YZ250FX 集合スイッチ変更



 ゴールデンウイークも最終日前の5月4日・・・・・・・


偶然にも走行中の前の車でバズライトイヤーがウッディを助ける所を見てほっこりした父ちゃん。
DSC_0071
↑目の前で手に汗握る展開が・・・・・頑張れウッディ!









さて作業の再開です

配線などの細かい作業は老眼が始まった40代半ばの父ちゃんに鬼のような作業だわぁ・・・・・


という事で今回は前回記事

の続きで、今回も配線の変更。





 父ちゃんのYZ250FXは譲り受けた時にはすでに保安部品が付いていたのだが・・・

↑情熱のプロ盆栽家にてきっちり配線が完成してました。



エンジンのストップスイッチがこのタイプ↓
DSC_0005
赤いボタンを上に切り替える事でストップスイッチが入るのね。




ただYZ250FX
切るボタンが作動中は少しずつ電気が流れ続ける!

という事は・・・・・

消し忘れた時はバッテリーが放電し続けてご臨終になる!!








さようならリチウムイオンバッテリー!




さようなら諭吉!!!
money_10000



実際のところ・・・・・・・父ちゃんやっちゃいました
スイッチ消し忘れで3~4日放置・・・・・・

tamashii_nukeru_man

再充電不可!!










・・・・・・・という事でストップスイッチの交換もゴールデンウイークに予定。
どうせなら集合スイッチで左側にスッキリまとめてしまいたい。

Amazonで探す・・・・・・・・・
条件は押している間だけONになるスイッチがセルとストップの2つある事。


やはりこれしか無いか・・・・・

↑ヘッドライトのOFF機能もウインカーも一緒についているので機能は充分。



この集合スイッチは懐かしの「ぬっくん」KX125に使ったなぁ・・・・・・。

過去記事↓




前回記事のパイロットランプと同時に到着。
DSC_0064

そして過去に使ったスイッチ(同じ商品)との比較
DSC_0065
形は全く一緒だが・・・・・


当たりはずれがあるのか?
一番大事なプッシュスイッチの2つの反応がイマイチ・・・・・・
DSC_0070





※機能が多いわりにリーズナブルだが、
完全にバラして修正する時間と気合がある人にしかこの商品はお勧めできない!
DSC_0068
↑購入する方は覚悟してポチるべし!!


老眼が始まった父ちゃんには鬼作業だわぁ・・・・・(2回目)
DSC_0073





ついでにFXの車体側配線もスッキリさせる。
ま、ゴールデンウイーク中で時間はたっぷりあるしゆっくり楽しみながらやるかね。
DSC_0074


息子と語らいながらの作業・・・・・・・
DSC_0080

父ちゃん「将来は何になりたい?」

息子「ん?・・・・・・発明家。」

!?・・・・・・す・・・スケールがでかいな息子よ・・・・・・。



完成間近・・・・・
DSC_0084
↑車体側のカプラーが集まる場所には防水対策としてゴムカバーを新たに設置。




鍵が1つしかなかったのでキーシリンダーも交換。



数日ゆっくり時間をかけてやっと完成!
DSC_0083



スイッチ類はすべて左の集合スイッチにまとめた。
DSC_0089
やはり配線作業は時間がかかる割にパッと見に変化が少ない・・・・・


カスタムとは時間とお金を掛けた自己満足なんです・・・・




セルスイッチとエンジンストップスイッチは押してる間だけ作動するプッシュスイッチ。
DSC_0090
ヘッドライトはOFF機能もついているし、もちろんウインカースイッチも備わっている。
真ん中の赤いボタンは今回未使用。






さて今回活躍した道具類
DSC_0091


中でも今回買ってよかったのが・・・・・・
DSC_0092
一番左のギボシをかしめる工具


アイウィスの圧着ペンチ
618e6rZ9EoL._AC_SL1080_
↑これはギボシを1回のカシメで圧着できる優れもの。





さぁこれで連休の最終日(5月5日)はみかん山で楽しめる!!


と意気込んだものの・・・・・・・・・・・・生憎の雨。



2021 令和3年のゴールデンウイークはすべて引きこもりの父ちゃんでした・・・・・・・・・・・。





















YZ250FX ニュートラルランプ新設


 何だか久しぶりにブログを書いてる気がする・・・・・・・・・・・。


ふと気づけば前回記事よりはや2ヶ月!


「更新が途絶えたのでとうとうヘルメットがカチ割れたか父ちゃん・・・・!?」
 と心の中で呟いた方もいらっしゃると思う。





まぁ、この2ヶ月・・・・・・・・・


久しぶりに乗ったチビKで
DSC_0024


またまた足を怪我したり・・・・
DSC_0026
↑内出血は広がり・・・・最終的には膝下まで広がりました


トラ車を新しく手に入れた幼馴染の栄君
DSC_0007
↑Honda モンテッサ。


が御所オートランドの帰り際、トランポごと木に激突したり・・・・・・
DSC_0061
後ろの窓ガラスは大破ね



みかん山の入り口コンクリートを拡大したり・・・・・
DSC_0051



FTR223・・・・エフエッティでみかん山を楽しんだり・・・・
DSC_0041

とまぁ
ヘルメットはまだカチ割れておらず、色々楽しんでおりました。

ご無沙汰ですね。





さて今回は、ゴールデンウイークを利用してYZ250FXの配線変更をしたいと思う。

まぁコロナの影響でイベント事は軒並み中止だろうし、今年の連休中は妻が仕事で子供とお留守番しなきゃだしねぇ・・・・・・・。






【ニュートラルランプ設置】

YZ250FXは競技用車両なのでニュートラルランプなど付いていない。
だが、車両にニュートラルスイッチが付いているんだね。
DSC_0083-2
↑このニュートラルスイッチは「スターティングカットオフリレー」の為に設置してあるのではないだろうか・・・・・
※スターティングカットオフリレーとはギアが入っているとセルを回せなくする装置。(ギアが入っていてもクラッチを切るとセルを回せる)






その線(ギアが入った時にOFFになる-側)をメーター付近に延長する。




※ここの工程は良い記事を書いていらっしゃる方がいたので紹介するね。

↑大変参考になりました。リンク失礼いたします。

簡単に言うと
その延長した-側にランプを付けて+線とつなげればニュートラルランプが設置できる。





※接続する+側に苦戦する父ちゃん
イグニッションボタンを押して-側が作動する装置なのでバッ直で+側とつないだらニュートラルじゃなくてもエンジンが掛からないかぎりランプは常に点灯する状態になる。

ではキーONのACC+電源につないだらバッテリー上がりの改善はするものの・・・・・キーONした時にニュートラルじゃなくてもランプが点灯するのでモヤっとする




そこで
+配線はここから持ってくる↓
DSC_0093
左サイドカバーを外して見えてくるカプラー


の一番奥の+線
DSC_0094
↑これ
イグニッションボタンを押して起動する+線!!


この配線をフレームに沿わせてランプと接続してセルを回す・・・・・・

DSC_0086
ニュートラルの時にしか点灯しないランプの完成!!!




ちなみに設置したニュートラルランプは数種類用意してテストしてみた。
DSC_0078
左から
①キタコLEDパイロットランプ(オレンジ)
②ホームセンターで買ったメーカー不明LEDパイロットランプ(緑)
③エーモンバルブ球パイロットランプ(緑)


①キタコ

本当は(緑)が欲しかったが・・・・・在庫切れの為オレンジを注文

③エーモン



テスト結果・・・・
DSC_0077
②のメーカー不明ランプは小さいなぁ・・・・・
③のエーモンは・・・・・・緑なのに点灯したら黄色っぽく見えない?(老眼が始まった父ちゃんの目の錯覚か!?)しかも光量が少ない・・・・・昼間は見えないじゃないか・・・・・


という事で①のキタコ製を採用。(・・・・・・・オレンジだけど)


そして父ちゃんは使用を断念した4つ(2個づつ購入)のランプをそっと押し入れにしまった・・・・・・・。



その他配線も変更したのだけど、長くなりそうなのでまた次回。







オフロード走行における怪我と装備について


 父ちゃんはオフロードバイクに乗り始めてまだ数年の中年ピヨピヨライダーである。
bike_offroad_motocross_man



故(ゆえ)に転倒・激突・落下などけっこうやらかしてきた・・・・・・。
tachiagaru_man


今回はその怪我から学んだ装備の変化について書こうと思う。




まずは一番大事な足部分。


【オフロードブーツ】
 転倒でバイクの下敷きになったり・・・・無いと怪我する事間違いない部分。
バイクの取り回しや歩きやすさから、足首の柔らかいFOX COMP5を使用していたが
DSC_0294


オーバースピードでカーブを曲がる際に壁を蹴って足首を負傷
あの後は3ヵ月ほど足を引きずりながら仕事したねぇ・・・・・・・。



もっと頑丈なブーツを・・・・・・と
DSC_0756
ガエルネ Gリアクトを現在は使用している。
サイズJ2.6で二―ブレースも装着している父ちゃんはロングストラップに替えないとふくらはぎがうまく収まらない。
過去記事↓







次は
【ボディプロテクター】

 体の一番多い部分を防御するプロテクター。


お約束のコミネプロテクターを使っていたが
(Amazonリンク)




丸太超えの時にフロントアップ状態で愛機FXがまさかのエンスト・・・・・・・
竿立ち状態のバイクから前へ落下して自分の肘で脇腹を強打!
energy_ha_kurau
アレほんとしばらく息ができないほど激痛・・・・・・・・。
あばら骨を打撲すると2週間くらいは笑うのすら痛いんだよね






そこで脇腹がガードできて、なおかつ軽量・ジャージの下に着れるプロテクター
トロイリー BG5955を選択
(Amazonリンク)


軽くて通気性も良くて、わりとリーズナブル。定評があって結構使っている人も多い。
父ちゃん(身長169・体重72kg ややメタボ・・・・・筋肉質)はLサイズを選択。





もう少し脇腹と肩の防御力が欲しい方はこちらがお勧め↓
(Amazonリンク)
アルパインスター A-10


ちなみに・・・・・みかん山の黒木隊長はこれを使っている。









【ニープロテクター】


※ここはかなり重要。
膝を怪我したらなかなか治らないし、怪我も多い部分。長くバイクを楽しみたい方は頑張って購入すべし!




もちろん初心者の懐にも安全にも優しいコミネ製を最初使っていたが↓
(Amazonリンク)








ジャンプの着地失敗で膝を痛めた後は二―ブレースを装着↓
POD K4
DSC_0510







※注意
目が飛び出るほど高額なので購入には結構気合を入れないと・・・・・・・・・
pose_mesen_uekara_woman
嫁がこう↑なる事間違いなし・・・・・・・・・・・・



少しでも安く購入したかった父ちゃんはこの店で購入
2021y02m15d_145520928


それでも怪我が治るまでの3ヶ月間ずっと嫁を説得し続けた父ちゃん
pose_syazai_sliding_dogeza_man





クロスアップ(リンク)↓


膝が治るまでの2~3ヵ月は足を引きずる生活が辛かった
何度も書くが、膝は人にとって最も重要なクッションなのでくれぐれもお大事に・・・・・・・。






【エルボープロテクター】

肘部分プロテクターの重要性は父ちゃんの中でわりと低め・・・・・だけど肘から落下する事は多いのでジャージだけでは転倒の際にズル剥けになるのは間違いない!

最初はもちろんコミネを着用していた↓
(Amazonリンク)



ベルト部分がクロスになっているが走っていると下にズレてきて転倒した時に肘がズル剥けした
(3回ほどやった
なるべくずれないガードを・・・・・と、トロイリー エルボーガードを使っていたが

OIP

夏場はあまりに暑すぎるので




今はコミネの別のエルボーガードを使用している↓
(Amazonリンク)

↑このプロテクターはベルトもサポーターも両方付いているのでズレないし、ハードタイプで防御力も高いし、安い。3拍子揃った優れもの。
pose_kiri_man






【ヘルメット】

人間にとって一番重要な部分になる頭部。

もちろんダントツ人気はこの2社
(SHOEI)
vfx-wr_white_01
(ARAI)

41GHP34OYuL._AC_SX466_









頭部は重要な部分!
わかってはいるが・・・・・・・・・・・・
chabudai_kaeshi
父ちゃんには高額過ぎるじゃないか~~~~~~!!









(よし、SHOEIとARAIは父ちゃんの中で存在しない事にしよう・・・・・・・・・。)
まあ、多少安価なヘルメットを使っているからといって・・・・・・まさか頭がカチ割れる事はないよね・・・・・・?


という事で・・・・・・
DSC_0029
奥から公道用シールド付きのYAMAHA ZENITH(ゼニス)
真ん中はHJC CS-MXⅡ
手前はHJC アクシス

を使用していたが・・・・・・・





林に突っ込んで、バイザーがカチ割れた!
DSC_0734









くぅ・・・・・・・・・・

まだだ!バイザーはカチ割れてもまだヘルメットと父ちゃんの魂はカチ割れていない!!
pose_kuyashii_man











じゃあ、カチ割れないバイザーの付いたヘルメットが・・・・・・・・・
DSC_0031
ちゃんとあるじゃないか!!


FOX V1 GAMA
(Amazonリンク)



ふふふふ・・・・・・・このヘルメットは
DSC_0034
衝撃が掛かるとバイザーが外れる仕組みになっているのだよワトソン君!


探し始めてすぐのタイミングで某フリマ メ〇カリにて未使用品を安く手に入れる事が出来た
(出品者様、リーズナブルな価格設定ありがとうございました。)




神様か・・・・・・・・

神様がSOEIやARAIは忘れてFOXを被りなさい父ちゃん・・・・と言っているに違いない!!






嬉しいヘルメットバックがおまけに付いてきたその神のお告げヘルメット

一応説明書に目を通してみる。



ん?
question_head_boy

これは・・・・・・・・・
DSC_0036
↑正しい被り方は・・・・・・顎が出るほど上向きに被る・・・・・・の?



ホントかぁ~?
と怪しみながら検索すると・・・・・・
maxresdefault


おおお!
エンデューロ界で最も有名なこの方もおでこが結構見えるくらい上向きに被っているじゃないか。
しかもヘルメットはFOXだね。


じゃあ、父ちゃんの今までの被り方って・・・・・・・
DSC_0035
(あやまり)・・・・・・・・・と。

ゴーグルをかけている時に鼻が押さえつけられて口で息をしてたもんだから口がカラカラになっていたのはこのせいだったんだね・・・・・。



正解は・・・・こう!
DSC_0004
この被り方だと普通に鼻呼吸ができるようになった。



ちなみにゴーグルはメガネライダーの父ちゃん愛用「SWANS」
メイドインジャパンの山本光学株式会社製品。

過去記事↓

 



FOXのヘルメットインプレッションとして

サイズ感は「やや小さめでチークパットがキツイ」との評価があるが・・・・・

HJCのヘルメットではLサイズを使っている父ちゃんにとってFOXのLサイズはジャストフィット。

YAMAHAゼニスのLサイズの方がややキツイんじゃないだろうか。
DSC_0005
あとメガネが入れにくい構造で、メガネライダーには少し使いずらいかもしれない。

まだこのヘルメットで走行してないが、もしブログ更新が途切れた時は

「ああ・・・・父ちゃんの頭がヘルメットもろともカチ割れたかな・・・・・。」
と思ってよいのかも。







とまあ、色んな箇所を怪我しながら装備を替えてきた父ちゃん。

少しでもこの記事が誰かの役に立って・・・・・・

「危なかった・・・・・・・おかげで怪我しなくてよかったよ父ちゃん。」

と心の中でつぶやいてくれる事を祈る。


長い文章ご愛読ありがとうございました。









メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • YZ250FX 集合スイッチ変更
  • YZ250FX 集合スイッチ変更
  • YZ250FX 集合スイッチ変更
  • YZ250FX 集合スイッチ変更
  • YZ250FX 集合スイッチ変更
  • YZ250FX 集合スイッチ変更
  • YZ250FX 集合スイッチ変更
  • YZ250FX 集合スイッチ変更
  • YZ250FX 集合スイッチ変更