-------------------------------------------------------------
セレッソ大阪 2 - 1 浦和レッズ
-------------------------------------------------------------


試合詳細



DSC02131




「こんなの苦行やん。
この
退屈でどん詰まりの試合を後半も見なけりゃあかんのかよ…」
という半分寝かけてた自分を起こしてくれたのは、
42分のルーカスフェルナンデスの、あのゴール。
  ●
遅い、合わない、わけわからん。
何をどうしたいのか、そんな展開をズルズルとみせられた中での、
ルーカスフェルナンデス

もっといい角度でも難しいのに、
あの距離で誰かに合わせるのは「難しいやろな」と
気を抜いてみてたら、あのシュートですわ。

一発で狙うなんて思えへん。
浦和GK西川の位置取りを見てのシュートだろうけど、
だれも想定してない。

ホント、びっくり。目が覚めた。
  ●
びっくりでもないけど、後半ですわ。

上門(←ブエノ)が入ったとたん、
淀んで流れなかったボールが一気につながりだす。

前半、ブエノの判断も動きも「遅いな。あってないな」と
思っていたので、
あの元気なワンコみたいにピッチを駆け巡る上門が頼もしく。

チャンスがどんどん生まれていくのに、追加点が奪えない。

「これ、アカンパターンや」と思ってたら、
2発目は奥田選手。
  ●
あんな見事なミドルは久しぶり。
ドライブがかかって突き刺さる矢のごとし。

「奥田くんがいるし、大丈夫」とは思っていたけど、
抜ける毎熊の後のピースにしっかりはまりそう。
  ●
で、いつものように浦和に1点返され、
ひやひやしながらも久しぶりのリーグ戦、ホーム勝利。

2か月ぶり?
  ●
3-0になってたら、久々リーグ戦ベンチ入りの
渡邊りょうが「来るかな」と思ってたけど、そこはザンネン。
DSC02134
ケガ→
リーグ戦ベンチ外→ルヴァン森岡戦でイマイチ→天皇杯スタメンでゴール
リーグ戦ベンチ入り…まで来ました。

今シーズンはホント、飛躍を期待していたから、
少しずつ階段を上っているのは、うれしい。

メインの選手席で試合を観戦してた渡邉りょうを
その心中を察しながら見ていた。

ホント、次のチャンスはものにしてほしい。


追記>
試合終了後、さくら満開→選手周回→ゴール前撮影→ヒロイン→
ビジョンの今日のダイジェストというルーティンの後に始まった
毎熊選手の壮行会。

彼のチャントを何度も歌ってたし、
テレビカメラもカメラマンも西川君も池田愛恵里ちゃんも残ってたしね。
待っててよかった。(バクスタの人たちもあまり帰ってなかったしね)
DSC02155

DSC02158
で、さすがですわ。登里選手がその場を仕切って、
花道→品束贈呈→胴上げ(ノボリの背番号の数だけなの声まで聞こえた)
DSC02163
写真は撮っていないけど、花束は合宿/練習場でのメシ友上門。
さらになぜか上門がサポから送られた弾幕を持っていて、
撮影のために彼が掲げさせられてた。

しかし、壮行会を段取り適当にやりきるのは、セレッソの伝統かw


契約期間は月末まで。ホームゲームはあと2回。
正式のをもう一度やるのかな。

JR鶴ケ丘駅のシート。
DSC02126
スタジアムのターポリン。
DSC02128