2013年05月04日

アジア5ヶ国対抗。対韓国戦

image

ジャパンの試合の前に、
NZ学生代表VS関東代表の試合があり、
そこから観戦しましたよ!

いや〜観戦日和〜(o^-^o)

NZ学生代表といえば、
昔は、ジャパンでも勝てなかったらしいのですが、
前半は、いい試合でした!

こっちは、一応トップリーガーですからね!


ですが、後半からは、やっぱり〜(;^_^A アセアセ・・・

ま、しょうがないですね!
NZ学生代表としては、ゼッタイ負けられないですから!

そして、
長い昼休みをはさんで、


ジャパンVS韓国。

サッカーとは違いますからね、圧勝してほしい!!

続きを読む

ryugotchi7 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラグビー 

2013年05月03日

座談会「佐々木マキの絵本」を拝聴

武蔵野市立美術館で、現在「佐々木マキ見本帖」という展覧会が開催されていますが、
本日は、
その関連イベントで

座談会「佐々木マキの絵本」

というものを聞いてきました。

佐々木マキさんの「絵本」 について、佐々木マキさんと絵本を作ったことがあるという編集者の方がお話するという企画です。

ご存じのように、佐々木マキさんの絵本デビューは、
福音館書店の「やっぱりおおかみ」なのですが、
福音館の方はいらっしゃいませんでした。

でも!
私は以前に関口展さんの講演をうかがう機会があったので(o^-^o) ウフッ!!
(そういえば、もう講演はしないかも、とおっしゃっていたし・・・)

設定された座談会のお時間のお話は、
正直いって












フツウ・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



きっと、
漫画のほうが、いろいろな話が出るのだろうと、思いました。

しかし!

続きを読む

ryugotchi7 at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記のようなもの 

2013年05月02日

きくちちき「つながる」

130430きくちちき

3月に、えほんやるすばんするかいしゃでやっていた原画展と、ライブペインティングで観たきくちちきさん。

イケメンだし、物静かな語り口だし、
えほんやるすばんするかいしゃでお話した際に
すっかりファンになってしまいましたよ!

また、つくる絵本がとてもオトナ向きで・・・。

ツイッターの大人絵本会のオフ会で押していただいた「ぼくだよぼくだよ」も、ラスト直前までは



あ〜はいはい。そうですよね。




という展開なのですが、
ラストがいいんですよ!(というか、それがなかったら超フツウ)





で、原画展で、自費出版(制作?)のものを見せていただいたところ、
オトナ向けとして、すごくいいんですけど!!!


お話を聞くと、
他のメジャー出版作品は、こういう自主制作のなかからピックアップされたのだそうです。

ううむ、あの風船とかもゼヒ〜!!



さて、
その原画展の際、受注生産の絵本があったのですが、
これが切ないんです・・・。
モノクロで、つながることつながれなかったことを絵のみで表現する

「つながる」











続きを読む

ryugotchi7 at 21:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)絵本・児童書 

2013年05月01日

最後の運動会終了

image


本日、高3息子の運動会でした。

ふと考えると、
「運動会」というものを観に行くのは、わたしはこれで最後なんだ〜と・・・。


幼稚園のときは、
「運動会」という名前ではなかったですが、やっぱり一緒にするものがありました。
年少から年長の3年、
その後小学校6年間、
中高6年間、
合計15回の運動会があったんだなぁ〜。

小学1年生のときは、小さくてかわいくて。

6年生のときは、すっかり成長した姿に感動し。

中学1年生のときは(高3まで一緒の運動会なので)、これまた、こんなんで大丈夫なの?と思い。

そしてとうとう最後です。

感慨に浸っている割には、続きを読む

ryugotchi7 at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記のようなもの 

2013年04月30日

さとり世代

先週の水曜日(4/24)から、
朝日新聞朝刊の「いま子どもたちは」という欄で

さとり世代

という今の若いジェネレーションの傾向について連載がありました。

1980年代半ば以降に生まれ、現在の年齢は10代〜20代。
「ゆとり世代」と重なる層なのだそうです。


え?それ、うちの子?



さとり世代の特徴は(朝日新聞より)

・車やブランド品、海外旅行に興味がない
・お金を稼ぐ意欲が低い
・地元志向
・恋愛に淡泊
・過程より結果を重視
・ネットが主な情報源
・読書好きで物知り

だそうで・・・


まあ、こんな世の中ではそうならざるを得ないような気もします。続きを読む

ryugotchi7 at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)気になる気になる 

2013年04月29日

図書館戦争

図書館の意義をきちんと理解しているとは言い難いですが、
図書館の持つ意味の深さは、
ある程度わかっているつもりです。
そういう立場にもいると思っています。
(っていうか勉強中ですが〜(;^_^A アセアセ・・・)

図書館法も、
図書館の自由に関する宣言や、ユネスコ公共図書館宣言も
頭には入っていないのですが、
読みました覚えてないけど

本(図書館戦争1冊ですが)で読む限り、

そういう展開って面白いね!

とは思います。

ただ、描き方が、ラノベが入っていて、私には読みづらいのですが。。。(余計なことを考えてしまので・・・)

表現の自由、思想の自由が大切だということ、
それをなんとなく手放してしまうというのは
とても大変なことなのだということ、

また、自衛隊のあり方、国民としての自覚の持ち方など、

いろいろな問題を上手に提起していると思います。


続きを読む

ryugotchi7 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画/DVD 

2013年04月28日

出光美術館

シネスイッチで「ブルーノのしあわせガイド」を観た後、出光美術館に来ました。

今やっているのは、

土佐光吉没後400年記念 源氏絵と伊勢絵 ―描かれた恋物語


源氏物語と伊勢物語の共通点や関係などがわかるように展示されています。


・・・といっても・・・・


伊勢物語は在原業平のハナシってくぐらいしか
知らないし・・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



源氏物語も、
帖の名前を聞いて、
「あれだ!」とわかるほどにはわかっておらず・・・(;゜(エ)゜) アセアセ




ちゃんと勉強してから観たら、きっともっとずっと面白かったと思います。
@(;・ェ・)@/反省…。


さて、出光美術館といえば、見どころがもうひとつ!続きを読む

ryugotchi7 at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記のようなもの 

2013年04月27日

幻のチーズケーキ?

image


実家から回ってきた、ECOLE CRIOLLOのチーズケーキ。

ふわふわでおいしかったですよ♪


続きを読む

ryugotchi7 at 06:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)気になる気になる 

2013年04月25日

齋藤惇夫氏講演会

三鷹市文庫連主催の掲題講演会に行きました。

これは、2回連続なのですが、
前回は仕事で行けず・・・(涙)


1回でも大丈夫よ!と言っていただいたので、開演30分前に気合いをいれて行きました!

「冒険者たち」は、小学生のときに夢中で読んだ作品です。
あ!
サインいただけばよかった・・・・「冒険者たち」に・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



私にとっては、「児童文学作家」だったのですが、編集者として有名なんですね〜!

「やっぱりこの本を読んであげてほしい!〜絵本、そして児童書へ〜」と題した講演会ですが、
私が行けなかった第1回のテーマは、

「子ども・メディア・絵本」


そして、今回は
「子どもの本ってなんだろう!」

でした。

続きを読む

ryugotchi7 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)絵本・児童書 

2013年04月23日

パンケーキデイズ

image


昨日は、ラグビースクール時代のお友だち(私の)と、

ガッツリパンケーキ女子会
をやりましたよ!!



あ、ただパンケーキを食べにいっただけですが・・・(;^_^A アセアセ・・・



吉祥寺には、
J.S.パンケーキ、パンケーキデイズという専門店があり、6月には、オリジナルパンケーキハウスがオープンするそうです。
今、流行りなんですか(^-^;???


今日行ったのは、パンケーキデイズ。来たのは10年ぶりぐらいかも・・・。

本日は、バナナチョコパンケーキをいただきました・・・∬´ー`∬ウフ♪
でも、お友だちが食べていたキャラメルのほうがおいしかったかも・・・
次はキャラメル!

って、また、10年後かも・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

ryugotchi7 at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記のようなもの 

2013年04月22日

プリンタ、重かった・・・・

我が家のプリンタが土曜日に突然壊れました・・・(涙)。


<突然>と言っても、3.11のときに本棚の最上段からテレビが落ちてきて、
ADFが使用不能になり、「他は大丈夫なの??」といぶかりながら使っていたので、ここで壊れてもあまりショックではありません・・・


いや、ショックですが・・・




とにかくすぐ買わなくては!!いろいろ支障が!!





ということで、
ヨドバシで買い、持ち帰りですよ!
お店の人に、

「かなり重いですが、本当にお持ち帰りになりますか?」


と言われましたが、
そんなことで負けるような私ではありません。






男前?














でも・・続きを読む

ryugotchi7 at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記のようなもの 

2013年04月21日

「紫式部の欲望」



「なるほど!!」




と思うようなことはなく、残念。

でも、

同じようなことを感じるんだ〜と思うとちょっとうれしいかも。







私は、
源氏物語は、高校生のときに授業(と試験の為に)読んだだけだったし、
全体は、「あさきゆめみし」で読んだだけ(瀬戸内寂聴版も読んだかも・・・(汗))なので、


同じようなこと


とか言ってしまうのは筆者に失礼ではありますが(^^;)。
続きを読む

ryugotchi7 at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2013年04月20日

朝日新聞be〜クレヨンしんちゃん

私はフツーにアニメの「クレヨンしんちゃん」がキライです。

面白いよ!
けっこういいよ!


という声がたくさんあるのは知っていますが、
やっぱりキライ!!

息子は、ちょうど年代がずれているので、見ていませんでしたが、ドンピシャの年代の子どもたちがあのしゃべり方をしているのを





(ノ_-;)ハア…






という思いでみていましたよ。




ですが!!!!
今日の朝日新聞beに出ていた


続きを読む

ryugotchi7 at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画/DVD 

2013年04月19日

「超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか」




占いも、超能力も、幽霊も、コックリさんも、予知夢も、

み〜〜〜んな、



見たいものを見る



という、ヒトの脳が勝手に見て、判断している事。







簡単に言うとそういうことです。





確かに〜!!!とうなづきながら最後まで読んじゃいますよ!


それぞれの章に、

実践ハウツー

があるのが楽しいです。


占い師になれるトークとか、
スプーン曲げや幽体離脱のやり方とか・・・・




私たちの脳って、
実は、本当のことなんかゼンゼン見て(聞いて)いないのかも・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・




そう思うと



続きを読む

ryugotchi7 at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2013年04月18日

10代とのジェネレーションギャップ〜仁義編

息子(17歳)と、
外国で紹介される日本の姿が現実とは違うという点について話していました。

webとかテレビとか、
いろいろ紹介されていますが、
日本にあまりなじみのない(と思われる)ヒトがつくったものも多数あります。。。(^-^;
すごくよく描かれてしまっているのもあれば、


オイオイ・・ (;´д`)ノ



というようなものも・・・いやむしろそういうほうが・・・

インターネットで世界は狭まったとはいえ、
まだこんなもんか・・・・と思うこともシバシバ。


でも、我が身を振り返れば、
アメリカ といって思い描くのは、映画で観る大都市しかないし。

インド=カレー、ナン、暑い
中国=麺、餃子


って思っちゃうし(^-^;。広いからゼンゼン違うのに。


ま、そんなものですよね!


で、息子と、映画に描かれている日本の話をしたのでした。
さすがにこちらは、メジャーな作品は、

わかっていてやっている

というのはありますが、トンデモは減っています。私は思いつかなかったです。


しかし!



B級作品だとまだまだありますよ!!!

いや、これもB級だけにわざとかもしれませんが!



で、そんなものの話をしていたところ、
息子のイチオシのトンデモ日本の話に・・・・



それは、B級ヤクザ映画(ヨーロッパ。ロシアだったか、フランスだったか・・・)。






「ぼくが驚いたのはさ〜

続きを読む

ryugotchi7 at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)気になる気になる 

2013年04月17日

図書館の主

おはなし会仲間に勧められて(しかも借りちゃったし!)読みました。




なんだかね、
一話読むたびに、ちょっとウルウルしちゃうんですよ・・・・(^-^;



私設の児童図書館が舞台で、
そこの無愛想なスーパー司書が主人公で、
この人が何かの機会に出してくる本がすごい、とか、本が人をつなぐ、というのがメインの筋ですよ。
まあ、ベタといえばベタなのですが、
でも、うるっとしている自分が〜。。。

4巻の後半では、「星の王子さま」が出てきます。
引用されているのは、有名なところばかりではありますが、
久しぶりに読み返してみたくなりました。


そして、
そこに、

「星の王子さま」 
身につまされることが多くて 少し胸がいたくなる本
でも何故だろう 読んでいると
本当に王子さまが近くにいるような気がするんだ


というセリフが出てくるのですが、
それを読んで、私の心の傷が。。。。(涙)

続きを読む

ryugotchi7 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2013年04月16日

アボカドの食べ方〜《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

アボカドが好きです


女の人は好きな人多いですよね?



メニューに「アボカド」と書いてあったら、ゼッタイ頼んでみたいし(あ、パクチーの方が強烈に好きですよ。パクチーがメニューにあったらゼッタイに頼みます)、家で一人で晩御飯(というか一人家飲み?)のときは、アボカドは、必ずと言っていいくらい一人で一個食べますよ!!


一人だと、エビマヨとかマグロ合えなんてしませんよ!!


そのままです!!


ワサビ醤油につけたりもしますが、



一番のお気に入りは、







honey-picture-material_38-4422








が!!
最近これを上回るものを教えていただきました。

それは!続きを読む

ryugotchi7 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)気になる気になる 

2013年04月15日

今日の昼ごはん〜三鷹「桃李蹊」

今日は、仕事も兼ねて、打ち合わせと打ち合わせの間に、
まだ行ったことのないお店にいってみました。


三鷹の、
風の散歩道とむらさき橋通りの交差点にできた、

「桃李蹊(とおりみち)」

というお店です。


もともと違う場所(自社工場)で点心教室をやっていらしたそうなのですが、
お教室もできて、食べることもできるところを・・・と探していて、この場所に出会ったそうです!

ご縁ですね〜(o^-^o)


光がいっぱいはいる、気持ちのいいお店でした。

ランチのメニューは、

お粥のセット、麺のセット、中華釜飯のセット、

でした。どれも日替わり、1080円です。

ランチセット以外の単品もありますし、スイーツのセットもあります。


私がいただいたのは、

DSC_0204

中華釜飯のセットです。盛りだくさんでしょ?

釜飯は、下に火が点いていて、温かいままいただけます。
点心も、どれもおいしかったですよ〜(o^-^o)

デザート(今日は抹茶のパウンドケーキ)付き。お茶もポットでサーブされます。


点心教室も興味あるな〜《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛


「桃李蹊(とおりみち)」
三鷹市下連雀2-29-18
0422-26-8039

ryugotchi7 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記のようなもの 

2013年04月14日

「集落が育てる設計図-アフリカ・インドネシアの住まい-」

今日で終わる展示について「面白かった!」とブログで書くのもどうかと思ったのですが・・・(;゜(エ)゜) アセアセ



でも、




面白かったのです!!



銀座テアトルシネマで「天使の分け前」を観たあと、何気なく通ったところに看板があり、ついフラフラと入ってしまいましたのが、




集落が育てる設計図-アフリカ・インドネシアの住まい-


東京大学の研究室が行ったフィールドワークの中の、アフリカとインドネシアの家(集落)をスケッチや模型で見ることができるのです。

模型って、楽しいんですよね〜(o^-^o)


赤道近くで乾燥して暑いアフリカの地域の家は、
土でできているんです。写真やテレビでは見たことがあったと思いますが、
やっぱり不思議ですよ。


う〜ん、何かに似ている・・・・・



アリ塚(^-^;?



集落は、それぞれの事情があり、アイデンティティがあり、同じ気候帯でもさまざまなスタイルになっています。
宗教的な意味も。

上から見ると、女性の体になっていたり、女性と男性が重なっている形になっていたり・・・



ほほ〜!!とビックリするばかりのアフリカの集落に比べ、
インドネシアの集落はなんだか懐かしい感じがします・・・(o^-^o)


模型も楽しいですが、スケッチも素敵です。
建築関係の人って、本当に絵がお上手ですよね。
写真より、わかりやすいような気がします。



この研究室のフィールドワークは、


徒歩で移動して、集落の違いなどを見ていくそうで、上空からの写真は、凧を飛ばして撮るそうです。
・・・といった話や、取材のやり方・使用機材に対する考え方なども、とても面白かったです。

愛知県常滑市にあるINAXライブミュージアムにこれから巡回するそうなので、模型好き・集落好きの方はゼヒ!


さて、映画、展覧会ときたら、ランチですよ!!
京橋まで来ているしね!!

お腹すいたしね!

で・・・・・











続きを読む

ryugotchi7 at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記のようなもの 

2013年04月12日

え〜!?NHKのニュースまで?

今日発売の村上春樹の新作ですよ!




いくら苦境の出版界の救世主と言っても、NHKの朝のニュースにまで・・・・




この作品、まるでマイクロソフトの新OSとか(あるいはボジョレーヌーボー?)みたいに、
0時から売り出したんですか?


そして、それを待って買った人がいるのですか????











すごいなあ・・・・
続きを読む

ryugotchi7 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記のようなもの