先々週に行った山では紅葉は終わりで、
先週はホーム最終戦で行けず、 
「さすがに12月になると紅葉はないよなぁ」と思っていたら、
読売新聞が「ほしだ園地のつり橋のところが、今週末が見ごろ」ということで、
今シーズン最後の紅葉を捕まえに行った。


「ほしだ園地」の駐車場はいっぱいで無理だろう・・・と思って、
お隣の「くろんど園地」から歩いていくことにした。


7時半過ぎに出て、8時にはくろんど池の駐車場に到着。
(こちらは個人経営?なのもあって2台しか止まっていなかった。管理人も不在。
ふつうだと800円)

ここから西に向かう。

途中せせらぎの音を聞きながらの道。

P1010001


20分ほど歩くと、くろんど園地の休憩所。
赤く色づいたクリスマスツリーのような木が一本。

P1010002

ここを右へ向かうと「ハイキングコース」という案内板があったので、
てっきのこっちだと思い、地図も確かめずにずんずん行く。

ずっといくと下りの道が続く。途中、巨石などがある。

PC030008


実は、これ、今日、一つ目の道間違い。
こちらはほしだ園地ではなく京阪私市駅へ降りていく道。
20分ほど行って気づいて、引き返す。
(私市の駅からほしだ園地に行く道もあるんだけどね。舗装道路を歩くのは味気ないしね)

で、くろんど園地休憩所に戻って正しい道へ。
(休憩所にはほしだ園地の行き先を示す案内板なし)


舗装された管理道をのぼり、ゴルフ場に沿うように作られた道を通る。

PC030019


PC030012

ここからでも紅葉は美しい。

そしてさらに下って行くと、ほしだ園地の案内板。
ぼんやり歩いていると気づかない位置にあった看板を嫁が見つけた。

PC030106


PC0301062

「よし、こっちだ」。。。と進んだのが、今日、2度目の道間違い。

目印テープもあるし、階段もしつらえていたので、全然問題ない・・・と
上がっていったら、送電線の鉄塔が立つ場所に。

しかし、そこから降りていく道がない。。。。

なんとか「ここか」と階段をみつけており始めるが、テープはなく、階段が消え、
だんだんとデンジャラスな道に。

PC030022

木をつかみ、転ばないように重心を落としながら、
道なき道をズルズル滑って下りていく。

なんとか国道に出で、歩道のない車道をほしだ園地の入口へと向かう。
ここからは車道。ただ歩道はなく路肩も細く、
クルマの通行量もかなり多く、これが怖いのなんの。

それでもなんとかほしだ園地の入り口にたどりつき、
30分程度で目的の「交野つり橋 星のブランコ」へ。

ホント、新聞記事通り、美しい。そしてつり橋も長い。

PC030034


PC030051

さらにおねすじの路を通ってやまびこ広場の上の展望スポットへ。

PC030055

PC030078


で、ヤマメシは火が使えないので、お湯メシ。
カレーヌードルとおにぎり1個。

PC030083


メシのあとは、八つ橋、まつかぜの路、こもれびの路を歩く。
歩きやすい山道。途中で巨石もあったりする。

ちなみに、これはハンバーガー岩?

PC030096


そしてほしだ園地の管理道を通り、
再び私市ゴルフ場の横を抜け、くろんど園地を通って駐車場へ。


13.86㎞、5時間19分の山歩きでした。