2006年05月24日

社長・・・

先日,アサヒビールがベビーブードの最大手『和光堂』をTOB買収を発表した。

http://www.sankei.co.jp/news/060424/kei061.htm

2006/5/17にはTOBが成立したらしい。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060517mh03.htm

本日,社長交代の記事も出ていました。

http://www.nikkei.co.jp/news/zinzi/20060523AS2F2300H23052006.html

 

ビール会社がベビーフード・・・。

アサヒビールも多角化戦略でいろんなものに手を出しているなぁ。

でも,TOBで買収した会社の社長というもの大変やと思う。

いいシナジー効果が出ればいいが,そうでないと叩かれるのはやっぱり社長やんなぁ...。

神経すり減らしそう・・・。

でも,ここは手腕の見せ所,頑張ってください!

  
Posted by ryu_tomi at 21:31Comments(0)TrackBack(0)なんでも | なんでも

2006年02月01日

(とりあえず?)論文提出したぞ!

僕はこの歳で大学院に通っているのですが、本日1/31 (火)に修士論文の提出を行いました。わ〜い!

でも、うちの大学院は、提出後も修正はきくので、まだまだ納得できていない僕は、修正していき、納得できるものを仕上げたいと思っています。(というより、本当に納得できるもんなんてできるんかどうか・・・・というのもあるんですが・・・)

修士論文のテーマは「P2Pが社会的インフラの基盤技術となる可能性の考察」です。

P2Pは期待はされているものの、ビジネスとして成功している事例はまだほとんどありません(全くないといっても過言ではないと思います)。しかし、将来的にはその可能性は十分にあり、これが次世代のインターネット形態の技術になることは間違いないと感じています。

そういった点から、ビジネス分野への適用の可能性を検討し、将来的に社会的インフラ基盤技術となりえるかどうかというのを考察していきます。

勉強すればするほどP2Pの可能性は大きく感じ、その技術的可能性の深さも計り知れないものだと感じています。

まだまだ研究していきたいと思っている分野です。

しかし、修士論文の作成で、今日は少し疲れたので、また明日 or 明後日以降から引き続きお勉強していきたいと思います。

  
Posted by ryu_tomi at 00:49Comments(8)TrackBack(0)大学院 

2006年01月24日

民主党のしょ〜もない通常国会質問

通常国会の民主党 前原代表の質問には幻滅した。
というより内容がアホらしくて、仕方がなかった。

ライブドアの堀江氏の立候補を応援したことについて与党の責任を追及する。

野党はこんなしょ〜もないことを貴重な通常国会の議論の時間に使ってほしくない。ホンマにバカらしくなる

当時、堀江氏の影響は絶大であり、その堀江氏を応援して、選挙に国民の関心を向かせる方針、これは自民党としては面白いやり方だと思うし、
別に間違っているとも思えない。

与党の責任を追及するなら、経団連の入会を承認した奥田会長にも責任があるの奥田会長も判断が少し早すぎたとは言ってたけど、経団連すら見抜けない限りなくグレーな部分を、与党が見抜けたのか

そんな訳はないやん!

僕は前のブログでも書いたけど、ライブドアの件はあくまでグレーであるままだと思うし、認識の違いという点もある。そんな点について当時の自民党に判断しておくべきだったというような野党の議論はナンセンスである

こんなの与党の責任な分けないじゃん

堀江氏を応援したことに与党の責任があるというならば、民主党の西村氏が逮捕されたときに民主党の責任者は誰か責任を取ったのか?
西村氏の事件のときに与党が民主党全体の責任云々と言っていた議員がいるのか

今からでも責任とって、前原代表が辞職とかするんだったら話は分かるけど、そんな勇気は前原代表にはないだろう。

全くもってナンセンスな質問である

こんなことに国会の議論に費やしてほしくない

 

耐震偽装問題について、安倍官房長官の秘書の参考人喚問を要求したり、元国土庁長官の伊藤公介議員の参考人喚問を要求したりして、与党の責任を追及する。

完全に安倍官房長官なんて全く関係ないやん

秘書だって、話を聞いただけで、それ以降何もしていないと言っているし。

それやったら、もっと国土交通省の体制とか、制度とか、そっちが問題でこんな事件が起こってるんだし、こんな疑惑も全くない安倍官房長官を攻める理由が全く分からん。

子供のあげあし取りとしかみえへん。子供の喧嘩やん

小泉総理大臣が言うように、運営委員会に任せればいいねん

元国土庁長官の伊藤氏の参考人喚問の要請なんか、通常国会の貴重な時間を使ってまで議論しないでほしい


BSE問題について与党の責任を追及する。

牛肉の輸入した責任は、確かに与党にある。

確かに米国側の強い要請に対して、日本が妥協して、牛肉の輸入を再開を判断したことは否めないと思う。

しかし、今回の問題について与党に全て責任があり、それを徹底追及するという野党の考え方は違うのではないだろうか???

こんなの米国の牛肉業者に責任があり、それをノーチェックで輸出している米国に責任があるに決まってるやん。

前原氏が自ら、米国に言って、文句でも言ってきたらそんな行動力あるの

そんなことより、こうなってしまった米国のチェック体制強化の要請米国への責任追及などの方法を早急に議論するべきではないのだろうか。

そんなの与党に責任があると言って、国会の貴重な時間を与党の責任云々とつまらない議論をしないでほしい。

 

もっと、通常国会の議論は、福祉制度少子化・超高齢化社会問題健康保険制度税制度、外交問題等など、議論をもっと貴重な時間に費やしてくれないものだろうか???ホントに民主党には幻滅する

民主党の前原氏には少し期待していたけど、全くの期待外れに終わった感が否めない。

頑張れ小泉総理大臣!

ちなみに、僕は自民党派でも何でもない。ただ、今の民主党に愕然としたから書いてみた。

ご意見ください

  
Posted by ryu_tomi at 01:56Comments(5)TrackBack(0)社会 

2006年01月23日

堀江氏逮捕!?

2006年1月23日(月)にLivedoor 社長 堀江氏とLivedoor取締役 宮内氏その他2名が逮捕された。

 

ついに逮捕されてしまった・・・。

個人的には非常に寂しい。

このIT業界にいる人間として、Livedoorの人間が逮捕されることによって、IT業界全体に対する見方も少なからず変わってくるのではないだろうか!?

経済が上向きの状態にある中、ライブドアショックは一時のものであるというようにも言われているが、さてIT業界全体も同様であろうか・・・。

影響ないといいが、個人的には、少なからずやはり影響はあるんじゃないかと思う。

それにしても、Livedoorも少しグレーにやり過ぎた面は否めないだろう。

認識の相違とか言っているが、それはあまりにグレーでな部分でもあるから、ある視点(狭い視点)では白くなるし、遠い始点(俯瞰)では黒になるのであろう。

現在は俯瞰学というのも流行りつつある。やはりこれからはこの俯瞰的な視点で物事を見なければならず、奇しくもLivedoorの経営はM&Aを繰り返し、経営を広げていったが(経営は俯瞰的な視点になっていたが)、もっと経済自体から俯瞰的な視点が必要であったのだろう。

それにしてもLivedoorの堀江社長と取締役 宮内氏の逮捕は残念でならない。

このポータルサービスもこのまま変わらず続けばいいが・・・。

  
Posted by ryu_tomi at 21:02Comments(0)TrackBack(0)社会 

2006年01月20日

☆セクハラ☆

こんなことまでセクハラになるんですねぇ…。

http://www.asahi.com/national/update/0120/OSK200601200077.html

もう男性社員が女性社員と話すことすらできない部署なんかもでてくるんでしょうか

コワイ、コワイ…

  
Posted by ryu_tomi at 23:57Comments(0)TrackBack(0)なんでも | なんでも

2006年01月18日

曖昧性との戦い

大学院のワークショップで名内 泰蔵氏が来られた。

名内氏は旧国鉄の一番最初のみどりの窓口のシステムのプロジェクトを纏められた人である。

お話していただいた内容は「曖昧性との戦い」という内容。

これはSEの視点からシステム導入時に、仕様策定・設計書作成時に発生する顧客との認識の異なりがどうして発生してしまうのかの原因を突き止め、また、それに対してどう対応し、その認識の異なりをどうやって埋めていくかという内容でお話を頂いた。

ちなみに、この内容は書籍化されているようです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798109053/qid=1137509903/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/503-3659066-6619104

その認識の異なりは、まず顧客が要求仕様を策定しないまま(曖昧なまま)発注を行ってしまうために発生するといっている。

顧客が曖昧なままのため、当然SE側もそのシステム概要を全て把握することもできずに開発を行っていき、途中で顧客から「もっとこうしてほしい!もっとこの機能を追加してほしい!」などといった仕様の追加が発生してしまうことになるのである。

自分はSEとしてずっとやってきていたため、これはその通りであると感じた。

名内氏はそれを回避するためには、顧客にRFP(Request For Proposal)を徹底して記載してもらう必要があるといっている。

しかし、現実的にはRFPを書く能力のある顧客も少なく、なかなか全ての顧客にRFPをちゃんと書いてもらうのは厳しい。

とは言うものの、顧客のやりたい要望・要求をちゃんと把握するためには必要なものであり、これが疎かになると、顧客にも満足できるシステムとはなり難いのも事実である。

顧客側にも発注責任の自覚をしてもらい、発注するならRFPをちゃんと書けるよう努力してもらっていく必要があるとも感じている。

顧客を育て、教育していくのもSEの役割であると思う。

  
Posted by ryu_tomi at 00:16Comments(2)TrackBack(0)大学院 

2006年01月17日

今年のブレイク芸能人

今年間違いなくブレイクする女優

北川 弘美(きたがわ ひろみ)

北川弘美出てきたばかりの女優ではなく、1999年くらいから映画やテレビに結構出演しているらしい。元々CanCan の専属モデルだったようです。

しかし!2006年には間違いなくブレイクすると思われる。

既にもう十分有名だよ〜んと思う人もいるとは思うのですが、今年はもっともっといろんなドラマや番組に出てくるだろうと思う

カワイイのもあるんだけど、結構賢いところもあるし、トークもできる

間違いなく今年はブレイクするね!

ちなみに「北川 弘美」のWikiは以下のURL

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%B7%9D%E5%BC%98%E7%BE%8E

  
Posted by ryu_tomi at 00:14Comments(2)TrackBack(0)なんでも 

2006年01月06日

串カツ「だるま」

串カツだるまに行きました。

大阪の新世界、通天閣の真ん前にある店舗に行きました。

行ったのは2006年1月4日の13:00くらい。しかし、まだ正月休みの人も多く、めっちゃ並んで結局食事ができたのは14:00くらいからでしょうか!?約1時間も並んでいました。

しかし、「だるま」は普段はそんなに待たなくても入れるようです。僕らが行ったときはたまたまのようでした。

だるまのHPはこちらから→http://kushikatu-daruma.com/tsutenkaku/index.html

典型的な串カツ屋さんでしたが、衣があっさりとしており、たくさん食べても胸焼けとかもなく、食べやすかったです。

ところで、大阪の串カツはソースの2度づけが禁止されていますが、皆さんその理由はご存知ですか!?

僕はこの時にはじめて知ったのだけど、串カツに一度口をつけた後にソースをつけると汚いという理由だそうです

大阪の串カツ屋のソースは皆で共有するために、そういったエチケットができたそうです。大阪に住んでいるなら知っていて当たり前のようなのですが、僕は知りませんでした(--; 以外と驚きの事実でしたねぇ。

ちなみに、この「だるま」は赤井英和がかなりよく行かれるお店のようです。

  
Posted by ryu_tomi at 23:22Comments(1)TrackBack(0)食べ歩き 

2006年01月05日

大井肉店

神戸本店の大井肉店に行ってきました。

JR神戸駅から徒歩5分くらいにあります。

1階は精肉売り場

4階はステーキハウス

5階はお座敷で「すきやき」や「しゃぶしゃぶ」が食べれます。

大井肉店のHPはこれですhttp://www.oi-nikuten.co.jp/honten.html

1月3日(火)に昼の時間に家族と僕の彼女と8人で行きました。(ちなみに、僕の家族は最近では珍しい子供5人の7人家族です

今回は5階のお座敷で「すきやきコース」9,500円の料理でした。

これが最高美味いぃぃぃぃぃ!

こんなお肉を食べたことがないというくらい。口の中でとろけるようなお肉です。

それを生卵に入れて、ほうぐりと食べる!もう最高です。この値段でこのお肉ならもう文句をつけようがないですね。

また、食べに来てみたい味でした。

大満足、大満足

  
Posted by ryu_tomi at 21:21Comments(1)TrackBack(0)食べ歩き 

あけましておめでとうございます♪

あけましておめでとうございます

2006年が明けました

今年はどのような年にしたいでしょうか

自分の2006年の決意表明みたいなのをここで書いてみようかと思います。

1.自分自身の夢の第一歩の年とする

2.情処と中小企業診断士の資格を取る

3.後悔のない年とする

4.ブログを更新する

ちょっと抽象的な内容のところもあるのですが、これはこれで・・・ということで、今年はブログもちゃんと更新していこうかと思っとります。

2006年も宜しくお願いします

  
Posted by ryu_tomi at 17:07Comments(1)TrackBack(0)なんでも 

2005年10月25日

おひさしぶりです。

ブログは非常にご無沙汰してました(--;

ちょっと忙しい時期と重なり、書かなかったら、

とことん書かなくなってしまった・・・(--;

 

いっぱいネタはためているので、

これからは、少しづつ書いていきます。

 

ちなみに昔下記のブログで書いた生協の白石さん、

http://blog.livedoor.jp/ryu_tomi/archives/24879066.html

ニュースにもなってる!!!ビックリ!?

http://www.asahi.com/national/update/1024/TKY200510240266.html

  
Posted by ryu_tomi at 00:41Comments(0)TrackBack(0)なんでも 

2005年07月04日

100億稼ぐ仕事術

このブログを運営している livedoor の社長こと堀江貴文氏の
「100億稼ぐ仕事術」という本を読みました。
 
 
一言で感想を言うと、堀江氏は賢い
書いていることはごもっとも。
これを実践できる実力もやる気も才能もセンスも
ビジネスマンとしては飛びぬけていると思います。
 
(ちなみに、決して私は堀江氏とは一切関係はありません。)
 
でも、この本はビジネスをやっていく上での実践方法、
考え方、ノウハウが分かり易く書かれていて、
非常に読みやすかったです。
 
ちょっと一般人の私としては極端だな?と思ったこともあるのですが、
そういった考えであるが故に私は一般人となってしまっている
のでもありますが。
 
印象に残った内容は、
情報の収集方法
メールの活用術
 
メールの活用術は、これだけで一冊の本となっているほど、
堀江氏はメールの活用がすごいのである。
僕もメーリングリスト(ML)やメールマガジンなど、
他の人より比較的活用はしているが、
比較にならないほどの活用術。
これほどまでに可能なのかと思うほどです。
 
僕はIT業界にいた(今も?)ので、
これほどのメール活用中は全く抵抗がないのですが、
(むしろ少し見習ってやってしまっています
あまりIT関係に強くない人は、この活用術にかなり抵抗があるかも
しれませんね。
 
でも、パソコンのメールなんて、
日々使っていけば、誰でも、どんな人でも早くなるし、
自分が思う以上に簡単にできると思います。
 
 
一応、将来的には独立を狙っている僕としては、
非常に参考となった一冊でした!
  
Posted by ryu_tomi at 22:27Comments(1)TrackBack(2)読んだ本 | 読んだ本

2005年06月30日

京橋うまいもんめぐりPart5

陣護というラーメン屋
 
場所は都島区東野田町のラブホテル
ど真ん中にあるラーメン屋さんです。
 
陣護ラーメン塩ラーメンは結構おいしいです。
味は結構さっぱり、麺も多少細麺で僕の好きな感じです。
が少し多かったのですが、総じてありです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
陣護次の写真は「はなれチャーシュー丼」という料理。
チャーシューとモヤシにたれがかかってて、
別に出てくる古代米のご飯と一緒に食べます。
 
 
 
これは、まぁまぁですが、
塩ラーメンと一緒に食べると量が多いですね。
普通では完食するにはしんどいかも???
 
 
でも、京橋では「花京」、「マキノ屋」と並んでおいしいラーメン屋でしょう!
  
Posted by ryu_tomi at 15:06Comments(0)TrackBack(0)食べ歩き 

2005年06月27日

京橋うまいもんめぐりPart4

喫茶Valencia(ヴァレンシア)を紹介します。
 
大阪の都島区東野田町のボーリング場(ボールメイト)の目の前にある
マンションの1Fの喫茶店。
 
ヴァレンシア(店の写真)
 店の雰囲気は、僕は大好きです。
最近のCafeというのでもなく、小汚い喫茶店でもなく、
こじゃれた?喫茶店といった感じのお店です。
落ち着いた雰囲気で、ゆっくりもでき、店員さんも非常に感じがよかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 そこで食べた昼ごはんが
「ローストビーフのせご飯(ドリンク付)」
800円
ヴァレンシア(ローストビーフのせご飯) 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご飯の上に、タマゴローストビーフがのっていて、
ちょっとあっさり?ソースがかかっています。
それほど、特徴があるというもんではなく、
劇ウマ!って程ではないのですが、
ローストビーフとタマゴとご飯というマッチングが結構いけてます
 
このお店に行ったときには食べたいと思うような感じです。
 
というより何より、この喫茶店の雰囲気が気に入りました
  
Posted by ryu_tomi at 14:10Comments(0)TrackBack(0)食べ歩き 

2005年06月24日

祝1000HIT

ブログのカウンターが1000HIT超えました
 
皆様ありがとうございます
 
5月19日からカウンターを設置し、約1ヶ月ちょっとです。
最近はあまり内容も面白みのない内容になってしまって、
もう少し考えないといけないとも思っているのですが...(--;
 
 
また、コンテンツはいろいろと考えて生きたいと思います。
 
これからもよろしくです
  
Posted by ryu_tomi at 13:59Comments(2)TrackBack(0)なんでも 

2005年06月23日

ダンシングスパイダーマン

スパイダーマン






こんなん見つけました。
しかし、よ〜こんなん作るなぁ・・・。

こちらに正規のものがあります。
http://www.geocities.jp/snks05/spiderman.gif  
Posted by ryu_tomi at 19:07Comments(0)TrackBack(0)なんでも 

2005年06月22日

京橋うまいもんめぐりPart3

今日は大阪京橋にある京阪モールで昼ごはんを食べました。
といっても、どっかのお店に入って食べたのではなく、
地下の食品モールで食品を買い、持ち帰って食べました。

食べたのは以下の3店で購入しました。

たこ焼き(アスカ)
http://www.keihan-dept.co.jp/mall/scene/scene_a_05/asuka.html

煮魚(魚づくし)
http://www.keihan-dept.co.jp/mall/scene/scene_a_01/sakanadukushi.html

創作おむすび(Wa!)
http://www.keihan-dept.co.jp/mall/scene/scene_a_02/wa.html



京阪モールのたこ焼き











・たこ焼き(アスカ)
ソースも醤油もかかっていない本格たこ焼き。
初めて知ったんですが、一番始めのたこ焼きは
ソースも醤油もかかっていなかったらしく、
これが、本物のたこ焼きらしいですね。

味はかなり美味しいです。
これは一回食べてみた方がいいです!

大阪人はたこ焼きのお気に入りのお店は、
自分の地元が一番!という、贔屓のお店はかならず一つは持っていますが、
一度、ここのアスカのたこ焼きは是非ご賞味あれ!
かならず、納得すると思います。

でも一点難点が...
値段が500円(12個入り)します。
たこ焼き一つの大きさは大きいのですが、
500円はちょっと高いような気がしますね。



京阪モールの魚の煮付け











・煮魚(魚づくし)
これも旨い!
僕が食べた今日食べた煮魚は白身魚の煮付け。
実は以前にここのカレイの煮付けを食べたことがあり、
その旨さに衝撃を覚えたので、
またここを訪れたのです。

今日も大当たりでした。
魚もタレも、煮付け方もうまく、大満足でした(^^)

ちなみに値段は498円です。
ちょっとこれも多少お高めです。
確かに旨いけど、あの量でこの値段は...。

でも、納得できる旨さだったので、
また買いそうです(^^;

・創作おむすび(Wa!)
ここは、おにぎり2つ(たらことしゃけ)と
白ご飯を購入。

銀シャリは結構こだわっている模様。

おにぎり105円(だったかな?)は間違いなく、
コンビニとは比較にならないくらい満足の味。


といった感じで、総じて京阪モールの地下食には大満足という結果でした。

京橋ではあまり納得できる店がなかったんですが、
この京阪モールの質の高さには少々ビックリ!

これから、頻繁に通うことになるかなぁ・・・(^^;  
Posted by ryu_tomi at 23:40Comments(0)TrackBack(1)食べ歩き 

2005年06月16日

京橋うまいもんめぐりPart2

とん太京橋に旨い飯屋は本当にあるんだろうか???
今までに何軒か行ったことがあるが、あまりヒットしたことがない。

なのですが...敢えて、今日は京橋ネタで。

今日の昼飯に「とん太」というトンカツ屋さんに行きました。
場所は都島区片町。JR東西線の大阪北詰駅から徒歩1、2分のとこです。

この辺では比較的有名らしいので、行ってみました。


とん太の飯頼んだ定食は、サービス定食。
ヒレカツ、海老、ロース、ご飯と味噌汁で1,000円。
左の写真です。


正直、全然ダメでした。
(うまいもんめぐりちゃうやん!と突っ込みがきそうなのですが....(^^;)
コロモ→ダメ(サクサク感なし)
ソース→ダメ(特徴なし)
キャベツ→ダメ(千切り太い、水かかりすぎ)
ドレッシング→ダメ(手作り?僕の方が旨く作れる)

といった感じで、何でこんな店が有名になるんだろうと、
不思議で仕方がないくらいでした。

京橋のコムズガーデンのいなば和幸(チェーン店)の方が数倍旨いです。

誰か京橋で美味しい店を教えてください。
このままだと、京橋シリーズは
「京橋まずいもんめぐり!?」
になってしまいそうです(--;  
Posted by ryu_tomi at 17:57Comments(2)TrackBack(0)食べ歩き 

2005年06月15日

「彼氏彼女に言われた悲しいセリフ」

面白いサイトを見つけました。

http://karekano.cocolog-nifty.com/blog/
「彼氏彼女に言われた悲しいセリフ」というブログ。
単行本化もされるようです。

これを見て思ったんですが、
やっぱり他人の不幸って、みんな興味あるんですねぇ・・・(^^;

でも面白い。

思わず、
「おいおい!」
って突っ込んじゃいそうな話がいっぱいあります。  
Posted by ryu_tomi at 01:56Comments(0)TrackBack(0)面白いサイト 

2005年06月13日

なぜ顧客は逃げてしまうのか!?

ca82a64c.jpg最近読んだ本です。ちょっとお堅い内容なので、あしからず!

 

 

 

 

 

 

ジェフリー・J・フォックス著 原田喜浩訳

ジェフリー・J・フォックス・・・ハーバード・ビジネス・スクールで MBAを取得後、大手メーカー数社で マーケティング部門の要職を務めた後に 独立。現在、自ら立ち上げたコンサル ティング会社を経営している現役の コンサルタント。

 

この本は、マーケティングをより身近な視点で、直ぐにでも使えるような方法を実際の例を用いながら比較的容易に紹介している本です。またこの本では、マーケティングとは、営業部門にも、製造部門にも、研究開発部門にも必要なビジネスの基礎知識ということも謳っており、今まで仕事をしてきた中で、 “マーケティングは営業の仕事”と思ってきていた自分にとっても有用な本ではないかと思いました。

  続きを読む
Posted by ryu_tomi at 12:41Comments(0)TrackBack(0)読んだ本