August 2007

August 15, 2007

Surt Trip in 御前崎

fire毎年恒例お盆の定例行事2泊3日Surf Tripへ。

本来なら今年で4度目となる福島への予定だったけど、あまりにも波がないって事で、前日に急遽御前崎へ変更!

今年はよりワイルドにCampで過ごすため、民宿も取ってないし、オートキャンプ場なんかも予約してない。
宿が足かせになって、行動が限定されるなんて、かっちょ悪いね!

って事で、人生初の御前崎へ移動。途中見事な、お茶畑を通りながらポイントへ到着。
相当アウトで頭くらいの波が割れてたので、早速入水。

入ってみると、ありえないくらいに水が熱い。バリなんかより暖かいぞ!30度以上は絶対にある。
まわりを見ると原発があり、おそらく炉を海水で冷却させて戻してるっぽい。
ちょっと怖え〜って思いながら、しかしいつも茨城の冷水の中裸でサーフィンなんか国内で年1回くらいしかした事ない人間にとってみればパラダイス。
2時間程度入ってるだけで、手の皮がぶよぶよにふやけてるし。

肝心の波は悪くないんだけど、掘れてるしパワーあるし、上手い人じゃないと難しいかも。
例のごとく、何度も振りっぱなしでした!!
エキスパートはガッツリチューブをメイクしたり、エアー決めたり、みんな上手やね〜
自分の不甲斐無さを余計痛感しちゃいました。


そして、肝心のキャンプ!
これがまた最高。ありえないくらいキレイな星の中で上を見上げてると流れ星がガンガン流れてくる。
キャンプファイヤーの火と流れ星を眺めながら、ゆる〜い音楽聴いて酒飲んでるだけで生きてる喜び組。
夜中雨降ったりしたけど、トータルで見たら全く問題なし!近くに温泉もあるし。


一度キャンプにはまると、宿代がもったいなく感じて野郎メインで行くんであれば、テントがあれば十分。
実際2泊3日で、食事8食+酒+足代で一人18,000円程度!
もうお金払って宿には泊まれないでしょ!!!