1 -2

----------------------------------------------------------------------
浦和レッズ          セレッソ大阪
---------------------------------------------------------------------
                                            松田 陸(47分)
興梠 慎三(60分)
                                            田中 亜土夢(84分)


まいどセレッソのページ→



ギリギリで絶妙のパス回しから
センターにポツンとフリーでいた亜土夢にボールが回りシュートを撃った時、
川崎戦の時のように「あ、また絶好のチャンスなのに、外した」と思ったら、
ボールはキーパーの手の届かない絶妙なスポットに吸い込まれてびっくりした。

おおおお、勝ち越し点!

   ●

今日は、絶不調の浦和戦が相手。
興梠選手がケガで杉本さんがスタメンという話が言われてたけど、
やっぱり興梠選手が出てきた。
ちょっと怖いけど、あいつの顔は見たくないので、まぁいいや・・・
と思いながら始まったセレッソ。

いつものとおりポジショニングがいいのか、
いい感じでボールが回る。
あとはシュートだけなんだけど、なかなか撃てない。
ブルーノメンデスもちょっと壁かなぁ。
でも、撃てないからって、イライラするとか、面白くないという気持ちにはならない。

守備も戻りが速く、カウンターであっても
あっという間にゴールにふたをする。

規律というか、心は一つというか、
一度、ジンヒョンとヨニッニのお笑い守備道場をしでかし阻喪になったけどね。
   ●
で、後半すぐに松田がゴー――ル!
水沼が動きながらパスをスルーというもの面白かった。
そして同点にされながらも、田中亜土夢のシュート。
この時も奥埜の動きがおもしろいんだよなぁ。
   ●
これで4連勝。

なんか強くなっているような気がする。
いや気ではなく、そうなっている。

次は天皇杯を挟んで、ダービー。

ひさびさにゴール裏にするか。