天望心喜☆あさぎ龍のブログ

おば姉さん、百合、お絵かき、etc。今年もいろいろやっていこうと思っとります☆ご連絡はsasakyu3399@yahoo.co.jpまでお願いします!ツイッターでときどきつぶやいてま〜す♪(asagiryu339)

cd887da9.jpg「タブーにまつわる」シリーズの3作目は『雨水usui』という作品です。

雨水は24節気のひとつで、2月の終わりごろが舞台になっております。
ヒロインの元子は正統派お姉さん(あさぎ龍的に)の装いですが、どーんなイケナイことをしてしまうのか・・・。
自分としても好きなモチーフを扱った作品でございます☆彡

掲載されるペンギンクラブ3月号は明日、1月30日発売になります。
よろしければご覧ください♪ではまた〜

otome0006三年ぶりのエロ百合単行本の作業中です。

タイトルは『制服乙女想』。
「せいふくおとめそう」と読みます。造語でございます。

こちらがカバーイラストのラフ画です。テイク6で編集さんからOKがでました(*´∇`*)

なお陽菜と希美のイメージですが、ゆずと伽純に変更する予定です。(ん?テイク7か…汗)

もうネットではもう予約ができるようですが、作業はまだ始まったばかり。
なんだかちょっと焦りますね(゚∇゚ ;)エッ!?
・・・・・

nozomi
そしてこちらは希美のイラスト。単行本とは無関係で趣味の水彩画です。

…まぁ、こういうのをなんかしたら売れねえかなとか考えてますが(笑)
コミケとか?でしょうか。うーん。

もう何枚か描きためて、そしたらまじめに考えてみようと思っております。


やり直しの利くデジタル画と違い、一発描きの一枚絵を描く際は作業中のスリルというか緊張感がたまらないです。

水彩画は絵の具の性能もさることながら、まずは時間との勝負で、絵の具が乾くタイミングを見計らってぼかしたり色を重ねたり、集中力と直感でビシバシ作業を進める一種のスポーツですね。
これはすっごく面白いです。ではまた〜

b13dc2ef.jpg去年ペンギンクラブで連載した新百合のシリーズが単行本になります。
おかげさまでございます(*'-'*)応援してくださる皆さま、いつもありがとうございます☆

というわけで、単行本作業中です。
写真はカバーイラストのラフ画です。

ついでに今の机周りなどを。
160119KIMG2835
モニター(左)を新しくしてやる気まんまんな感じです。










ついでに机の後ろの猫たち。
160119KIMG2840
あたい。の仕事ぶりをつねに監視しております(笑

左が「ぱみゅ」♂六歳で、右が「めーちゃん」♂五歳です。
他にレオ丸とココナもおります。









進行具合は追ってお知らせいたします。
あ、本のタイトルは『制服乙女想』に決まりました!
第2話のタイトルですね。
タイトル案はいろいろ考えたんですが、編集サイドで「これ(制服乙女想)でいいんじゃない?」とスッパリ決めていただきました。

新刊『制服乙女想』、よろしくお願いいたしま〜す☆ではまたっ

213b73c2.jpgペンギンクラブの原稿やっております。

そういえば、昨年のクリスマスの日に姪っ子が産まれました。
産後すぐに新生児仮死になりNICUに入りましたが、無事に蘇生し、今はお母さん(奥さんの妹さん)ともども里帰りでうちに来て一緒に暮らしてます。
赤ちゃんはいいですね〜。ぷにぷにで、こんなにうまそうな生物はほかにいませんね(笑)

あ、前にも書きましたがあたい。は今、奥さんの実家に住んでおります。
二世帯三世代家族で、いわゆるサザエさん一家です。(あたい。はマスオさんに相当)
ワカメが赤ちゃんと帰省したことで、8人家族になっております。にぎやかで毎日おもしろいです(*´∇`*)

何はともあれ、明日には原稿を完成させたい感じでお仕事中です(´▽`)

次回は30代前半のお姉さんがヒロインになります。
冬らしいお話になっているんじゃないかと思ってます。どうぞお楽しみに☆彡

・・・・・

イラストはキャラ表より。ヒロインの元子です。
”お姉さん”ってかんじの見た目のお姉さんです。
とはいえ、一応タブーストーリーなんで…えへへ♪

あと、新刊が3月末に発売になります。新百合をまとめた本になります。
タイトル、発売日等決まりましたら追ってお知らせいたします。では〜

yuzu_aおめでとうございます。今年もしっかりやっていこうと思っております♪
よろしくおねがいしま〜すヾ(=^▽^=)ノ
・・・・・

年末に姪っ子が産まれたこともあって、今年のお正月は人が集まらず平日のようでした。
あたい。は仕事場でお絵かきをしているうちに年が明けてました。
どこかの神社に初詣くらいはしようと思っております。

新春といってもまだ冬ですし、季節感を考えると旧暦の方がしっくりくると感じる昨今です。いっそのこと新旧のお正月をそれぞれ楽しむようにしたらいいのではないかと!(*゚▽゚*)ワハハ

・・・・・

お仕事的には昨年はシナリオの作り方で悩む時間が多かったです。年末にかけてようやくシナリオの新境地が見え始めました。
今年は新機軸に立ち、ガシガシと仕事を進めていきたいです。
やりたいことはたくさんありますが、時間を上手につかってコツコツやっていこうと思っております☆

・・・・・

bg_2イラストは2点とも昨年ペンギンクラブで連載した新百合に登場したゆずち(川井ゆず)です。水彩画をスキャナーで取り込んだ画像になります。
去年描いたキャラクターの中でとくに気に入っております(*´∇`*)
デジタルイラスト全盛ですが、アナログイラストの味わいも良いものでございます。また描いたらアップいたします☆では〜っ

この間、週刊誌で紹介してもらった内容です。

asagiryu_mono0001_3
・ベースのイラスト。
20代くらいの『若い』女性。
このくらい年齢設定だとエロ漫画的にはスタンダードなお姉さんになります。








asagiryu_mono0001_2

・同じ女性を20歳〜25歳くらい老けさせたイメージ。
40代の『おば姉さん』

書き直した箇所は実測で1ミリとか2ミリ程度の違いでしかありませんが、ぐっとおば姉さんぽくなります。

年齢を重ね、弛緩した筋肉をどれだけイメージして描けるかが重要です。
(ホウレイ線やシワの描き込みはあくまで漫画的なデフォルメ表現です。)


二つのイラストを重ねると…。(青い線が『若い時』のイメージ)
asagiryu_mono0001_1

細かいポイントがいくつかありますが、要は筋肉の弛緩です。
髪の毛のボリュームを減らすとぐっと年齢が上がって見えます。

しかしながら、一番大事なのは愛を持って描くことです。はい。

あたい。にとっておば姉さん(熟女)の最大の魅力は年齢を重ねてもなお心は若いままというアンバランスさにあります。

美魔女だかなんだかが「え〜っ40代!?20代にしか見えな〜い」などと言われてはしゃいでいるのは熟女の魅力ゼロですね。
おば姉さん(熟女)は、年齢相応に見えてこそおば姉さんなのであります。

その点では森高千里さん(1969年生まれ)は可愛すぎて熟女には足りず、独特の美しい陰りをまとっている松雪泰子さん(1972年生まれ)のほうがより魅力的な熟女ということになります。

。。。えっと、あたい。の至高のおば姉さんは松雪泰子さんです。。。(*´∇`*)ポッ

・・・・・

以上!おば姉さん講座でございました☆みなさんもどうぞ好みのおば姉さんを見つけてくださいませ。人生がもっともっと豊かになりますよ〜♪ではまた〜

a71998fd.jpg毎度、あたい。です☆
タブーにまつわる新シリーズ、二発目はむにゃむにゃむにゃのお話です♪

それにしましても、タブーって、あるようでないような…。
いえ、もちろんあるんですが。
エロ漫画がそもそもタブーっぽいネタをふんだんに扱う場でもあるわけで、改めてタブーってなんだろ…?と考えています。

かなりくだけてますが、秘めた欲望?くらいの意味でしょうか。。。うーんうーん( -д-)ノ

そんな中、三発目はどんなお話にしようか考え中です。

・・・・・

イラストは12月29日発売の「ペンギンクラブ2016年2月号」に掲載される『綾香』のキャラ表より。綾香です。
"ださいセーラー服"という設定が個人的なツボです…v( ̄∇ ̄)vダメダコリャア

c8c2c4a3.jpgおととし東村山の公園で拾ったどんぐりが翌春に発芽し、鉢に植え替えて水をやっているのですが、これはどうもコナラのようです。
この幼木がようやく背丈50センチほどに伸び、葉っぱも数えるほど出ていませんが、これはこれでしっかり紅葉しているさまを見ると、なかなか可愛らしいものです。
せっかくだからあと数年、いや数十年かけてたくさんのどんぐりを付ける大木にしてやろうと秘かにたくらんでいます。

・・・・・

同級生などを顧みるにつけ、ヒツジ年の男はたいがいそうなのかなと思っているのですが、気の長いのが性分で、何をするのにもたいがい時間がかかり、本人はそうは思ってなくてものんびりした奴だなぁと周りからは見られているような気がします。
のんびりした性格に合っているのか、縄文時代や上代のあれこれを調べるのが好きになってまいりました。休日になると古墳や貝塚に出かけて、ふむ、ここに少し前まで石やりで獣を追いかける連中が駆け回っていたのかな、とロマンチックな気分を楽しんでおります。

あたい。の住んでいる埼玉(古くは"サキタバ"と発音したようですよ)の見沼区あたりは貝塚がたくさんあります。
つまり海岸線だったわけで、ほんの6500年ほど前は東京湾にはサンゴ礁が広がっていたそうです。びっくりぽんですわ。いわゆる縄文海進期と呼ばれる暖かい時代が1500年ほど続いたんですね。
サンゴが育つほど暖かい気候だったというのはさすがに驚きです。寒さに耐えかねた当時の人類がたき火をしこたまやって二酸化炭素を排出したんでしょうね。びっくりぽんですわ。

まぁつまらない冗談はさておき、日に日に葉を落とす庭のコナラの幼木に冬らしさを覚えつつ、サンゴの時代に思いを馳せております。

・・・・・

イラストは新百合に登場したキャラクター「川井ゆず」です。水彩画が趣味で、これに色をつけてやろうと思っております。うまく描けるといいですが。ではまた〜

このページのトップヘ