父ちゃんのV-MAX カスタムの流れ


父ちゃんのガレージでV-MAXを眺めながらいつもの一服・・・・・・

むぅ!
やはりここに首ったけ!!


DSC_0170-2
↑こんな感じ・・・・・・・










はい!という事で・・・・・・

磨くためにコスったり、造るためにコスったりメンテナンスするためコスったり・・・・

自称プロコスラー父ちゃん流V-MAXカスタムの流れを書いておこうと思う。



購入当時↓
IMG_2870
購入元はこのブログでお馴染みのガレージ清ちゃん。
とても真っ黒だねぇ・・・・・・・ブラックMAXを意識しているのかな。



あまりにも黒いんで塗装を剥がし、磨き・・・・・
IMG_2917
〇ダミーダクト →メッキ加工
〇サイドカウル →メッキ加工
〇スタビライザー →メッキ加工
〇ダイヤフラムカバー →メッキ加工
〇ハンドルクランプ →メッキ加工

〇マフラー →純正マフラー購入

ここで早くもコスラーの目覚め・・・・・
ちなみにメッキ加工は友達の会社でコッソリ加工してもらった。




外装系のカスタムに入ると・・・・・
KIMG0011
〇タンク、フェンダー塗装(プロの車塗装屋・・・・友人ね)
〇メーターバイザー装着
〇ハンドガード購入
〇ダミーダクトカバー ワンオフ
〇ラジエーターコアガード ワンオフ
〇ニーグリッププレート自作
〇ハンドルグリップ交換

ここらへんからワンオフが増えてきている・・・・・・
む・・・・エンジンラインもコスって(磨いて)いるね。



次からさらに独自のワンオフカスタムが始まる・・・・・
KIMG0507
〇FRPサイドカバー ワンオフ
〇リアショック交換(ハイパープロスプリング)
〇ラジエーターカバー塗装



次は電装系のカスタム
KIMG0790
〇タコメーター購入
〇水温計購入
〇電圧計購入
〇V-ブースト3000回転起動装置購入
〇ファン手動スイッチ購入
〇メーターカバー塗装
〇ウインカーリレー交換(LED用 篠栗師匠作



誰も付けていないであろうライトの装着からワンオフ加速!
DSC_0079
〇ヘッドライト交換(グロム)
〇フロントフェンダー ワンオフ
〇フォークガード ワンオフ


BlogPaint
〇リアフェンダー初号機 ワンオフ




足回りのカスタム
KIMG0589
〇フロントフォーク 前期→後期へ交換・塗装
〇フロントキャリパー交換(MOSモノブロック)
〇フロントブレーキディスク交換(XJR1300用)



そして前回の記事にも書いた
DSC_0208
〇リアフェンダー弐号機 ワンオフ
〇テールランプ交換(LEDウインカー加工)





ふぅ・・・・・・
こうやってまとめてみると父ちゃんなりに頑張っている気がする

なかなか他のV-MAXカスタムにはない路線を独走しているような・・・・・・・

もはやV-MAXでは無いような・・・・・・・



今回の記事はオチもないような・・・・・・・・


















FRP自作リアカウルⅡ作成⑩(完成)


前回の記事でリアカウルは完成。→FRP自作リアカウルⅡ作成⑨(塗装・最終調整)

いよいよハイパージェットテールランプの装着!!


↓テールランプの配線
DSC_0151



そして!いよいよ・・・・・・・・・・・
DSC_0164
↑装着完了!!



そして・・・・・・・キー!おんんんんんんんん!!!!
DSC_0166

ハイパァァァァァァァァァーーーーーーーー!!!

いい!!

良いよこれねらい通りハイパージェットなリアカウルだよ。


↓ブレーキランプを点けて
DSC_0225


↓ウインカー点灯
DSC_0226
ウインカーはLEDを基盤から作成→V-MAX 自作FRPリアカウルⅡ作成②(テールランプ)



師匠
のカッティングシート・・・・・・・
DSC_0153


うわ・・・・・父ちゃん鳥肌が・・・・・・・・・・

【PRAY FOR KUMAMOTO】の文字
(熊本の為に祈る)


やばいです師匠・・・・・・何だかこの文字に目が全部持って行かれそうです・・・・・・。

ウレタンクリア塗装で、ステッカーを塗り込んでおけばよかったと後悔




とりあえず自慢するために【ガレージ清ちゃん】へ
DSC_0185
↑実は父ちゃんのV-MAXの前オーナーは清ちゃん。
随分変わったV-MAXに満足そう。



↓帰りは景色の良い高台へ
DSC_0206


↓斜め後ろから
DSC_0191


↓逆側より
DSC_0188


↓最後にお約束のトップビュー
DSC_0202
いや・・・・ホントこの角度から誰も見ないけどね。


このリアカウルⅡ作成は長かった・・・・・・

構想から約10ヶ月もかかってしまった。

この記事を読んでお付き合いして下さっている方々に感謝です。



サイドカウル
から始まり→リアカウル初号機フロントフェンダー

フォークガードリアカウルⅡと完全ワンオフ物のカウル作成はとりあえず

できました。 (本当はシングルシートの型を取っているんだが・・・・)


ここ数年はずっとコスったり、磨いたり の引きこもりライダーだったが(コスラー)

そろそろ・・・・・・・・バイクに乗る事を楽しもう!

と決意する父ちゃんであった・・・・・・。










FRP自作リアカウルⅡ作成⑨(塗装・最終調整)


前回のリアカウルⅡ作成記事よりなんと・・・・・2ヶ月!!
前回記事→FRP自作リアカウルⅡ作成⑨(本体複製・テールランプ調整)


お待たせしました!

「ハイパージェットなV-MAXを見たいの会」会員のみなさま!! 




コスラー始めましたっ!
(「おでん始めました」的な!)





まずは今回一番大変な・・・・・・

〇継ぎ目の傷やデコボコの補修・・・・はい!思いっきり地味なので写真省略!!

※何故2ヶ月も作業が空いたかというと、この補修作業はパテ埋めがメインとなる為、気温が高い日にするとパテ硬化が早すぎてなかなか上手く出来ない事が大きな原因の1つなのね。

あとは、父ちゃんのガレージ内が猛暑過ぎて・・・・・・くたばってた。

オフ車にも夢中だった・・・・・・けどね。





〇テールランプ・ナンバープレートの取付金具加工
DSC_0093
↑もちろん100均のステーを加工。穴は6mmタップにてナット化。
DSC_0092
↑ウインカー開口部を塞ぐプレート作成(3mmアルミ板)



そして一番肝心な塗装!!
DSC_0151
↑いきなり完成の写真だが・・・・


DSC_0152
↑正面から

DSC_0155
↑逆側から


おおう!・・・・・ウットリするほどの完成度!!!

ちなみに塗装はパールレッドと黒を調合したウレタン塗料にウレタンクリアー。
この塗装はコンプレッサーとスプレーガンを使って塗装するのだが、これがまた大変



塗装前に脱脂して(食器用中性洗剤) → ガレージ内をブルーシート養生 → 塗料を調合 → こぼす → 2液撹拌 → こぼす → 防毒マスク・カッパ着用 → 塗装 → 道具をシンナーで洗浄 → シンナーこぼす・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

いや、「塗料こぼす」いらなくね!?



とにかく父ちゃんが苦手な塗装を何とか乗りきった。


あと、テールランプのウインカー部分に・・・・DSC_0167
↑カットしたスモークレンズを接着。
息子よ・・・・・・・・・今は飛行機飛ばして遊ぶのやめて


防水と外れ防止の為
DSC_0168
↑すき間に黒のシリコンシーリング(190円!!)




これが固まって取付なのだが・・・・もちろんソワソワが止まらない!


えいっ
DSC_0157
↑リアカウルだけでも仮付けしちゃえ




DSC_0163
いいじゃないか!!





師匠!・・・・・
栗師匠!!
  もうすぐ完成です。

DSC_0166
↑師匠に頂いたステッカーを貼る位置に悩む父ちゃんであった・・・・・・・・。





今月中には完全完成の予定です。

このシリーズを見てくれている方々・・・・お付き合いありがとうございます。

次でやっとリアカウルⅡ作成最終話です。









メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 父ちゃんのV-MAX カスタムの流れ
  • 父ちゃんのV-MAX カスタムの流れ
  • 父ちゃんのV-MAX カスタムの流れ
  • 父ちゃんのV-MAX カスタムの流れ
  • 父ちゃんのV-MAX カスタムの流れ
  • 父ちゃんのV-MAX カスタムの流れ
  • 父ちゃんのV-MAX カスタムの流れ
  • 父ちゃんのV-MAX カスタムの流れ
  • 父ちゃんのV-MAX カスタムの流れ