本日は9月30日発売の単行本『私とイイことしよ?』の収録作品の紹介をさせていただきます♪

この本は「お姉さんと恋しよう」「お姉さんと愛しあっちゃおう!」に続く、3作目の「おば姉さん」作品集になっております。

ちなみにおば姉さんというのは、作者の造語で、「ちょい年齢層高めのお姉さん」と言った感じです。
アラサー・アラフォー女性の美しさ、かわいらしさをあさぎ龍テイストのシナリオに乗せて描くことを目標にしております。

・・・・・(収録順)

01shima
1・『友達のお母さん』

史麻・45才・事務職

のっけから40代ヒロインでございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ワーイ
息子と同い年の男の子に告白されて、さて、どうしましょう。。。というお話です。
単行本では冒頭にカラーページを追加しております☆


02hana
2・『はなさんの朝帰り』

芭奈・35才・事務職

史麻の同僚・芭奈は隣の家に住む男の子のために毎晩ナイショの行為をお手伝いしちゃってます。


03shima
3・『再婚なんて考えてないわ』

『友達のお母さん』の続編です。
内容は読んでのお楽しみ(*'-'*)





04kozue
4・『先生はすっごく濡れやすい』

梢恵・28才・美術教師

背が小さいことに加えて、人には言えないコンプレックスを抱えるヒロインが教え子とデートすることになって…。というお話。
個人的に先生モノは大好きです。


5・『織姫』

04hika
妃香・43才・主婦







04sao
佐緒・32才・染織作家

妃香の妹です。





全3話。

田舎の工房を舞台に、染織作家・佐緒とその姉・妃香をめぐる恋と嫉妬と愛情のお話です。
こういう話を一度は作ってみたかった。そんな作品です。


05makiko
6・『僕が見えるヒカリ』

麻黄子・高校二年生

収録作品中ただひとつの10代ヒロイン作品です。

お嬢様学校に通う10代の女の子ならではの夢見がちで、少しだけファンタジーな物語になっております。

07mizue
7・『まっ白になる…』

水絵・35才・司書

30歳を過ぎても、チヤホヤされてた20代の頃と同じように振舞っちゃってるちょっぴり自意識過剰な女性っていますよね〜♪


・・・・・

以上6作品・9話収録です。

けっこうこのシリーズを描いたつもりでしたが、もうちょっと続けたいと思っております。今後ともあさぎ龍の「おば姉さん」にお付き合いくださればうれしいです。

単行本『私とイイことしよ?』よろしくお願いします☆ではまた〜