お遍路ロングツーリングにむけて!(準備①)


 
 父ちゃんは引きこもりライダーである



その事はこのブログ内で何回も書いているが・・・・・


ツーリングといってもせいぜい半日・・・・120~150kmでお腹いっぱいになる。

半日ツーリングでさえ数えるほどしかない。





その父ちゃんが・・・・・

2泊3日四国お遍路ツーリングを予定している! しかも年末に!!





それに・・・・・・

一緒に旅する塚さんも・・・・初ロングツーリングなんです!!


何だか危険な予感しかしない父ちゃんです!!



過去に少し紹介した塚さん↓
DSC_0379
Honda スーパーカブを自作カスタムする事にハマっている友人。
最近は風防自作でアクリルを加工したりミシンで縫ったりしている・・・

ちなみに・・・今回のお遍路ツアーでは愛機N-MAXでの走行予定。





妻 「何も年末にわざわざツーリングしなくても・・・・・・・・」



しかたないんです・・・・・

思い付きなんです!

行き当たりばったりが漢なんです!!




そうは言いながらも・・・・ビビりな父ちゃんは色んな事を妄想して心配する。


 【妄想】
途中でバイクが壊れたり・・・・・・

しかも塚さんとはぐれて携帯の電池も切れてたり・・・・

そこでちょうどイノシシやクマに襲われたり・・・・・
f5a1bc32

やっぱり危険な予感がします・・・・・・・・

じゃあ、まずは携帯の電源を切らさないようにせねば!!





そもそも父ちゃんがKLX250を入手した理由はコース練習の為。
いつでも悪路で戦えるように走行以外の装備を付けるのは控えたいが・・・・・



USB電源をバイクに付けるか・・・・・。

さっそくロングツーリングのスペシャリストである栄君に連絡↓


【栄君】↑これなんかいいんじゃないかな?


いいねぇ・・・・これにスマホホルダーを付けて電源を・・・・・

Amazon検索・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・!?



じゃあ、両方付いているコレ↓がいいんじゃ?


スマホホルダーにUSB電源が付いている商品を発見。



早々と商品到着。
(すまない栄君・・・・・・・・)
DSC_0380
英語の説明書だね・・・・・・・・・・・




V-MAXで使用済みの秋月バッテリーを再利用した電源チェック↓
DSC_0381
始動確認はオッケー




↓ヒューズ・アース用丸形端子などを購入。
DSC_0382




↓電源は、エリミネーター125と同様にホーンから拝借
(ホーンはめったに使わないからね)
DSC_0383



ヒューズ・2極カプラーは防水ではないので、念のためプラスチック容器に入れる。
DSC_0384



完成
1512867936434

ほう!なかなかいい感じじゃないか
(後ろでXTにパジャマ姿で跨る息子・・・・・・)

耐久性はそのうちレポートしよう。





これでとりあえずは携帯用電源の確保はオッケー

運転しながらGoogleのナビも見れるしね







ついでに・・・・・・
ハンドルグリップも交換している。


前オーナーが付けていたグリップと同じのをチョイス↓




DSC_0308
↑カラーはやっぱりオレンジ
(ちょうどこの色が一番安かった・・・・・)


DSC_0336
↑エアーで空気を入れるとグリップが取れやすい。



DSC_0337
↑使用する接着剤は「ボンド ウルトラ多用途 SU」
このボンドかなり優秀



DSC_0342
ナイスオレンジ!!



ふぅ・・・・・多少の心配事は減った。

しかし!また湧き上がる新たな心配事に着々と準備する父ちゃんであった・・・・・・・・。







父ちゃんのバイク防寒対策


とうとうこの季節がやってきてしまった・・・・・・。

バイク乗りにとって辛い極寒の季節が・・・・・・・・。

父ちゃんの通勤距離20km!

信号の無い山道!!



スピードを出せるが鬼のように寒いぜ!!


特にが冷たくなる・・・・



「バイク乗りの漢は寒さなんかにゃ負けねぇぜ!!」



なんて・・・・・

言えるわけないじゃないかーーーーーーーー!!!





と、いう事で今回はバイクの防寒対策の話。






今まではホームセンターで千円くらいの手袋をしていたが、ワンシーズンで使えなくなるのでちょっとお試しに複数の手袋を購入。
(もちろんバイク用の手袋ではないけどね。)

DSC_0360

右は庶民の味方・・・・・ワークマン(作業着専門店)

DSC_0343
↑防水防寒仕様  お値段¥1,280。

2日ほど使用した結果・・・・・・
防水・防寒性は問題なさそうだが、分厚いので操作し辛い


左手のクラッチ・右手のフロントブレーキの急な操作に反応が遅れてしまいそうだ。



先日、通勤途中に ものすごく大きなイノシシが山道を横切った・・・・・・・
20091111180632
(さすがにここまでは大きくないが・・・・・)

ブレーキ操作が遅れてたら・・・・・・・・

父ちゃん粉砕・・・・・だったね。あれは・・・・・。








それに、装着に時間が掛かるのも難点。

ワークマンのイージスシリーズ
防寒・防水・耐久性に対してかなり性能が良い。
513co02
↑イージスプロ(上着)



514ma01
↑同じくイージスプロ(パンツ)

この上下セットを父ちゃんは愛用して2年目になるが、真冬でも温かくバイクウエアとして使用しているバイカーも多い。


そしてお値段も・・・・父ちゃんに優しい庶民の味方!!



作業着としても愛用しているワークマンブランド。
イージス手袋は・・・・・・・ちょっとバイカーには厳しいかな。




バイクに使用するグローブはバランスが難しい。
〇防寒・防水性
〇操作性
〇安全性(プロテクター)
〇耐久性

防寒・防水性が高いと安全性が低くなるし、その両方が高いと操作性が低くなる・・・・・。


ただ!
父ちゃん・・・・・高価なバイクグローブを買った事ないけどね!!!




最強の防寒
は、おばちゃんがスクーターにはめているアレ
thDYXKFB3B

↑そう、ハンドルカバー
父ちゃんもエリミネーター125に装着していたが、防寒に対してはこれが一番だと思っている。
中は軍手でもポカポカ。

ただ・・・・操作性と防水性・見た目は良くない。
操作性の問題からオフロードバイクには装着したくないなぁ・・・・・・。





そして、最初の写真に写っていたもう一つのグローブ。

Amazonにて購入。これもスキー用であるが、バイカーの良いレビューもあり購入。数日使用してみて
防寒・防水性は問題なし
安全性は・・・・・一応柔らかいプロテクター が付いているので少しは期待できるかな。


肝心の操作性は・・・・・かなり良い軟らかく、グリップも効いている。
少し不満があるといえば・・・・サイズ感かな。
外国製なのかな?・・・・Mを購入。横幅は良いが、指部分に余裕があり過ぎる気がする。MとLしか無いのでしょうがないか。


そして、もう一つお試しで購入したのがネックウォーマー。

口・鼻部分がメッシュになっていて、ヘルメットシールドが曇らないというレビューにて購入したが・・・・・・・・

眼鏡もシールドも曇るね。
薄手の記事でヘルメットに入れやすいし、防風にはなるので曇り止めで対策するしかないかな。

とりあえずはこれくらいの防寒装備で今年の冬を乗り越えよう。




バイクは決して快適な乗り物ではない。
雨・風・冬の寒さ・夏の暑さ。
気軽にジュースも飲めないし、タバコだって吸えない。
そもそもタイヤが二つしかないので安全とも言えない。

その全てに勝る魅力があるから父ちゃんは今バイクに乗っているんだな・・・・・。


とカッコつけてみる父ちゃんであった。






KLX250 連続タイヤ交換



 父ちゃんは見つめていた・・・・・・・

DSC_0353

ややオレンジ(KLX250)のフルサイズブロックタイヤ・・・・・・・

DSC_0352
↑リアタイヤ

DSC_0351
↑フロントタイヤ


攻撃的過ぎじゃないだろうか!?


ブロック部分が離れすぎて接地面が少ない・・・・・おまけに真ん中のブロックより左右のブロック部分はエッジを効かせる為か・・・・かなり削ってある。
そのせいか、かなり振動が激しい。

やたらアタッカーだなぁ・・・・・・

ブロックタイヤ種類の特性か・・・削ってあるせいか解らないけど、バイクを押すだけでガタガタ揺れながら進む。


Grooving_method
↑スリップ防止の為に縦溝を掘ってある道路があるが(父ちゃんの通勤路にちょうどある)ハンドルがとられ過ぎて30~40km/hの速度で進まざるを得ない・・・・・・。



路面が土や砂のオフロードコースではかなりのグリップ力になりそうだけど、アスファルトの公道でのグリップはどうだろうか・・・・・・
攻撃力が高過ぎて守備力が紙レベル!?

ロープレでいうと・・・・凄くレベルの高い武器を持っていながらランニングシャツと短パンで冒険に出かけるような・・・・・・・・・・。




むう!

今の父ちゃんでは使いこなせないな!!










と、いう事でタイヤ交換を決意。


ふと横をみる・・・・・・・・・・・・・。

DSC_0350
あるじゃないですか!

オフロードタイヤでありながらやや守備力アップするタイヤが。
 

YAMAHA XT250T
父ちゃんがオフロードバイクにハマるきっかけとなった愛しき相棒。

過去記事↓
父ちゃんの妄想とチャレンジ記事 カテゴリー【XT250T】




父ちゃんの愛しき相棒・・・・・まだエンジンは元気よく回るが、年式が古くてリアショックやその他の純正部品がなかなか手に入らない。オイル漏れやその他不具合もあるので泣く泣く手放そうと思っている。


キャッチ&リリース!!

タダで頂いたので、もちろんタダで誰かに譲ろうと考えている。



このバイクのタイヤはミシュランのトライアルタイヤだが、まだまだ新しい。

タイヤ無しで放置するのはあまりにもかわいそうなので
DSC_0347
↑某フリマアプリにてフルサイズタイヤを千円にて入手。


中古タイヤをXTに交換×2本(フロント・リア)

XTのタイヤをKLXのタイヤと交換×2本(フロント・リア)




むぅ!


4本連続でタイヤ交換するって事か・・・・・・・。


しかもブロックタイヤの交換は初めての父ちゃんが!?







さっそくタイヤ交換用ジャッキの自作
DSC_0354
↑らららぁ!っと
そこらへんに転がっていた車用のジャッキに穴を開けて金属プレートや木製土台で安定させる。



DSC_0356
↑フロントホイールを外す。

DSC_0363
↑XTのタイヤを外す。

DSC_0358
↑過去に購入していたリムプロテクターとビードクリーム
エリミネーター125とマジェスティCのタイヤ交換をした際に購入していた物だが、ビードクリームは量が多すぎて「一生分のタイヤ交換できる量だなぁ・・・・。」と思っていた。




XTのタイヤは無事外し終えたが・・・・・・・・
中古タイヤをはめる時に問題発生!!

DSC_0359
タイヤが古すぎて硬い!!

チューブを噛んで数回パンク


父ちゃんの実力不足・・・・・・・・・・・・・か?




父ちゃんまだ負けないぞ!
DSC_0365
↑タイヤバール×2は持っていたが、タイヤレバー×2を新しく購入。
チューブパンク修理キット¥290も購入。


アストロ製タイヤバールは先端が分厚いので使いづらかったが、アストロ製でもタイヤレバーは先端が薄くて中々使いやすい!



チューブを修理してリトライ・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・失敗!!

DSC_0395

すまない相棒・・・・・・・・・・。

せめて自走できる状態で誰かに渡したかったのだが・・・・・・・・

中古タイヤが鬼のように硬くて・・・・・・・


パンク→修理→パンク→断念!!










タイヤ交換にすっかり自信を無くした父ちゃん。

でも立ち止まっててもしょうがない。

かなり慎重に・・・・・・・・・・
DSC_0390
↑KLXのフロントタイヤ交換・・・・・・







DSC_0409
↑ファーーーーーーーーーっ!!
パンクしないように時間を掛けて交換完了。



DSC_0406
↑リアタイヤも交換
どうやら、ステンレスのスプロケみたい・・・・・・・。

DSC_0407
↑連敗で心折れかけてたので慎重に・・・・・・・
気合を入れる為、ツナギまで着て作業する父ちゃん。






DSC_0408
↑交換完了!     
しかし・・・・・比べてみると接地面積にかなりの差があるナ。






DSC_0410
↑今、父ちゃんのガレージは3台の状態。
(ガレージ清ちゃんにKX125を隠し持っているので全部で4台)




4本連続のタイヤ交換は2勝2敗の結果だった。
やはり最初の2連敗は中古タイヤが古すぎたのではないか!?
(・・・・・という事にしよう)





数日通勤したが、公道での縦溝はハンドルのぶれもなく快調に走行出来た。振動もかなり減ったので長距離走行でのお尻の痛み軽減や燃費向上にもなるのではないだろうか。




年末に予定している「四国お遍路修行ツーリング」に向けて着々と準備が整う父ちゃんであった・・・・・・・・・・。






メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • お遍路ロングツーリングにむけて!(準備①)
  • お遍路ロングツーリングにむけて!(準備①)
  • お遍路ロングツーリングにむけて!(準備①)
  • お遍路ロングツーリングにむけて!(準備①)
  • お遍路ロングツーリングにむけて!(準備①)
  • お遍路ロングツーリングにむけて!(準備①)
  • お遍路ロングツーリングにむけて!(準備①)
  • お遍路ロングツーリングにむけて!(準備①)
  • お遍路ロングツーリングにむけて!(準備①)