9−3の快勝にも苦言か……

優勝経験があり、勝負所の厳しさを知ってるだけに
発言に重みがあるわなあ。

岡田はんと落合の勝負って面白かったよな、改めて思うけど。
忘れられへんのが、我が虎の追い上げに優勝監督インタビューで見せた涙。
岡田はんは監督退いた翌年、中日スポーツにコラム連載してたっけ。

中日よりもウチの方が緊張感が必要だと思う。
鳥谷、平野の二遊間以外は守備に難があるわけだし。
一線級のピッチャーだと打てないことが多いわけだし。

優勝に向けて、十分有利な位置にいるのはわかるけど、
緊張感なく、ノリノリだけで行けるほどペナントは甘くない。
2008年で学んだはずだよな。



神様がくれた背番号神様がくれた背番号
著者:松浦 儀実
販売元:楓出版
発売日:2010-06
おすすめ度:5.0
クチコミを見る