天望心喜☆あさぎ龍のブログ

おば姉さん、百合、お絵かき、etc。今年もいろいろやっていこうと思っとります☆ご連絡はsasakyu3399@yahoo.co.jpまでお願いします!ツイッターでときどきつぶやいてま〜す♪(asagiryu339)

P1160150二週間ばかり休みなく働いておりました(*゚∀゚)っ
お久しぶりです、あたい。でございます☆

・・・・・

昨日は休みを取って日帰りで日光に遊びに行ってきました。さいたま市の自宅から中禅寺湖までなんと2時間弱でついてしまうのであります。
日光というと修学旅行とかで行くものすごく山奥の遠い場所というイメージでしたが、それが日帰りとは…(*´∇`*)
軽く感動を覚えつつ、今年2度目の日光詣ででございました。

とはいえいろは坂の紅葉はすでに終わっておりましたし、楽しみにしていた旧イタリア大使館別荘も休館。さらに華厳の滝も霧でまったく見えず。日光観光のハードルの高さを痛感してまいりましたorz

でもまぁ、男体山の近くまで行って、だいぶ元気になったような気がします。こちらも霧でまったく見えませんでしたが。
来年の春また行こうと思います。

・・・・・

さてさて、ペンギンクラブの原稿が苦戦しつつも終わりまして、今日から単行本作業に戻っております。

イラストはカバーイラストの下塗りです。瞳に色が入ってないとお姉さんはこんなに怖いんですね〜(*´ェ`*)

それとペンギンクラブの掲載ですが、今月末発売の1月号はお休みをいただくことになりました。
「休まず描きますよ、描かせてくださいよ」と息まいておりましたが、担当さんのドクターストップの判断は正しかったようです。あやうくまた爆死するところでした。

ぼちぼちやっていきます。では〜っ☆

0d9f58ab.jpg作業がいくつか重なって胃がチクチク痛む今日この頃。
あたい。でございます( -д-)ノ

以前から並列作業が苦手でして、こればかりはなかなか克服できません。
複数の仕事をそつなくこなすいい方法をご存知でしたら教えてください(*´ェ`*)コマッタナァ

・・・・・

さてさて、発売中のペンギンクラブに『年下セフレくん』を掲載していただいております。
今月のヒロインは史夜さん(36歳・事務職)です。きれい系お姉さんのデザインにいたしました(おば姉さんテイスト薄目・当社比)

レズ以外ではアラフォー女性をヒロインにした話を中心に作っていますが、そのせいか30代女性はもはや熟女ではないような気がしてきておりまして・・・。
現実の30代女性もふつうにきれいな人が多いように見えますし。女性の結婚・出産年齢が上がってることと関係してるんでしょうかね。

こんなイメージです。
つぼみちゃん→生理開始。
妙齢(20歳前後)→まだまだしょんべんくさいぜ。小学校から出直しな。
アラサー→やっと毛が生えてきたな。セックスってなにか分かるかい?
アラフォー→完全装備

これ以上の年齢になると勉強不足で・・・。まだまだ修行が必要です(´∀`)

・・・・・

イラストは『年下セフレくん』より。
12月末発売の最新単行本にも収録されることになっております。現時点の修行の成果をどうぞお楽しみに☆ではまたっ

ce249faf.jpgえっちらおっちら単行本作業中です。並行してペンギンクラブの原稿も作業中でございます。

単行本のカバーは6点ほどあったラフから担当さんと相談しまして「お姉さん2人、構図ナナメ、普段着脱ぎ掛け、レズっぽく見えない」デザインに決まりました( ´∀`)つ

本のタイトルはまだです(汗)

タイトルを考えるのはいつも難儀します。しっくりとくるモノが出ると、ほんとすぐ決定となるんですが…。一目ぼれと同じ感じで。

・・・・・

そういえば先週末は仙台に帰省しておりました。
母と弟家族と集まるのが恒例となっておりまして、今年は奥松島の民宿に泊まって遊覧船で嵯峨渓を観光してきました。甥っ子や姪っ子たちも波しぶきを受け狂喜乱舞しておりました。ちびっこたちの成長も楽しみの一つでございました。

食事の方では、活きウニは食べられませんでしたが、カキはやはり地元だけあって別格においしかったです。
それと仙台市内で初めて太助本店に並んで牛タンを食べましたが、個人的にはいつも行ってた旨味太助のほうが好みだったかも。。。
ていうか、うろ覚えの記憶で間違えて本店のほうに入ってしまいました(*´∇`*)
屋号も似てるし、立地も近いし、観光でお越しの際はぜひ間違えないようご注意くださいませ。

今年の旅行の計画はつつがなく消化できましたし、また来年までコツコツ働こうと思います。うっしゃーっ☆ではまた〜

コツコツ塗り進めていた水彩画がやっとのことで完成いたしました。
写真を撮りました〜☆

P1160035
・写真上

『制服乙女想』の表紙で使用したイラストの水彩画版、サイズはF6(409×318mm






P1160038
・写真下

同じく巻中イラストの水彩画版。
サイズはB4(257× 364)


・・・・・・

さてさて、乙女想の単行本発売日が3月末でしたから、かれこれ半年以上作業していたことになりまする(´▽`)

毎日だいたい午後8時過ぎに仕事を終え、帰宅して風呂と食事を済ませます。それからウイスキーのグラスを手に再び仕事場に戻り、猫の世話をしてからやっとお絵かきの時間になります。そうして毎日少しずつ描き進めていました。泣ける話です。

水彩画はなかば趣味みたいなものですが、ともあれせっかく描いてるし、公表できないかなと考えておりました。

出来上がってから単行本で使用したデジタルの方のイラストと比較してみましたが、やはり絵の具で描いた絵は格段に美しいです。

デジタルにも独自の表現はありますが、当然ながらアナログイラストの解像度は8kを遥かに超えますし、絵の具の濃淡が見る角度によって微妙に変化する色彩美はモニターや印刷物では表現できない領域です。
水彩でかなりの色域をカバーできることも分かってきて、これはぜひともデジタルイラストに慣れ親しんだ人にも見ていただきたいと…ヾ(=^▽^=)ノ
いやはや、ほんときれいなんですってば。…描いた人が言うのもなんですが(汗

そんなわけで展示方法を探しているところです。書店さんに置いてもらえたらそれに越したことはないんだけどなぁ。
いい方法が見つかったらご報告いたします。ではまた〜☆

20174941.jpgこんにちは、あたい。です。

単行本作業をひとまず中断してペンギンクラブの原稿を製作中です。
(昨日発売の11月号はお休みをいただいておりますd(>∇<;)ゆるちて♪)

・・・・・

このごろ1998年ごろの音楽をよく聴いています。
ZARDとかラルクとかGARNET CROWが特に好きです。
日本の音楽はその頃、売れ行きもピークでしたし、あたい。自身もその頃聴いていた音楽は邦楽、洋楽問わず今もいいなーと感じます。

メガデスで活躍して日本に帰化したマーティ・フリードマンさんが先日ラジオ(NHKのラジオ深夜便)でおっしゃってましたが、当時の日本の音楽は未来的で世界でもっとも先進的な輝きを放っていたとのことで、あたい。も大いに賛同した次第です。

さてラルク・アン・シエルは数年前にニューヨークでライブをして、これはたいへんすばらしい感動的なステージでしたが、セットリストは1998年前後に作られた曲が核となる構成だったように思います。
そのラルクのライブ映像を繰り返し見ながら、なんで1998年が邦楽のひとつのピークだったのかな〜と考えるわけです。

まぁ、音楽の神さまに愛された時代だったと言えばそれまでですし、実際にそれ以上に明確な説明は難しいのかもしれませんが、マンガを作る際に音楽から多くのヒントを得ているあたい。としましては、(たとえば「15才」のいくつかの重要な箇所で「コールドプレイ」のメロディーラインや世界観を共有しています)、1998年の音楽を超える作品を作らないと、マンガにも未来がないんじゃないかと、妙なことを思うようになりました。

もちろんマンガと音楽は別物ですから、「ここ!この曲のここをパクったの!」と主張しても「はぁ?」となるかと思います。
ここまで書いて自分でも伝わる気がまったくしませんが、それでもやはり1998年を超えることを目標に漫画を作ってみようと目標を立てました。
1998年以前とは異なる新しい価値観でできた作品を作るということで、これは難題ですが、目下読み切りを製作中で、これが一定の成果をもたらしてくれることを期待しています。
どこかで発表する機会が得られたらご報告いたします。

なんか抽象的な話題になってしまってすいません。そんな感じでいろいろ作業中です。では〜☆

・・・・・

イラストはペンギンクラブの次回作のキャラ表より。(上記の読み切りは一般誌に向けたものでこちらとは別作業です。)
おば姉さんはおば姉さんで、やっぱり好きでございます。保存保存

c_conti00211月末発売を予定していた新刊ですが、12月末に発売日が変更になりました。
11月は富士美、他社とも刊行数が立て込んでいるとのことで、ひと月延期する運びとなりました。いわゆる出版的な事情によります。勝手ながらご了承くださいませ。
その分、加筆・修正をきっちりやる!ということで☆

はい、今回も直しはけっこうありそうです。書下ろし込みで50枚くらい…?( -д-)ハァァともあれ、収録作品はいずれもシナリオ・作画ともにこれまでの作品より手の込んだ作りにしたこともあって、コンテンツとして耐久力のある作品集にしたいと思っています(´∀`*)ヤルゾー

作業の方はカバーラフ、本編の加筆修正、あと次回作製作とてんやわんやしております。

忙しい時は、我が家の秘密兵器、猫をなでてクールダウンしております。
もふもふした生物と触れ合うとアルファ波が出てリラックスできるそうでございます。

・・・・・

イラストはカバーラフより。こんな構図の表紙になる予定です。
では〜

昨日は新宿へ行ってペンギンクラブの作家さんたちと飲んできました。
幹事が担当さんということで費用は会社持ち。
ほんとにもうタダのお酒はやっぱりうまいわけであります。月に一回くらいはやってほしいものであります。

ちなみにメンツはLINDA先生、睦月先生、くまのとおる先生、天凪青磁先生、アメヤキリカ先生、担当T氏、あとあたい。でございました。

睦月先生とあたい。は同学年で互いに八王子に縁があったり富士美でのデビューも同時期だったりと共通項も多いのであります。
LINDA先生も同年代で、けっこうざっくばらんな飲み会でございました(´∀`)
たぶん誰にも迷惑かけてないと思います(笑)
エロマンガの作家さんは若い時はもう少しまじめなんですが、キャリアを積むほどおおらかで気さくになっていくような気がします。きっと浮世に漂う職業柄という理由もあるんでしょうね(笑)

はい、たまにゃ〜同業者で集まるのもいいもんでございます。

・・・・・

そして本題!
おば姉さんの新刊が11月末発売予定で進行することに決まりました♪(*´▽`*)ワーイ

いやはや、おかげさまで4冊目のおば姉さん作品集になります。
前作『私とイイことしよ?』が多くの方に支持していただけたことで新たにもう一冊作れることになりました。
好きなものを描いて、喜んでくださる方がいて、これはほんとにうれしいです。
作家冥利に尽きます。応援してくださるみなさまありがとうございます。

書下ろし・修正・加筆など、しっかりやって、新刊も手に取っていただける価値のある本に仕上げたいと思っております(*'-'*)

まだ作業前ですが、タイトルや表紙ラフなど、決まったものからお知らせしていきます。どうぞお楽しみに☆

・・・・・

最後に今年のペンギンクラブの掲載予定ですが、9月末発売号は単行本作業のためお休みをいただきました。
年内はおば姉さん作品をやりまして、来年1月からレズの新作を掲載していただくことになっております。
今後ともあさぎ龍作品をよろしくお願いいたします☆ではまた〜っ

fd3df751.jpgウォッシュチーズとウイスキーの組み合わせにはまり中☆あたい。です。

マロワルやマンステールといったフランス産のウォッシュは非常にくさいチーズです。
「牛のくそみたい!」と同居の親父に食べさせたら「牛のしょんべんだ」とのことでした。まぁくさいです。こうしたチーズには本来はフルボトルの赤ワインを合わせるそうですが、あたい。はウイスキー(主にニッカの竹鶴)のお供にしております。

酒もつまみも少しずつ嗜好が変わってきたと感じる昨今でございます。

・・・・・

さてさて、少し早いですが今月号のペンギンクラブの告知でございます。
今回は6月号に掲載された「ふわふわ、ふわふわ」の続編です。タイトルは『とろとろ、とろとろ』にしました。

ヒロインはケーブルテレビ局でリポーターをしている泉美さん(47歳)です。
自分の娘より若い彼氏と不倫中の泉美さんですが、恋をすると女性はよりかわいく、きれいになるもの…。いやはや。

そして今回はおば姉さん×和服です♪
描きながら、もしかして海外の読者は和服すごく喜ぶかもな〜と思いました。どうなんでしょうね。

今週中に新宿へ行って単行本の発売日や次回作など決めてくる予定です。台風が来ない日に行こうと思います( ´∀`)つ
ではまた〜

1edf9e11.jpg去年の夏(7月)は1カ月かけてシナリオ作りをしたことを思い出しつつ。
今年の夏もまとまった時間を取ってふだんこまごまとしかできないことを集中的にやりたいなと考えております。

今作ってる原稿を上げたら、がつんとお休みを取れればいいな〜と計画中です。

涼しい土地に別荘とか持ってたらほんと最高だろうにな〜という暑さですが、あたい。にとっては熱に浮かされてワクワクする季節でもあります。

しかしあれですね、やっぱり、別荘には憧れます(´∀`*)笑

・・・・・

イラストは作業中の原稿の下書きです。ペンクラ6月号に掲載された『ふわふわ、ふわふわ』の続編になります。
ヒロインは地方のケーブルテレビ局でリポーターを務める泉美さん(46・既婚)でございます☆どうぞお楽しみに。

おば姉さん作品は本作でまたひと区切りつけて、単行本作業になる予定です。
そしてそのあと百合作品にふたたび取り掛かる予定です。また何か自分なりに新しい素材をみなさまに提供できればいいな〜と考えております。こちらもどうぞお楽しみに♪ではまた〜

このページのトップヘ