3-2
-----------------------------------------------------
清水エスパルス       セレッソ大阪
-----------------------------------------------------

                 山村 和也(24分)
                 木本 恭生(33分)

金子 翔太(51分)
北川 航也(60分)
北川 航也(73分)


まいどセレッソ!のページ



DAZNは、本当に便利だ。

パソコンがあれば、会社でも見られる。

ということで、仕事をしながら、見た。


結果は、まさかだった。


    ●


えらい勢いで清水はセレッソに襲い掛かってきた。
しかし、それをいなすだけの力量が、今のセレッソにあった。

先取点は、ひさびさの山村。
追加点は、木本。

前半の早いうちに0-2。

今日はこれで「勝った」と思っていた。


    ●


後半になって、嫌な流れになる。

それまでとれていたセカンドボールが取れない。

最初の失点はオフサイド判定で救われたものの、
PKで失点、追加点されて同点、最後はゴラッソされて逆転。

急にもろくなった。

そして、追加点を取るごとに清水の勢いは増した。


で、負けた。

2点取ったのに、負けた。守備がもろくなっているのか。


     ●


鹿島が勝ったので、首位脱落。
しかも、どのチームよりもセレッソが1試合、多い状況。

難しいな、勝ち続けるって。

これで少し日程が開く。

休んで、また、力を取り戻してほしい。