天望心喜☆あさぎ龍のブログ

おば姉さん、百合、お絵かき、etc。今年もいろいろやっていこうと思っとります☆ご連絡はsasakyu3399@yahoo.co.jpまでお願いします!ツイッターでときどきつぶやいてま〜す♪(asagiryu339)

fd3df751.jpgウォッシュチーズとウイスキーの組み合わせにはまり中☆あたい。です。

マロワルやマンステールといったフランス産のウォッシュは非常にくさいチーズです。
「牛のくそみたい!」と同居の親父に食べさせたら「牛のしょんべんだ」とのことでした。まぁくさいです。こうしたチーズには本来はフルボトルの赤ワインを合わせるそうですが、あたい。はウイスキー(主にニッカの竹鶴)のお供にしております。

酒もつまみも少しずつ嗜好が変わってきたと感じる昨今でございます。

・・・・・

さてさて、少し早いですが今月号のペンギンクラブの告知でございます。
今回は6月号に掲載された「ふわふわ、ふわふわ」の続編です。タイトルは『とろとろ、とろとろ』にしました。

ヒロインはケーブルテレビ局でリポーターをしている泉美さん(47歳)です。
自分の娘より若い彼氏と不倫中の泉美さんですが、恋をすると女性はよりかわいく、きれいになるもの…。いやはや。

そして今回はおば姉さん×和服です♪
描きながら、もしかして海外の読者は和服すごく喜ぶかもな〜と思いました。どうなんでしょうね。

今週中に新宿へ行って単行本の発売日や次回作など決めてくる予定です。台風が来ない日に行こうと思います( ´∀`)つ
ではまた〜

1edf9e11.jpg去年の夏(7月)は1カ月かけてシナリオ作りをしたことを思い出しつつ。
今年の夏もまとまった時間を取ってふだんこまごまとしかできないことを集中的にやりたいなと考えております。

今作ってる原稿を上げたら、がつんとお休みを取れればいいな〜と計画中です。

涼しい土地に別荘とか持ってたらほんと最高だろうにな〜という暑さですが、あたい。にとっては熱に浮かされてワクワクする季節でもあります。

しかしあれですね、やっぱり、別荘には憧れます(´∀`*)笑

・・・・・

イラストは作業中の原稿の下書きです。ペンクラ6月号に掲載された『ふわふわ、ふわふわ』の続編になります。
ヒロインは地方のケーブルテレビ局でリポーターを務める泉美さん(46・既婚)でございます☆どうぞお楽しみに。

おば姉さん作品は本作でまたひと区切りつけて、単行本作業になる予定です。
そしてそのあと百合作品にふたたび取り掛かる予定です。また何か自分なりに新しい素材をみなさまに提供できればいいな〜と考えております。こちらもどうぞお楽しみに♪ではまた〜

会場まで自転車で行ける距離ということもあって、今日(もう昨日)は人生二度目の花火見物に出かけてきました(*´Д`*)ドッカーン

けっこうよかった。近くから見ると楽しめます。お手上げにならざるを得ない混雑も、値段を聞く前にお金を渡したばかりに一本500円も取られた屋台の缶ビールも、まぁお祭りだもんなと楽しみのうちに収まったのは我ながら意外な発見でした。

…ええ、もちろん、小僧さんに花火を見せるのが主目的でしたよね。
ともあれ花火が大きな音を出して打ちあがるたびに何度もガッツポーズを繰り出して楽しんでいる様子は印象的でした。
そして若い女の子(3歳児)をナンパしていたのがほほえましかったですね。これはいつものことですが(´▽`)ショウライタノシミダー

・・・・・

あとちょっとで今年もついに8月になるんだなーと、自分の誕生月だからというわけではないんですが、8月はあたい。にとっては究極です。2月の次にお祭りの月です。

なんかこう、人生を動かすときが来た!という気がいつもします。

259faacb.jpg関東ももうすぐ梅雨明けかな〜という昨今ですね。こんにちは、あたい。です。

今月もペンギンクラブの発売日が近づいてまいりました。
今月号では『息子の友達』というお話を掲載していただくことになっております。

50歳目前のおっとり系のおば姉さんヒロインと、大学生の男の子の恋愛模様をコミカル(?)に仕上げた作品です。

…はい!ついにアラフィフまでたどり着きました。少しずつ神の領域に近づいている気がします(*´∇`*)今後も修行に励みます〜♪

そして、まだ全体の構成をイメージしてる段階ですが、そろそろ単行本の話もできるかも…です。こちらもどうぞお楽しみに☆

・・・・・

さてさて、一昨日から昨日にかけて北軽井沢に遊びに行ってきました。

KIMG5298_
写真は南軽井沢交差点。
行きも帰りもこのあたりはすごい霧でした。信号機も見えないし、本気で怖かったです( ;゚д゚)




北軽井沢といっても、ほぼ群馬県の嬬恋(つまごい)村でした。
宿泊したペンション周辺は大地一面がキャベツでおおい尽くされており、ペンションが建っていることでかろうじてリゾートっぽさはありましたが、まぁ『嬬恋村以上軽井沢未満』という感じです。いえ、軽井沢というよりキャベツですね。

KIMG5335_
←こんな風景がどこまでも続いておりました。


そしてこのキャベツ畑の広いこと(^∀^)!徹底的にキャベツ畑でした。
ここまでキャベツ畑にする必要があるの!?と驚くほどキャベツばかりで圧倒されました。
昼も夜も静かで、あたりには霧とキャベツのにおいがただよい、まるでキャベツの星にきたようでした。

オシャレな軽井沢駅のほうも行きましたが、だんぜんキャベツでしたね。また行きたいです(´∀`)キャベツ~
ではまたっ☆

fab6659f.jpg締め切り中です。月末発売のペンギンクラブの原稿に取り組んでいますが、今月はビリ入稿になる予感が…(´;ω;`)

・・・・・

毎月いろんな別のことをやろうと考えていて、今月はゆったり系のおば姉さん作品を作っています。
ネームのときに担当さん(T氏)とこんなやりとりがありました。

あたい。「やさしめのおば姉さんキャラでやりたいんですが」

T氏「いいですね癒し系お姉さん」

あたい。「ええと…その…、アラフィフでやってもいいですか?(ドキドキ」

T氏「いい感じだと思います。そのまま進めてください!」

あたい。「…あんたがそこまで言うのなら、仕方ないね」

・・・・・

というわけで、今月はアラフィフヒロイン作品になる予定です。うっふっふっ。

あたい。はね、そこに生理がある限り、どこまでも攻めていく所存です。どうぞお楽しみに〜♪ではまたっ

3ae21834.jpg今年も夏の旅行を計画中☆あたい。でございます。

まぁ、うちは猫がいることもあり、旅行といっても長くて2泊までと決めていて、そのぶん何回かに分けて出かけようと思っています。

今のところ鬼怒川と伊豆の修善寺を予定していて、ほかにもう一カ所くらい出かけるつもりです。

北海道とか九州とか、はたまた海外にも行ってみたいんですが今はなかなかそうもいきませんね〜(´▽`)トオインダモ~ン

あ、そういえば猫たちが小さいころに一度、長野県の猫もOKの貸別荘にみんなで行ったことがありました。たいへんでしたがあれはいい思い出です。
ともあれ、旅行の基本は温泉!と決めているあたい。でございます。

・・・・・

イラストは月末発売のペンギンクラブに掲載される『雪ホタル。』より。

ヒロインは40代女性ですが、青春系というか抒情・雰囲気系というか、またぬるい漫画を作ってしまいました( ´∀`)つ
たまにはこういうのもいいかなと…楽しく読んでもらえたらうれしいです。

ちなみにイラストの外側近くの細い線は制作時の「断ち切り線」です。この線の内側が本になって印刷される部分です。とはいえ印刷所に行く前に編集サイドで断ち切り線が改めて指定され、実際はもう少し内側で切られることになります。

ではでは、『雪ホタル。』どうぞお楽しみに☆ではまた〜

160620kumi_0001こんにぴは、締め切り明け☆あたい。でございます。

明日…というか今日はひさびさにお休みを取って、都内に遊びに行ってみようと考えております。雨があまり降らないことを祈りつつ。

・・・・・

一昨日まで6月末発売のペンギンクラブ8月号の原稿に取り組んでいました。

夏マンガにしようか冬マンガにしようかと悩んでいましたが、欲張って両方取りました(´▽`)コレデイイノダァ
タイトルも『雪ホタル。』と、まったくエロマンガらしからぬ風情となっております。

こちらはいつも以上に雰囲気を重視した作品です。またひと味違うあさぎ龍マンガになったのではないかと。。。♪

あとは単行本にまとめる際に、雰囲気マンガをひとつは入れたいと考えている事情もあります。なんというか、ロックバンドのアルバムに入ってるバラード曲(?)みたいな感じで。
単行本の話はまだ編集部としておりませんが、年内に出せればいいなぁとおぼろげに期待しています。

・・・・・

イラストは『雪ホタル。』のキャラ表です。
ヒロインはバイオリニストで40代の久美(くみ))さん、相手役の男の子は中性的なデザインにしました。

どうぞお楽しみに☆彡ではまた〜

5ae78c57.jpg実は趣味で神社めぐりをしています。

まぁ、本格的にやるにはまず九州に行く必要がありますが、埼玉に住む身としてはなかなか…。そんな感じで、趣味の範囲でやっておりま〜す。

神社めぐりと言っても、あたい。の場合は古事記・日本書紀などに記されたいわゆる「古代史」の勉強の延長みたいなもので、あ、古代史の勉強も趣味でやっています。

近所の国々を嫌うように国やマスコミさんたちからそそのかされていることに、以前からものすごい不快感がありまして、じゃあひとまず日本人のルーツでも探ってみるかと思い立ったのが古代史の勉強を始めたきっかけです。

実際に学校の社会科の勉強では古代史はほとんどすっ飛ばしますし、これはたぶん資料が少なくて不明な部分が多いからではなく、都合の悪いことが多すぎるから教えられないんだろうと、今では思っています。

あたい。と同じようなことを調べている人がたくさんいますが、古代史を明確で体系的にまとめて説明をしている人はほとんどいないようです。
はっきり言ってすごい難しいんですね〜。
学術的な遺跡調査などでも下手をすると体制に都合の悪いものが出たりすると埋め戻すこともあるそうで、一筋縄ではいかない研究分野なのであります。

そして、難しいからこそ燃えてしまうのがあたい。の性分でありまして、暇を見つけては少〜しずつ勉強を続けています。

・・・・・

ひとつ、神社にお参りする際のコツですが、絶対に拝んだりしてはいけません。

理由はもちろん、何が祀られているかはっきりしないものを拝むのはまっとうな理性をもった人間のすることではないからですね。そんなわけで、ぜったいに拝まないのがあたい。の神社めぐりの作法です。

とはいえ、賽銭は投げます。神社とその周囲の森は静かで心の鎮まる、まさに神聖な雰囲気を感じられる場所で、ぜひとも神社には今後も存続してもらいたいと思っています。

・・・・・

とまあ、今日は変な話でした。
写真は初詣に出かけたさいたま市の「氷川女体神社」です。

ちなみに「氷川(ひかわ)」は、肥河(ひかわ)または斐伊川(ひいかわ)と同義で、肥河の「肥(こやす)」は子安神社の子安に置き換わり、さらに「茶臼(チャウス)、佳木斯(ジャムス)」とも読めます。
最後の佳木斯(ジャムス)は中国の黒竜江省にある町の名前で、町を流れる松花江はロシアとの国境でアムール川に合流します。「アムール」は余(あまる)。古代高句麗や百済を構成した扶余(ふよ)族の余で、日本の天皇の一人称でもあります。

どうっすか、壮大なウソとロマンを感じませんか!(*´∇`*)ではまた〜

686e067b.jpg担当さんから連絡があり、3月末に発売された『制服乙女想』はおかげさまで売り上げ目標を達成できる見込みとなったようです。

お買い上げいただいたみなさま、ありがとうございます♪ヾ(=^▽^=)ノこれでまた百合作品を作れそうです。

百合・レズはエロ漫画の世界では現状かんぺきに亜流扱いですし、ほっとしました。

次回作もどうぞお楽しみに☆彡

・・・・・

写真は『〜乙女想』のカバーイラストの元の絵です。
実は今も毎日コツコツ仕上げております。もとはF6サイズの水彩画だったんですね。
もう少しで完成する予定です。

・・・こうした絵はまぁ、趣味の領域ですね。ではまた〜

このページのトップヘ