-------------------------------------------------------------
セレッソ大阪 3 - 1 ジェイリースFC
-------------------------------------------------------------


試合詳細




ゲーム開始1分もたたないうちに起こったあのシーン。

相手コーナーキックをフリーで当てられ、
GK清水が止めたものの、ボールをはじく。

あのこぼれ球のシュートで失点してたら、
今日の試合の行方は分からんかったやろうな。
  ●
最下位の京都との対戦での引き分けで、
試合を見にいくモチベがただ下がり。

ルヴァン杯町田戦のホームもアウエーも
スマホの経過チェックをダラダラしたただけで、
ダイジェストさえ見る気がせず。

勝って当たり前の、
JFLより下のカテゴリーのチームとの今日も試合も、
YouTube中継があったから見たけどね。
(しかしガンバのロゴのみたいやな)
  ●
相手がしゃかりきになって挑んでくる天皇杯だとしてもだ。
また、サブメンバーが中心だとしても、
ここまで相手の好きにさせていいものか・・・
というのが正直な感想。

好きにさせても要所要所をすべて閉めれるのならまだしも。

冒頭で書いたシーン。そして失点シーン。
あわや失点というシーン。80分にPKを与えたシーン。

セレッソの守備はよくわからん。
  ●
とまぁ、文句は言いたくなるのですが、
得点シーンだけは力量の差を見せたかなと。

渡邉りょう、今季初得点。
清武の動きを見ながらのあの飛び出し。

何か知らんけどフリーにさせた阪田へのパスからのゴール。

3得点目は、
これも完全に相手ディフェンスが
為田の動きを見誤った。
逆に見誤らせた為田はウマい。
  ●
でもヘタなプレーも多かったなぁ。
・・・とネガティブ。
  ●
勝ったのは、勝ったけどね・・・。
これでいいんかいな・・・。

そんな印象のゲーム。
  ●
次は土曜日。ホームで浦和戦。


(追記)
4月に見たセレッソはどこへ行ったんかな。
試合を見ていてもすごく閉塞感を感じる。

今、すでに
昨年、一昨年の9月以降の勝てないセレッソを見ているよう。

メンバーはそろっていると思うのに、
各選手が有機的に結びついてないから、
相手に圧がかかってないし、破壊力を感じない。

まだ6月やし、勝ち点が積み上げないと、
降格ラインが見えてくるよ。