山あり、町あり、道あり、線路あり。
東山トレイルの前半は、そんなトレイル。
  ●
一人で行こうとしたら、「自分も行く」と嫁もいい、
8時過ぎに駅に着いた。
ここに来たのは2年ぶり・・・と思ったら、4年ぶりだった。
前は、2016年1月。
DSC02308
コロナの影響で、手水は使えず。
DSC02310
閑散としているだろうな。。と予想したけど、
それでも思ったよりは人はいた。海外の人もいた。
(アジア人の双子も、嫁は妖精みたいと言った女の子もいた)

まず、お参り。願いは、コロナ退散。。。
DSC02312
そこから、鳥居のトンネルへ。
DSC02313
この朱色、この連続性、このシンメトリー。とても美しい。
DSC02314
日本人だけでなく、海外の人たちが
この光景のある風景のなかに身を置きたいと思うのは、わかる。
DSC02315
千本鳥居を越え、小さな社を越え、四つ辻へ。
朝早いのに、人がそれなりにいる。
DSC02326
ここから稲荷山にはいかずに、正規の取り入るルートへ。
DSC02332
伏見稲荷には、いろんな表情がある。
DSC02329
そこから通る道も同様。

植林されたのではなく、いろんな木が植わっている道を通っていく。
DSC02335

DSC02340
途中、御陵もあれば、
DSC02341
大きなお寺もある。
DSC02342
で、住宅地も。
DSC02348
案内板もていねい。
DSC02349
地元の人が作った道標。
DSC02350
あ、桜。
蹴上のインクラインの桜はどうかな。
DSC02345
そこからまた山に入る。
DSC02353
京女鳥部の森? 家に帰って調べてみると、京都女子大の持ち物でした。
DSC02354
すごくいい森だ。
結構、広いし、長いトレイル。
DSC02357

DSC02362
ここを抜けると国道1号線。
やっぱりクルマの数が少ない感じ。

ここをくるっと回って、
DSC02367
清水寺方面へ。
DSC02370
といっても清水寺の裏手にある清水山へ。
DSC02381
下って、
DSC02382
次は将軍塚の方へ。
DSC02390
今日は将軍塚へは寄らず。
でも、展望台はあるんだよね。
DSC02393
そして、将軍塚の展望台の下を通って、
DSC02398

DSC02399
町に入る。
DSC02406
しばらく歩くと、蹴上インクライン。やっぱり桜はなかった。
DSC02408
それでもここを歩くのは気持ちいい。
卒業式が終わったくらいだからか、思い出作りにたくさんの女学生が
写真を撮りに来ていた。
DSC02411
で、ここでごはん。

京都志津屋のふんわりオムレツ&ビーフカツサンド。
初めて食べたけど、ムチャうま。
晩御飯もこれにしたw
DSC02416
で、一本だけ桜が開花。
DSC02412
さあ、大文字山に向かうぞ。
インクラインの水が灌ぐところまでいって、
DSC02428
登る、登る。
DSC02431
日向大神宮。別名を京都の伊勢神宮。
DSC02433
外宮、内宮があり、猿田彦神社あり、さらには天岩戸。
潜り抜けることもできる。
DSC02434
そこからはひたすら山道。
整備はされているものの、自然のまま。。。
というか、樹林帯が自然のままなのはいい。
DSC02438

DSC02439

DSC02440

DSC02448
登ったり下ったりを繰り返し、山頂。
たくさんの人がお弁当を食べている!
DSC02452
そして、ここは確かに頂上なんだけど面白いのはこの先。
しばらく歩いて、出てくる火床。
DSC02453
ここが、夏の送り火の際の大の字となる場所。
DSC02457
京都の町中から「大」の文字が見られるように、周りには木がない。
DSC02467
標高も低いのに、凄い展望。
DSC02472
ここから銀閣寺に下りる道もあるんだけど、
今回も法然院へ下りる道を選択。
つまり、京の町を見ながら、まっすぐ下りる。
DSC02477
抜けるような青空。
DSC02481
ちょっと荒れた道。
DSC02482
法然院に下りると、
DSC02484
道一本向こうが哲学の道。
DSC02485
そこから銀閣寺の方へ。
それなりに人がいる。
DSC02487
で、京都駅のバスに乗って今日の山歩きはおしまい。

でも、道が混んでて、駅まですごく時間がかかった。

16.5km6時間15分の山歩きでした。


Screenshot_20200320-200127



で、最後はビールでシメ。
DSC02488