2017年08月12日

引き締め

みなさんこんばんは
色々新たなことに挑戦中のドラマー山口です
皆様は暑さにバテたりしておられませんでしょうか?


最近気がつきましたが私は、暑いとどうも財布のヒモが緩む傾向にあることが分かりました。
コンビニでアイス買ったり飲み物買ったり、、、
暑さを理由にやたら消費してるように思われます


先日iPod touchをアップルの公式サイトでクリックして買ってしまったのですが、、、

一応それなりに高額になるし迷いはしつつ、、、

最終的には、
「最近暑いしなぁ、、買ってしまえ!」

と訳の分からぬ意識の持って行きかたでクリックしてしまいました。

ポチってしまえば早いですねー実に。
次の日には商品届くし、それに、、
財布の現金は減ってないから買ってしまった感覚が薄いし


怖いですよ、ほんまに

みなさんも暑さにやられてポチってクリックしてしまわないようお気をつけください。

引き締めましょう!










さてさて
本日はそのようなことを言いたいわけではなく、、、

先日あった嬉しかったことと、そのことで感じたことを忘れないように書き留めておきます。







数日前にあるイベントに参加いたしました。
ドラムがメインのイベントです。舞台上にはドラムセット3台。色んな曲でドラムを演奏したりダンスをしたり楽しいイベント。10年の歴史があります。その日は僕の生徒さんも多数参加してました。


主催してるのはいつも何かとお世話になっている方でして、その方から、もしよければ出てくれないかと誘われました。

内容としましては、プロのダンサーさんとドラムで何かできないですか?とのことでした。
その日はドラム以外の楽器は何もないため、ドラムとダンスだけです。

今までそういったことはやったことないし、ダンスのことなんて何も知らないので、ちゃんとできるのか不安でしたが、正直どうなるのか興味がある方が大きかったのでお引き受けしました。

できれば事前にそのダンサーさん達と会って何をやるのかちゃんと決めてリハーサルもしたかったのですが、都合も合いそうにないので、どのようにやるか決めるのは当日ってことになりました。



当日、会場に入り懐かしい面々や現在の生徒さん達とも会い楽しく話しました。やはりギスギスした雰囲気ではなくリラックスした状態って大事だなーと再確認。
舞台では出演するダンススクールの生徒さん達がそれぞれのチームごとのリハーサルや立ち位置の確認をしてはりました。


最初の印象は、
凄い、ダンスって凄い、これはモテるだろう


ドラムやるよりモテるでしょうね、確実に
いやー、それくらい凄かった
小学生から大人まで日々スキルを磨いてるんでしょうねー



私がリハーサルさせてもらえる段階になり、プロのダンサーさんにも挨拶して内容を相談。私がドラムを叩いてダンススクールの生徒さん全員が踊ることになりました。プロの先生とだけかと思ってましたが、全員。ドラムに合わせて、踊りたい人が前に出てアドリブで踊りますとのことです。

なんかスゲー
小学生もみんなアドリブでダンスか、、、

とりあえずテキトーにドラム叩いてたら、順番に出てきて前でガンガン踊るんです、アドリブで。ほんとすごいなぁと感心しきり。僕は叩きながらダンスを見るのみ。いやはや、、、








イベント本番がスタートしましたら、私は生徒さんの演奏を見てハラハラしたり胸が熱くなったり、、、。


お客さん状態で客席で見てたらゆうてる間に出番が回ってきます。



大々的に紹介していただき、ドラムセットに座りましたが、、、

何をきっかけに始めるか決めてなかったなーと気づきます

ま、その辺はこっちがアドリブで入れりゃいいかと解釈しまして、ドラムソロを少し軽くやってビートに流れ込みましたら、ダンサーさん達はすごい勢いで踊ります。みんな超カッコ良い!


ステージは気がついたらもう終わっちゃったって感じで、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
楽しい時ってすぐ過ぎちゃうんですよねー





舞台袖に引っ込んでから、ダンサーさん達と握手したり、ありがとねーって挨拶したりしまして、私は終わり次第帰らねばならない事情がありましたので、帰る準備をしておりました。














そんな時にですね
1人私のところへ話しかけにきてくれた人が、、、、











先ほどまでステージで踊っていた男の子(たぶん小学生)でした





「僕ドラムやってるんですけどー、山口さんみたいに叩けるようになりたいです」















涙腺崩壊しかけて我慢しました




私にこんな嬉しいことを言ってくれる少年がいるなんて、、、








「あ、ドラマーなんやー!凄いなぁ。いっぱい練習したら絶対上手くなるよー。頑張ってー!ありがとーねー!」


とだけ彼に言いましたが、、、、





もっとちゃんとコミュニケーションとっとけば良かったと、、、

こういう思いは後からジワジワくるもので。


せめて名前聞いておけば良かったなぁ、、、
どんな練習してるとか、どんな音楽が好きかとかも、、、

この辺が基本的に人見知りな性格のダメな部分です。もっとコミュニケーションの練習せなあかんのですね、はい。













ま、なんと言いますか、
こんな私でも、若い年齢の方々に何かしらのインパクトを与えたりするのだなぁと思いました。




嬉しいことです。









話しかけてくれた彼のおかげで、
自分自身がもっと努力しないといけないなぁと再確認させてもらえました。


身の引き締まる思いです







彼の名前も聞けませんでしたが、

ありがとう!ドラム頑張ってね










あと、彼にアドバイスできることがあるとすれば、、、
んー、、、、、、、



ドラムよりダンスの方がモテるとは思うよー
でもドラムも奥深くて楽しいぞー
ダンスも奥深いよねー、マジかっこいいし

ま、モテるかどうかって基準で考えるオトコになっちゃダメだぞーってことですよー













こんな大人ですいません






あくまでこれも備忘録ですので

では、みなさまごきげんよう











ryu5814 at 23:57|PermalinkComments(0)楽器 

2017年08月10日

盆ですか

皆さまこんばんは。
ドラムの山口です

暑いですね、毎日
先日、海なる場所に行きましたが、紫外線の強さに気を失いそうになりました。
いつも屋内で仕事をしているので、その日だけで1ヶ月分くらいの紫外線を受けたのではと思います


さて
もうお盆と呼ばれるシーズンを迎えますが皆さまはいかがお過ごしの予定でしょうか

私はスタジオにこもったりしてるかと思います。やるべきことがいっぱいです。

お盆が開けたら久々に高槻で演奏してます。
ぜひ遊びに来てくださいね

8月24日木曜日
高槻JKカフェ
19:00スタート
チャージ チップ制
竹田利恵(organ)
竹田昌也(guitar)
山口隆士郎(drums)

ではでは
暑さに体調崩さぬようご自愛ください


ryu5814 at 20:03|PermalinkComments(0)楽器 

2017年07月28日

ニューヨーク備忘録08

みなさまこんにちは
最近物忘れが激しいドラマーの山口です

単純な計算ミスも増えておりまして、毎月の収支も怪しいもんです。たぶんニューヨークでも雑破な計算しかせずにお金を使ってたので思ってたよりも使い込んでたのではないかと、、、、。
カードで支払ったことも忘れてたり、、、


来月あたりにニューヨークでの買い物の請求がくることでしょう、、、おぉ怖い、、、。





さてさて、ニューヨーク備忘録シリーズも今回が最終回です
できる限り正確な内容をお伝えできるよう努力いたします。



今回の一発目の写真はこれ


滞在しておりましたホテルの浴室、トイレです。
風呂トイレは各階に2つか3つくらいあって共同。毎日キレイに掃除してくれたはります。湯船に浸かることはできませんが、意外にストレスはありません。
よく汗をかいたのでシャワーを使用する頻度が高かったです。



この日は朝から近くにあるJacks Storeで面白そうな物が無いか探します。お土産に良さげなものを。大阪でいうところのジャパンみたいなもんでしょうか、、。
なかなか品揃えが良く、しかもえらい安いです。








さてこの日はどのように動こうかと、、、

泣いても笑ってもライブを見られる最終日。
どうすれば笑えるのかちょっと考えます


津田さんとも話し合いましたが、やはり音楽をやる人間として、この場所で見ることのできる芸術にはより多く触れておいた方が良いでしょうということになりました
音楽だけでなく、造形や絵画、またパフォーマンスなんでも、、、。確かにすごく大事なことだし、世界における芸術の中心のような街にいられるこの時間を大切にするためにも、昼間を寝ずに活動しようかと考えます。体力は減ってきておりますが、、、



じゃ、具体的にどうするか、、


古代から近代までの芸術品が集まる場所がありますので、そこへ行こうかと。

メトロポリタン美術館です

先日、津田さんは既に見に行ってはりましたが、あまりのスケールの大きさなので2回目行っても全然構わないとのことなので、この日は昼間も行動を共にします。



メトロポリタン美術館はセントラルパークの東側にあります。なので、アップタウンに向かう線に乗るべく、グランドセントラル駅を目指します。


はい、やって参りましたのは86st。
東側にあるレキシントンaveあたりにでられる駅です。



地上に上がりましてセントラルパークを目指します。この日も日差しが痛いです



途中、時間貸し駐車場の看板がありました。マンハッタンの物価が気になってしょうがありません。
スペシャルプライスってことで最大13時間利用して21ドル12....
税金入れたら2700円くらいすか?


高い、、、

僕の基準は24時間で700円とかです




あれこれしてたら到着しました。
メトロポリタン美術館です。
デカいです。かいでーです。
オープンまで少し時間があるので噴水のあたりで待ちます。



オープン直前は長蛇の列。
我々も並んで早めに入ることができました。

中に入ってビックリするんですが、、

とにかく広い
これはエントランスホール

奥の方のチケット売り場で購入して入ります。
全体をくまなく見るべく津田さんが無駄のないルートを案内してくれます。津田さんが教えてくれなければ回りきることはなかったでしょう





美術館に足を踏み入れて、いきなりその規模に驚かされます。デカい

そして、まず最初に見たエジプトのエリアで度肝を抜かれます。


デッカい石像やら石柱やら石棺やら、、、
凄い数だ、、、
えらいこっちゃ、、、




私の受けた衝撃は計り知れません。
あしたのジョーで言えば試合開始直後にクロスカウンターをもらったような気分です。実際にクロスカウンターを受けたことはないのですが、、、



写真は私よりもずっと大きな石像たちに囲まれての記念写真。こんな大きな石像が、エジプトから遥か離れたこんな場所にたくさんあるなんて、、、
どうやって運んだのか、、こんな重たいもん、、。ちゃんと許可とって持ってきたのかなー、、とか、、思いはそんなことばかり。



するとその後もっと度肝を抜かれます。


神殿みたいな建物丸ごとあるやないか!

アメリカ半端ねぇな、、、バチ当たらないか?



この国の凄さというか、節操のなさというか、いろんな意味での凄さを感じます。
ここで1番衝撃を受けたのはこの神殿でしょうか、、、。何せあまりに規模が大きいのでこれ以降は『流し見』する感じで写真だけは撮りつつ動きます。そうじゃないと回りきれないので。

1階のフロアを全部回るのに2時間半超。2階も同様なので、5時間以上はメトロポリタン美術館に滞在しておりました。
展示されている作品は膨大な数、私が撮った写真もかなり多いので全て載せることはできませんが、、、印象に残った物は、、、、


メドゥーサの首を取ったペルセウスの像

この辺りは日光が差し込んでて気持ちの良い空間でした。



アメリカのエリアには楽器もありましたね。全体を比較して見ればアメリカは歴史が浅いことがよく分かります。








一つ謎だったのは日本のエリア


観音さんがいたり、竹細工が紹介されていたり、、、、。



そんな中、、、












ザク?!
赤い彗星、、!?






なぜかシャアザクが展示されてました。どう考えてもここだけ浮いてた、、、

おそるべし
メトロポリタン







もっと他にも絵画など多くのものを見ることができました。時代の移り変わりとともに絵画の内容も変化してたりといったことが見られたのは面白かったです。
現代美術は理解できませんが。理解するべきもんでもないかもしれません。


こんなのも現代美術では作品だそうで、、、、。
私がタイトルを名付けるとしたら
『色見本』ですね










いやー凄かった。メトロポリタン
もしまたニュヨークに来れるなら、ここはまた来たいです。
3日ほど時間を作って、それぞれの場所をじっくり見たいなぁ








メトロポリタン美術館を後にして、一旦宿に戻ります。時間はもう少しで夕方に差し掛かろうかというところ。

歩き疲れてバテバテです、、

5時間近くも歩けばそうなりますわね。ミュージシャンは通常の生活では運動しないからウォーキングしたりするのを生活にイヤでも取り入れないと運動不足になってしまうもんです。
今回の旅行で得た教訓かも。


バテバテな中私はお土産を買いに色んなお店を回ります。体力いります。




さて、このあと現地ドラマーのkyoheiくんと連絡を取り合いまたつるみましょうかということで3人で行動します。
向かった先は、、

はい、ワールドトレードセンター!(旧ドラえもん風発音)

911テロ跡地です。
私は8年前に訪れましたが工事中でした。その後がどうなっているのか確かめておこうかと思います。



前に来た時にはありませんでしたが、駅から地下道を歩いてWTC跡に向かうと真っ白な印象の大きなショッピングモールができてました。将来的には駅ができるらしいす。
地下鉄の遅延が多いのもこの駅工事で忙しいからですかね?それとも他の改修工事とか?


外から見たらこんな感じ
奇抜です
なんか天気が怪しいす


歩いてすぐのところにモニュメントがありました。四角い大きな池のような、中に向かって水が流れ込んでます。1番外側の石碑には犠牲者の方々の名前が記されているようです。
8年前はこれを工事していたのか。


すぐ横にある白い建物が911記念博物館です。
記念?英語での名前は911memorial and museum です。言葉の捉え方が日本人と違うのか、、、メモリアルという響きに違和感を感じます。


中に入る際には飛行機の搭乗さながらのボディーチェックがあります。
写真はカバンに出刃包丁を忍ばせていたkyoheiくんがチェックにひっかかるの図です。
kyoheiくんは料理人でもあります。

" A huge knife in your bag."と言われ
" I am a chef "と説明するkyoheiくん。
コックでなくシェフなあたりがレベル上な感じです。


中は911で壊れた車両やら建物の基礎、柱だとか展示されてました。展示のメインの部分は撮影禁止。当時の映像などが流されております。

あー凄い出来事だったんだねーと思いつつ、出口付近まで来ると、
『911メモリアルショップ』
なるものがあるではありませんか!

ようするに記念グッズを販売してます。
マグカップとか帽子とTシャツ、、、、
それらに『911MEMORIAL』という文字が入っています。
それでお値段結構高め、、、


んー、、、、



この感覚僕には分からないなぁ
これで商売するか、というあたりが。おそるべしニューヨークシティー

日本で言えば、311東日本大震災とか書かれた商品を販売するようなもんです。何というかアメリカは神経図太いす。


ちなみに僕はニューヨーク市警のミニカー5台セットを購入しました。




さ、時間が19:00前くらいになったところ。正直体がかなりバテてます。眠りたい感情もありますが、一応予約を入れたdizzy' clubのライブを見にいこうと思います。

Dizzy' Clubはセントラルパークの南西あたり。高級なジャズクラブです。
もともとは僕1人だけ予約してましたが3人で行くことに。kyoheiくんが電話で予約変更してくれます。






1番の線に乗りやってまいりました!jazzのロゴが見えます。初めて来たジャズクラブです。




受付で、アイムリューシローヤマグーチーと伝え案内してもらいます。
高級ジャズクラブは実にお高い雰囲気です。ステージの後ろはマンハッタンのビルが見えます。

この日はドラマーのクインシーデービスさんがお目当てです。
8年前にSmallsで彼のプレーを見た時は衝撃を受けました。凄くクリエイティブでパワフルで繊細なプレー。

今回も凄く綺麗な音でした。


ステージの最中に後ろは虹が出てました。雰囲気良いですねー







お腹もそこそこ満たされて店を出ます。
HPはだいぶ減ってます。
疲れてるんですが、もうひとつ、、、
この日はマイクスターンが演奏してるんです。で、ドラマーが私の大好きなクリフアーモンド様なのです。
あぁ、、クリフ様、、、

マイクスターンが演奏してるのは55bar

またダウンタウンに戻るのかという感じですが体にムチ打って向かいます!


はい!キター!55bar!
今回の滞在でどれだけ来たことでしょうか。
マイクスターンが演奏するときは本当にお客さんいっぱいですね。マイクスターンのステージの最初はだいたいジャズスタンダード曲やってくれるので楽しいです。クリフ様のプレーはやはりカッケーす。こういうアプローチをもっとできるようになりたいなぁとしみじみ思います。


壁とスピーカーの間からちょっとだけ見えたクリフ様。55barは座る席によってドラムがほぼ見えなくなるのが難点です。スピーカーがマジ邪魔す。
でも実に安くて良いライブがあります。オススメのジャズクラブです。





このライブを見た後、ジャムセッションに行こうか少し考えましたが、もう体力の限界という感じと次の朝かなり早く宿を出発をせねばならないことを考慮して帰ることにします。








これで今回の滞在の行程は全て終了なのですが、全体的な感想としまして、ニューヨークに旅行に来るということは実に金がかかる!高い!
この印象が1番!なんでだろうなー?マンハッタンの真ん中に泊まったからかなー?食事するにも結構な値段。オフシーズンなので航空券と宿代は安かったのですが、滞在中のお金が凄いかかります。

ただ、マンハッタンの真ん中に滞在すると移動のストレスはだいぶ減ります。あれだけ電車が動かないとなおさら。オレンジの線が本当に遅延が多かったからブルックリンに泊まってたらブチギレしてたかもです。

それから、街が汚い!
どれほどのネズミさんたちを見たことでしょうか、、、
そう思えば日本は実に綺麗で清潔です!





ライブでの1番の衝撃的な演奏はウェインクランツさんです。それを見たことでオーランドルフレミングさんの演奏を見れたことが凄く良かったです。衝撃的なサウンドっていっぱいありますね。
前に来た時にも受けた印象なのですが、高級なジャズクラブでの演奏は無難にまとまってる感じが多く、ダウンタウンの価格が安めのバーの方が熱くてはじけた演奏が多いです。今回55barに多く行きましたが本当に安くで良い演奏が見られます。
高級なお店に行くのは、そこでしかレジェンド級の演奏が見れない時とかにしておいた方が良いかもですね。




そして最後2日間は少しの観光もできました。ニューヨークという日本の3倍近くも観光客が集まる都市のメジャーな部分に触れられたことは良かったです。メトロポリタンは凄いす。
Kyoheiくんとも色々話してアメリカという国の歪んだ部分とか色々あるんだろうなぁという感じがわかりました。ま、日本も外から見れば充分歪んでるんでしょうけど。



そして何より今回はベースの津田さんと一緒に来れたことも良かったです。1人で来てたとしたら美術館に行こうという発想にはならなかったでしょう。それにいっぱい良い写真も撮っていただいたりありがたかったです。






そして、10日間近くも家を放ったらかしてニューヨークに来ることを許してくれた家族に感謝。お父ちゃんは思ってたよりお金使ってたかと思います。怖くて使ったお金の総額は計算してません。ざっくりこれくらいって感じでしかしませんのでよろしく。







最後になりましたが、こんな殴り書きのようなただの旅の備忘録を最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。

ニューヨークはすごい街です。そこらじゅうにイレズミを入れた人がいて怖い印象があります。でも実際は悪い人ばかりではないのでしょう。文化を自国の偏見で判断してはいけません。タトゥーは悪とは限らないのです。

そんな思いを抱いた写真でニューヨーク備忘録の最後にしたいと思います。

こちら


肩に『姉』と刻んだ方が心に残ってます。たぶん妹さんがいるのでしょうか、、、
写真は津田さんから拝借しました。

ではでは
みなさまごきげんよう



ryu5814 at 18:05|PermalinkComments(0)楽器 

2017年07月23日

ニューヨーク備忘録07

みなさまこんばんは
めっきり日差しの強さが凶器のように感じる季節になってしまいました
いかがお過ごしでしょう?
ドラムの山口です


私の幼少期『気温が30度だって、暑いよねー』ってノリでしたが、昨今では『気温が30度だって、ちょっと涼しいかなー』という感じでしょうか。

いずれ40度越えが当たり前になる日も近いのか、、、
まぁ、夏は好きなのでよいのですが





さてさて、
記憶の中でもニューヨークでの出来事はもうかなり過去のことになってしまいました。1ヶ月前の事を頑張って思い出します。

ま、書いたところでどれだけの人が見てくれてるのか分かりませんが、タイトルにもあるように備忘録ということで。

逆を言えば、書き留めておかねば本当に記憶から全て消えてしまうのです、はい。(泣)




はい!NY7日目!


この日は実に天気が良い、日差しの痛い日。
また、例のごとく朝ごはんをタコス🌮屋さんで済ませます。いつまで経ってもタコスの中に入れられるものが分かりません。並べられる食材に興味があるのですが、あれは何か、これはいったい、、、入れてくれと言おうにも無理がありまして、いつものようにライスとアボカドとビーンズと、、、美味しいんですがね。


こんなの。味付けされたご飯にマメにアボカド、、いろんなもんぶち込んでその上にチーズ、オマケに辛いソースとかかけて食べます。
ポテトチップスが付け合わせで付いてきます。やっぱりクレイジー




ご飯を軽く済ませたら、津田さんともまた別行動。津田さんはニューヨーク観光のニューヨークシティーパスなるものを購入されていて、それらを使ってお得に観光するべく昼間は動いてはります。
エンパイアステートビルとか美術館とか自由の女神とか、、、いろんな観光地の入場券がまとめてられてて、全て回るとだいぶお得な価格になるというのがニューヨークシティーパスです。



すごいなぁ、、、
そんなパスの存在すら私は知りませんでした。最初から観光に興味なかったから、、、




私はというと、公園なぞを少しブラブラとしつつ、昼前には27stあたりを目指して歩きます。

ちょっと距離があるので電車で行きたいのですが、どうにも運行状況を確認すると動いてない感じ、、、。いや動いてるんでしょうが本数はどうなんでしょう。

あきらめて、30分ほど歩きます




てくてく歩いてやっとこさ到着いたしました。
お目当はこちら、8年前には訪れましたジャズクラブのJAZZ STANDARDです。
1階がバーベキュー屋さん、地下がジャズクラブ。ここは、ジャズクラブの中でもお高い部類。価格で言えばSMOKEなどと同じくらいです。この日はブランチショーということで見に来てみました。
カバーチャージも10ドルと安かったし、出演アーティストをYOUTUBEで見てみると意外と暑い演奏してたりしたので期待大です。


まずは店の受付で、『Hi How are you? Do you have reservation?』と聞かれます。笑顔の男性。

Noだ、俺は予約はしない主義なんだ
人生はいつも何があるか分からないから予定調和なんてものには意味がないんだよー

的なことが瞬時にアタマに浮かびましたが、言葉にはせず、、
『予約はしてないんだけど、演奏は見られますか?』と丁寧に聞いたところ、

『Sure! Today's cover is 10 and minimum is 25.Is it OK for you?』と返ってきます

要するに『ライブの入場料として10ドルいただくのと飲食を最低25ドルはしてもらうぜ』ってことね

10ドルとビール1杯程度で良いかと考えたりしてましたが、甘かったか、、、25ドルも飲食ね、、、。

はいはい、分かりましたよー。25ドルも絶対に使えってのは客にたかりすぎじゃねぇか?!って気持ちでしたが、笑顔で『YAP!』



お高いお店だからか、サーブしてくれるお姉さんは超笑顔。サービスって有料なんだなぁと実感する次第です。
ビールが減ったらすぐさま『フレッシュビールのおかわりはどう?』みたいに聞いてきます。笑顔でノーサンキューっす


ライブの方はと言いますと、ベースのピーターブレンドラーさんのカルテット。ドラマーはクッシュアバディーさん。全編オリジナル曲での構成でした。よく完成された曲で聞いていて楽しいです。

このお店は撮影アウトとのことで演奏前のステージのみ撮りました。

クッシュアバディーさんですが、以前どこかで演奏を見てるんですよねー、、、、どこかが思い出せないんですが。じつに上手な方です。


25ドル分の飲食でお腹が満たされて、お店を後にします。結局は30ドルくらい飲食したので、チップとカバーチャージ、税金を合わせれば50ドルほどになります。お店によってかかるお値段は色々ですねー






またまた歩いて宿を目指します。体力温存すべく、、、
エンパイアステートビルが見えて来たので宿まではあと数ブロックです。



実はこの時、この景色を見つつ少し感じたことがありました。

『ニューヨークに3回も来てるのに今まで一切観光してないなぁ、、』

『行ったことあるのってジャズクラブしかないんじゃないか?』

と、、、

そう考えるとこの街を少しは見ておいた方が良いのではないだろうかという気分になって参りました。

いわゆる観光地と呼ばれる場所を少しでも、、、。





宿に帰り、少し考えてまた外出することにします

いざ!

歩き出して来ましたのはグランドセントラル駅。ここから電車に乗ってダウンタウンへ向かいます

運行状況を調べると、やっぱり『Delayed』
ウザ!




駅のホームではスティールパンの演奏が!
オケ流しながらBruno Marsの曲を演奏してはりました。ユアーマイプレージャー🎶





はい!やって参りましたのはブルックリンブリッジ駅!

マンハッタン島とブルックリンをつなぐ有名な橋を見に行こうかと。





駅を出て、、、、





少し歩けばすぐに橋が見えてきます。
露店がたくさん並んでまして、ペットボトルのドリンクが売られてたりします。

『ワンダッラー、アイスゥォッター』と連呼してる声が聞こえます。何人なんだろ?
あんな英語の発音でもこの国で生きていってるのか、、、と思うとなんだか勇気をもらえた気分になります。
来てよかった。ありがとうブルックリンブリッジ!




先の方に橋脚部分が見えます。横は道路渋滞っぽい。
暑いです、日差しがキツいす


はぁ、はぁ、、


だんだん近づいて、、、



おぉ!でか!



汗だくになります。看板を眺めてみたり景色を写真に撮ったり。



ブルックリンブリッジってこんな形だそうな。
あーなるほど、ブルックリンに渡るまであと2/3ほどあるのね、いやもっとあるか

暑いし、この辺で引き返します。行けなくてごめんよ、ブルックリン。



激しく疲れました。
宿に帰ると時間的にはライブを見に行くのにちょうど良い時間。
津田さんとも落ち合い、55barに行こうかとなります。

津田さんにどこに行ってたのかたずねると、津田さんもブルックリンブリッジに行ってたそうな。
ただ、津田さんはブルックリンまでまずは電車で行って、マンハッタンへ向かって橋を渡ってきたそうな。賢いですね、無駄がない。渡りきるとはタフです。僕には無理。



はい、到着 55bar。
お目当は先日ウェインクランツさんのバンドでベースを弾いていたベーシストのオーランドルフレミングさんのバンドです。




入ると前の演奏がまだやっておりました。
編成が、、、
トロンボーン、コントラバス、ドラム、、
なかなか見ないトリオ。いや、見たことない。脳内ループしそうな怪しげなリックを繰り返してはりました。これはこれで面白かったです。もう少し聞きたかった、、




ほどなくしてオーランドフレミングさんバンドのメンバーさん各々セッティングされてましたが、ドラマーさんがバスドラムを22インチに変えてることに気がつきました。
どうも55barはバスドラムを18インチ、20インチ、22インチと置いてるようです。
ロック系なら22、ジャズ系なら18みたいにドラマーが選べるようにしてます。なかなかないですよ、こんなにドラマーに至れり尽くせりなバーって




始まりました!
うおー!すげー!聞いてる感じ多分ずっと4拍子なんですがキメが複雑なものばかり。
先日見たウェインクランツさんのバンド同様、サウンドに衝撃を受けました。凄いぞこれ!


今回の滞在で、最も衝撃だったバンドかも。僕の中ではウェインクランツさんが一番かな、、、
んー。こんな凄い感じの演奏できるようになりたいなぁ。

と、思いつつ店を出ます。
津田さんとあれはヤバイねーって話ししながら、ジャムセッション行こうかと思いましたが、2人ともが体力なくなってしまい、、、、これは行ってもバテてるだけだろうという結果に至り宿に帰って寝ることにしました。
7日目終了す
ではー


ryu5814 at 01:36|PermalinkComments(0)楽器 

2017年07月12日

ニューヨーク備忘録06

みなさまこんにちは
もうすぐ、年に2回ほど一緒に演るメンバーとのライブがありまして、そこで演奏する曲がいつも異様な難易度で、今回もそれにあたふたしているドラムの山口です



さてさて、ニューヨークでの滞在6日目の記憶、、、、

だんだん消えてきていますね(泣)
近い過去の記憶というものは日々の忙しさとかで消されていくんだなぁと実感しております。たまにフィクションが入るかもしれませぬ

写真を見て少しは思い出すのではと期待します



さてさて6日目
この日はえらい雨です
雨、雨、雨☔️

しかも豪雨

こういう時はなんとも外に出る気がしません。
道路が結構ガタガタで歩道の脇とかに大きな水溜りが出来上がっていたり、車がそこを通ればえらい被害を被りますから。

で、睡眠不足気味の私はネットを開きつつ今日は何か面白そうな演奏やってないかチェックするわけですが、、、、



んー




なんか警告文のようなメールが届いてるのに気がつきます。

ニューヨーク滞在中にウェブを見る環境を整えるため、アメリカ国内で使用できるWifi端末をレンタルしたのですが、どうもその会社からです


内容としましては、
『あーたの使ってる機械でまだ期間の半分程度しか経ってないのに使える上限の情報量の8割使っちゃってるよ。もう使うんじゃねーよ、上限超えたら追加請求するからな!』
という感じの内容です。言葉使いはもう少し丁寧でした。

グローバルwifiというところで1日1ギガ使って、最大10ギガ使えるプランで申し込みましたが私には足りなかったようです。

どうしようか色々考えましたが、泊まってるホテルが1日5ドルちょいで使い放題のwifiを提供していたので、そちらを即座に申し込みました。


旅行中の最適なWifi環境としては何かしら使い放題の環境を持って、移動中は最低限のプランで抑えるというほうが、かかるコストとしては良さそうです。勉強になりました。


使い放題の環境ができたことで、まだ全て見ていなかったNBAファイナルのゲーム5を即座に見ました。KD様カッコよかった❤️









さて、NBAファイナルを見たらどうしても買おうか迷っていたKD様のグッズが欲しくなりもう一度NBAショップに向かいます。

ここで気がついたのですが、私は旅行のために履いてきた靴はGUで買った激安デッキシューズでして、これが、、、、

全く防水機能がない!

少し歩いて気がつきました。

ちょっとのウォーキングで靴の中が池のようです。





デッキシューズに期待はできないことを学べました


足元ずぶ濡れでお買い物。
帰ってきたらとりあえず靴を乾かして、、、昼間は体力温存いたします





ネットで色々チェックしてるとこの日はSmallsでのメンバーが面白そうです
またもオレンジのラインに乗って行こうかと42st ブライアントパークの駅へ向かいますが、、、、




例のごとくDelayed.... しかも片側のホームでは工事での運搬車両でしょうか、、、、 鎮座されております



なんとかWest4thにたどり着きまして、駅を出ようと歩いてるとホームにドラムセットを持ち込んでプレーする輩たちが、、、

地上に出たらそこまで聞こえてたよ、、、



さて、Smallsに着きましたら、ドア前にいるお兄さんが、『今やってるセットは満員だから次のセットね。20ドルよー』

だそうで、、、



んー、あれ?1セット20ドル?

高けぇぞ
20ドルで全部見れるはずじゃなかったのか?!

でも、これが現実。
ウィークエンドとなると、料金は1セット20ドルに変更になるらしく、1セット聞いたら出て行かねばなりません(泣)

要するに観光客でいっぱい来るから、その値段設定にした方がしっかり儲けられるのでしょう。
カバーチャージの価格で言えばお高いお店の仲間入りやないですか。FATCATにでも行こうかと思いましたが、あまり見たい感じでもないし客もいっぱいだし、結局のところSmallsでのチケットを購入します。




次のセットまで時間があるのでMezzrowに来ました。今日はチケット持ってるのでタダで入れます。 
バーに入店するのにお金がかかるという感覚が私にはありませんが、なんかタダで入れて得した気分です。
ビールを飲んで、程よい時間でSmallsへ向かいます




Smallsの前では入場待ちの列ができていました。そんなにジャズって人気のある音楽なのか!?と思いつつ、、、、待ちます。


ドラマー、エリオットジグムンドさんのカルテットです。全てオリジナルのコンポジション。たいへんかっこよろしゅうございました。やはりSmallsでのライブもクオリティが高いと感じます。ですが、以前の安さと比べるとどうもお得感が減ってるような、、、。週末は料金体系変えてたり、、前は無かったよなぁ、、、と。

そんな風に考え事してたら、ゴキブリ発見!私の前を通り過ぎます。
もうそれ以降音楽に集中できなくなりました(泣)掃除しようよ、ホンマに





さて、ライブ終了後ほかへ行こうかと考えたりもしますが、West4st近辺で見たいものもない事に気がつきます。
これは、、、んー

またまたkyoheiくんと落ち合うことにしました。メシでも食いに行こうかと、、、そして目指したのはハーレムです。125stの駅。安くて美味しいハンバーガー屋さんがあるとのことで



はいー
ハンバーガー屋さん到着

駅出てすぐに気が狂ったように叫び続ける男がいたり、やはりハーレムはすげぇところです。
目を合わせるな、がkyoheiくんからの指示でした


味はフツー、値段は日本に比べりゃバカ高い。バーガーはケチャップつけないと味付けされとりません。
こんな町です、アメリカは。

色々ゆっくりと話しして実にアメリカは危険な場所だと分かりました。社会が歪んでます。

さてさて、我々はダウンタウン近辺にいってもジャムセッションやってなさそうだし、やはりクレオパトラに行こうかとなります。



ハンバーガー屋さんの近所に、あのマイケルジャクソンも出演していたというアポロシアターがありましたので、写真をパチリ。


ここからバスに乗って移動。メトロカードはバスも乗り放題でした。すごい。
バスの長さが日本のバスの2倍くらいある。



137stの駅まで来まして、電車に乗ります。


はい、やっとの思いで到着。写真はkyoheiくんとベースを弾く津田さん。ここはいつもビバップの雰囲気です。

さてこの日も南から北へよく動きました。お疲れ様です



ryu5814 at 07:59|PermalinkComments(0)楽器 

2017年07月10日

ニューヨーク備忘録05

みなさまこんにちは
やっと時差ボケから解放されたドラムの山口です
約2週間は苦しんでおりました。思ったように身体が動かないというのは本当にしんどいですね。
そういうのと無縁の若さって尊いです



さてさて、
5日目の記憶をたどります


この日もまず考えることは起きて最初のご飯をどうするか
もう昼くらいだっただろうかな?
いや午前だったろうか、、、?
その辺り定かではないのですが、泊まっているホテルの建物の1階にオーガニック系の惣菜やサンドイッチなど売っているお店があることに気がつきます。
写真がそれ

とてもおいしいんですが、やはり値段は高かった。


こんなので8ドルとかします
ぼくが買ったのは、ボウルに野菜や玄米などが入ってあまりカロリーが高くなさそうなやつ、13ドルくらいしたかな、、、。

リピートするかと言われたらしないな。
タコス屋さんの方が好き


ちなみにこれが今回一番よく行ったタコス屋さん。10ドルちょっとくらいですかね。ドリンク頼まなきゃ10ドル切るかな

タコスに何入れるか店員に言っていくんだけど、目の前にある具が何なのかさっぱり分からんのです、、トホホ
でも美味しいからオケ






さてさて、
津田さんはメトロポリタン美術館に行くとか。
観光する気がない私は溜まってきた洗濯物を洗うべくコインランドリーを探します




ホテルの受付でコインランドリーの場所を聞きます。
英語でコインランドリーはランドロマットです。意外に和製英語って多いです。通じそうな気がしてしまうんですが、、、


で、39st 9th ave だ!って教えられました。
今いてるのが6th aveだから結構遠いです。でも仕方ないのでブラブラと歩いて向かいます。



行く途中に時間貸しの駐車場を発見しました。マンハッタンではあまりこういった駐車場は見かけないんですが、、、 30分8ドル45だそうです。

、、、、

やはり

高い!
30分でほぼ1000円か!

大阪で24時間駐めて500円とか見かける僕としては、この価格はなかなかの衝撃です。

マンハッタンで車を所有するのって並大抵じゃないんでしょうなぁ、、、
色々想像します。

想像していたらだんだん景色が変わってきました


マンハッタンの中心であるタイムズスクエアから通りを2本も行くと人通りがぐっと減ってきます。まあ、見るような場所もなさそうですが、、、




はい、コインランドリー到着。
コインランドリーは25セントの硬貨がたくさん必要。洗うのに3ドルくらいだったかな?乾燥機は25セント1枚入れたら6分くらい動いてくれます。3枚入れて18分乾燥。持って帰って、生乾きだった事に気がつきました。暖かいと分からんもんです。







さてさて、洗濯終了後にNBAショップに行きます。前から買い物したかったところです

今回買い物多いなぁ、、、


はいこちら!
ブライアントパークから2ブロックほど北。
今シーズンはニューヨークを訪れてすぐの時にゴールデンステートが優勝を決めました。プレーオフに入ってから1回しか負けないって尋常じゃない強さでした。

店の中はやっぱりゴールデンステートグッズがたくさん


ただね、ヤバいぐらい高いです(笑)
2017チャンピオンのジャージなんて80ドルだし、上だけで。パンツも入れたらえらい金額ですわ。
とりあえず普通な値段のもので日本で買えなさそうなものを探します。








さてさて、買い物もすんで部屋に戻り、昼寝します。夕方に起床したら今日はアップタウンへ向かいます。


向かった駅は、

103番!
アップタウンにある、ちょっとお高いジャズクラブ SMOKE です!


はい来た!7年ぶりです。
基本的にここの料理は大変美味しいです。でも高いです。



ディナーを頂いて程なくした頃ライブスタート!
この日はジョージコールマンさんのカルテット。ドラムはジョーファンズワースさんでした。バリバリのビバップ。枯葉からスタートしてオレオという、、、。途中演奏自体がグダグダになったりもありーの(笑)大御所でもそうなるのか!ってところは勇気をいただけます(笑)
ビバップは聞いてて気持ち良いですね。





美味しい料理でお腹も満たされ、素晴らしい演奏を聴けてなかなか幸せな気分。

これからどうしようか考えつつ、電車に乗ります。やっぱりダウンタウンに行こうかと



するとパフォーマーが現れました!
歌ってます、ハモってます。キレいなハーモニー。
でも、電車内のパフォーマンスて禁止されたんやなかったんかね、、、?
とりあえずスルー。まぁまぁだったし







そして、クリストファーストリートに着きまして、向かった先はやはり55bar。
普通に軽く飲みに行く感覚でクオリティの高い演奏に出会えるのが良いですね。
よくよく考えれば、無くなってしまったGarageはそんな感じでした。

Chris Burgsonさんのバンド。どんな音楽か前情報なしに行きます


始まりました!
ジャズかと思ってたらバリバリのブルースロック!どっしり安定感のあるサウンド。さっき聞いたビバップからはえらい振り幅です。ひさびさにペンタオンリー的な音楽を聴きました。凄いのは最後まで飽きさせないところ。ライブのテンションを熟知してますね。






いやー、良いライブだったなぁと余韻に浸りつつ、これからどうしようか、、、

と、考えていたところ、KyoheiくんからMezzrowというお店でジョニーオニールというレジェンドピアニストがやってるはずと連絡をいただきました。

Mezzrowは55barからほど近く。歩いてすぐの距離です


Mezzrowというお店自体は知らなかったのですが、Smallsと経営者が同じようで系列店みたいです。Smallsのチケットを持ってたらチャージなしで入れて、チケットなければ10ドルのチャージ。

特に今日はSmallsで見る予定はないので10ドル払って入店します



細長ーいお店では奥の方がステージ。
遠いなぁー、、、、と思っていたら前の方に案内してくれました。


実にオールドなジャズサウンドというか、ビバップより前、ビッグバンド流行より前の頃のサウンドか、、、。映画カサブランカの中に入ったような感じ。
その頃のピアニストって結構歌う方も多くて、ジョニーオニールさんも素敵な歌声でした。

一言でジャズと言ってもスタイルがいっぱいありますねー。










さて、時間は結構夜中な感じになってきましたが、もう一度アップタウンに行こうかと。連日のクレオパトラです(笑)





この日ホストで入ってたドラマーは上手かったです。たしか名前はBenくんだったか、、。若かった。ピアニストも良かった。

参加者少なめなので結構たくさん演奏させてもらえました。
で、バーカウンターで見ていたカップルが凄く気に入ってくれたようで話しかけてきてくれたりしました。褒められたことはよく覚えてます。褒められて伸びる子なので(43歳)


津田さんはまたもカズーを炸裂させてました。やはりウケてた(笑)ジャムセッションにあまり見かけない楽器で乱入するというのは良いですね。バーカウンターのカップルも、あれはなんだと訪ねてきました。


この日のドラマー、ベンくんは歌も上手かったです。パンデイロを操り、歌い、たまにドラムを叩きという変幻自在な感じでそれでいてサウンドはしっかりしてるというカッコ良さでした。惚れますな。



色々活動した疲れを感じつつ宿へと戻ります。
電車は相変わらず遅延が多い状態、、、

5日目終了です
ではまた


ryu5814 at 00:16|PermalinkComments(0)楽器 

2017年07月04日

ニューヨーク備忘録04

みなさんこんにちは
ドラムの山口です。少し開いてしまいましたが、4日目の記憶を記しておきます。

大阪に帰って来て!もう結構日が経つのですが、時差ボケがまだまだ治らず、、、。年齢とともに体は適応力というものが衰えてくることを実感しております。
マンハッタンに遊びに行くならば若いうちにどうぞ!



ではでは
NY4日目 


だんだんと生活パターンが出来上がりつつある頃。
就寝時間はだいたい午前5:00くらい。そのくらいに寝てるのになぜか午前9:00ごろには目が覚めてしまいます。1度騒音に起されるとなかなか再度眠りに入るのが難しく睡眠を諦めるようになってしまいます。
仕方ないので、スマホを眺めてると小一時間、、、それから適当にご飯食べーの身支度しーので、外出いたします。
この辺りから津田さんとも別行動が増え、一緒に出歩くのはライブとジャムセッションくらいです。

私は、買い忘れたものを14stに買いに行きます
いざ地下鉄へ



タイムズスクエアの駅。
N,Q,R,Wはまたも遅延。遅延と言っても時刻表自体がないのでよく分からんところですが、とにかくなかなか来ないです。





やっと来た電車に乗ります。
34stの駅に停車した時に目の前でストリートやってました。ビートルズやってたなぁ、雰囲気は暗い感じの人でした。
今回の滞在ではあまりストリートやってる人に出くわさなかったように思います。





で、14st UNION SQUAREに来まして、先日も来たStrand Book Storeへ向かいます。買い忘れ、買い忘れ、、、



ところがすぐ手前にちょっと面白そうなお店発見



なんかオモチャだけでなく映画やアニメ系のものがいっぱいありそう。
右のショーウィンドウに入ってるのは、、、



これは、、ターミネーター?か、、、

とりあえず入ると、、、

ドラえもん発見

そして、、


MANGA (漫画)のコーナー

COMICじゃなくてMANGAなのか、、、


日本の漫画が多数。
別に漫画が大好きってわけじゃないけど、なんか落ち着きますね。いいですよこれ。

結局いっぱい買いました。キャラクターのレゴやら絵本やら。日本で売ってなさそうなもの中心です。






さて、荷物を置きに部屋へ帰ろうかと。
ユニオンスクエアの広場では何かイベントがこれからあるのでしょう。ドラムセットを組んではります。PAさんも仕込みしつつなんか色々やってはりますが、スルーで帰ります。
さすがにこの炎天下で見届ける根性はございません。





この頃から生活パターンが、
5:00就寝
9:00.起床
~14:00過ぎくらいまで活動
~17:30くらいまで昼寝
18:00~ ジャズクラブへ出かける

と言った感じになってきました。結構体への負担がでかいように思います







さて、昼寝を経てからこの日やってまいりましたのはFATCAT。日本人ピアニストのKatsuko Tanakaさんのカルテットを見にきました。
ご自身のオリジナル曲ばかりのライブでした。ドラマーさん、名前忘れましたがカッコよかったです。行き着く先としては理想的なドラミングですね、能力高そう。









FATCATで見た後は55barにやってきました。津田さんはだいぶこのお店が気に入ったようです。
たしかにどの演奏もクオリティが高いし、ジャンルもバラエティに富んでます。
この日はWayneKrantzさんのトリオ



もうねー、、、、ヤバいですよ、このトリオ
世の中にこんな複雑なことをガンガンやっちまう人がいるのかっていう、、、。
もし僕がメンバーならすんごい量のリハをやらないと無理か、、やっても無理か、、。今回一番衝撃を受けたかもしれません。

全員譜面見てる様子ないし、リハをたくさんやって覚えてるのかなーとか色々考えました。あんなの覚えられるのか、、、




衝撃の演奏を聴いて、今日もクレオパトラに向かおうかとなりました



はい、オーソドックスなスタイル。なんか安心しますね。この日のホストの方は日本人でした。


このお店はクーラーからよく水が落ちてきます。だいたいスネアに落ちてきます。前のめりに演奏してると頭にかかることもあります。

この日はいっぱい演奏させてもらいました。
ってことで4日目終了です
ではでは






ryu5814 at 07:39|PermalinkComments(0)楽器 

2017年06月28日

ニューヨーク備忘録03

みなさんこんにちは。ご機嫌いかがでしょう?
ニューヨークでの滞在3日目の記憶をたどりたいと思います



2017年6月14日
この日の予定としましては、昼間に少し買い物して、夜はマイクスターンを見に行こうかと。
マイクスターンの他はこの日特に他に見たいものがないという悲しい状況。




とりあえず朝ごはんをブライアントパークのすぐ南のお店で食べます


天気が良く暑いです。実に



津田さんはこの日、ニューヨーク自然史博物館に行くとか、、、。
なので、2人でちょっとセントラルパークに行こうかとなりました。



セントラルパークの手前あたりで少し寄り道。
セントラルパークの通りの1ブロック南あたりにあるカーネギーホールをパチリ。とりあえず有名なので。




通りを歩いているとレンタルバイクというものがあることが分かります。

自転車に乗ってセントラルパークを走れば結構気持ち良いのでは?と思いレンタルすることに。
いくつかレンタルバイクの業者が通りに立って案内してるんですが、値段がバラバラ、、、

最初見た看板は1時間2ドル
1ブロック横に行けば1時間15ドル

そうか、マンハッタンって、どこがお得なのかあらかじめ情報を持ってないと損する町なんだなと気がつきました


1時間10ドルに安くしとくよーって言われましたが、お断りして2ドルの方へ行きます



自転車と津田さん。
借りられた自転車はジャパニーズブランドのSHIMANO。実に走りやすくて良いバイクでした。坂道もストレスなしです。


セントラルパークは走っていると森に入ったような感覚におちいるくらい広いです。
自転車だけでなく、走る人、車、馬車まで色々いてます


乗ってる人は間違いなく観光客でしょう




セントラルパークの南から10分ほど走ると噴水のある広場にたどり着きました。8年前ここに歩いてきたのを思い出しました。歩くと起伏もあり結構たいへんで、ヘトヘトになってました。暑かったし、、、
自転車は偉大です。



というわけで記念にパチリ




セントラルパークでのサイクリングはとても気持ちいいです。なんかけっこう運動した気になるのが良いです。
日々油っこくてカロリーの高い食事を摂っていてもこれだけ運動したから大丈夫だよってセントラルパークが語ってくれてるかのようです。自転車でたかだか1時間ちょろっと走ったくらいでは全然カロリー消費してないのは分かってますがね、、、





さてさて、レンタルバイクを返却したあとは津田さんとも別行動です。津田さんも地下鉄の感覚や地理的なイメージがだいぶ分かったとのことで。
私はまずは楽器屋へ向かいます



電車に乗って、とりあえずタイムズスクエア!わーい!

で、向かった先は、、、

こちら!
ヴィンテージドラムの専門店、Steve Maxwell---!!!!
7年ぶりだー!


お店に入って、ヴィンテージシンバルの試奏室にまっしぐら!
ありますよー!オールドシンバル!オールドK



魅力的な音だ

シーシーゆうてます
レガートしたら気持ちいいなぁほんと!






でもねぇ、、、、
だいたい1000ドル越え
キーホールない綺麗なやつは1500ドルとか

僕が2009年に来た時は超円高で1ドルが80円台でした。今日では110円くらい?
2009年なら1000ドルでも80000円ちょい、、、、今なら軽く100000円を超えるのか、、、。高い、、、高いよMaxwell、、、


色々試しましたが費用対効果において欲しいと思えるものがないので店を後にします。次来る時はなんか良いのあったらなぁ、、、、残念





さて、外に出るとタクシーの上にはミニオンズがいました。

シンバルを買うのをあきらめたので、ギターセンターに行こうかと。タイムズスクエアからもすぐのところです。
シンバル買わないならバレルスローンだ!チェックするぞ!





ってことで、来ましたギターセンター。こんな感じでビンテージギターとか展示してます。
ドラム売り場は、、、、


はい、こっから奥ねー。

ですが、、、、
またもバレルスローンは見当たらず、、、
もうこれは縁がないな、、と、面倒くさいモード全開になってまいりました。

じゃ、ドラムスティックでも見よう。たしか、アメリカだとかなり安かったし。

スティック売り場、、、

ち、ちっちぇー!
ちゃいちーですよ!
谷九のドラムショップアクトの方がもっと品揃ええぇですよ!
僕の愛用してるREGAL TIPのスティックは置いてねぇし


しかも、、、
値段が、、、、

1ペア10ドル?

おい!なぜなんだ!?
ここはアメリカじゃないのか?
7年前は2ペア8ドルとかで買えたじゃないか!


もうパニック気味です。
バックトゥザ・フューチャー2で未来から戻ったマーティーが、ビフの天下になったヒルバレーに困惑してたのと同じくらいショックを受けております。


どうも楽器屋はお呼びじゃないらしい、おとなしく帰るか







あーあ、なんだかなぁ、、、ってぶらぶらしてふと考えます。
どうせなら他の買い物に行こうかと。マンハッタンの真ん中に泊まってるわけで移動にはストレスがあまりないし、14stの本屋にもここからなら行きやすい。
14stのSTRAND BOOK STOREを目指します






はい!来ました、14st UNION SQUARE駅です。
この駅は地上に上がったところが公園で、よくパフォーマンスやってたり、炎天下にさらされながらチェスに興じる人がいたり、、、こんな暑さの中で正気か?って思いますが、たぶん私よりも紫外線に対する耐性が強いのでしょう。





こちらがSTRAND BOOK STORE。すごい在庫の本と様々な雑貨があります。


店内はこんな感じ。店員さんがみんな親切です。
前来た時はやる気のないバイト君が多かったですが、従業員の教育を変えたんですかね?
色々買い物して店を出ます


荷物を宿に置きに帰ります。
駅ではバイオリニストが演奏してました。1ドル入れて写真をパチリ







ここで、昨日クレオパトラで演奏していたKyoheiくんから連絡がありメシでも行きましょうかとなりました。時間にして16:00くらい。
向かったのはクイーンズ。マンハッタンんから離れると安くて美味い店があるとか。


降りたことのない駅。初体験
この辺は電車は地上に出て高架になってますが、作りが鉄骨だけで下に線路の下に何もカバーするものがないから、電車が通るとほんまにうるさいです。会話なんてできやしない。こっちの人が声がでかい理由はこんなところにあるのかも、、、


歩きつつ、迷いつつ、タイ料理屋さんに入ります。


食べたことない味、わーい🙌
なかなか美味です。色々話を聞いてマンハッタンでの現状、ジャズシーンのあれこれ、生活ぶりなどを知ります。Kyouheiくんはタフです。
私はさすがに今からマンハッタンに移住するような決断はできないですね。マンハッタンにいると日本の良いところが本当によく分かります。日本大好き!






さぁお腹もいっぱいになりましたので、津田さんとわたくしはダウンタウンへ向かいます。
55barでマイクスターンがやってるので。楽しみ!

またもやってまいりました55bar
看板にはマイクスターンとバンドメンバーの名前、チャージが15ドルと書いてあります。我々はちょっと遅れて来たこともあり、チャージが10ドルにディスカウントされました!



店の中に入ると超満員、マイクスターンが弾いてます。この日のベーシストは超上手かった!ドラムは若い女性でした。スティックに細工して演奏してたりあまり僕の好きなスタイルではなかったのですが、バンド全体としては実にテンションの高い良い演奏でした。
これが10ドル、、、大阪のビルボードで見るといったいくらかかるんでしょう?
 
内容はスタンダード曲から始まり、途中にはマイクスターン自身が歌ったり、、、初めて聞いた。ブルースロック全開な感じもあり実に見応えのあるライブでした。超楽しい。




さて、ライブ終了後はKyoheiくんのお誘いで28stにあるTurnmillというお店でジャムセッションしているとのことなので行ってみようと思います。行ったことのないお店。楽しみ。




West4stの駅で電車を待ちます。アップタウンに向かって2駅。23stの駅で降りればAveを東へ1つ、北へ4ブロックなら歩けるかと。
ですが、、、


電車がこねぇ!


上の写真、地下鉄のホームに設置されたタッチパネル式の電車の運行状況を知らせる機械です。

現在の状況を見ると、あと2分でくるとか表示され、その時刻がくるとその表示が消去されるという、、、、、


うがーっ!!




オレンジの線、どんだけ待っても来ない。
さすがに待つのも疲れてきてKyoheiくんに何時までジャムセッションやってるのか聞いてみると、あと30分で終わるって、、、、。今から行って間に合うの絶対無理じゃん、、


はい、Turnmill行くのやめ!

駅を出てFatCatに行こうかとなりました



駅を出て小雨ぱらつく中FatCatへ



ジャムセッションやってます!
とりあえずはこちらで数曲やらせてもらいました。津田さんもベースで何曲か、、、。

そしたら現地在住だという男性に声をかけられ、えらく我々の演奏を喜んでくれたようです。
ビールまでおごってもらえました。なかなか良いことありますねぇ


さてさて、ジャムセッションは続いてますがフロントマンの少ない状況で、津田さんがある行動に、、、。

カズープレーヤー津田 誕生!
小さな笛、カズーを携えて乱入しはりました。曲はチュニジアだったかな、、?

周りの空気が"あれなにやってんの?"的なものになり一気に注目をあつめます。

途中、ハーモニカ吹きのお兄さんも乱入


意気投合(笑)
でも名前は覚えてないなぁ(笑)ま、向こうも覚えてないでしょう。

この後セッションホストから"FatCatでのジャズセッションの歴史上カズーで参加した初のプレーヤー"とお客さんに紹介されてました。
津田さんすげー!

けっこう長時間FatCatで楽しみました。

そろそろ疲れも出てくるので帰ることに。
オレンジのラインが動いてないので、1番線でタイムズスクエアに出て、あとは歩こうかと。
こういう時、マンハッタンでもタイムズスクエア近辺に滞在しているというのは早く帰れて休息を取りやすいので本当に良いです。どれかの線は必ずタイムズスクエアには行ってくれますから

3日目終了!
ではまた


ryu5814 at 13:32|PermalinkComments(0)楽器 

2017年06月26日

ニューヨーク備忘録02

さてさて、記憶がフレッシュなうちに書き留めておかねばと思いつつ、、
2日目の記憶をたどりますと、、、





眠りについて数時間、あることに気づく訳です。
この街は超絶うるさい

ちょっと寝たらすぐに安眠を妨げられてしまうのです。
上の写真のようなあまりにデカいごみ収集車がすごい音立てて走ってたり、パトカーのサイレンは常に聞こえるし、なんか工事やってるし、人は叫んでたり、、、

津田さんとも話ししましたが、マンハッタンのホテルに泊まる時は耳栓が必需品ですね。建物の防音なんて全くないに等しいし。 勉強になります















朝食は昨晩のうちに近くのデリで買っておいたパニーニ。これもデカい。9ドルくらい。写真は津田さんから拝借
はっきり言って半分の大きさで5ドルとかにしてもらった方が日本人にはサイズ的にちょうどええです。
マンハッタンで食事するのは何かとお金かかりますね






さてさて、夕方より行動開始
ちょっとばかり楽器屋をチェックしたかったのでSamAshという楽器屋さんを目指します。
前に来た時は48stあたりだったか、タイムズスクエアからもほど近い感じただったのですが、今は移転してるようで、、、

はいこちら


34stあたりだったかな、、、?
楽器屋で、dwから出ているバレルスローンを確かめたかったのです。バレルスローンとは要するにイスなのですが、筒状のイスで中にハードウェア類を収納できるというやつです。
日本では輸入代理店のモリダイラが輸入してくれてなくてなかなか手に入らんのです。もし買ったなら一応飛行機の預ける手荷物は2つまでいけるし、買う気満々です。


中に入りまして、探しますが結構広い。
店員にドラムイスどこ?って聞いたら、"That way! You can find anything definitely!"(あっちだ!どんな商品でもあるから!)だそうです。


ですが、、、、
ドラム売り場にバレルスローンは見当たらず、、、
そこの担当者に聞いたら、
"バレルスローンー?!なんでそんなもん欲しいんだ?"みたいな返事。
メーカーに言えばすぐ取り寄せられるけどー
だって。

とりあえず、試して良かったら買いたいんだけど、、、っていうと、うーん、、、、、て感じ。 
さすがに試した上で買いたいし、大変な思いをして持って帰ることになるので。
店員の反応がイマイチなので、あーいいよもう、ありがとねー ってことで退散しました。

残念、マンハッタンにもう一軒、楽器屋はギターセンターがあるからそっちに期待しよう。








はい!1番線にのってクリストファーストリートの駅あたりに来ました。明るく見えますがもう19:00前くらい。
この写真の赤テントのお店は以前Grageというレストランでジャズの演奏も入っていたところなのですが、もう閉店して違うお店です。寂しい限り




さぁ、この日のライブ鑑賞は55barから。
クリストファーストリートが最寄駅、West4stからもほど近いところです。前に来た時には見たいものがあまりなかったので入ったことはなかったため、今回初めて訪れました。
お目当てはStan Killianさんです。彼は私が初めてニューヨークを訪れた時に、ジャムセッションで見て度肝を抜かれたサックスプレーヤー。超カッコいいんです


ライブスタート!うぉー!かっけー!
ほとんどはスタンキリアンさん自身のオリジナル曲ばかりなのですが、私のツボにハマります。やっぱり来て良かった!

このまま2ndセットまで見ました。ですが、この日はノーカバーの日。要するにお客さんはミュージックチャージなど払う必要のない日。基本的にチップ制です。いきなり安くで実にクオリティの高い音楽を聴けました。幸せ



終わってから写真をパチリ。スタンキリアンさんは何度か来日してライブしてはりますが大阪はゼロ。ぜひ大阪にも来てねー、って話して店を後にします


この日は10:30pmからブルーノートでBRIAN BLADE氏を見ようと予約しておりました。55barから歩いてすぐです。

お腹が減ってたのでブルーノートの向かいにあるマクドで腹ごしらえです。
しかしまぁ、サービス良くないですね。クーラー効いてなくて部分的にあてる強烈な扇風機がありました。

ブルーノートの店の前。
開場前に行列になってました。開場するとゾロゾロと入っていきます。
案内された席がイマイチ気に入らなかったので、"I want to watch drums."と伝えると"OK!"ってことで

ドラムの真後ろに案内してくれました。絶景。
この日はDanilo Perezさんピアノ、ベースはJohn Patitucci氏というすごいメンツ。音楽は超複雑でした。
あまりの複雑さに気を失うかと、、、タイムは完全に見失いました。




さぁ、ブルーノートでのライブ終了後は96stあたりのアップタウンに向かいました。

マンハッタンに移住して音楽活動を頑張っている友人のKyoheiくんがクレオパトラズニードルにジャムセッションに来てるとの連絡があったので伺おうかと。


来ました!7年ぶり。
96st 駅から3ブロックほど南。クレオパトラズニードルはレストランです。

入るとKyoheiくんが叩いてました。彼はもう完全なるビバップドラマーですね。
フィリージョーのようなグルーヴ。早く売れて有名になってほしいです。

ドラマー側から見るとこんな感じ。ステージは結構コンパクトに収まってまして、店自体はそこそこ広いです。スネアによくクーラーから水が落ちてきます。



この後、ジャムセッションに少し参加させてもらいました。ただこの日は閉店時間が早いのか、店員さんは早く帰れムードいっぱい。

色々たくさん行動したので宿へと帰ります。2日目終了ー

ではまたー


ryu5814 at 10:48|PermalinkComments(0)楽器 

2017年06月23日

ニューヨーク備忘録01

みなさまコンバンワ 
Jet lug にbotherされてるドラマーの山口です。(つまりは時差ボケ中ってこと)

先日アメリカより帰国いたしました。(ついでに英語かぶれにちょっとなって帰ってきました)

今回の渡米では(たかだか8日間)、多くのGigを見て、ものすごくinspiredなので、ここに備忘録を書いておこうと思います。







はい、だんだん喋り口調が面倒くさくなってきたので普通に書きましょうか


2017年6月12日から6月20日までニューヨークのマンハッタンに滞在し、たくさんのライブを見て、またジャムセッションに参加してまいりました。

以前訪れたのが2010年なので、もう7年も経ってしまいました。


今回は関空から中国国際航空を利用し北京経由でJFK空港へ。宿はマンハッタンの38st 6AveにあるAmericana Innというところで滞在しました。

普段親交のあるベーシスト津田フジヒロ氏とともに行きまして、2人で予約したのが良かったのか、航空券とホテル8泊分合わせて1人につき140000円程度という超破格なお値段でいけました。
すごいです、Expedia!! 



 ではここから写真も交えつつ、紹介していこうかと、、
はいこちらはが今回利用しました中国国際航空。安いのにはやはりワケがありました。正直次は使わないかな、、、
あまり、偏見は持ちたくないのですが、お客である多くの中国人のマナーの悪さはハンパなかったす。これも私が日本人だから感じる部分かもしれませんが、、、









で、関空から揺られること3時間半、最初に驚いたのは北京国際空港のデカさ。
なんかスケールがでか過ぎてちょっと感動。中国という国は好きじゃないですがこれはなんか良かったす。
そして乗り継ぎがすぐなので急いで行きます






途中ステファンカリーがいました。ちょっと嬉しくてパチリ





 

搭乗口に向かうと"Delayed" 、、、いきなり、、、。
つまりは遅延です。

中国国際航空って時間がとにかく遅れるとは聞いてましたが、、、、。
文句ゆうてもどうしょうもないので、水とカップケーキみたいなものを売店で買いました。人民元以外現金はダメっていうからカードで買いましたが、2つで627円?異様に高いなぁと思いました。水が約300円、、、、
日本人の感覚ではなかなかない値段。
このあと300円の水は搭乗の際に係員に没収され捨てられてしまいました(泣)半分程度しか飲んでなかった、、、






JFKに向かうボーイング747の機内。とにかく狭い、ツラい。輪をかけてすぐ後ろの中国人たちが声でかい。座席の後ろからガンガン蹴ってくる。倒したリクライニングを平気で戻そうとする。酔いつぶれてる奴までいる。床にツバ吐いてる、、、
などなど最悪です。まぁ、ちゃんと離陸して無事に着陸してくれればそれで良いのですがね、、、、。次は利用しないぞ❤️ 







  
さてさて、ツラい時はずっとは続きません。北京からJFK空港まで13時間ちょい。飛行機の遅延があったおかげで予定の到着時刻より1時間少しは遅れたかんじでしょうか。長蛇の列のイミグレーションを過ぎてマンハッタンを目指します








JFK空港からエアトレインに乗り地下鉄J線からD線に乗り換えて、やってまいりました38st 6ave. こちらタイムズスクエアまでも歩いて行ける距離のホテル AMERICANA INNです。



天井が高くて開放感のある部屋でした。
荷物を置いて少し休憩。タイムズスクエアでも軽く見てからジャズクラブに出かけましょうかとなりました。






はい!タイムズスクエア!
とりあえずかいでー!感動




そして向かった先は、、、


はい!ダウンタウン、クリストファーストリート駅からすぐ近く、Fat Catす。
チャージが安いし気軽に来れるので今まではよく来てましたが今回はどんなのでしょうか。




今回初めて目にしたライブはなんとビッグバンドでした。ベースの方がリーダーでしょうか、、、大声で指示出してました。
曲としてはブルースなんだろうけどサイズがよく伸び縮みする曲とかやってました。

この日ここでジャムセッションも行われるようですが、それまで結構時間が空くので、すぐ近くのSMALLSに見に行こうかとなりました。





はい、FatCatから目と鼻の先、Smallsです。

中に入ると、、、

いっぱいのお客さん。そしてビブラフォン!マンハッタンでは初めてビブラフォンの演奏を見ました。ビブラフォンの方がリーダーでしょうか?Joel Ross quintetと書いてました。
アグレッシブな攻める感じのジャズでした。良い!

で、ピアノを弾いていた方が日本人、Tadataka Unnoさんでした。少しお話してこのあとFatCatでのジャムセッションで弾いてるということなのでもう一度FatCatに戻ります。





はい、戻って来てFatCat2度目。
ホストのドラマーがBilly Kaye氏というこちらではレジェンド扱いのドラマー。年齢はすでに80を軽く超えているという、、、。
少し挨拶しましたが、手が震えている感じで80オーバーということがよく分かる感じ。ジャズを知り尽くしているようなプレイでした。

このあと1曲だけプレイさせていただき、Smallsもまたジャムセッションやっているのでまた戻ってみます。


はい!またまた来ましたsmalls。
こちらのジャムセッションはとにかく熱いプレー。管楽器の人数が超多い。
ドラマーも多くて、んー、、、、と思っていたら、、、、

ちょっと見たことあるような人が1人、、、
あれは、、、!
エリックムーアやないか!

ちょっと確信が持てませんでしたが、臆せず話しかけてみます。
"Excuse me,,, you must be,,, Mr.Eric Moore?"
すると、
"Yeah! That's right! It is me!"

うぉー!当たってた!生エリックムーアやないかい!

ってことで僕は超興奮!大ファンですってことと、教則ビデオ見て練習し続けてますってことを伝えて写真をお願いすると気さくにOK。最高やこの人、、


ってことでパチリ。
記念に残る良い時でした。

このあとジャムセッションに参加しようとしましたが、ドラマーが並んでるし、旅の疲れもあるしで、宿に帰ることにしました。
ってことで1日目でした。

また続きはそのうち不定期に記録をアップしていきます。
ではでは




ryu5814 at 23:46|PermalinkComments(0)楽器 

2017年06月16日

ニューヨークにて

みなさまこんばんは
ニューヨーカーの気分を味わっているドラムの山口です


先日6/12(ニューヨークの)より、ここマンハッタンで楽しんでおります。
旅の行程もほぼ半分過ぎたくらいでしょうか。


毎日毎日、ジャズクラブのジャムセッションに足繁く通い演奏する機会を得ながら楽しく過ごしております。


マンハッタンでの滞在先は、ブライアントパークというタイムズスクエアから歩いてもすぐのところにある公園からほど近いところにある宿を取っております。

上の写真のエンパイアステートビルからもすぐです。 

まぁ、要するにマンハッタンのほぼ中心地に泊まってます。滞在するホテルを色々探していた時に、ハーレムあたりも考えたりしましたが、ブライアントパークあたりは地下鉄のどの線にもアクセスしやすいので、移動時間を短縮しやすく、また帰るのも簡単なのでストレスがすごく少なくて本当に良いです。本当にここを選んでよかった。



現地の言葉にも少しずつ慣れてきましたが、すぐ日本に帰る日は来るんですよねー。

ニューヨークのように他民族で多くの人がいるところに来ると、自分は日本人なんだなぁと改めて実感するというか、ナショナリズムのようなものが湧き出てきます。

残りの滞在も楽しく過ごせるよう安全に気を付けたいと思います。

またウェブかどこかに旅のレポートもまとめようと思ってます。案内はまたそのうち

ではまた



ryu5814 at 16:28|PermalinkComments(0)楽器 

2017年06月01日

43歳 初体験

みなさんこんにちは
ドラムの山口です






今日は声を発するのがちょっとツライです。

正確にはだんだんツラくなってきました。



43歳にして、初体験。
オヤシラズを抜歯するという、、、


口の中に麻酔ぶちこむとかすら初めてでした。

麻酔って苦いんですね


ただ、そのうち感覚が消えて、ろれつが回らなくなったりしました。不思議体験でした。
少し楽しくもありました。

この感覚に病みつきになったりしたら、苦味すら美味しく感じられるのでしょうか



現在、抜いてから30分ほどたちました

説明では2時間ほど麻酔が効いてるって言ってましたが、早くも痛みが訪れてまいりました。

もっと、、

もっと、、、、

もっと、、、、、



麻酔を!

くれよー!!!



頼むよ、持ってるんだろ?

麻酔がなきゃダメになっちまうんだー!





って、こんなドラマとかありましたっけ?







さぁ今から仕事です


夜には難波で演奏してます
難波 セラバーケントにて
21:00から
オルガントリオです
チャージはチップ制です

今日はマトモに演奏できるんでしょうか?


ではではごきげんよう


ryu5814 at 12:08|PermalinkComments(0)楽器 

2017年05月21日

写真のスキル

みなさんこんばんわ
ドラムの山口です

最近嬉しくなったり不幸になったり感情の起伏が激しくて疲れております

ビール飲むともっと疲れるようです
感覚が鈍くなるのと内臓が悲鳴をあげるのと。

こんな日は寝るに限ります。たくさん眠って、動いてる時間帯に最高のパフォーマンスを出せるようにするべきかと。


そうすると、、、

たぶんビールやめた方が良いんだろうなぁ、、、


なんだかんだ、今は飲みまくってるからなぁ、、、
飲むのやめたら人生の楽しみの1つがなくなる様な気持ちですわ



一度は解かれたと思った酒の呪縛にまたハマってしまったようです。おぉ怖い






さてさて、本日もちょっとしたお知らせをば


最近始めたことですが、
Instagram始めました

インスタす


写真投稿するサイト?



使い方としてはドラムに関する自分の事を発信できたらと。






わざわざ新たなSNSを始めるというのは実にパワーのいることになってしまったこの年齢、、、、
でもまぁ脳がついていく内はやっておこうかと考えてます






最近の若者たち(何歳までが若者なのだろうか、、)はウェブでの検索でグーグル検索を使わない人が増えているとか


主に使うのはTwitterだそうで、より早い新鮮な情報をまずは探すのだそうです。電車の遅延とか、ググっても無理ですしねー
それとか、今空いてるお店の情報など、要求するものがどんどんリアルタイムでスピーディーな内容なんですね

なんか

前もって調べるとかいう文化も無くなるんだろうか、、、






私がインスタし出した理由として、なんとなくインスタはtwitterに近いところもあり、発信する相手が知り合い中心ではなく不特定多数が相手なので、人見知り解消には良いのではないかと思った次第です。


なんて、、、

ただ、Instagramで人にフォローしてもらおうと思えば、魅力的な写真を撮るスキルが必要です
全ては2次元の中
これ勉強すんの大変だわー

今の所iphone5で勝負中

映像でアップすることが多いので、音声をいかにキレイに安く録れるか方法を探ってます。
知ってる人は是非教えてください。メールください
いや、インスタからでもなんでも直接メッセで良いので


ってことでごきげんよう




ryu5814 at 23:47|PermalinkComments(0)楽器 

2017年05月08日

連休感

みなさまこんにちは

連休が終わってGWロスがあるかと思ったけど、何かと演奏に忙しかったため連休前の疲れがまだ取れないままのドラムの山口です


さて今日は手短に

またも告知です


明日 5/9 火曜
19:00スタート
高槻JK カフェにてオルガントリオでの演奏があります
ノーチャージ、チップ制



ゴールデンウィーク中、高槻ジャズストリートでの熱気がまだ冷めやらぬ時ですが、熱いオルガントリオでのサウンドをお届けしようかと。


高槻はどうなんでしょう?ジャズストリート終わったら一気に冷える感じなんでしょうか?最近高槻にコンスタントに行くことも無いのでよく分からんです。


ってことで山口でした

御機嫌よう




ryu5814 at 11:12|PermalinkComments(0)楽器 

2017年05月01日

GW

みなさまこんばんわ
口の中がとってもきれいなドラマーの山口です


今日もシコシコと歯を磨いております 




さてさて、
4月は終了

5月病の時期が近づいて参りました


みなさん、やめたいですかー!?

やめますかー!

やめるー?


さぁどうしましょ




自分の道を早く切り替えるのは決して悪いことじゃないですよー




でもぉ







この社会って
一度ドロップアウトした人間がまともに社会人に戻るの結構大変ですよー
(経験者の言葉)



なんなんですかね、日本特有なものなんでしょうか

かと言って海外でひと旗あげるのはもっと大変ですからね





さぁ、
頑張ろうと思える人はがんばりましょう!シコシコと











本日はこんなことを言いたかったわけではなく、告知です

高槻ジャズストリートです


日本最大級のジャズストリート

今年は5/3に2つ出演いたします



5/3 15:00〜
@JT生命誌研究館
ジャズオルガントリオ

5/3 17:00〜
@JK BIRD
フュージョン系5人バンド


ジャズストリート終わったら20:00〜難波で演奏してます
難波 セラバーケント
ジャムセッション




あちこち移動して色々演奏してます

たくさんあってたいへんなのですが、1つ1つをしっかりと!丁寧にがんばりたいと思います。シコシコと


おひまある方はぜひ遊びに来てください。
楽しみましょう!飲みましょう!
ぜひとも5月病に負けないエネルギーを注入しにおいでください

ではー!


ryu5814 at 01:57|PermalinkComments(0)楽器 

2017年04月27日

想像力

みなさんこんにちわ
ドラムの山口です

今日も歯石除去の処置をしていただきました
あまりの歯石の硬さに衛生士さんのため息が聞こえてきそうな感じでした

やはり定期的に歯医者さんには行くべきですよ





ちょっと今日は抽象的なことを少し、、、









私はどちらかといえば妄想癖のある人間です


妄想を現実に変えられたらどんなにすごいだろうと考えることが多々あります








今日も歯石を除去されながら妄想しておりました

あまりに歯石が硬いとガリガリとすごい音が私の頭に響きます

大音量で聞こえるのは私だけでしょうが、尋常じゃないことが起こっているような錯覚に陥ります



それにすごい力で歯を引っ張られる感じがあるので、もしかしてこの勢いで歯が抜けてしまうんじゃないかという恐怖を覚えます

大丈夫らしいですが





1時間近くもガリガリとしていただきながらふと考えました

もし、口に含んでブクブクしたら歯石が一気に溶けたりして無くなってしまうような薬ができたらすごくないか?

それでいて歯には全く影響なかったら、、、





これが実現すればすごいことだ

歯医者に行かずとも歯石の恐怖に怯えなくてすむ!




私にとってはありがたい

私にとっては、、、






ちょっとした妄想が発明につながるのか、、



そんなすごい薬を発明したらそれこそ長者番付に入れるだろう

そしたら何するかな、、、








大きな土地を買って、家建ててその横はバスケットコート🏀にする

もう僕はプレーしないから、バスケットのできる公園だ!

日本人からもっとNBAプレーヤーが出てくる環境を作ろう!

10年後には日本人NBAプレーヤーがたくさん出てきて、スポーツ誌には僕が生みの親的な紹介されてインタビューされて、、、


それにNBAだけじゃなく日本のプロリーグをもっとバックアップしたり、、
最強のバスケットボール王国日本を誕生させられるんだ!





夢は広がるなぁ、、、


若者には夢を持ってもらいたい










でもよ、
でもよ、、



そんな薬ができたら、

多くの歯科衛生士さんたちが失業するぞ

それも半端ない数

歯科衛生士さんどころか歯医者自体が危ないだろう、、、


んー、、、



ってことはたぶん、、、


薬を開発した僕は、歯科医さんたちから命を狙われる存在になるんだろう


歯科医さんたちがそのうちゴルゴを雇って暗殺依頼をするんだろう

1000万ドルくらいでゴルゴは請け負うんだろうか、、、?
そしたら逃げ続けなければ、、、、















ダメだ、、、









ゴルゴからは逃れられない、、、、
完全無欠のスナイパーだし










あきらめよう

薬の開発は




そもそも化学も薬学も知識ないけど、、






全ては終了だ









ま、そもそも始まってないけど










前回もそうだったが、歯医者に行くといろんな想像ができる


良いところなのかもしれない、歯医者さんって







今やってる治療が終わっちゃったらどうしようかな、、、





困ったな

妄想も浮かんでこなくなるのか?







みなさん歯医者に行きましょう

では



ryu5814 at 12:43|PermalinkComments(0)楽器 

2017年04月19日

邪念

みなさんコンバンワ
ドラムの山口です


今月もゆうてる間に終わります

桜が散ればゴールデンウィーク

高槻でのジャズストリートがやってきて、暑くなったと思えばすぐにジメジメするんでしょう




もはや年間のルーティンとなっているような時間の流れをただ消費しているような生き方はなんなんだ!、、、

って思っている方はどれだけおられるでしょうか?




僕はもう10年近くそんな思いと戦っております

戦いはいつ終わるんでしょうか、、
明けない夜はないと信じたいと思います





さてさて
前回はいろいろとボヤいてしまいました


そして私の歯についても少しばかりお話ししました



歯がね、、、、
ヤバイんですよ

正確には骨か、、、





ちょっと前に歯医者で歯周病が絶賛進行中と言われました


内容としては

歯と歯の間に入って歯垢から歯石となった奴らが発生させる酸によって、歯を支える骨が溶かされてるそうな



はいこれは

ピーンチ!




昔から歯は丈夫で虫歯などなったこともないため、歯医者に行くこともなく育ちましたら、あらこの通り。

虫歯にはならなくても骨がやられるんですねー


いやー知らなかった


それで、溶けた骨は再生しないんですって






、、、、、




万事休す







とりあえずはその状況をまずは改善するべく自らにできることは歯磨きのみ!

今まで買ったこともない歯間ブラシなるものや糸ようじを買い込み食べるごとに歯間ブラシをゴシゴシ、、、



今までサラっとしか磨かなかった私、、
現在は

まずは通常の歯磨きを5分ほど
出来るだけ歯ブラシを歯に押し当てて食べカス除去
次は歯間ブラシで全ての歯の間をゴシゴシ。外からも内からも
次に歯間ブラシが入らないところは糸ようじでゴシゴシ
終わればもう一度歯ブラシでゴシゴシ



そしたらですね、
出るは出るは、、、


歯茎からの流血


もう洗面所の鏡に飛び散り、いったいどんな惨劇が繰り広げられたのだろうと、考えさせられるような始末





これから毎日こんな面倒くさいことやらないかんのか、、、

毎日、、、3回

ずっと、、、








どうもネガティヴに考えてしまいます



でもですよ、


ピンチは最大のチャンス!

とか誰かがゆうてたような気がします



このマイナス面を逆手にチャンスに変えてやればいいんです!
上手くいけばなんか儲かったりするかも!

???




でも、どうするか、、、
どうやったら何がチャンスなんだ?

歯を支えている骨が溶けて行くんですから











この歯磨き方
やってみると本当に面倒くさい

1回につき20分ほどこれに費やすということは1日3回で1時間を要するわけで、それは1年でいうと365時間なわけです。15日と5時間ですよ





んー、、

ということは、
この歯磨き内容を2分くらいで終わらせられるようなグッズを作ってしまえば、、、

大ヒット商品となってすごいことになるのでは?



歯と歯の間が綺麗になる歯ブラシ
その名も『スキマクリーン』とか名付けてみたり

『電動歯ブラシなんて意味がない!これからの歯ブラシはスキマクリーン!』

とかキャッチコピー




なんかいけそうな気がしてきた!







とりあえずサンプルとか作って実験しなきゃなぁ

デザインが大事よなぁ

そんで、性能が最も重要で

そんで、商品テスト繰り返して、磨き具合のチェックと商品の耐久性を上げて

大々的にCM流して、、、俳優は誰がいいかなー?




んー、、、、

時間も金もかかる!

やめとこう

スキマクリーン終了ー!


というか、最初からそんな物作りのノウハウございません。

良いアイディアができたらイラストにして、どこかのメーカーにこんな商品できないですか?って送るくらいがちょうどいいんでしょうね。
商品化までたどり着けば、メーカーもQUOカードくらいくれるんじゃないすかね?謝礼として

そのくらいがちょうどいい、うん













しかしまぁね

この本当に面倒くさい歯みがきやってると、意識がちょっと変わってくる部分があるんですよ


それはね


最初のうちは、ご飯食べると、あぁまた磨かなきゃって思うんです。

それがだんだん変わって

歯みがきが面倒くさかったはずなのに、ご飯食べると磨かなきゃいけないから、今度はご飯を食べるのが面倒くさく感じてしまうんです。

ましてやちょっとしたオヤツとか間食とかすると、たかがそれだけのオヤツのためにまた磨くのか!?って意識になり、間食は確実に減ってきております




んー、、、、


これはもしかして、、


歯磨きによってダイエットにつながるのでは、、、

間食が減って、摂取カロリーが減り、体重が減るという、、、

その名も

歯周病ダイエット!



なんかイマイチ耳触り良くない響ですが、これで本でも書いて一発当たりゃ夢の印税生活か!?




なんかいけそうな気がしてきました






じゃぁなにが必要だ?

今から6ヶ月ほどかけて自分の体重が減るか実験だな

体重へるかな、、?
今現在73.4キログラム

で、ちゃんと食事の摂取カロリーもチェックしなきゃ
やっぱり歯みがきが面倒くさいと摂取カロリーが減るっていう証拠はいるし

データが半端なく必要だなぁ


それでいて、ポップなイラストもいるし、文章が何より

それでいて、最終的にはライザップみたいにムキムキになったボディをさらさなきゃ



んー、ひとつ気づいたが、、、
今現在までの食事の摂取カロリーのデータが無い、、、、




ということは、、、






歯みがきで摂取カロリーが減ったかどうか比較できないじゃないか、、、、









、、、、



はい!終了ー

歯周病ダイエット終了ー



これは早かったなぁ
判断が

僕は自分の体重をさらけ出しただけでした












まぁどうも
今の私は
邪念の塊のようです


商品を作るとかは、やはりそれに対する情熱がないといけません

僕が作れば、不良在庫の山を築きあげるでしょう


本もしかり
たぶん意味のわからん本でしょう




邪念を持ってる暇があればドラム叩くべきです

より一層努力する誓いをここにいたします。

みなさん歯はお大事に
歯石は取ってもらいましょう



ではでは


ryu5814 at 01:31|PermalinkComments(0)楽器 

2017年04月13日

製造業

みなさんこんばんわ
久々の更新になりました
ドラムの山口です

みなさんはお元気でしたでしょうか?

私はそこそこまぁまぁな体調の元、相変わらず忙しく思考停止寸前に来ています。

とりあえずは締め切りのあるものは期限に間に合わせるべく動き、合間の時間で自らを鍛えてる次第です。






えー4月に入り、とりあえずは43歳になりました。ジャッキーチェンと同じ誕生日です。
年齢の実感というものはないのですが、体力の低下から『老いてきている』という実感だけはあります。

子供の遊びに付き合うのもなかなかたいへんです。
もう一度歩くところから身体作りを、そのうちやりたいと思います。走れなくても良いです。歩ければ十分です




あと、4月に入ってから行った歯医者さんで歯周病のことについて色々言われました。
それゆえ歯間ブラシなるものを購入してゴシゴシと、、、。今現在、これまで生きてきた中で口の中が最高に綺麗な状態だろうと思います。たぶん今後もずっとこの状態を保つことでしょう。

これに関してはまた改めて書きたいと思います。歯磨きは大事






さてさて、
今年も4月に入ったということは新年度であり、新学期であり、入学した人や仕事が始まった人、職場の環境が変わった人など、様々だと思います。


新しい環境に不安があったり、でも新たな出会いもあり、楽しかったりドキドキだったり、、
とにかく新しい場所でアイデンティティを築かねばなりませんので、頑張るのは今かと、、、5月病にならん程度に




ただ、新年度なのにちょっと沈んでる人もおられるでしょう。今日はそんなことを少しばかり、、、




タイトルを製造業としていましたが、メイドインジャパンで製造業をやり続けるということは本当にたいへんなことなんだなと今現在ひしひしと感じております。



それというのも、1つの楽器メーカーがなくなろうとしています。私の大好きな楽器メーカー。
まだはっきりしたことが発表されてないのでメーカー名を書くのは控えますが、私の友人が働いております。



7、8年前に初めてその工場にお邪魔して、直販していただきそれ以来自分のメインの楽器として使用してきました。


本当にしっかりとした作りで、新興国の大量生産という感じではなく、作る人のこだわりが反映されている良い製品です。


先日その工場を訪れる機会がありました。
友人に詳しい理由は聞きませんでしたが、現在工場は閉鎖状態、、、
私が以前見た活気のある感じはありません。

すごく気分的にツラいものがありました。


これも時代の流れというものなのでしょうか、、、



楽器というものは、タイや中国、インドネシアなどのアジア圏で作られることが多く、日本で製造されるものは本当に減っております。

ちょっと前までは中国で製造されたものは粗悪品とかよく言われましたが、品質というものは時間とともに上がっていくもんで、今やそれなりに良いクオリティのものが多くあると思います。

昔の日本がそうだったように。

それでいて人件費は安く、工場の建設費、維持費など日本でのその価格に比べれば格段に安く上がるので、商品の価格も安く設定でき、市場における競争力のある製品を作れるのでしょう。


グローバル経済の根本的な発想ですね。

現地での賃金や物価が上がってくれば、さらに安くできる新天地を探していくという、、、

いつかは終わりが来るビジネスモデルですが、今現在それにメイドインジャパンで対抗するにはかなり難しいことですね。







ちょっとそれてしまいました、、、

友人の働くその工場が、閉鎖されている詳細な理由までは知りませんが、物を作ってガンガン売れている時代ならば閉鎖されることはないでしょう。




そして、大事な点として

良いものを作れば売れる

という図式は成り立たないんだなぁと再確認した思いです。

これだけ、物質的に有り余ってる世の中で、品質の差が縮まれば消費者は価格でしか物を見なくなるし、中古市場というものも製造業を圧迫することでしょう。


そのために、日本の製造業ってイノベーションを起こして行かねば生き残る道はないのでしょうね、、、、。
iPhoneを作り出したAppleのように。



またなんかそれてきましたが、
メイドインジャパンのメーカーがまた1つなくなってしまうことになんとも言えない寂しさを感じるのです。

本当に品質の良い物を作っている会社だけに、、、。








そんな寂しさを感じても、新年度というものはみんなに平等に来るわけで、、

ツラい状況になっても前に進まねばならんわけです、はい。

今後の友人の状況が良くなるよう祈って、私も仕事しようかと。



長々となりましてすみません

日々精進です
ではまた




ryu5814 at 20:11|PermalinkComments(0)楽器 

2017年03月21日

3月

みなさまコンバンワ
しばらくご無沙汰しておりました

かなり忙しい3月の前半を過ごし、少しはヒマになるかと期待しておりますが、なかなかそうはいかなそうです
来月からは少し時間ができることを期待してしつつ、、、






さてさて、私は最近始めたことがあります

何をかと言いますと、ドラムを習ってみました
ドラムについて人に教えを乞うというのはいつ以来か、、、ラリーくんに教えてもらったのが最後かな?7年くらい前?


どうもここ数年、自分のできるテクニックの範疇でしかやってないことがずっと気がかりだったのと、それでいて新たな境地に挑戦していないなぁと感じたので、思い切ってやってみようかと。



だから今までにやったことのないジャンルのドラミングに取り組んでおります。




そのため現在はけっこうストイックな練習をしておりまして、、、、
こんな体育会系な練習はいつ以来かと思いにふけっております。



それで今更ながら気がついたことが1つあります





激しいドラムのフレーズには背筋がけっこう必要





現在凄まじい筋肉痛に見舞われております



で、背筋が筋肉痛になると、首筋が痛くなるんです



寝違えたか?と思いましたが

間違いなく背筋のせい




高校生の頃、腹筋は凄い鍛えましたが、背筋って大事さもよく分からずほったらかしでしたわー

弱々ですわ



今後のレッスンに背筋もメニューに入れようか、、、、

皆様も筋肉痛にはご注意を。

また私が受けたレッスンでの成果とかこちらであげてみようと思います。

ではでは


ryu5814 at 01:22|PermalinkComments(0)楽器 

2017年02月20日

リスク

皆さまこんばんわ
いかがお過ごしでしょうか?

最近お酒が飲めることに多大なる幸福感を感じつつ、やらなきゃいけない仕事の多さに絶望感を抱きつつ、まぁそれも幸せなことだよねって思考をふりつつビールを飲んで仕事の出来ないベロベロな状態になるのが好きなドラムの山口です











さてさて

先日大変なことが起きました











我が家のプリンターが、

おかしいんです


かなり

おかしいんです


どのように?
って言われるとねぇ



ズレるんすよ
印刷が

------
       --------

みたいに


一本の線になってくれないというか、、、、


おかげで音楽の5線がなんだかよくわからない数の線になり、楽譜と呼べる体裁には程遠いものが出てくるという、、、



ま、印刷のズレなら調整でなんとかなるだろうということで、ウェブマニュアルのおっしゃる通りにやってみたわけなんです。





プリンタヘッドの調整が完了しました!

って出るので、治ったんだと思いきや、ズレっ放し

ズレっ放し

、、、、、、








なんだかなー、



まぁ あのわかるんすよ

電気機器というものはいつか必ずおかしくなって壊れるってことは


買ってから
1年3ヶ月



、、、、、

保証期間すぎたらおかしくなるって本当なんだねー






まだちゃんと調整すればなんとかなるんじゃない?


って思うかもしれませんが、もうあれだけ調整を繰り返し、コピー用紙を無駄にして精魂尽き果てました




なので、次のプリンタの購入を考えねばならないのですが、、、

またすぐ壊れるんだろうと思うと買う気が失せてきてしましいます







ここで、じっくり考えますと、

壊れるということは1つのリスクなわけで、そのリスクと引き換えに得られるリターンを考えてものを買うわけです。

今回の私の事例で言えば、
得られたリターンは1年3ヶ月間楽譜をプリントアウトしたということ、、、、

5年くらいは大丈夫だろうと、正直考えてましたね、はい。




その上、壊れることをまだ意識していなかったので、まとめ買いしたプリンターインクが何個も残っております。

実に、リスクというものは常に考えておかねばなりません

インクたちは一夜にして無意味な塊と変貌してしまいました








こう考えると、買うときは色々考えないといけない商品もあるなぁと思いました





たとえば、
うちの近所には阪急オアシスというスーパーがあるのですが、阪急デパート系列では阪急だけで使える金券というものがあり、10000円出せば11000円分の券がもらえて阪急での買い物に使えるとか、、、、



なかなか良い利回りだ


と考えるのは容易なことでして、、、



この場合のリスクとしては
1.阪急での買い物に価値がない可能性
  →買いたいものが他店より高額なとき。特典でついた金額以上に他店が安ければ特典の意味はなくなる

2.阪急百貨店が倒産する可能性
  →買い物券自体の価値がなくなる








買い物券以外にも、、こないだ国民年金の支払いを2年一括払いに変更したのですが、、

ちょっと思ったのは2年間の間に僕自身が死んじゃうとどうなるんだろう?って

気になったので、年金事務所に聞きましたが、その時は遺族に返してどうだこうだ、、、、
面倒くさいな実に。









他にも学資保険を信金さんに勧められたりした時にも、

じゃ、信金さん自体が潰れたらどうなるんすか?

って聞きましたが、どこかの金融機関が引き継いでー、、、、って

面倒くさいな実に。






リスクは世の中いっぱい


リスクゼロなんてあり得ないすね





あー

面倒くさいやつですみません

どーしよーかなー


プリンタ






ではまた










ryu5814 at 21:36|PermalinkComments(0)楽器