今日はとことん歩き倒したいと思い、
2年前に一度行ったきりの紀泉アルプスへ。

嫁が疲れが取れないとパス。
なので、7時発の電車でいってきた。

出発点の阪和線の山中渓駅(やまなかだに)まで、
約2時間。
無人駅とは知らなかった。

P9100553


で、和歌山方面に歩いて行って、一つ目の角を右に折れる。
最初だけ登山口への進路案内板がないのでわかりにくい。

でも、以降は目印シールもそんなにないんだけど、
基本一本道だし、しっかりした案内板があるのでわかりやすい。

道は最初だけ、第1パノラマまではずっと少々きつい登り道が続く。

P9100555

で、なぜか、ミンミンゼミの声。ツクツクボウシの声。
いや、ここはまだ夏か。
ただ風は吹いているので、汗はかくものの快適。

で、30分ほどで登り切ると、
すぐにあるのが第1パノラマとなづけられたところ。

P9100557

かすんでいるが、関西空港や六甲が見える。

そこからは、尾根道と緩やかなアップダウンと
ややきつめのアッフダウンの繰り返し。

ややきつめといっても、ずっと続く登りではないので、
ラクラク進んて行く。

で、歩くこと約1時間半。雲山峰に到着。

P9100574

標高490m。反対側は開けているが、
そんな眺望はよくない。

「名前負けしてるやん」・・・と前に来た時も思ったと思う。

そこから15分ほどで「ひろば」というところ。
ここからの眺めは面白い。

P9100591

写真では取り切れてないけど、紀ノ川が横たわり、自動車道が交錯し、
街が広がり、海も見える。

ここでご飯。
あ、その前に凍らせてきたタオルで顔を拭き、後頭部を冷やして、
クールダウン。最近、低山の夏山はこうするのが気持ちいいと気づいた。

P9100579

で、ご飯。今日は無計画。
とりあえずパスタとセブンイレブンで買った冷蔵ビーフシチュー。

P9100581

パスタをゆでてインスタントでなく簡単な味付けで・・・
と思ってたんだけど、胡椒もニンニクチップも忘れた。

P9100582

凍らせたペットボトルといっしょに保冷袋に入れてきた
ビーフシチューはおいしそう。

P9100585

で、めんどくさいのでまぜまぜしました。

この後をコーヒーを飲んで、文庫本を読んで、出発。

コースは前に来たときはそのまま六十谷駅に下りたんだけど、
ヤマレコではもう少し遠回りのコースだったので、それに従う。

井関峠を通って、大福山。
1時間ほどの道のり。

で、ついたところは、神社。

P9100602

この大福山の石碑は、元禄時代に建てられたもの。
眺めなんかもそこそこある。


P9100600


で、そこで女性に話しかけられた。

紀泉アルプスの山中に、
「木を切り倒して広大な敷地を作り、太陽光発電パネルを設置する計画がある。
反対の署名をしてほしい」とのこと。

太陽光パネルに反対してるんではなく、
「木を切り倒してつくること」に反対ということで、
署名した。
(僕的には太陽光発電パネルも環境問題に貢献してるとは思えないので、
いらんけどね)

そこからは下山。ここからが長い。

1時間50分ほど・・・なんだけど、
山中溪から雲山峰への道よりも、こっちのほうが面白い。
(井関峠から大福山への道も)


例えば、井関峠からの木のトンネル。

P9100595


両側が切れ落ちた尾根筋。

P9100605

そして、町中に下りてからも長い。
駅まで1時間。

たぶん6時間40分、17.5kmの山歩きでした。