休日と言うのに、宅外工事の日時連絡メールが届いた。

ナント!宅内工事から1W後である。

申し込んでから2Wで工事完了になる。俊足も俊足!超俊足である。
開通まで最長6ヶ月とか言われていた。
うれしい誤算だ。地域差があるのでしょう。

速い、安い、今流のサービス。ONUとの接続は光コンセント。今のところ言うこと無し。

ニューロ光に乗り換えを進めて大正解だ!

なんか不安になってきたのでサポートに℡。
回答日時を予約。


回答の電話があり不安材料を確認。私の聴き間違いだった。これで安心した。

じいじぃは時代についていけていない。この時代、チャットとかラインは必須みたい。
チャット、ラインが使えないから電話しか方法が無い。
スマホラインは嫌いなのです。監視されているようで(笑 それにキー入力をようしまへん(爆
スマホメールは音声入力専門です(爆
窓口が用件によって違うから、用件に該当する窓口に電話する必要がある。シームレスにはなっていない。

携帯メールで工事日を変更したら、自分で開通センターへ(0120130624)電話して再予約しないといけない。
初回のように自動的にメールで予約日を選べることはない。

放置していれば、いくら待っても開通しないことになる。危ないところだった。
チャットとかラインなら電話しなくても。それでできる。慣れないといかんのですね(笑

これで宅内、宅外工事を待つのみだ。

あっ懸念事項があった。
点検口、PBを開けてみたところ、PF管が入っているから計画通り2Fのセンターに光ファイバーを
入線できると思う。まさか、PF管の恰好だけ?ってことは無いハズ。でも世の中にはあるんですよねぇ。
貫通部分のみ保護管としてPFで後はコロがし
梁、壁に隠れて全部見渡せないので断定はできないのです。なんせ25年前のこと。



で接続できていない。設定を弄ったけど、やはりダメですね。ルータまでレンタルすればできるみたい。
時代遅れからの乗り換え大正解。

ロームのBDを註文しようかと〇ツに。
デジキーにも無い。こりゃダメですね。ちまたには売る気が無いんだ。ロームの音は好きじゃないし。
少しあった「やる気」が消える(笑

LH0033同軸ドライバーを完成させよう。と。軽いので。
NiMH電池にDC-DCで±12Vとする。
6Wの小型DC-DCがKとかに安価にあるので、それを保護。
DCノイズフィルターを入れてシールドケースに収めればなんとかなるかと。
バッテリーの電圧低下・切り替えはK式を使う。

S/PDIFのハイインピー受けと75Ωトランス受けを選べるように、送信は75Ωのトランスで絶縁。
箱は昔のエアーステーションを活用する。捨てるにはデザインが良いのでもったいないから。

試作して音を聴いてみよう。






回線事業者から連絡があった。

期待していた、「落としどころ」の回答である。それなら理解できる。

強行、や××的にに言うと取り返しのつかないことになって、双方がダメージを受ける。
落としどころ、に収まってよかった。やれやれ。です。

あとはニューロ光へまっしぐら。だとよいのだか。。。

追記:
申し込み 済。
道のりは亀さんを覚悟しないといけません。
気長にやるしか無さそう。まるでYBBのADSLの時みたい。
まさか、とは思うがADSLみたいに使いものにならない。には、なりませぬように(笑


10/17追記
あれま!
即、宅内工事の予約の申し込みが届いた。空いているじゃないですか。次週工事でも可ですね。
亀さん返上かも。いや、ここまでは俊足ですよ。うさぎさん確定です。
あまりに即なので遅らせました。モノを除けないといけないし(笑

宅内工事が済むと、外線の工事予約申し込みが来るのでしょう。これに時間が掛かるが問題かも?
たぶんNTTの工事だろうし。NTTはどんな光ファイバーを使うか?興味あるところです。

メアドが変わるのでメールを整理しなくっちゃ(笑
郵便みたいにしばらくの間、転送サービスとかあったらいいんですが。

↑このページのトップヘ