が始まり、私はビールのおかわりと観戦の行き来が慌ただしくなりました。
元を取らねばという思いと試合の行方を気にするのと。
たくさん飲んだので、ビール1杯あたりの単価は100円を切ることができました。




試合の方は後半最初に西宮が結構なランを仕掛けて20点くらい差がついたまま終了ー。

両チームとも気迫の現れるプレーで実に良かったです。



image


会場は試合に勝ったストークスのセレモニーに。全部終わったらコートサイドのお客さんは選手とハイタッチできるというものでした。








いやー、楽しかった!

久々に普段のことを忘れて大声出して、にわかですがストークスファンになりすまし地元感をちょっとだけ味わいました。
ぜんぜん地元の地域ではないのですが。


お客さんも気づけばアリーナがほぼ満員になってて、意外とバスケってプロスポーツとして根付いてるんじゃ、、、、と錯覚してしまいそうでした。











本日の内容を総括しますと、、、

私の使ったお金は
チケット8000円
Tシャツ3500円
飲み放題500円
焼きそば800円
交通費1000円(往復)

合計13800円?




その価値はあったのか?この辺がこれから先日本でプロバスケットボールが定着するのかというカギだと思います。
ま、観戦するシートをスタンドの自由席にすればもっとディスカウントされるのですが。




Bリーグは見に行けば楽しい!です。
白熱してます




ただ、、、
今日の試合見終わって帰りに駅に向かうときに思ったこと


スーパースターがいない



これって凄く大事なことだと僕は思います。

バスケットボールを全く知らない人が見たときに、内容は分からんけどあいつは凄いって感じるような、レベルの突出したプレーヤーがいないのです。
チームの雰囲気が危ういときに、こいつにボールが回ればなんとかしてくれるような存在。チームが機能しなくなっても1人で相手のディフェンスを蹴散らして上からダンクを叩き込むようなプレーヤー。

今日の試合では一度もダンクは出ませんでした(T . T)



NBAでは僕はKD様が大好きです。ケビンデュラントというプレーヤーで以前オクラホマに所属していて現在はゴールデンステートです。

彼は突出した能力を持つプレーヤーです。





以前のオクラホマではチャンピオンになることはできませんでした。
プレーオフにいつも出てくるけど勝ちきれない、、、。でも僕は負けるとしてもずっと彼のプレーを見たいと思いました。



あのチームの試合を見に行けば、●●が凄いプレー見せてくれるはず、、、っていう期待感と言いますか、、。
そういうのが必要なのではないかと思うわけです。
僕はNBAをネットで見る時も特定のチームを応援することがなく、能力の優れたプレーヤーを見たいという気持ちが強いです。


なので、そんな対象になるスーパースター、、、に日本人が誰か出てくれたらなぁと願ってやまないわけです。



今日の試合、ホンマに楽しかったです
嘘偽りなく

ただ満足してるかというと、まだまだ


誰よりも高い位置からボールを叩き落とすような凄いプレーヤーが出てくることを祈ってます。プレースケールがまだまだ日本は小さいんだということを確認したような1日でした。

でも楽しかったんですよ、ホンマに。

また機会があれば観に行こうと思います
ありがとうございました!

image


ryu5814 at 21:16|PermalinkComments(2)楽器 

2017年10月12日

呪縛

みなさまこんにちは
口を開けばネガティヴ発言が次々に飛び出して来そうなので、できるだけ喋らないように努めておりますドラムの山口です



少しばかり告知を

来たる11月8日水曜、高槻JKカフェにて演奏しております。
いつもよくやるメンバーでオルガンジャズを19:00より演奏してます。チャージもチップ制ですのでお気軽にどうぞ


そのライブにおきまして、最近持ち歩き用にアレンジしたドラムセットを使用したいと思っております。
こちら
image


子供用のドラムセットでタムもフロアも10インチ。
良い音というには程遠いかと思いますが、色々と音色にこだわる点と持ち歩きのために優先するべき点の妥協点を見出して、ドラムセットを電車で持ち運び、演奏後には酒を食らおうというのが一番の目的です。


雨降ったらどうしよう、、、、

一応この計画は決行予定ですので、持ち運びドラムセットを見てみたいという方はぜひ遊びに来てくださいね










ところで、

最近またアルコールの摂取量がおびただしい量に増えつつあります。

一度、呪縛から解かれたかと錯覚しておりましたが、アルコールの中毒性はナメたらアカんですね。天童よしみさんもビックリです。ナメたらアカんです。


夜中1:00ごろに、身体が疲れてるからさっさと寝れば良いものをわざわざそこからコンビニに出かけて数本のビールを購入し2:00過ぎまでダラダラと過ごしてそれから風呂入って、睡眠時間も短くなり、朝起きれば身体はだるいし、自己嫌悪な感じで満たされ、もう絶対酒やめるって思ってるのに、また同じループを繰り返してしまうという、、、


酒を飲まずとも全然平気なマインドを持つべく頑張りたいと思います。
まずはしばらく我慢ですね、はい










、、、、じゃぁ
持ち歩き用のドラムセットは何のために作ったんだ?
酒を飲むためだったけど、、、
んー、、、

どうするかな、、、

アルコールの呪縛は凄い



みなさんごきげんよう

では

ryu5814 at 14:33|PermalinkComments(0)楽器 

2017年10月05日

餅は餅屋

みなさまこんにちは
最近知り合いがフェイスブックに投稿してた内容で、遅めの夏休みとして家族とハワイに行く画像がいくつかありました。良いなぁーと思いつつ、見てるとその中に家族3人がビジネスクラスのシートに座ってる画像があり驚愕いたしました。

住む世界が違うなぁ、うん。敵には回さないように気をつけよう。

なんて、、、言うほどうらやましくないですよ、うらやましくなんて、全然。ビジネスでワイハー






早くも10月か、、、
と思いつつこれから寒くなるのはストレスだなぁと物思いにふけるドラマーの山口です。




みなさんはいかがお過ごしですか?

私この頃、変に多忙感がありまして、、、
毎日20件近いメールと数件の留守電が入ってる状態で、誰からどう返信して良いのかよく分からず思考停止に陥ってます。
忙しいビジネスマンならこのくらい当たり前なのでしょう。私はどうも苦手です。なかなか自分のペースで仕事できないもんですね。







さてさて
10月に入りあっという間に1週間が経とうとしております。気づけば2018がやってくることでしょう。
私に残されている今年のイベントは数はそこそこですが、何かと手間のかかることが多くあります。
その中に歌の練習をするという内容もあり、、、、専門外のことは本当に大変で、ドラムの練習よりも多大なる時間を要するわけです。
一応人前で披露せねばいけないし曲数もそれなりにあるので今から腹筋を鍛えねばなりません。苦痛の日々が始まります。頑張ります。
いつ披露するのは詳しい日時のお知らせは控えさせていただきます。ご想像におまかせいたします。








えー
私ごとですが先日、空気清浄機なるものを買いました。

これから先、花粉の多くなる季節だとか。
今までも買おうか考えたりしたことはありましたがなかなか買うに至らず、、、。今回やっと購入です。


この頃の電化製品は色んな種類があって実に選択肢が多いですね。
目移りして迷ってしまいそうになりますが、、、私が購入したのはこちら

バルミューダの空気清浄機

ちょっと高価に感じましたが長い目で見ればこれだろうと。
電気屋で色々見ましたが、多くの製品が加湿機能付きというものでして、加湿器のイメージとしてカビ対策の手入れが面倒くさいということが私にはあります。

このバルミューダくんは空気清浄機の機能しかありません。


なぜ加湿器と空気清浄機を合わせなきゃいけないのか、、、、そこが理解できないところです。








私の世代の方なら分かるかと思いますが、その昔テレビデオという商品がありました。
テレビとビデオデッキが一体になったというアレ。接続とかしなくてもオッケーってことで結構ヒット商品だったのではないでしょうか、、、。


しかしながら、私がすぐに想像したことは、もしビデオデッキに不具合が出たらその製品を修理に出すから、修理期間中テレビも見られなくなるやないかい!と。

予想は的中で、多くの友人が購入後に同じことをゆうてました。
まとめるということは一長一短なんですよね。



ひとつになって良いものと悪いもの

洗濯機とか乾燥機と一体のものがほとんどですね。昔は洗濯と脱水ですら別だったのに。今はまとまってますね。


ユニットバスとか。風呂とトイレが一箇所に。ま、でもこれはトイレが壊れても風呂は入れるか、、、。


最近の調理器具はどうなんだろう。電子レンジの機能とトースターの機能とか一緒になってるのかな?



スマホはどうなんだろう?
もともとは携帯電話とipodなどの音楽プレーヤーとカメラをまとめたiphoneから始まったと記憶しています。今やインターネットを見るにもこれで十分足りる世の中になってきましたし、これは便利だよなぁ、、、。最近じゃデジカメを携帯する人減ってきましたね。











実に便利な製品が多いわけですが、一体になることでそれぞれのクオリティーはどうなんでしょう?

僕は空気清浄機と加湿器は別の方が良いと思ってバルミューダを買いました。空気清浄機の機能だけが優れたものの方が良い気がしません?






私は餅は餅屋という言葉が好きでして、

意味は専門職をナメるなってことでしょうか。
例えばカメラという製品ひとつでも、スマホのカメラはすごく高性能になってきておりますが、写真家でスマホだけで撮るやつはいないということです。



便利さを求めるのか、その製品自体のクオリティーを求めるのか。



意見は様々あるので答えは色々あると思います。

僕はあくまでクオリティー優先。
コンビニの和菓子より和菓子屋さんの餅です。






あ、、、、
今気がつきましたが、私が冒頭の方で書いていた内容と少し矛盾がありますね。
ボーカリストでもないのに人前で歌う私、、、



ま、色々あるんですよ、世の中




私はボーカリストをナメたりしません。ナメてないから必死で練習します。
ただ、世の中には矛盾があるんでね、、、。はい。




一貫性のない文章を書いてしまいました。
でも、私は餅屋の餅が好きです。

ではでは






ryu5814 at 14:07|PermalinkComments(0)楽器 

2017年09月28日

蓄積

みなさんこんにちは
ドラムプレーヤーの山口です

現在情緒不安定
たまたま駅のホームでばったりと会った友人に「何を思いつめた顔しとんねや?」と言われました。
どうも体からそんなオーラを出してしまっているのでしょう。

そんな時はモスチキンとホットコーヒーをいただくのが良いかと、、、

image


ポジティブオーラが出ますように









さて、そんなことを言いつつも今日はちょっとネガな内容


後でこんなことを考えていたなぁと思えるように記録をば。




唐突ですが、みなさん

自分の人生に疑問は持ってないですか?




私は現在疑問だらけです



理想とすること、やるべきこと、進んでいる道、は全て一致しているべきものだと考えています。

そうでなければ、健全でないだろうと。






だいたい今まで一致させて、自分でも納得しながら来たはずなのですが、、、、

いつもいつも少しのズレがあり、、
それは許容範囲だと思いながらやってきたところ、ここに来てどうもそのズレの蓄積、やるべきこととの乖離が甚だしく大きな物になったなぁと気づいてしまいました。



人間、あれやこれやとやってしまうのは良いようで悪いようで、、、

これは個人の価値観によって変わることなので明確な答えはないのですが、私の中では悪いことだと結論が出てしまっております。







ドラクエで例えますと、、

あるプレーヤーに魔法使いの職業を選んでずっとそれを続ければ、スペシャルな魔法使いになれるでしょう。
MPも多くなるでしょう。
でも、魔法を使うということ以外では弱い、、
魔法が効かない相手と戦うとなると一気に不利になってくるわけです。



それは武闘家という職業を選んだ場合にも同じようなことが言えて、力は強いけど魔法は使えないと、、、。
自ら回復させる呪文を唱えられないし、、、。




じゃあ全部がバランス良くなるように賢者になろう!という選択肢も出てくるわけです。
するとどうでしょう
魔法もそこそこ使えるし、魔法使いよりは力が強く戦いの場所でも頑張れる。

いいじゃないか!これ!

賢者サイコー!!


と思えるでしょう。







しかし、ここで問題なのは、、、

中途半端な存在になっていくんですよねー



中途半端





魔法のレベルも力強さも中の中みたいな

全体的に70点から80点を叩き出すプレーヤーみたいな

なんとなく合格点くらいみたいな








良く言えばオールラウンダーでしょう



でも実際にこの世の中で求められるのはスペシャリストなんですよねー

中途半端な賢者より筋金入りの遊び人の方がそこにいる意味があるんですよ。ま、場合にもよりますが、、、、







ドラクエのくだりが長くなってすみません。

要するに、もっと1つのことを追求せなあかんぜよ!ってことです



私は中途半端な賢者、、、いや賢者というのはおこがましく、ただの下手の横好きな人間なんだなぁと再認識してしまったわけです。


なので、本気で生き方を変えて、時間の使い方をもっと追求することに割いていかねばと、、、。
今までの自分の生き方を少し振り返ってテンションがだだ下がりになってたわけです。

ここに書くことで決意を固めて、、、来年はどうなってるだろう、、、。意外と同じこと続けてたりして、、、。


その時に中途半端を追求することにしましたとか言ってないように気をつけなきゃ




ってことで、ネガですみませんでした。
明るく生きましょう。
Be positive
ではー

ryu5814 at 15:17|PermalinkComments(0)楽器 

2017年09月21日

経験値

みなさんこんばんわ
ドラマーの山口です



先日のことですが、夜遅くまで飲みに行ってました。今年にオープンした豊中の西緑丘にあるRoots66というお店で。
ライブもできるバーで超本格的な音響設備が整っております。
こちら

image


マスターは私の中学の先輩。8年ほど離れておりますが、ギターも歌も素晴らしい技術でして、居心地の良い空間で楽しく過ごさせて頂きました。

こんな素敵な場所で何か楽しいことできないかなーと、考える日々です。


お近くの方は一度行ってみることをオススメします。
週末は特に音楽をやる人がよく集まっててさらに楽しいみたいです。近々週末も伺おうかと考えてます。

あまり外でお酒を飲むということを積極的にする方ではないのですが、家から近いと動きやすいので気軽に行けて良いですね。














えーさてさて、今日は先日あったことで、忘れてはいけないと感じたことをまたもや備忘録として書いておきます。




2017年9月17日
今年で4回目になるイベントに参加させて頂きました。

普段から親交のある津田フジヒロさんのベース教室イベントでして、日本を代表するスーパーベーシスト納浩一さんをお迎えしてのワークショップとジャムセッションをするという凄いイベントです。

私はサポートミュージシャンとして参加させていただきました。




で、納浩一さんとはこんな方

分かりやすいところでは、すこし前にビートたけしさんが出ていたCMで共演されてました。

こちらがその動画





タップダンスをするビートたけしさんの後ろでコントラバスを弾いてるのが納浩一さんです。







納さんはジャズミュージシャンなら誰もが持っている『ジャズスタンダードバイブル』という楽譜集の著者であり、常に全国を飛び回って演奏しているいわゆるトッププロミュージシャンです。日本で最高のベーシストと言っても過言ではないでしょう。


私としては、こんな素晴らしい機会を与えていただけることは実にありがたいことなのです。最高のプレーヤーとご一緒できる機会はそうありません



第1回目から今年で4年目。本当に毎年オファーをいただく津田さんには頭が下がります。下がりっぱなし、、





で、今年で4回目、、、、




これまでの、、、、

第1回目から3回目まで、、、
納さんとガチのセッションで演奏させていただいき、私としては常に全力で挑んでいるのですが、、、




そのどれもが、内容的には



惨敗!





音楽というものは勝ち負けじゃない!
とかいう議論もあろうことでしょう



しかし、ガチでセッションした場合に当事者の間では明らかに分かるのです!


どちらのプレーヤーの方が良いプレーをしたのか。また、やり取りでどちらが上だったか、、、、









ジャズという音楽はこの辺が難しくも楽しいところです。









えー、先ほど1回目から3回目は惨敗と書きました。

じゃぁ、今年の4回目は勝ったのか、、?







決まってるじゃないすか

惨敗ですよ

安心してください。惨敗ですよ









もうねー、音楽やる上での懐の深さの違いを感じて、、、、
これは経験値の違いが大きすぎるから仕方ない部分もあるのですがね


そして分かっていても辛くなる瞬間もあります、、、






ただ!しかし!





今年は少し違った!









同じ惨敗でも、

食らいついて、必死にこっちから仕掛けて、あっさり返されて、でもまた仕掛けて、、、、








1番最後にやった曲でドラムソロを回された時に、驚愕のことが起こったのですが、、、




納さんは私の出すフレーズのアクセントを軽く真似てずっと着いてくるんです。

私としてはアドリブで出してるフレーズなのにそれに全て合わせてくるんですよ。やりながら、私の心を読まれてる感覚でした。




この人どんだけ凄いんだろう、、、

と感じつつ必死でやり切りました。







なんだ
いつものようにめちゃくちゃにやられてるんじゃないか!


って思われる方もいらっしゃるでしょう





ですがね、
この内容のやり取りは昨年までは私はできなかったことでしょう。たぶん、ついていくこともままならなかった。



これは

私自身が昨年よりも少しだけ身体の自由が効くようになったから感じることができたのでしょう。

音楽的知見をもっと深めれば、私自身がもっと違うアプローチができて、納さんとのアンサンブルにおいてより広い世界観を出すことができるのでしょう。

そう感じずにはいれない瞬間でした







ずっと基礎練習を欠かさずやってよかったなぁと感じつつ、いやまだまだ続けないとダメだなぁと自覚。
そしてもっと音楽の本質に近づかねばと思うわけです。

そのためにはもっとそこに時間を割くべきで、勉強は死ぬまでやるべきなんでしょう

時間があればとにかく音楽の練習に取り組むべきだと今回も強く思いました。







それでいて、、、








毎年毎年、、納さんはよく文句言わずに一緒にやってくれるなぁと、、、感心してしまうわけです



納さんのレベルなら我々にガンガン文句ゆうても許されますよ。いやほんま


話すとニコニコして、演奏したら音で抱擁してくれるあの人間性に惚れてしまいそうです。
正直なところ






納さんみたいに懐の深いミュージシャンになりたい


一緒に演奏するミュージシャンがどんな相手であろうと、こっちが出す音で包み込んでしまえるような、そんな男になりたいわけです!はい!


そのためには練習し、研究し、誰かと一緒に音を出すということを日々積み重ね続けないとダメなんですね。






強烈なインパクトを毎年残してくれる納浩一さんのイベント。また来年も一緒に演奏できることを祈りつつ、僕もまた精進しようという決意です。

毎年なんだかんだ、日々の忙しさに流されて研究を続けるということをおろそかにしてしまってます。これから生活の時間の使い方を抜本的に変えるべく動きます!





というわけで
長々とした文になってしまいました

ただの私の備忘録です
音楽というゴールのない旅をこれからもっともっと楽しもうと思います

ではまた

ごきげんよう


ryu5814 at 01:57|PermalinkComments(0)楽器 

2017年09月11日

将来

みなさんこんにちは
5年後にはどうやって生きていこうか試行錯誤しているドラムの山口です






世の中の変化のスピードは実に早いですねー
しみじみと感じる今日この頃







本日はそんな思いを自分の過去を少し振り返って書いておこうと思います。





私は一応ドラムを叩くことを生業としておりますが、10年ちょっとほど前にホームページ等のウェブ制作のスキルについて学び始めました。

そのころ世の中もそこまでウェブというものが主流になっていたわけでもありませんでした。
まあ、あってもなくてもどっちでもいいなって程度の認識でしたが、ホームページを作ることに興味があったので勉強してみようと思い立ちました。

ですが、そういう学校に行く暇もないので、本屋で参考書的な書籍を購入しそれを元にPCのメモ帳に記入してホームページを作成するという、、、、。作成ソフトもありましたが、高かったんすよねー




お金をかけずに、途方もない面倒な作業をして学びました。たくさんのコードを書き込んで、ひとつでもスペルミスすると上手く表示されないし、また間違いを見つけるのも超絶面倒な作業でした。





作成方法も段々と分かってきて体裁を整えることもできるようになってきて、レッスンに行ってる楽器店のホームページも手がけたりしました。




そこで、、、
ある時私の考え方に転機が来ました









楽器店のホームページには営業内容の他に、販売している商品を掲載しておりました。
ホームページ上で決済できるシステムはつけておりませんでした。当時はなかなかハードルの高いことで、月々結構なコストがかかることでした。なので、商品紹介程度。

ですが、できるだけ見栄え良くして興味のある方は問い合わせてくださいって感じにしていました。



取り扱い商品の多くがピアノなどの鍵盤楽器で高額な物が多くありました。

自分の感覚の中で『自分が客ならならこんな高い商品は自分の目で見て確認して買いたい』と思っていたのですが、、、、、





ホームページに載せた
鍵盤楽器や、高額なギター、、、、

売れて行くんですね






試行錯誤して作ったページが見てもらえて、かつその商品を購入したいと思ってもらえたことが嬉しく思う反面、買う人はこんなホームページで信用できるんだなと、、、
ちょっと複雑な思いでした








なんにせよ、ここで学んだことは、、、







私の感覚は古い!
ステレオタイプに自らを信じてるだけだと見えないことが多い

ってことです





そして、ウェブというものの可能性









今や簡単なホームページを作るくらいなら、無料でそこそこの容量のサーバーを借りられて、与えられたテンプレートに写真をはめ込んだりするだけで手軽に出来上がります。

それにパソコンでの表示だけでなくスマホでの表示にも対応してしまうから驚きです。







時代はテクノロジーの進化とともに人の価値観もどんどん変えていきますね。

自分でこの法則は絶対だと何かを見つけることができたとしても、それは『今現在は』という条件付きな話です




と、、こんなことを考えて5年後の自分に不安を持ってる訳です



5年後に何やってるか分かりませんが、1つの価値観を固持せず、変化していける人間でありたいと考えてます







今日も思ったことをツラツラ書いてしまいました

変化して行くために少しずつ積み重ねる日々です
楽しくありたい


ではまた!

ryu5814 at 10:03|PermalinkComments(0)楽器 

2017年09月04日

感性

皆様コンバンワ
お酒で胃が荒れてるドラムの山口です




先日、友人の結婚式に行ってまいりました。

さすがにこの歳になると周囲の人間で結婚するという人も減り、あの幸せなオーラに包まれる空間に参加する機会は少なくなりました。

なので常日頃から、ご祝儀包んで美味しい料理を飲み放題で食べられる披露宴には参加できる時は必ず参加しようと、思っております。
これから結婚される方はぜひ招待してくださいね。でも、孤独にならないようには配慮してくださいね❤️



で、その結婚式の披露宴での一コマ、新郎父の最後の挨拶で印象に残る言葉がありまして、それを今日は備忘録として書いておきます


あ、最近、僕のブログは全てと言って良いほど備忘録ですね
後で見返して大事なことを思い出そうという狙いです。お酒の飲み過ぎで脳が溶けて記憶が消えて言ってるように思えてなりません




えー

その新郎の父の言葉

『生きる上で1番大事なのは感性!
その人それぞれが何を感じ、考え、誰でもない自分自身というオリジナルになれるか!
私は子供に小さい時からそれだけを伝えて来た。
私自身は芸術家になりたかったがなれなかった。でも大事なことはハッキリ分かる。生きる上で大事なことは感性!これしかないのです!
感性!感性!』



お父上の喋ったそのままの言葉ではございませんが、言ってた内容はこのままです。
これを言い放ったあとに『一応よくある堅苦しい挨拶もしておきます。えー皆様本日は結婚する2人、両家のためにお集まりいただき、、、、


実にファンキーな方でした。
披露宴の最後の挨拶で自らの人生論をぶちまけられる人はあまりいません。


私の席が中央1番後ろだったので、お父上は私の目の前で熱弁されました。しかも、熱い話の最中私の目をずっと見つめてしゃべるもんだから、私は蛇に睨まれたカエル状態でロックオンされっぱなしの釘づけでした。
ガクブル、、、





貴重な体験をした結婚式を終え、家路の途中、ずっと感性という言葉が脳内でループいたしました。


感性、感性、、、




言葉のイメージはありましたが、ちゃんとした定義はなんなのか、、、


感性という言葉を説明しろって言われると少し困るなぁ、、、と思い、調べてみました。


Wikiペデアでは、
感性とは、などの評価判断に関する印象の内包的な意味を知覚する能力


だそうです。ちょっと難しいですね。




要するに美や善の判断できる能力と言っても良いのかな?

ただこれは人によって千差万別なので、それも踏まえて判断できる能力なのかなと。

違う言葉で言うと美意識という言葉も近いのでは、、と思いました。美しさという意味だけでなく常識や道徳といった内容も込みで。








感性や美意識、、





少し考えると、僕がサラリーマンとして働いていた頃、、、

感性などというものは皆無だったなぁと思い出しました。
会社の固められたシステムに対して思考停止状態になりかけてたような。

思考停止してシステムを受け入れなければ社会人としてやっていけないことへのストレスが大きかったので、早くにドロップアウトしたわけです。






じゃ今の僕は感性にあふれているだろうか、、、

会社勤めのあの頃よりはマシだろうけど、美意識とか低いよねー、、、、たぶん。着るものなんでもいいし、、、


もっといろんなものに触れ、見て、聞いて、音楽以外の物からもたくさんのインプットをするべきなんだろうなぁ


子供にもそういう体験をいっぱいさせるべきだな、うん。それが親の責任だ。






お父上の言葉に今現在の私に欠けている部分を気付かされた思いです。

お父上、ありがとう




みなさんも一度お考えください

感性


誰でもない自分というオリジナルを作り上げることこそ良い人生だと
僕は考えます。
でもこれは僕の感性の範疇なので、正解は他にもいっぱいあるんでしょうね


ちょっと哲学的ですね

ではまた


ryu5814 at 01:07|PermalinkComments(0)楽器 

2017年08月30日

好き嫌い

みなさまこんばんわ
ドラムを叩く人、山口です


今日は先日あったことを書き留めておこうと。




先日某高等学校にて教職員の方々を対象としたドラム演奏に関する研修をさせていただきました。

毎年依頼を頂いてるお仕事で、今年でいったい何回目になるのでしょうか、、、。回数は忘れてしまいました。
2時間半の時間で、研修を受けに来られた先生方にドラムを叩けるようになってもらおうという企画です。

企画自体は私が立ち上げたものではありませんが、内容は私に任されておりますので、いつも好き勝手にやらせてもらってます。


ほとんどの参加者は未経験ですので、ドラムの入り口として楽器の持つ魅力とボトムを支えるスキルを伝えられたらという思いです。






勉強でも何でもそうなんですが、初めて触れるものはその魅力を体感できなければ、だいたいが嫌なものになってしまいます。



私の高校の頃の同級生で1人、理系なのに物理が大嫌いだという人がいました。

その理由は、最初に当たった物理の先生の態度が気に入らなかったから


そんな子供みたいなこと言うなや、、、って思ったりもしましたが、人間なんてそんなもので、、、

最初の先生が嫌い

勉強する気がわかない

初歩を勉強しないから基礎が身につかない

その後も全くダメ

という構図で、その授業はえらい苦痛になり続けるんですねー






僕も嫌いな教科はあったなー、としみじみ





なので、
僕が人にドラムを教える時、そしてそれがその人にとって初めて体験するドラムの時は、、
ドラムという楽器の魅力を伝えることを基本にして、積極的にドラムに触れてもらうことを心がけてます


ま、それでも楽しめない人はいますので、それはそれでしょうがないです。みんながみんな同じ印象を受けるわけありませんので。



ですが、できる限り多くの人にドラムの楽しさを知ってもらい、それがまた他の人に伝わっていけば良いなぁと。


だいたい好き嫌いは最初に決まってしまいますね。


教える立場にある人は心に留めておくべきことだと思ってます。







偉そうなこと言ってますが、僕は教育者じゃないですよ

来年はこのお仕事の依頼が来ない可能性もありますし(笑)

あしからず
ただの戯言としてお聞きください

ではまた


ryu5814 at 22:43|PermalinkComments(0)楽器 

2017年08月23日

漠然

みなさまこんばんわ
ドラムを叩いたりしてる山口です

今日は殴り書きのような備忘録を残しておこうかと、、



今日ふと思ったことです




まばたきしてる?







時が過ぎるのは実に早く、2年や3年などという月日はまばたきしてる間に過ぎ去ってしまうなぁと感じるのです





かの、超一流バンドTOTOの楽曲の歌詞にも出てきます




Time passes quickly and chaces are few




時が過ぎるのは速く、得られるチャンスなんて実に少ない







ということは、、、、

まばたきしてる間に過ぎる1年とか2年とかそんな時間で、まばたきしてる余裕があるのかどうなのか、、、

まばたきしてちゃいけないんじゃないかなーと、、、






まばたきせずに集中力を高めて何事も見逃さず、、、そんな生活を送らねば、あっちゅうまに力尽きるような気がしてなりません








じゃぁまばたきせずに過ごしてみろやー

ほんまに目つぶらへんねんなー


みたいなこと言う奴はいるでしょう







確実に現れそうな雰囲気ですが、

そういうことではなくてですね、、、






つまりは自らがフォーカスするべき内容では、一定期間凄まじいまでの集中力の持続をせねばならないなぁということですよ、はい



明日も普通に生きてられるという保証なんてどこにもないですから






って、こんなこと書いてますが、じつに漠然としてますね


漠然とこんなことを感じたので書いておこうと思った次第です









ということでごきげんよう

8月24日木曜は
高槻のJKカフェで19:00から演奏しております



ぜひ来てくださいね

ではまた







ryu5814 at 02:39|PermalinkComments(0)楽器 

2017年08月12日

引き締め

みなさんこんばんは
色々新たなことに挑戦中のドラマー山口です
皆様は暑さにバテたりしておられませんでしょうか?


最近気がつきましたが私は、暑いとどうも財布のヒモが緩む傾向にあることが分かりました。
コンビニでアイス買ったり飲み物買ったり、、、
暑さを理由にやたら消費してるように思われます


先日iPod touchをアップルの公式サイトでクリックして買ってしまったのですが、、、

一応それなりに高額になるし迷いはしつつ、、、

最終的には、
「最近暑いしなぁ、、買ってしまえ!」

と訳の分からぬ意識の持って行きかたでクリックしてしまいました。

ポチってしまえば早いですねー実に。
次の日には商品届くし、それに、、
財布の現金は減ってないから買ってしまった感覚が薄いし


怖いですよ、ほんまに

みなさんも暑さにやられてポチってクリックしてしまわないようお気をつけください。

引き締めましょう!










さてさて
本日はそのようなことを言いたいわけではなく、、、

先日あった嬉しかったことと、そのことで感じたことを忘れないように書き留めておきます。







数日前にあるイベントに参加いたしました。
ドラムがメインのイベントです。舞台上にはドラムセット3台。色んな曲でドラムを演奏したりダンスをしたり楽しいイベント。10年の歴史があります。その日は僕の生徒さんも多数参加してました。


主催してるのはいつも何かとお世話になっている方でして、その方から、もしよければ出てくれないかと誘われました。

内容としましては、プロのダンサーさんとドラムで何かできないですか?とのことでした。
その日はドラム以外の楽器は何もないため、ドラムとダンスだけです。

今までそういったことはやったことないし、ダンスのことなんて何も知らないので、ちゃんとできるのか不安でしたが、正直どうなるのか興味がある方が大きかったのでお引き受けしました。

できれば事前にそのダンサーさん達と会って何をやるのかちゃんと決めてリハーサルもしたかったのですが、都合も合いそうにないので、どのようにやるか決めるのは当日ってことになりました。



当日、会場に入り懐かしい面々や現在の生徒さん達とも会い楽しく話しました。やはりギスギスした雰囲気ではなくリラックスした状態って大事だなーと再確認。
舞台では出演するダンススクールの生徒さん達がそれぞれのチームごとのリハーサルや立ち位置の確認をしてはりました。


最初の印象は、
凄い、ダンスって凄い、これはモテるだろう


ドラムやるよりモテるでしょうね、確実に
いやー、それくらい凄かった
小学生から大人まで日々スキルを磨いてるんでしょうねー



私がリハーサルさせてもらえる段階になり、プロのダンサーさんにも挨拶して内容を相談。私がドラムを叩いてダンススクールの生徒さん全員が踊ることになりました。プロの先生とだけかと思ってましたが、全員。ドラムに合わせて、踊りたい人が前に出てアドリブで踊りますとのことです。

なんかスゲー
小学生もみんなアドリブでダンスか、、、

とりあえずテキトーにドラム叩いてたら、順番に出てきて前でガンガン踊るんです、アドリブで。ほんとすごいなぁと感心しきり。僕は叩きながらダンスを見るのみ。いやはや、、、








イベント本番がスタートしましたら、私は生徒さんの演奏を見てハラハラしたり胸が熱くなったり、、、。


お客さん状態で客席で見てたらゆうてる間に出番が回ってきます。



大々的に紹介していただき、ドラムセットに座りましたが、、、

何をきっかけに始めるか決めてなかったなーと気づきます

ま、その辺はこっちがアドリブで入れりゃいいかと解釈しまして、ドラムソロを少し軽くやってビートに流れ込みましたら、ダンサーさん達はすごい勢いで踊ります。みんな超カッコ良い!


ステージは気がついたらもう終わっちゃったって感じで、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
楽しい時ってすぐ過ぎちゃうんですよねー





舞台袖に引っ込んでから、ダンサーさん達と握手したり、ありがとねーって挨拶したりしまして、私は終わり次第帰らねばならない事情がありましたので、帰る準備をしておりました。














そんな時にですね
1人私のところへ話しかけにきてくれた人が、、、、











先ほどまでステージで踊っていた男の子(たぶん小学生)でした





「僕ドラムやってるんですけどー、山口さんみたいに叩けるようになりたいです」















涙腺崩壊しかけて我慢しました




私にこんな嬉しいことを言ってくれる少年がいるなんて、、、








「あ、ドラマーなんやー!凄いなぁ。いっぱい練習したら絶対上手くなるよー。頑張ってー!ありがとーねー!」


とだけ彼に言いましたが、、、、





もっとちゃんとコミュニケーションとっとけば良かったと、、、

こういう思いは後からジワジワくるもので。


せめて名前聞いておけば良かったなぁ、、、
どんな練習してるとか、どんな音楽が好きかとかも、、、

この辺が基本的に人見知りな性格のダメな部分です。もっとコミュニケーションの練習せなあかんのですね、はい。













ま、なんと言いますか、
こんな私でも、若い年齢の方々に何かしらのインパクトを与えたりするのだなぁと思いました。




嬉しいことです。









話しかけてくれた彼のおかげで、
自分自身がもっと努力しないといけないなぁと再確認させてもらえました。


身の引き締まる思いです







彼の名前も聞けませんでしたが、

ありがとう!ドラム頑張ってね










あと、彼にアドバイスできることがあるとすれば、、、
んー、、、、、、、



ドラムよりダンスの方がモテるとは思うよー
でもドラムも奥深くて楽しいぞー
ダンスも奥深いよねー、マジかっこいいし

ま、モテるかどうかって基準で考えるオトコになっちゃダメだぞーってことですよー













こんな大人ですいません






あくまでこれも備忘録ですので

では、みなさまごきげんよう











ryu5814 at 23:57|PermalinkComments(0)楽器 

2017年08月10日

盆ですか

皆さまこんばんは。
ドラムの山口です

暑いですね、毎日
先日、海なる場所に行きましたが、紫外線の強さに気を失いそうになりました。
いつも屋内で仕事をしているので、その日だけで1ヶ月分くらいの紫外線を受けたのではと思います


さて
もうお盆と呼ばれるシーズンを迎えますが皆さまはいかがお過ごしの予定でしょうか

私はスタジオにこもったりしてるかと思います。やるべきことがいっぱいです。

お盆が開けたら久々に高槻で演奏してます。
ぜひ遊びに来てくださいね

8月24日木曜日
高槻JKカフェ
19:00スタート
チャージ チップ制
竹田利恵(organ)
竹田昌也(guitar)
山口隆士郎(drums)

ではでは
暑さに体調崩さぬようご自愛ください


ryu5814 at 20:03|PermalinkComments(0)楽器 

2017年07月28日

ニューヨーク備忘録08

みなさまこんにちは
最近物忘れが激しいドラマーの山口です

単純な計算ミスも増えておりまして、毎月の収支も怪しいもんです。たぶんニューヨークでも雑破な計算しかせずにお金を使ってたので思ってたよりも使い込んでたのではないかと、、、、。
カードで支払ったことも忘れてたり、、、


来月あたりにニューヨークでの買い物の請求がくることでしょう、、、おぉ怖い、、、。





さてさて、ニューヨーク備忘録シリーズも今回が最終回です
できる限り正確な内容をお伝えできるよう努力いたします。



今回の一発目の写真はこれ


滞在しておりましたホテルの浴室、トイレです。
風呂トイレは各階に2つか3つくらいあって共同。毎日キレイに掃除してくれたはります。湯船に浸かることはできませんが、意外にストレスはありません。
よく汗をかいたのでシャワーを使用する頻度が高かったです。



この日は朝から近くにあるJacks Storeで面白そうな物が無いか探します。お土産に良さげなものを。大阪でいうところのジャパンみたいなもんでしょうか、、。
なかなか品揃えが良く、しかもえらい安いです。








さてこの日はどのように動こうかと、、、

泣いても笑ってもライブを見られる最終日。
どうすれば笑えるのかちょっと考えます


津田さんとも話し合いましたが、やはり音楽をやる人間として、この場所で見ることのできる芸術にはより多く触れておいた方が良いでしょうということになりました
音楽だけでなく、造形や絵画、またパフォーマンスなんでも、、、。確かにすごく大事なことだし、世界における芸術の中心のような街にいられるこの時間を大切にするためにも、昼間を寝ずに活動しようかと考えます。体力は減ってきておりますが、、、



じゃ、具体的にどうするか、、


古代から近代までの芸術品が集まる場所がありますので、そこへ行こうかと。

メトロポリタン美術館です

先日、津田さんは既に見に行ってはりましたが、あまりのスケールの大きさなので2回目行っても全然構わないとのことなので、この日は昼間も行動を共にします。



メトロポリタン美術館はセントラルパークの東側にあります。なので、アップタウンに向かう線に乗るべく、グランドセントラル駅を目指します。


はい、やって参りましたのは86st。
東側にあるレキシントンaveあたりにでられる駅です。



地上に上がりましてセントラルパークを目指します。この日も日差しが痛いです



途中、時間貸し駐車場の看板がありました。マンハッタンの物価が気になってしょうがありません。
スペシャルプライスってことで最大13時間利用して21ドル12....
税金入れたら2700円くらいすか?


高い、、、

僕の基準は24時間で700円とかです




あれこれしてたら到着しました。
メトロポリタン美術館です。
デカいです。かいでーです。
オープンまで少し時間があるので噴水のあたりで待ちます。



オープン直前は長蛇の列。
我々も並んで早めに入ることができました。

中に入ってビックリするんですが、、

とにかく広い
これはエントランスホール

奥の方のチケット売り場で購入して入ります。
全体をくまなく見るべく津田さんが無駄のないルートを案内してくれます。津田さんが教えてくれなければ回りきることはなかったでしょう





美術館に足を踏み入れて、いきなりその規模に驚かされます。デカい

そして、まず最初に見たエジプトのエリアで度肝を抜かれます。


デッカい石像やら石柱やら石棺やら、、、
凄い数だ、、、
えらいこっちゃ、、、




私の受けた衝撃は計り知れません。
あしたのジョーで言えば試合開始直後にクロスカウンターをもらったような気分です。実際にクロスカウンターを受けたことはないのですが、、、



写真は私よりもずっと大きな石像たちに囲まれての記念写真。こんな大きな石像が、エジプトから遥か離れたこんな場所にたくさんあるなんて、、、
どうやって運んだのか、、こんな重たいもん、、。ちゃんと許可とって持ってきたのかなー、、とか、、思いはそんなことばかり。



するとその後もっと度肝を抜かれます。


神殿みたいな建物丸ごとあるやないか!

アメリカ半端ねぇな、、、バチ当たらないか?



この国の凄さというか、節操のなさというか、いろんな意味での凄さを感じます。
ここで1番衝撃を受けたのはこの神殿でしょうか、、、。何せあまりに規模が大きいのでこれ以降は『流し見』する感じで写真だけは撮りつつ動きます。そうじゃないと回りきれないので。

1階のフロアを全部回るのに2時間半超。2階も同様なので、5時間以上はメトロポリタン美術館に滞在しておりました。
展示されている作品は膨大な数、私が撮った写真もかなり多いので全て載せることはできませんが、、、印象に残った物は、、、、


メドゥーサの首を取ったペルセウスの像

この辺りは日光が差し込んでて気持ちの良い空間でした。



アメリカのエリアには楽器もありましたね。全体を比較して見ればアメリカは歴史が浅いことがよく分かります。








一つ謎だったのは日本のエリア


観音さんがいたり、竹細工が紹介されていたり、、、、。



そんな中、、、












ザク?!
赤い彗星、、!?






なぜかシャアザクが展示されてました。どう考えてもここだけ浮いてた、、、

おそるべし
メトロポリタン







もっと他にも絵画など多くのものを見ることができました。時代の移り変わりとともに絵画の内容も変化してたりといったことが見られたのは面白かったです。
現代美術は理解できませんが。理解するべきもんでもないかもしれません。


こんなのも現代美術では作品だそうで、、、、。
私がタイトルを名付けるとしたら
『色見本』ですね










いやー凄かった。メトロポリタン
もしまたニュヨークに来れるなら、ここはまた来たいです。
3日ほど時間を作って、それぞれの場所をじっくり見たいなぁ








メトロポリタン美術館を後にして、一旦宿に戻ります。時間はもう少しで夕方に差し掛かろうかというところ。

歩き疲れてバテバテです、、

5時間近くも歩けばそうなりますわね。ミュージシャンは通常の生活では運動しないからウォーキングしたりするのを生活にイヤでも取り入れないと運動不足になってしまうもんです。
今回の旅行で得た教訓かも。


バテバテな中私はお土産を買いに色んなお店を回ります。体力いります。




さて、このあと現地ドラマーのkyoheiくんと連絡を取り合いまたつるみましょうかということで3人で行動します。
向かった先は、、

はい、ワールドトレードセンター!(旧ドラえもん風発音)

911テロ跡地です。
私は8年前に訪れましたが工事中でした。その後がどうなっているのか確かめておこうかと思います。



前に来た時にはありませんでしたが、駅から地下道を歩いてWTC跡に向かうと真っ白な印象の大きなショッピングモールができてました。将来的には駅ができるらしいす。
地下鉄の遅延が多いのもこの駅工事で忙しいからですかね?それとも他の改修工事とか?


外から見たらこんな感じ
奇抜です
なんか天気が怪しいす


歩いてすぐのところにモニュメントがありました。四角い大きな池のような、中に向かって水が流れ込んでます。1番外側の石碑には犠牲者の方々の名前が記されているようです。
8年前はこれを工事していたのか。


すぐ横にある白い建物が911記念博物館です。
記念?英語での名前は911memorial and museum です。言葉の捉え方が日本人と違うのか、、、メモリアルという響きに違和感を感じます。


中に入る際には飛行機の搭乗さながらのボディーチェックがあります。
写真はカバンに出刃包丁を忍ばせていたkyoheiくんがチェックにひっかかるの図です。
kyoheiくんは料理人でもあります。

" A huge knife in your bag."と言われ
" I am a chef "と説明するkyoheiくん。
コックでなくシェフなあたりがレベル上な感じです。


中は911で壊れた車両やら建物の基礎、柱だとか展示されてました。展示のメインの部分は撮影禁止。当時の映像などが流されております。

あー凄い出来事だったんだねーと思いつつ、出口付近まで来ると、
『911メモリアルショップ』
なるものがあるではありませんか!

ようするに記念グッズを販売してます。
マグカップとか帽子とTシャツ、、、、
それらに『911MEMORIAL』という文字が入っています。
それでお値段結構高め、、、


んー、、、、



この感覚僕には分からないなぁ
これで商売するか、というあたりが。おそるべしニューヨークシティー

日本で言えば、311東日本大震災とか書かれた商品を販売するようなもんです。何というかアメリカは神経図太いす。


ちなみに僕はニューヨーク市警のミニカー5台セットを購入しました。




さ、時間が19:00前くらいになったところ。正直体がかなりバテてます。眠りたい感情もありますが、一応予約を入れたdizzy' clubのライブを見にいこうと思います。

Dizzy' Clubはセントラルパークの南西あたり。高級なジャズクラブです。
もともとは僕1人だけ予約してましたが3人で行くことに。kyoheiくんが電話で予約変更してくれます。






1番の線に乗りやってまいりました!jazzのロゴが見えます。初めて来たジャズクラブです。




受付で、アイムリューシローヤマグーチーと伝え案内してもらいます。
高級ジャズクラブは実にお高い雰囲気です。ステージの後ろはマンハッタンのビルが見えます。

この日はドラマーのクインシーデービスさんがお目当てです。
8年前にSmallsで彼のプレーを見た時は衝撃を受けました。凄くクリエイティブでパワフルで繊細なプレー。

今回も凄く綺麗な音でした。


ステージの最中に後ろは虹が出てました。雰囲気良いですねー







お腹もそこそこ満たされて店を出ます。
HPはだいぶ減ってます。
疲れてるんですが、もうひとつ、、、
この日はマイクスターンが演奏してるんです。で、ドラマーが私の大好きなクリフアーモンド様なのです。
あぁ、、クリフ様、、、

マイクスターンが演奏してるのは55bar

またダウンタウンに戻るのかという感じですが体にムチ打って向かいます!


はい!キター!55bar!
今回の滞在でどれだけ来たことでしょうか。
マイクスターンが演奏するときは本当にお客さんいっぱいですね。マイクスターンのステージの最初はだいたいジャズスタンダード曲やってくれるので楽しいです。クリフ様のプレーはやはりカッケーす。こういうアプローチをもっとできるようになりたいなぁとしみじみ思います。


壁とスピーカーの間からちょっとだけ見えたクリフ様。55barは座る席によってドラムがほぼ見えなくなるのが難点です。スピーカーがマジ邪魔す。
でも実に安くて良いライブがあります。オススメのジャズクラブです。





このライブを見た後、ジャムセッションに行こうか少し考えましたが、もう体力の限界という感じと次の朝かなり早く宿を出発をせねばならないことを考慮して帰ることにします。








これで今回の滞在の行程は全て終了なのですが、全体的な感想としまして、ニューヨークに旅行に来るということは実に金がかかる!高い!
この印象が1番!なんでだろうなー?マンハッタンの真ん中に泊まったからかなー?食事するにも結構な値段。オフシーズンなので航空券と宿代は安かったのですが、滞在中のお金が凄いかかります。

ただ、マンハッタンの真ん中に滞在すると移動のストレスはだいぶ減ります。あれだけ電車が動かないとなおさら。オレンジの線が本当に遅延が多かったからブルックリンに泊まってたらブチギレしてたかもです。

それから、街が汚い!
どれほどのネズミさんたちを見たことでしょうか、、、
そう思えば日本は実に綺麗で清潔です!





ライブでの1番の衝撃的な演奏はウェインクランツさんです。それを見たことでオーランドルフレミングさんの演奏を見れたことが凄く良かったです。衝撃的なサウンドっていっぱいありますね。
前に来た時にも受けた印象なのですが、高級なジャズクラブでの演奏は無難にまとまってる感じが多く、ダウンタウンの価格が安めのバーの方が熱くてはじけた演奏が多いです。今回55barに多く行きましたが本当に安くで良い演奏が見られます。
高級なお店に行くのは、そこでしかレジェンド級の演奏が見れない時とかにしておいた方が良いかもですね。




そして最後2日間は少しの観光もできました。ニューヨークという日本の3倍近くも観光客が集まる都市のメジャーな部分に触れられたことは良かったです。メトロポリタンは凄いす。
Kyoheiくんとも色々話してアメリカという国の歪んだ部分とか色々あるんだろうなぁという感じがわかりました。ま、日本も外から見れば充分歪んでるんでしょうけど。



そして何より今回はベースの津田さんと一緒に来れたことも良かったです。1人で来てたとしたら美術館に行こうという発想にはならなかったでしょう。それにいっぱい良い写真も撮っていただいたりありがたかったです。






そして、10日間近くも家を放ったらかしてニューヨークに来ることを許してくれた家族に感謝。お父ちゃんは思ってたよりお金使ってたかと思います。怖くて使ったお金の総額は計算してません。ざっくりこれくらいって感じでしかしませんのでよろしく。







最後になりましたが、こんな殴り書きのようなただの旅の備忘録を最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。

ニューヨークはすごい街です。そこらじゅうにイレズミを入れた人がいて怖い印象があります。でも実際は悪い人ばかりではないのでしょう。文化を自国の偏見で判断してはいけません。タトゥーは悪とは限らないのです。

そんな思いを抱いた写真でニューヨーク備忘録の最後にしたいと思います。

こちら


肩に『姉』と刻んだ方が心に残ってます。たぶん妹さんがいるのでしょうか、、、
写真は津田さんから拝借しました。

ではでは
みなさまごきげんよう



ryu5814 at 18:05|PermalinkComments(0)楽器 

2017年07月23日

ニューヨーク備忘録07

みなさまこんばんは
めっきり日差しの強さが凶器のように感じる季節になってしまいました
いかがお過ごしでしょう?
ドラムの山口です


私の幼少期『気温が30度だって、暑いよねー』ってノリでしたが、昨今では『気温が30度だって、ちょっと涼しいかなー』という感じでしょうか。

いずれ40度越えが当たり前になる日も近いのか、、、
まぁ、夏は好きなのでよいのですが





さてさて、
記憶の中でもニューヨークでの出来事はもうかなり過去のことになってしまいました。1ヶ月前の事を頑張って思い出します。

ま、書いたところでどれだけの人が見てくれてるのか分かりませんが、タイトルにもあるように備忘録ということで。

逆を言えば、書き留めておかねば本当に記憶から全て消えてしまうのです、はい。(泣)




はい!NY7日目!


この日は実に天気が良い、日差しの痛い日。
また、例のごとく朝ごはんをタコス🌮屋さんで済ませます。いつまで経ってもタコスの中に入れられるものが分かりません。並べられる食材に興味があるのですが、あれは何か、これはいったい、、、入れてくれと言おうにも無理がありまして、いつものようにライスとアボカドとビーンズと、、、美味しいんですがね。


こんなの。味付けされたご飯にマメにアボカド、、いろんなもんぶち込んでその上にチーズ、オマケに辛いソースとかかけて食べます。
ポテトチップスが付け合わせで付いてきます。やっぱりクレイジー




ご飯を軽く済ませたら、津田さんともまた別行動。津田さんはニューヨーク観光のニューヨークシティーパスなるものを購入されていて、それらを使ってお得に観光するべく昼間は動いてはります。
エンパイアステートビルとか美術館とか自由の女神とか、、、いろんな観光地の入場券がまとめてられてて、全て回るとだいぶお得な価格になるというのがニューヨークシティーパスです。



すごいなぁ、、、
そんなパスの存在すら私は知りませんでした。最初から観光に興味なかったから、、、




私はというと、公園なぞを少しブラブラとしつつ、昼前には27stあたりを目指して歩きます。

ちょっと距離があるので電車で行きたいのですが、どうにも運行状況を確認すると動いてない感じ、、、。いや動いてるんでしょうが本数はどうなんでしょう。

あきらめて、30分ほど歩きます




てくてく歩いてやっとこさ到着いたしました。
お目当はこちら、8年前には訪れましたジャズクラブのJAZZ STANDARDです。
1階がバーベキュー屋さん、地下がジャズクラブ。ここは、ジャズクラブの中でもお高い部類。価格で言えばSMOKEなどと同じくらいです。この日はブランチショーということで見に来てみました。
カバーチャージも10ドルと安かったし、出演アーティストをYOUTUBEで見てみると意外と暑い演奏してたりしたので期待大です。


まずは店の受付で、『Hi How are you? Do you have reservation?』と聞かれます。笑顔の男性。

Noだ、俺は予約はしない主義なんだ
人生はいつも何があるか分からないから予定調和なんてものには意味がないんだよー

的なことが瞬時にアタマに浮かびましたが、言葉にはせず、、
『予約はしてないんだけど、演奏は見られますか?』と丁寧に聞いたところ、

『Sure! Today's cover is 10 and minimum is 25.Is it OK for you?』と返ってきます

要するに『ライブの入場料として10ドルいただくのと飲食を最低25ドルはしてもらうぜ』ってことね

10ドルとビール1杯程度で良いかと考えたりしてましたが、甘かったか、、、25ドルも飲食ね、、、。

はいはい、分かりましたよー。25ドルも絶対に使えってのは客にたかりすぎじゃねぇか?!って気持ちでしたが、笑顔で『YAP!』



お高いお店だからか、サーブしてくれるお姉さんは超笑顔。サービスって有料なんだなぁと実感する次第です。
ビールが減ったらすぐさま『フレッシュビールのおかわりはどう?』みたいに聞いてきます。笑顔でノーサンキューっす


ライブの方はと言いますと、ベースのピーターブレンドラーさんのカルテット。ドラマーはクッシュアバディーさん。全編オリジナル曲での構成でした。よく完成された曲で聞いていて楽しいです。

このお店は撮影アウトとのことで演奏前のステージのみ撮りました。

クッシュアバディーさんですが、以前どこかで演奏を見てるんですよねー、、、、どこかが思い出せないんですが。じつに上手な方です。


25ドル分の飲食でお腹が満たされて、お店を後にします。結局は30ドルくらい飲食したので、チップとカバーチャージ、税金を合わせれば50ドルほどになります。お店によってかかるお値段は色々ですねー






またまた歩いて宿を目指します。体力温存すべく、、、
エンパイアステートビルが見えて来たので宿まではあと数ブロックです。



実はこの時、この景色を見つつ少し感じたことがありました。

『ニューヨークに3回も来てるのに今まで一切観光してないなぁ、、』

『行ったことあるのってジャズクラブしかないんじゃないか?』

と、、、

そう考えるとこの街を少しは見ておいた方が良いのではないだろうかという気分になって参りました。

いわゆる観光地と呼ばれる場所を少しでも、、、。





宿に帰り、少し考えてまた外出することにします

いざ!

歩き出して来ましたのはグランドセントラル駅。ここから電車に乗ってダウンタウンへ向かいます

運行状況を調べると、やっぱり『Delayed』
ウザ!




駅のホームではスティールパンの演奏が!
オケ流しながらBruno Marsの曲を演奏してはりました。ユアーマイプレージャー🎶





はい!やって参りましたのはブルックリンブリッジ駅!

マンハッタン島とブルックリンをつなぐ有名な橋を見に行こうかと。





駅を出て、、、、





少し歩けばすぐに橋が見えてきます。
露店がたくさん並んでまして、ペットボトルのドリンクが売られてたりします。

『ワンダッラー、アイスゥォッター』と連呼してる声が聞こえます。何人なんだろ?
あんな英語の発音でもこの国で生きていってるのか、、、と思うとなんだか勇気をもらえた気分になります。
来てよかった。ありがとうブルックリンブリッジ!




先の方に橋脚部分が見えます。横は道路渋滞っぽい。
暑いです、日差しがキツいす


はぁ、はぁ、、


だんだん近づいて、、、



おぉ!でか!



汗だくになります。看板を眺めてみたり景色を写真に撮ったり。



ブルックリンブリッジってこんな形だそうな。
あーなるほど、ブルックリンに渡るまであと2/3ほどあるのね、いやもっとあるか

暑いし、この辺で引き返します。行けなくてごめんよ、ブルックリン。



激しく疲れました。
宿に帰ると時間的にはライブを見に行くのにちょうど良い時間。
津田さんとも落ち合い、55barに行こうかとなります。

津田さんにどこに行ってたのかたずねると、津田さんもブルックリンブリッジに行ってたそうな。
ただ、津田さんはブルックリンまでまずは電車で行って、マンハッタンへ向かって橋を渡ってきたそうな。賢いですね、無駄がない。渡りきるとはタフです。僕には無理。



はい、到着 55bar。
お目当は先日ウェインクランツさんのバンドでベースを弾いていたベーシストのオーランドルフレミングさんのバンドです。




入ると前の演奏がまだやっておりました。
編成が、、、
トロンボーン、コントラバス、ドラム、、
なかなか見ないトリオ。いや、見たことない。脳内ループしそうな怪しげなリックを繰り返してはりました。これはこれで面白かったです。もう少し聞きたかった、、




ほどなくしてオーランドフレミングさんバンドのメンバーさん各々セッティングされてましたが、ドラマーさんがバスドラムを22インチに変えてることに気がつきました。
どうも55barはバスドラムを18インチ、20インチ、22インチと置いてるようです。
ロック系なら22、ジャズ系なら18みたいにドラマーが選べるようにしてます。なかなかないですよ、こんなにドラマーに至れり尽くせりなバーって




始まりました!
うおー!すげー!聞いてる感じ多分ずっと4拍子なんですがキメが複雑なものばかり。
先日見たウェインクランツさんのバンド同様、サウンドに衝撃を受けました。凄いぞこれ!


今回の滞在で、最も衝撃だったバンドかも。僕の中ではウェインクランツさんが一番かな、、、
んー。こんな凄い感じの演奏できるようになりたいなぁ。

と、思いつつ店を出ます。
津田さんとあれはヤバイねーって話ししながら、ジャムセッション行こうかと思いましたが、2人ともが体力なくなってしまい、、、、これは行ってもバテてるだけだろうという結果に至り宿に帰って寝ることにしました。
7日目終了す
ではー


ryu5814 at 01:36|PermalinkComments(0)楽器 

2017年07月12日

ニューヨーク備忘録06

みなさまこんにちは
もうすぐ、年に2回ほど一緒に演るメンバーとのライブがありまして、そこで演奏する曲がいつも異様な難易度で、今回もそれにあたふたしているドラムの山口です



さてさて、ニューヨークでの滞在6日目の記憶、、、、

だんだん消えてきていますね(泣)
近い過去の記憶というものは日々の忙しさとかで消されていくんだなぁと実感しております。たまにフィクションが入るかもしれませぬ

写真を見て少しは思い出すのではと期待します



さてさて6日目
この日はえらい雨です
雨、雨、雨☔️

しかも豪雨

こういう時はなんとも外に出る気がしません。
道路が結構ガタガタで歩道の脇とかに大きな水溜りが出来上がっていたり、車がそこを通ればえらい被害を被りますから。

で、睡眠不足気味の私はネットを開きつつ今日は何か面白そうな演奏やってないかチェックするわけですが、、、、



んー




なんか警告文のようなメールが届いてるのに気がつきます。

ニューヨーク滞在中にウェブを見る環境を整えるため、アメリカ国内で使用できるWifi端末をレンタルしたのですが、どうもその会社からです


内容としましては、
『あーたの使ってる機械でまだ期間の半分程度しか経ってないのに使える上限の情報量の8割使っちゃってるよ。もう使うんじゃねーよ、上限超えたら追加請求するからな!』
という感じの内容です。言葉使いはもう少し丁寧でした。

グローバルwifiというところで1日1ギガ使って、最大10ギガ使えるプランで申し込みましたが私には足りなかったようです。

どうしようか色々考えましたが、泊まってるホテルが1日5ドルちょいで使い放題のwifiを提供していたので、そちらを即座に申し込みました。


旅行中の最適なWifi環境としては何かしら使い放題の環境を持って、移動中は最低限のプランで抑えるというほうが、かかるコストとしては良さそうです。勉強になりました。


使い放題の環境ができたことで、まだ全て見ていなかったNBAファイナルのゲーム5を即座に見ました。KD様カッコよかった❤️









さて、NBAファイナルを見たらどうしても買おうか迷っていたKD様のグッズが欲しくなりもう一度NBAショップに向かいます。

ここで気がついたのですが、私は旅行のために履いてきた靴はGUで買った激安デッキシューズでして、これが、、、、

全く防水機能がない!

少し歩いて気がつきました。

ちょっとのウォーキングで靴の中が池のようです。





デッキシューズに期待はできないことを学べました


足元ずぶ濡れでお買い物。
帰ってきたらとりあえず靴を乾かして、、、昼間は体力温存いたします





ネットで色々チェックしてるとこの日はSmallsでのメンバーが面白そうです
またもオレンジのラインに乗って行こうかと42st ブライアントパークの駅へ向かいますが、、、、




例のごとくDelayed.... しかも片側のホームでは工事での運搬車両でしょうか、、、、 鎮座されております



なんとかWest4thにたどり着きまして、駅を出ようと歩いてるとホームにドラムセットを持ち込んでプレーする輩たちが、、、

地上に出たらそこまで聞こえてたよ、、、



さて、Smallsに着きましたら、ドア前にいるお兄さんが、『今やってるセットは満員だから次のセットね。20ドルよー』

だそうで、、、



んー、あれ?1セット20ドル?

高けぇぞ
20ドルで全部見れるはずじゃなかったのか?!

でも、これが現実。
ウィークエンドとなると、料金は1セット20ドルに変更になるらしく、1セット聞いたら出て行かねばなりません(泣)

要するに観光客でいっぱい来るから、その値段設定にした方がしっかり儲けられるのでしょう。
カバーチャージの価格で言えばお高いお店の仲間入りやないですか。FATCATにでも行こうかと思いましたが、あまり見たい感じでもないし客もいっぱいだし、結局のところSmallsでのチケットを購入します。




次のセットまで時間があるのでMezzrowに来ました。今日はチケット持ってるのでタダで入れます。 
バーに入店するのにお金がかかるという感覚が私にはありませんが、なんかタダで入れて得した気分です。
ビールを飲んで、程よい時間でSmallsへ向かいます




Smallsの前では入場待ちの列ができていました。そんなにジャズって人気のある音楽なのか!?と思いつつ、、、、待ちます。


ドラマー、エリオットジグムンドさんのカルテットです。全てオリジナルのコンポジション。たいへんかっこよろしゅうございました。やはりSmallsでのライブもクオリティが高いと感じます。ですが、以前の安さと比べるとどうもお得感が減ってるような、、、。週末は料金体系変えてたり、、前は無かったよなぁ、、、と。

そんな風に考え事してたら、ゴキブリ発見!私の前を通り過ぎます。
もうそれ以降音楽に集中できなくなりました(泣)掃除しようよ、ホンマに





さて、ライブ終了後ほかへ行こうかと考えたりもしますが、West4st近辺で見たいものもない事に気がつきます。
これは、、、んー

またまたkyoheiくんと落ち合うことにしました。メシでも食いに行こうかと、、、そして目指したのはハーレムです。125stの駅。安くて美味しいハンバーガー屋さんがあるとのことで



はいー
ハンバーガー屋さん到着

駅出てすぐに気が狂ったように叫び続ける男がいたり、やはりハーレムはすげぇところです。
目を合わせるな、がkyoheiくんからの指示でした


味はフツー、値段は日本に比べりゃバカ高い。バーガーはケチャップつけないと味付けされとりません。
こんな町です、アメリカは。

色々ゆっくりと話しして実にアメリカは危険な場所だと分かりました。社会が歪んでます。

さてさて、我々はダウンタウン近辺にいってもジャムセッションやってなさそうだし、やはりクレオパトラに行こうかとなります。



ハンバーガー屋さんの近所に、あのマイケルジャクソンも出演していたというアポロシアターがありましたので、写真をパチリ。


ここからバスに乗って移動。メトロカードはバスも乗り放題でした。すごい。
バスの長さが日本のバスの2倍くらいある。



137stの駅まで来まして、電車に乗ります。


はい、やっとの思いで到着。写真はkyoheiくんとベースを弾く津田さん。ここはいつもビバップの雰囲気です。

さてこの日も南から北へよく動きました。お疲れ様です



ryu5814 at 07:59|PermalinkComments(0)楽器 

2017年07月10日

ニューヨーク備忘録05

みなさまこんにちは
やっと時差ボケから解放されたドラムの山口です
約2週間は苦しんでおりました。思ったように身体が動かないというのは本当にしんどいですね。
そういうのと無縁の若さって尊いです



さてさて、
5日目の記憶をたどります


この日もまず考えることは起きて最初のご飯をどうするか
もう昼くらいだっただろうかな?
いや午前だったろうか、、、?
その辺り定かではないのですが、泊まっているホテルの建物の1階にオーガニック系の惣菜やサンドイッチなど売っているお店があることに気がつきます。
写真がそれ

とてもおいしいんですが、やはり値段は高かった。


こんなので8ドルとかします
ぼくが買ったのは、ボウルに野菜や玄米などが入ってあまりカロリーが高くなさそうなやつ、13ドルくらいしたかな、、、。

リピートするかと言われたらしないな。
タコス屋さんの方が好き


ちなみにこれが今回一番よく行ったタコス屋さん。10ドルちょっとくらいですかね。ドリンク頼まなきゃ10ドル切るかな

タコスに何入れるか店員に言っていくんだけど、目の前にある具が何なのかさっぱり分からんのです、、トホホ
でも美味しいからオケ






さてさて、
津田さんはメトロポリタン美術館に行くとか。
観光する気がない私は溜まってきた洗濯物を洗うべくコインランドリーを探します




ホテルの受付でコインランドリーの場所を聞きます。
英語でコインランドリーはランドロマットです。意外に和製英語って多いです。通じそうな気がしてしまうんですが、、、


で、39st 9th ave だ!って教えられました。
今いてるのが6th aveだから結構遠いです。でも仕方ないのでブラブラと歩いて向かいます。



行く途中に時間貸しの駐車場を発見しました。マンハッタンではあまりこういった駐車場は見かけないんですが、、、 30分8ドル45だそうです。

、、、、

やはり

高い!
30分でほぼ1000円か!

大阪で24時間駐めて500円とか見かける僕としては、この価格はなかなかの衝撃です。

マンハッタンで車を所有するのって並大抵じゃないんでしょうなぁ、、、
色々想像します。

想像していたらだんだん景色が変わってきました


マンハッタンの中心であるタイムズスクエアから通りを2本も行くと人通りがぐっと減ってきます。まあ、見るような場所もなさそうですが、、、




はい、コインランドリー到着。
コインランドリーは25セントの硬貨がたくさん必要。洗うのに3ドルくらいだったかな?乾燥機は25セント1枚入れたら6分くらい動いてくれます。3枚入れて18分乾燥。持って帰って、生乾きだった事に気がつきました。暖かいと分からんもんです。







さてさて、洗濯終了後にNBAショップに行きます。前から買い物したかったところです

今回買い物多いなぁ、、、


はいこちら!
ブライアントパークから2ブロックほど北。
今シーズンはニューヨークを訪れてすぐの時にゴールデンステートが優勝を決めました。プレーオフに入ってから1回しか負けないって尋常じゃない強さでした。

店の中はやっぱりゴールデンステートグッズがたくさん


ただね、ヤバいぐらい高いです(笑)
2017チャンピオンのジャージなんて80ドルだし、上だけで。パンツも入れたらえらい金額ですわ。
とりあえず普通な値段のもので日本で買えなさそうなものを探します。








さてさて、買い物もすんで部屋に戻り、昼寝します。夕方に起床したら今日はアップタウンへ向かいます。


向かった駅は、

103番!
アップタウンにある、ちょっとお高いジャズクラブ SMOKE です!


はい来た!7年ぶりです。
基本的にここの料理は大変美味しいです。でも高いです。



ディナーを頂いて程なくした頃ライブスタート!
この日はジョージコールマンさんのカルテット。ドラムはジョーファンズワースさんでした。バリバリのビバップ。枯葉からスタートしてオレオという、、、。途中演奏自体がグダグダになったりもありーの(笑)大御所でもそうなるのか!ってところは勇気をいただけます(笑)
ビバップは聞いてて気持ち良いですね。





美味しい料理でお腹も満たされ、素晴らしい演奏を聴けてなかなか幸せな気分。

これからどうしようか考えつつ、電車に乗ります。やっぱりダウンタウンに行こうかと



するとパフォーマーが現れました!
歌ってます、ハモってます。キレいなハーモニー。
でも、電車内のパフォーマンスて禁止されたんやなかったんかね、、、?
とりあえずスルー。まぁまぁだったし







そして、クリストファーストリートに着きまして、向かった先はやはり55bar。
普通に軽く飲みに行く感覚でクオリティの高い演奏に出会えるのが良いですね。
よくよく考えれば、無くなってしまったGarageはそんな感じでした。

Chris Burgsonさんのバンド。どんな音楽か前情報なしに行きます


始まりました!
ジャズかと思ってたらバリバリのブルースロック!どっしり安定感のあるサウンド。さっき聞いたビバップからはえらい振り幅です。ひさびさにペンタオンリー的な音楽を聴きました。凄いのは最後まで飽きさせないところ。ライブのテンションを熟知してますね。






いやー、良いライブだったなぁと余韻に浸りつつ、これからどうしようか、、、

と、考えていたところ、KyoheiくんからMezzrowというお店でジョニーオニールというレジェンドピアニストがやってるはずと連絡をいただきました。

Mezzrowは55barからほど近く。歩いてすぐの距離です


Mezzrowというお店自体は知らなかったのですが、Smallsと経営者が同じようで系列店みたいです。Smallsのチケットを持ってたらチャージなしで入れて、チケットなければ10ドルのチャージ。

特に今日はSmallsで見る予定はないので10ドル払って入店します



細長ーいお店では奥の方がステージ。
遠いなぁー、、、、と思っていたら前の方に案内してくれました。


実にオールドなジャズサウンドというか、ビバップより前、ビッグバンド流行より前の頃のサウンドか、、、。映画カサブランカの中に入ったような感じ。
その頃のピアニストって結構歌う方も多くて、ジョニーオニールさんも素敵な歌声でした。

一言でジャズと言ってもスタイルがいっぱいありますねー。










さて、時間は結構夜中な感じになってきましたが、もう一度アップタウンに行こうかと。連日のクレオパトラです(笑)





この日ホストで入ってたドラマーは上手かったです。たしか名前はBenくんだったか、、。若かった。ピアニストも良かった。

参加者少なめなので結構たくさん演奏させてもらえました。
で、バーカウンターで見ていたカップルが凄く気に入ってくれたようで話しかけてきてくれたりしました。褒められたことはよく覚えてます。褒められて伸びる子なので(43歳)


津田さんはまたもカズーを炸裂させてました。やはりウケてた(笑)ジャムセッションにあまり見かけない楽器で乱入するというのは良いですね。バーカウンターのカップルも、あれはなんだと訪ねてきました。


この日のドラマー、ベンくんは歌も上手かったです。パンデイロを操り、歌い、たまにドラムを叩きという変幻自在な感じでそれでいてサウンドはしっかりしてるというカッコ良さでした。惚れますな。



色々活動した疲れを感じつつ宿へと戻ります。
電車は相変わらず遅延が多い状態、、、

5日目終了です
ではまた


ryu5814 at 00:16|PermalinkComments(0)楽器 

2017年07月04日

ニューヨーク備忘録04

みなさんこんにちは
ドラムの山口です。少し開いてしまいましたが、4日目の記憶を記しておきます。

大阪に帰って来て!もう結構日が経つのですが、時差ボケがまだまだ治らず、、、。年齢とともに体は適応力というものが衰えてくることを実感しております。
マンハッタンに遊びに行くならば若いうちにどうぞ!



ではでは
NY4日目 


だんだんと生活パターンが出来上がりつつある頃。
就寝時間はだいたい午前5:00くらい。そのくらいに寝てるのになぜか午前9:00ごろには目が覚めてしまいます。1度騒音に起されるとなかなか再度眠りに入るのが難しく睡眠を諦めるようになってしまいます。
仕方ないので、スマホを眺めてると小一時間、、、それから適当にご飯食べーの身支度しーので、外出いたします。
この辺りから津田さんとも別行動が増え、一緒に出歩くのはライブとジャムセッションくらいです。

私は、買い忘れたものを14stに買いに行きます
いざ地下鉄へ



タイムズスクエアの駅。
N,Q,R,Wはまたも遅延。遅延と言っても時刻表自体がないのでよく分からんところですが、とにかくなかなか来ないです。





やっと来た電車に乗ります。
34stの駅に停車した時に目の前でストリートやってました。ビートルズやってたなぁ、雰囲気は暗い感じの人でした。
今回の滞在ではあまりストリートやってる人に出くわさなかったように思います。





で、14st UNION SQUAREに来まして、先日も来たStrand Book Storeへ向かいます。買い忘れ、買い忘れ、、、



ところがすぐ手前にちょっと面白そうなお店発見



なんかオモチャだけでなく映画やアニメ系のものがいっぱいありそう。
右のショーウィンドウに入ってるのは、、、



これは、、ターミネーター?か、、、

とりあえず入ると、、、

ドラえもん発見

そして、、


MANGA (漫画)のコーナー

COMICじゃなくてMANGAなのか、、、


日本の漫画が多数。
別に漫画が大好きってわけじゃないけど、なんか落ち着きますね。いいですよこれ。

結局いっぱい買いました。キャラクターのレゴやら絵本やら。日本で売ってなさそうなもの中心です。






さて、荷物を置きに部屋へ帰ろうかと。
ユニオンスクエアの広場では何かイベントがこれからあるのでしょう。ドラムセットを組んではります。PAさんも仕込みしつつなんか色々やってはりますが、スルーで帰ります。
さすがにこの炎天下で見届ける根性はございません。





この頃から生活パターンが、
5:00就寝
9:00.起床
~14:00過ぎくらいまで活動
~17:30くらいまで昼寝
18:00~ ジャズクラブへ出かける

と言った感じになってきました。結構体への負担がでかいように思います







さて、昼寝を経てからこの日やってまいりましたのはFATCAT。日本人ピアニストのKatsuko Tanakaさんのカルテットを見にきました。
ご自身のオリジナル曲ばかりのライブでした。ドラマーさん、名前忘れましたがカッコよかったです。行き着く先としては理想的なドラミングですね、能力高そう。









FATCATで見た後は55barにやってきました。津田さんはだいぶこのお店が気に入ったようです。
たしかにどの演奏もクオリティが高いし、ジャンルもバラエティに富んでます。
この日はWayneKrantzさんのトリオ



もうねー、、、、ヤバいですよ、このトリオ
世の中にこんな複雑なことをガンガンやっちまう人がいるのかっていう、、、。
もし僕がメンバーならすんごい量のリハをやらないと無理か、、やっても無理か、、。今回一番衝撃を受けたかもしれません。

全員譜面見てる様子ないし、リハをたくさんやって覚えてるのかなーとか色々考えました。あんなの覚えられるのか、、、




衝撃の演奏を聴いて、今日もクレオパトラに向かおうかとなりました



はい、オーソドックスなスタイル。なんか安心しますね。この日のホストの方は日本人でした。


このお店はクーラーからよく水が落ちてきます。だいたいスネアに落ちてきます。前のめりに演奏してると頭にかかることもあります。

この日はいっぱい演奏させてもらいました。
ってことで4日目終了です
ではでは






ryu5814 at 07:39|PermalinkComments(0)楽器