-2

---------------------------------------------------------------------
横浜Fマリノス       セレッソ大阪
---------------------------------------------------------------------

エリキ(52')

 

                       清武 弘嗣(58')

                       高木 俊幸(86')


試合の詳細はこちら→


DSC_1410


来るぞ来るぞと思っていたら、
あの坂元の切り返しが
やっぱり来た

   ●
前半は「これでもか」というくらいに
横浜Fマリノスに攻められた。
実際にポストバーに2度当てられ、
さらに1度は木本がゴールマウスからかき出した。
あのうちの1本が入っていたら、
今日のゲームの流れは「どうなっていたかわからない」
と思うほどの激しい攻めだった。
それでもセレッソのディフェンスは落ち着いているんだよね。
ミスはないわけではないし、
今日はクリアしたボールが相手に渡るケースも少なからずあったものの、
しのいでいた。
   ●
それでも取られた先取点。
とられると弱い。というか、点を取る力が弱いのがセレッソ。
それでも1点を清武の老獪なシュートをとり、
高木が1年数か月ぶりに得点をあげ、逆転した。
そのいずれもに坂元が絡んた。
   ●
1点目は清武へのパスの出しどころのうまさが光り、
2点目は冒頭に書いたペナエリアでの切り返しから
GK前にいた高木に速いパスをだした。
坂元はだんだんうまくなっている。
あとは、トラップかなぁ。
   ●
これでセレッソは5連勝。
しかし、今日もまた川崎は大量得点で負けなかった。
今日は良くてドロ―かなと思っていたけど、
勝ち点3を積みあけた。
もう、ついていくしかセレッソの道はない。
   ●
次はアウエー神戸戦。
土曜日はホームで鹿島戦。
どうなっていくのか。