----------------------------------------------------------
ガンバ大阪 1 ― 2 
セレッソ大阪
----------------------------------------------------------


試合の詳細はこちら


DSC_0319


いやいやパトリッキ。持っていあがりすぎやん。
右で手を出してる選手にパスださなあかんやん。

あの時、そう思った人は多いはず。
自分もそう思った。
  ●
シーズンダブルを賭けての大阪ダービー。
足のケガのため、ダゾーン観戦。

前半のゲームの入りがいまいちピリッとせず、
(為田の話だと、結構緊張していたよう)
攻撃の組み立てもなかなかできず。

そんな中でのアホみたいな失点。
舩木、うしろで何もせず突っ立ってるんだよ。
  ●
ただ、飲水タイム後のガンバの減圧、
セレッソの落ち着きのあるプレーの変化を見て
「あ、今日、勝てるわ」と確信した。
確かにガンバ武蔵は上手かったけど、
あれならうちのDFが抑えてくれる。
多くの人もそう思ったみたい。
  ●
で思った通りの後半になって、同点ゴール。
決めたのは前半イマイチだった山田。
その山田のいる位置に
倒れながらもワンタッチでパスを流し込んだ為田。
いやー為田もむちゃくちゃ良い!かつての予想上回る成長線。

そして、為田と代わって入ったのが、、、、、
  ●
パトリッキ。
いい選手だなと思いつつ、
最初はなかなかームの攻めの流れに入っていけないのか、
彼の所で滞る感じがしていた。
シュートすればいいのに、パスの選択も目立ち、
それがアシストになることも少なく。

ただ、最近の試合では自分の役割を理解し、
スピードという特長を活かすプレーが増えてきた。
そしてゴールも少しずつ。
  ●
そして、90分。
パトリッキのあのドリブルからの、
あのシュート、あのボールの軌道、
そしてポストをたたいた音の後にネットに吸い寄せられるボール。

大声を出した。娘に怒られた。
  ●
シーズンダブル。

これまでガンバとの対戦に勝利することで、
セレッソは歴史を変えてきた。

今回もその一戦になるのだろうね。


追記>
試合が終わって選手の挨拶が終わって、
パトリッキのところへ
彼と交代でベンチに下がった為田が
笑顔で抱きつきに行くんよね。

ホント、チームの雰囲気を見せてくれるシーン。
この試合でとても好きなシーン。

DSC_0322